札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
ワーク点検締切日

受験までのカウントダウンみたいな感じで進んできましたが、今日が北白石中のワーク点検締切日でした

 

残念ながら間に合わなかった生徒もいましたが、「滑り込みセーフ」の生徒がほとんどでした

 

 

滑り込みセーフですよ(-_-;)

 

しっかり取り組んだのか、直前になって慌ててやったものなのか

 

そんなのは、見たらすぐにわかります

 

定期テストで高得点を取る生徒は、1回目の取り組みからきちんとできているんですよね

 

「おかしいなぁ…ちゃんとテスト勉強したのになぁ」と思っているそこのキミ

 

「ちゃんと」って何を指して言ってるの??

 

教科書見ながらワークやったって、それは答え写してるのと変わらんよ(-_-;)

 

時間かかる分、タチ悪いかもしれんし

 

 

北白石中の次回のワーク点検は夏休み明け直前の8月24日

 

つまり、全く言い訳がきかない状況です

 

夏休みになってから、テスト範囲が発表されてから1カ月もあるんです

 

今回、「やっつけ仕事」で提出した人

 

次回は徹底的に指導するから覚悟するように

 

それが、他の勉強にもつながるわけだからね

 

 

高校生対象の記事に対するリクエスト

 

まだまだ募集してますからね

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
リクエスト募集

そういえば最近、高校生向けの記事って書いていませんでしたね

 

いや、最近どころか「滅多に」という方が正しいかも(-_-;)

 

新聞見たところ、道新受験情報の最新号も発売されているようなので、近いうちにまた、合格者実績の記事でも書きますかね

 

それ以外でも、何か「こんなテーマで記事を書いてほしい」というものがあれば、リクエストしてください

 

ただし、100%リクエストにこたえられるかどうかはわかりません(笑)

 

書けるようであれば、書きます

 

 

さて、明日はいよいよワーク点検締切日

 

どうなることやら(^_^;)

 

 

短いですが、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
ワーク点検2日前

昨日とほぼ同じタイトルですね(^_^;)

 

決して手抜きではありませんよ

 

毎年、この5月のワーク点検というのは一波乱あります

 

それは、新しく入ってきた生徒や新中1生にとって、初めてのワーク点検だからです

 

今まで、テスト前日までのんびりとやっていた生徒にとっては「1週間前に、習ったところまで全て仕上げろ」というのは、なかなか大変でしょうし、新中1生にしてみれば、どのくらいのペースで進めれば締め切りまでに終わるのかがわからないということでしょう

 

実際、締め切りに間に合わない生徒もいます

 

締切に間に合わなければどうなるのか?

 

まず、自己最高点を記録しても食事会の権利は発生しなくなります

 

そして、ワークが全て終了するまでは、部活・習い事は禁止になります

 

もちろん、1か月近く前に書面でしっかり告知していますから、「聞いていませんでした」という言い訳は通じませんよ

 

 

これでも、丸くなった方です(^-^)

 

以前は、終わるまで家に帰しませんでしたから(-_-;)

 

授業終了の時間に、家に電話して、「今日がワーク点検の締切日でしたが、時間までに終わりませんでした。約束ですので終わるまで家に帰すことはできませんのでよろしくお願いします。」と

 

締切日当日に辞めた生徒もいましたね…多分、やっていなかったんでしょう(^_^;)

 

 

昔に比べて丸くなったとはいえ、ここまでこだわる理由は何なのか?

 

賛否両論あるのを覚悟で、話してみましょうか

 

 

一番は、社会に出る前に「締切をきちんと守る。」ということを習慣づけてほしいからです

 

中には、「学校と社会は違う!学生時代はダメでも、責任ある立場になれば自然とできるようになる。」と言われる方もいるでしょうが、本当にそうでしょうか?

 

私は、「学生時代にダメなら、社会に出てもダメ。」だと思いますよ

 

長年染みついた習性(習慣)は、そう変わるものではありません

 

会社をよく風邪で休む人いませんか?

 

きっと、学生時代もよく学校サボっていた人だと思いますよ(-_-;)

 

「締切を守れなかった場合は責任を負う」

 

それをワーク点検でする必要があるのか?とも思いますが、「やるべきことを後回しにして、自分のやりたいことを優先すると大変なことになる」という経験も必要だと思うんですよね

 

現に、締切に遅れて遅くまで残された子は、ほとんど次回からはきっちり守ってくれるようになります

 

(ちなみに、次回からも守れない計画性のない子は、学力も上がりませんし、以前の職場を含めかなりの確率で退塾しています)

 

ここを「しょうがないなぁ、じゃあ今回だけだよ。」とか甘いことを言って見逃したりすると、本人のためになりません

 

 

そして、「自分のできる仕事量の見積もりが、早くできるようになってほしい」という思いも強いですね

 

メタ認知能力ってやつですね

 

 

自分の実力だと、ワークを1ページ進めるのに何分かかるのか?

 

応用問題のページも、簡単なページでかかる時間と同じ計算で見積っていないか?

 

 

そういった見通しが甘いんですよね、ただページ数でしか考えていない…

 

 

今のところ、今年新しく入ってきた生徒と新中1生は大ピンチですね

 

かなりの生徒が間に合わない可能性が高いです

 

きちんと責任取ってもらいますからね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワーク点検3日前

今週の木曜日がワーク点検にも関わらず、先週の土曜日まで「1冊」も提出されていなかったんですよ…

 

オイオイ、大丈夫なのか??

 

そう思って、去年の提出状況を調べてみると…

 

去年もギリギリでしたね(^_^;)

 

週末頑張ってくれたのでしょう、今日になってパラパラと提出する生徒が出てきましたから

 

そういえば。何の滞りもなくやっていたワーク点検なんですが、意外と大変みたいですね

 

学校ワーク点検日の実況中継

 

そうか…自分では普通にしていると思っていたけれど、試行錯誤の上でシステム化されている部分もあるんだな(^_^;)

 

そういうものって多いかもしれませんね、特に塾の場合だと

 

他塾の先生と情報交換しないと、なかなかわからないことですね

 

今度の日曜日、1年半ぶりに塾の集まりに顔出しますが、楽しみになってきました(^-^)

 

教室開放が遅くなるので、生徒には迷惑かけますが(-_-;)

 

その分、ちゃんと教室運営に還元されるように勉強してきます

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
GW課題確認テストなんだけどね

昨日はお休みさせてもらいました(^_^;)

 

そして、今日は1日オフだったため、ネタがないという…

 

ん、ないこともないな

 

twitterには書いたのですが、昨日で終了だったGW課題確認テスト

 

今回は、例年と違い追試の設定をしていません

 

そうなると、「追試がないなら、そんなにやらなくてもいいか」となる子が多くなるかと思いましたが、そこまで酷くはなかったようです

 

ただ、締切近くなるほど得点率が低くなるという傾向は変わりませんでしたね(^_^;)

 

GW課題確認テストですよ?

 

本来、GW明けに勉強してたらダメなんです(笑)

 

明らかにGW中にやってなかったよね?という生徒がチラホラと

 

単語、不規則動詞の過去形・過去分詞、世界の国、都道府県・県庁所在地

 

いずれも、定期テストで出題される内容ですよ?

 

やって損になることはないわけです

 

 

このGW課題確認テスト、私が見ている範囲だけですが定期テストと高い相関性が見られます

 

さあ、どうなりますかね

 

 

気がつけば?定期テストまであと10日です

 

そろそろ毎日自習に来てもいいんですよ?(^-^)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
危険な兆候

昨年も似たようなことを書きましたが…

 

メイン中学の定期テストまで2週間ちょっと

 

このままだと、「また」とんでもない試験範囲でテストをすることになりそうです(-_-;)

 

中2や中3は、2月の学年末テスト以降の範囲を出せるので、まだマシですが

 

中1…

 

また、めっちゃ平均点高くなって、「何だー、中学校のテストなんてヨユー♪」と勘違いする子を大量に出して、8月のテストで恐怖のどん底に落とすつもりですかね

 

そこから頑張ったところで、それまでに出遅れた分を取り返すのって大変なんですけど…夏休みも終わっているし

 

4月の学力テストも、あまり効果ないんですかね?結構酷い点数取っている子も多いと思うのですが

 

せめて、もう半月後(6月中旬ころ)だったら…もう少しきちんとしたテストになるのに

 

修学旅行の後に定期テストは可哀想、そう考えているんですかね

 

 

さて、そんなテスト前だというにも関わらず、一向にエンジンのかからない、わが塾の生徒たち

 

これは、私も「相応の結果」を覚悟しておかなければいけないでしょうね(-_-;)

 

というか、これで良い点数取ってきたら…喜ぶべきことなのかな?(笑)

 

微妙な感じです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
このインチキが見抜けるか?

このワークの取り組みのインチキがわかりますか?

 

ワーク演習はインチキすると不自然な紙面になる

 

今年は無事?海外旅行に行くことができた、さくら個別の國立先生が、置き土産とばかりに面白い記事を書いてくれました

 

インチキワークについては、前のブログでも記事がありましたね

 

インチキワーク判別法

 

インチキワーク1級の手腕

 

 

今回の記事は、どこがインチキか?見抜いてから、次の記事を見ることをオススメします

 

ちなみに私は、答えとは違う観点でも見抜けると思いましたよ

 

旅行から帰ってきたら、國立先生に聞いてみることにします

 

 

今日は、人の記事に乗っかる、超手抜き更新でした(笑)

 

明日はGW前、最後の授業

 

明後日からはGW特別企画のスタートです!

 

既に記事は書き貯めましたので…これで安心して札幌を離れることができます(*´▽`*)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
何かいいのないですかね

英語の問題集で、単元ごとに問題を解きました

 

全部できました

 

じゃあ、まとめの問題ということで、全ての単元が混ざった問題をやってもらいました

 

全然できませんでした

 

 

恐らく、日本中で繰り返されている光景だと思います(^_^;)

 

 

サッカーに例えてみました

 

トラップ、パス、ドリブル、シュート

 

それぞれの練習はきっちりこなしました

 

いざ試合になってみると、練習したことが全然できませんでした

 

 

じゃあ、もう一度単元ごとの問題に取り組むのか?サッカーの個別練習をするのかというと、違うような気がするんですよね

 

単純に実戦の経験不足であるということも言えるでしょうが、それ以上に、練習の際に実戦を想定した練習をしていない(練習のための練習になっている)からでしょうね(^_^;)

 

 

単元ごとに取り組む問題というのは、初学の時にはいいと思うのですが、復習には向いていないのではないか?

 

でも、いざ探してみると、なかなかないんですよね…

 

受験用教材も、みんな単元ごとにまとまっているんですよ

 

お!と思ったものは、英語に関して言えば、好学出版のウイニングフィニッシュ「強化学習」、都麦出版のみるみるわかるのハイスピード演習、同じく都麦出版の英文法小問の達人、このくらいかな

 

他にオススメのものありますかね?

 

都麦出版の社長は、いつも冬の展示会に来ていて、私なんかが話すことを「なるほどー」と言いながら聞いてくれます(^-^)

 

古文・漢文の達人や英文法小問の達人は、私が「こういうのが欲しいです!」と言った数年後にできている(私だけが言ったわけではないでしょうが)ので、現場の声を聞いてくださって本当にありがたいです

 

過去形の単元なのに、現在形の文を混ぜてくれたり、本当「わかってるなー」という感じです

 

もっと増えないのかな…こういった、単元横断型の問題集

 

教育か(ry

 

 

今日は、英語の教材に関する悩みでした

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
キミ、面白いな

今日の入試対策講座が終わった後

 

ある中3生が隣に座っている子に「ぜんぜん、わかんないんだけど…」と言ってたので

 

「そういうことは先生に言え〜」と笑顔で反応して、どこがわからないのかを聞いてみました

 

最後にやった、ばねの問題ですね

 

 

ここがこうなって、こうでしょ?(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

で、こうなって(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

「どこが納得いかなかったの?」

 

 

「え〜と…おもりぶら下げられて、7.2cmも伸びるなよ!って」

 

 

 

( ゚д゚)

 

そこ??

 

 

それは、ばねに文句言ってください(笑)

 

ばねだって、好きで伸びてるわけじゃないと思うけど(笑)

 

 

「大体、7.2cmって中途半端なのが…伸びるならピッタリ伸びてくれないと」

 

ちょwww

 

それじゃ問題にならないwww

 

 

キミ、面白いな

 

今日何を書こうか困っていた私に、ネタを提供してくれて感謝します<(_ _)>

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
地理が得意になるためには

さて、新学期が始まったのもつかの間

 

もう来週からGWが始まりますね

 

うちの教室は4月30日(日)から5月7日(日)までお休みになります

 

毎年、この期間は課題を出していて、今年は英語と社会

 

社会は、世界の国45と都道府県&県庁所在地です(中1は世界の国、中2は都道府県&県庁所在地、中3は両方)

 

課題といっても、覚えていれば特に勉強する必要はありません

 

そう、実はここに私からのメッセージが込められていて、世界の国も都道府県&県庁所在地も、私の中では「常識として覚えていてほしい」ことなのです

 

しかし、地図を部屋に貼っていれば、子どもが黙っていても覚えるかと言えば、そういうわけではありません

 

一時期、辞書引きがブームになりました

 

わからない言葉が出てきたら、すぐ引けるように、居間に辞書を置いておく

 

同じように、常に居間に地図帳を置いていて、テレビで地名が登場したとき、会話に地名が登場したとき、親子一緒になって「どこだろうね〜」と探すのが、恐らく一番良い方法ではないかと思います

 

地理が得意な子どもは、大抵地図を見るのが好き(苦にしない)です

 

中1生の社会は地理スタートの学校がほとんど

 

学校のワークや塾のワークを解くだけでなく、地図に慣れ親しむのが、本当の意味で地理の力をつけることにつながりますよ

 

これは、何も中1生に限った話ではありませんからね(^-^)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/123PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode