札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
公立入試まで残り21日
私立A日程を受験してきたみなさん、お疲れ様でした

このあとのB日程を受験しない人は、残すは公立入試だけです

気持ちを切り替えて、また明日から受験勉強に取り組んでください

さて、石狩地区の出願変更による増減と倍率をお知らせします

左から順に高校名、出願変更者数増減、推薦を含めた倍率、推薦合格者を除いた倍率(推薦不合格者が同じ高校に出願した場合)です

なお( )内は比較のための当初発表の倍率です

あと、見やすくするために多少順番を入れ替えてあります

 東 −22 1.30 (1.37)
 西 −20 1.34 (1.40)
 南 ー21 1.28 (1.35)
 北 ー19 1.34 (1.40)
月寒 −18 1.37 (1.43)
啓成 −26 1.15 (1.25) 1.18 (1.29)
北陵 −15 1.15 (1.20) 1.18 (1.24)
手稲 +12 1.14 (1.11) 1.17 (1.13)
丘珠  +1 1.07 (1.07) 1.07 (1.07)
西陵 +13 1.00 (0.96)
白石 +17 1.25 (1.20) 1.28 (1.22)
東陵  −1 1.10 (1.10)
南陵  −5 1.31 (1.33)
東豊  +4 1.07 (1.05) 1.07 (1.05)
厚別 +21 1.12 (1.03) 1.14 (1.04)
真栄  +5 1.25 (1.23) 1.26 (1.24)
稲雲  +3 1.13 (1.12)
篠路 +13 1.07 (1.02) 1.08 (1.02)
平岡  +3 1.32 (1.31)
拓北 +17 1.08 (1.02)
白陵 −24 1.34 (1.49) 1.34 (1.49)
江別  +2 1.13 (1.12)
野幌 +42 0.92 (0.79) 0.92 (0.78)
大麻 +20 1.15 (1.09) 1.18 (1.11)
千歳  +3 1.14 (1.13) 1.16 (1.15)
当別  +5 1.05 (1.01) 1.05 (1.01)
旭丘  −3 1.36 (1.37) 1.45 (1.46)
藻岩  −3 1.20 (1.21) 1.24 (1.26)
平岸  +9 1.57 (1.54)
清田   0 1.14 (1.14)
開成  −2 1.26 (1.27)
新川  −6 1.25 (1.27) 1.30 (1.32)

北広島 +17 1.13 (1.08) 1.16 (1.09)
石狩南  +6 1.16 (1.14)
恵庭南  +9 0.94 (0.90) 0.94 (0.90)
恵庭北  +6 0.97 (0.95) 0.96 (0.94)

平岸(デ)  −1 1.35 (1.38) 1.70 (1.75)
清田(グ)   0 1.33 (1.33) 1.65 (1.65)
開成(コ)  −8 1.86 (1.96) 2.50 (2.67)

国際情報  −6 1.43 (1.50) 1.61 (1.71)
あすかぜ   0 1.34 (1.34)
千歳北陽  +2 0.89 (0.88)
北広島西  −8 1.10 (1.12)


推薦入試の内定者発表後に再出願があって最終的な倍率は確定しますが、これがほぼ実質的な倍率と考えていいでしょう

東西南北や月寒など、上位校で高倍率のところは、軒並み志望者が減りましたね

その分が、手稲、北広島、大麻に流れたのでしょうか

ただ例年見られる激しい移動がなかったことから、落ち着くべきところに落ち着いたような感じです

しかし、上位校志望者にとっては厳しい入試になりましたね

1倍を超える以上、誰かが落ちることになるのですが、願わくばこのブログを見ている受験生並びに保護者の方々は、全員が合格してほしいと思います

それでは今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り22日
公立の推薦入試を受験してきた方、お疲れ様でした

そして、明日私立A日程を受験する皆さん、頑張ってきてくださいね


今日、古い資料などを整理していたら、毎年受験生に渡している「たかとりーなの気合の入る今日の一言」が出てきました

せっかくですから、これから受験までの間、数回に分けて紹介したいと思います

2008年9月「マイナスの空気」〜一部改〜

今日の新聞のスポーツ面、イチロー選手の8年連続200本安打の記事が載っています。


そのインタビューの中で、興味深いやり取りがありました。


〜記録に向け、いかに自身を保ってきたか?


「試合後クラブハウスから早く出て行くことかな。(低迷する)チーム状況では重要だった。マイナスの空気というのは、どうしても皮膚から入ってくる。これまでよりもっと、クラブハウスの中では僕の世界をつくりあげていたと思う。」


この「マイナスの空気が皮膚から入ってくる」という言葉。

わかるな〜(*´∀)

「わかんな〜い」「知らな〜い」「うざ〜い」「きも〜い」「疲れた〜」「眠〜い」


あぁ…こうやって並べて書いただけでテンション下がりますね。


でも、普段何気なく口に出してませんか?



ちょっと、難しい問題にぶつかったとき。


学校の宿題やテスト勉強が面倒になったとき。などなど


こう言った言葉を誰かが口に出したとします。


聞いたあなたも何だかやる気がなくなりませんか?


そう、マイナスの言葉は自分だけでなく、周りにも悪影響を及ぼしているんですよ。


図らずも、イチロー選手の言葉で証明されてしまったわけです。


私の言葉は聞かなくても、イチロー選手の言葉なら重みがあるでしょ?(笑)


だって、〜記録に向け、いかに自身を保ってきたか?という質問で、
技術的なことや肉体的なことを答えず

「いかにマイナスの空気に触れないようにするか」


と答えたんだよ!それほど、悪い影響を及ぼすってことだよね。


これ、普段の学校の授業や塾での授業でもいえるよね。


周りの雰囲気に流されないということがどれほど難しいか。


逆に周りの雰囲気に流されず、自分の世界をつくれれば最強だということが。



「え〜、それだと何だかさめてる感じで嫌じゃない?」


そうかな?周りに流されているのがかっこいいといえるかな?

先生は、黙々と自習している姿とかは見ていて「かっこいい!」って思うよ。

何かね、その人に「どんなことにも負けない強さ」みたいなものを感じるけどな〜

とにかく、マイナスの空気は出さないでね頼んだよ



この受験直前期でも、まだマイナスの言葉を口に出す生徒っているんですよね…

もう、習慣になっているとしか思えません

言えば言うほど、やる気削がれてくると思うんですが( ̄▽ ̄;)

仮に口に出すことでストレスを発散できていたとしても、周りで聞いている方の身としては、テンション落ちまくりですよね

まさに百害あって一利なしです

気をつけましょうね

それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り23日
幸いにして、回復傾向です

まあ、マスクをして授業をすると体調が悪化するというのは、何とかしてほしいですが(−−;)

市販の薬で熱が下がるということは、インフルエンザではないのでしょうから、明日はマスクなしで授業させてもらおうかな…

今年、私の担当する生徒たちからはいなかったので、すっかり頭の中から消えていたのですが、明日は公立高校の推薦入試ですね

私立、または公立の一般入試でも使えると思いますので、面接の注意点について一昨年の記事に若干手を加えて、まとめてみようと思います


高校入試で面接が合否にどの程度影響を与えていると思いますか?

教育委員会や高校の先生に詳しく聞いたわけではないので、正確かどうかわかりませんが、説明会などで聞いた話では、そんなに大きな影響は与えていないそうです

では、面接を軽視していいのか?と言えば、答えは「NO!」

高校入試における面接の役割は

合格する生徒を選ぶのではなく、不合格の生徒を探すことなのです

特に私立高校では、その傾向が強いですね

私の友人などは、中学校の進路指導の先生に「お前は私立は絶対に受からないから、公立で頑張れ」と言われたそうです…

まあ、相当ヤンチャだったそうなので(^_^;)

私立高校は、不祥事などで学校名が報道されるとかなりのダメージになりますからね


ただ、旭丘高校や開成高校のコズモサイエンス科などの高倍率の高校では、面接もある程度ですが評価の対象になるかもしれません

ただ、基本的には適性検査とリスニングの点数ですね

これが悪ければ、基本的に無理だと思ってください


まず、質問の答えとして、客観的な事実について嘘をついてはいけません

でも主観的なことについては、本当は思っていなかったり多少誇張していたりしても許されるでしょう

まあ、それについて詳しく聞かれたときに答えられなければアウトですが…


え?

客観的と主観的の違いがわからない?(笑)

客観的な事実とは「誰が答えても同じになる」ものです

例えば、あなたの名前、持っている資格、所属していた部活動などです

主観的なこととは、自分が思っていること考えていることです

例えば、「いじめについてどう思いますか?」と質問されたとしましょう

あなたは「いじめられるほうにも原因がある」と思っていて、それを正直に面接で言ってしまったら…

間違いなく落とされるでしょうね(笑)

それは高校側が望んでいる答えと違うからです

ですから、ある程度は「相手が何を求めているか」を考えながら、面接の準備を進めておかなければいけません

「嘘はいけない」と思っている人、正直すぎるのも考え物なんですよ(^_^.)


面接では、自分がいかにこの高校に入りたいのかをアピールして、自分を合格させないと損だと思われるように持っていければ最高です

マニュアル通りの答えを並べていては、面接官も何人にも同じ答えを聞かされていて、正直「またか」と思うでしょう

そんな中、ありきたりではない答えが出たら、きっと面接官は自分に興味を持ってくれますよね



だからと言って、奇をてらった答えはダメですよ(笑)論外です

相手に良い意味で「ん?」と思わせることができたなら、あなたの面接は大成功と言っていいでしょう

健闘を祈ります

それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り24日
今日は私立対策&学年末テスト対策

早く治しますと言っていたのですが…

午後7時を回ったところでギブアップ(−−;)

まだ中3生は残っていましたが、帰らせていただきました

明日の朝、病院ですかね


さて、私立入試が目前ということで過去問を解いている受験生も多いと思います

学校によってまちまちなのですが…


難しかったですか?

それなら、他の受験生も難しく感じているんです

だからといって、全てが難しい問題ではありません

いわゆる点を取らせる問題で、いかに点数を落とさないか

そこに気をつけてください


簡単でしたか?

それなら、他の受験生も簡単に感じているんです

そんな中、つまらないミスをすれば、あっという間に差をつけられてしまいますよ


難しくても、簡単でも、私立の入試はそんなに差がつかないということですね

ですから、必要以上に恐れることなく、油断することなく、できる問題を確実に解くという気持ちで臨んでください


それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り25日
今朝

悪夢で目が覚めました

実は私、発熱すると夢を見るんです

39度を超えると世界が滅びて、38度を超えると死んで、37度を超えると良くないことが起きるんです

今日は、家に泥棒が入りました( ̄▽ ̄;)

私が大切に貯めた、500円貯金を…

財布には目もくれず(笑)

夢の中で叫んでいました

「何でそっちを持っていくんだよ〜」

他にも色々あったのですが、書いていたらキリがないので

で、結局熱が出たのかというと

35.5度

あれ?むしろ低いくらいでは?

というわけで、ノドのほうは相変わらずだったのでマスクをして仕事に臨んだ訳ですが、やはり終わりのころには熱っぽくなるんですよね

帰宅してご飯食べたらだいぶ良くなりましたが

おまけに、夕方に派手に転んで、腰と背中を強打した上に、手に若干の擦り傷を負いました(−−;)

ついてませんね…



すいません、2日連続で受験に関係のない話題で

2月道コンの結果も出たので分析などもやりたいのですが…開業準備も進めないといけなくて、時間が取れません(>_<)

まずは、とっとと体調治します!

それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り26日
ほんの数10kmしか離れていないのに、空知地方などは連日の大雪

毎日の雪かき大変だと思います

札幌もここにきてインフルエンザの猛威が拡大

警報が出たそうですね

加えて胃腸炎も流行っているようで、受験生の皆さんは健康管理には十分に注意をしてください



なぜ、いまさらこんな話を??

実は、今朝からのどの調子がおかしくて( ̄▽ ̄;)

今日は大事を取って早めに休むことにします

短いですが、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り27日
この時期、受験生は過去問や実戦演習みたいなことをやっていることが多いと思います

そういった問題を解いている際、ちょっとしたことなんですが注意してほしいことがあります

選択問題や一問一答形式の問題で、答えに迷ったとき

あなたはどうしていますか?

適当に答えを書いている人…

今すぐ、その習慣は改めてください

間違えていれば、まだいいものの、不幸?にも正解していた場合

本番で同じ問題が出れば、かなりの高確率で間違えます( ̄▽ ̄;)

では、どうすればいいのか?

両方答えを書いておいた上で、どちらかといえばこちらかな?というものに印をつけておくのです

どちらかが正解であれば、選択問題であれば2択までは絞り込めていたことになりますし、まるで違うのであれば1からやり直しということです

こうすることであやふやな知識をそのままにしておくことがなくなります

間違えた問題は宝の山です

間違えたことで後ろ向きになるのではなく、まだまだやるべきことがたくさんあると前向きに捉えてみてくださいね

それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り28日
素朴な疑問があります

毎年、生徒の中学校での進路相談を聞いていると

「ん?」

と思わされることがあるのです

それは、中学校ごとに特定の私立へ受験を進めることが多いことです

え?そこ?

と思わされることもあるのですよ( ̄▽ ̄;)

先日など、学校で数人の生徒が静岡県のとある私立高校を受験に行ったという話も聞きました


おかしいとは思いませんか?


まさかとは思いますが、何か特定の繋がりがあるのではと勘ぐられても仕方ありませんよね

どうしても、北海道の場合は公立高校が第一志望になるケースが多く、正直私立については滑り止めという意識で詳しく知らない家庭が多いからだと思います

勧められるままに受験して、いざ入学してこんなはずではなかったと思うことがないように

十分に調べられることをオススメします

私も、次年度は積極的に私立高校の説明会に出席して、色々な情報を仕入れておかなければと思います


それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り29日
いよいよ、カウントダウンの日数も少なくなってきました

来週には公立の推薦入試、私立A・B日程の入試が行われます

受験生も精神的にピリピリしてきたのではないでしょうか?


中には、何でこんな辛い思いをしなければいけないのか、と受験勉強から逃げ出したくなる子もいるでしょう

私は、高校受験は一種の通過儀礼だと思っています

大人に成長するために、避けては通れないものだと

ここで、逃げ出したり楽をしたりした生徒は「間違いなく」あとでツケを払わされています

そういった生徒を数多く見てきましたから


そして、受験のストレスを、決して「他人」にぶつけることのないように

ぶつける相手なら信頼できる「身内」が一番です

何なら「塾の先生」でもいいと思いますよ

もちろん、「私」にぶつけていただいても構いません


以前、卒塾生からこんな話を聞きました

受験が近くなった、ある日の体育の授業

バスケットのゲームで、うちのある生徒に到底取ることができないような強さのパスを何度もした集団があったのだそうです

聞いたときはショックでしたね

ちなみに…

うちの生徒は第一志望に見事合格しましたが、その集団の子たちはほとんど不合格だったそうです

そういう行為をする時点で受験勉強がうまくいっていない証拠ですし、「情けは人のためならず」というか、人にしたことは自分に跳ね返ってくるわけですよ

ですから、先ほど言ったように「他人」に受験のストレスをぶつけては決していけないわけです

え?友達ならいいだろうって?

あなたはすっきりするかもしれませんが、ぶつけられた友達がいい迷惑ですよ

だから「受験」に関係ない人にしましょうね( ̄▽ ̄;)

あとは、日記というほど大げさではなくても、紙に今の不安な気持ちを書くだけでもすっきりするみたいですよ

去年の今頃、こんな記事を書いていますし

緊張したときは

参考にしてみてくださいね


それでは、今日はこのへんで




| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り30日
先週の水曜日、公立入試の出願状況の中間発表が行われています

え?どこに載っているのかって?

北海道新聞ではまとめたものを翌日発表してくれますが、基本的には各高校で発表するだけで、ネットでまとめたものなどは見れないのですよ

たまに中学校の方で関係する分をまとめてくれたりはしてますが

例えば、米里中のHP

他にも探してみると出てくるかもしれません

ただ…

私は中間発表は気にしません

出願変更はしたことがありますが、中間発表を見てからということがなかったためかもしれません

まあ、あまり当てにはなりませんしね

一般受験の生徒はもう志望校を変更できませんから、倍率云々ではなく、残り1ヶ月悔いの残らないように受験勉強に取り組んでください

それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 3/10PAGES >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode