札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
現役高校生に聞く!札幌旭丘

:服装に関する決まり

正装服着用時(集会など)以外は制服の着方はほぼ自由。スカート丈は校長が変わってから厳しくなったようで集会のときに全体で注意されることがよくある。

部活のときは顧問の許可が下りればジャージ登校可。

 

:髪の毛に関する決まり
染色・パーマは禁止。シュシュや飾りのついたピンなどは可。

 

:携帯(スマホ)の扱い

授業中に鳴ったら没収。それ以外は自由。

(今年の1年生から休み時間は携帯電話使用禁止になっているがあまり守られていない)

 

:名物行事
ガオカ祭。男祭、花スペなど在校生だけのイベントがある。

花スぺは西高の弁スペのようなものです。

 

:アルバイトの可否

許可制

 

:学校帰りによく寄る場所
マルヤマクラス。学校周辺は高校生には敷居の高いレストランが多い。


勉強面

1:何分授業?
46分、間の休み時間は9

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題:数学は毎日の課題と週末課題あり。かなり多い。

講習:夏季・冬季講習がある。模試前には土曜講習もある。

小テスト:英語はほぼ毎週小テストがある。数学もちょこちょこ小テストあり。その他、古文、世界史、化学など。

※数学と英語は予習前提で授業が進むため、予習必須

※数学は授業をABCの3つのクラスに分ける。英語も模試を含む試験結果を鑑みて、授業を応用と標準の2クラスに分ける。

 

:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

1年生は芸術教科として、書道、音楽、美術から選ぶ(書道は割と緩め)
2年生からは一部の教科を除き選択授業となる。1年6月くらいから2年の単位について何度かに分けて計画をたて始めるので、将来の夢や希望する大学を少しでも考えておくと、科目選択がやり易くなる。


:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
・古文(白文が出る)

・英語(特に英語表現は結構難しい)

・数学(復習しないと手がつけられなくなる)

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位30人とは言われるものの、学部によるので何とも。スタサポや進研模試を参考にする感じ。


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:陽キャが多い、自由、女子が多く馴染めるか心配(男子)、選択科目が複雑で大変そう

入学後:上位層と底辺の差が大きい、男子は男子同士固まるので仲良くなりやすい、女子も人当たりの良い子が多くて話しやすい、科目選択は進路によって決まる部分も多くそれほど大変ではなかった


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
・キツネが敷地内を普通に通過する

・「校則」というものがなくて、決まりに縛られないところ。生徒心得というものはあるが、生徒の主体性に任されているので結構ゆるい

・1つのクラスに担任が2人いる

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
良いところ:ラウンジなどで自習ができる、職員室が開放的で先生に質問しやすい、校則が緩い、常識の範囲で自主自立

嫌なところ:宿題が多い、坂道が自転車で最後まで突破できない。夏は汗だくになる。(自転車勢は夏指定ポロシャツでないと、水色シャツは汗染みが目立つ)

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
・数学、英語の問題演習

・体調管理

・苦手分野をつぶすこと

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

今は学力テストや模試がたくさんあって辛いと思うけど、高校生活は本当に楽しいです!!高校生活をエンジョイするためにも、大学以降の将来のためにも頑張ってください!努力は結果に現れると思います!

基礎がぐらぐらしていると後悔します。基礎だけはしっかりと。あと、英語はちゃんとやることをオススメします。今、得意だと思って油断してると痛い目見ますよ(経験者談)

女子が多くて本当に楽しい。来るべき。

楽しく過ごしやすい高校です。中学の時のように先生の気分で男子だけ意味なく吠えられたり、テストの点数を無視して曖昧で主観的なことで評価を下げるなど理不尽なこともないです。自由になったんだ!と中学とおさらばできたことが嬉しくて嬉しくてたまりません。(笑)

旭丘高校はとっても楽しいところです!ただ、予習と復習をしなければ授業でおいていかれます。テストで見たことない点数をとってしまいます。予習と復習をする習慣は大事ですよ!

今、受験勉強が大変な人は結構いると思いますが、頑張れば学力はのびます。そして、合否にかかわらず受験勉強を死ぬ気でやったということは必ずこの先の人生で役に立ちます。頑張ってください!また、わたしは中学校で数学がかなりできず苦労しましたが、高校に入り先生にたくさん質問していくうちに、数学ができるようになりました。みなさんも中学校で苦手だと思っていた科目も高校では努力次第で得意になることもあります!今苦手だからといって諦めないでください!

ガオカは素晴らしい学校ですよ

入学後最初の半年で、数学や英語の授業のランク分けが決まります。その後も成績で落ちることもあれば、上がることもあるようです。それなりの大学の受験を考えているなら、高校合格して浮かれていると結構大変になると思います

苦手な教科を避けずにやっておくと後々楽になる

行きたい学校に行けるのが一番ですが、行きたい学校に合格できなかったからと言って何かが変わるわけでもないです。私自身、本当は開成に行きたかったな、と思っていましたが、結果的に旭丘で楽しくやれました。少しだけ気楽に受験を考えてみてもいいと思います。後悔しないように頑張ってください。



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北海

:服装に関する決まり

 登下校は制服

 

:髪の毛に関する決まり
 前髪、耳周りなど厳しい

 

:携帯(スマホ)の扱い

学校での使用禁止

 

:名物行事
北海祭、全校応援

 

:アルバイトの可否

禁止されている

 

:学校帰りによく寄る場所

スーパー

 

勉強面

1:何分授業?
50

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

講習:希望者

課題:少量 長期休暇課題多

小テスト:数学多

 

:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

 

:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

 

その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

良くなった


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
人間の良さ


3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
勉強


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!室蘭栄

:服装に関する決まり

 セーラー服と学ラン。カーディガンは紺、黒、グレー。

 

:髪の毛に関する決まり
 特になし

 

:携帯(スマホ)の扱い

授業中は使用禁止

 

:名物行事
学祭のダンス、体育祭

 

:アルバイトの可否

禁止されている

 

:学校帰りによく寄る場所

イオン、長崎屋ドンキ

 

勉強面

1:何分授業?
50

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題はテスト前など増える。長期休暇の講習あり。

 

:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

社会は歴史、理科は化学がオススメ

 

:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
数学


:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位100人でも行けそう

 

その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:ガリ勉でつまらない

入学後:行事が盛り上がりメリハリがある


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
校則がゆるい。休憩中はおやつなど自由

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
良いところ:新しい自習室がある
嫌なところ:学校が迷路みたい

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
特になし

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

勉強ばかりの学校だと思わないで下さいね



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌手稲

:服装に関する決まり

 パーカーを着るのは禁止


:髪の毛に関する決まり
 染めるのは禁止

 

:携帯(スマホ)の扱い

持ち込みは可能だが、校内での使用禁止

 

:名物行事
学校祭、体育祭


:アルバイトの可否

禁止されている

 

:学校帰りによく寄る場所
近くにコンビニ等がない


勉強面

1:何分授業?
45

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題、講習は学年が上がるにつれて多くなる。また小テストは学年によって異なるが、ある教科とない教科がある

:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

単位制なので他の普通科の高校よりは選択が自由。が、基本的に先生方は全ての教科を取らせようとしてくるため、先生方とどこまで戦えるかによ
文理選択に関しては、○○の教科苦手だから私文系とかではなく、しっかり将来のことを考えた上で選択すると、受験期自分の負担とならないと思

 

:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
英語

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位10


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:それなりに出来る子達が集まっているそこそこのレベルの学校

入学後:監獄のようなところ


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

絶対にここの高校には入学しないでください



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東

:服装に関する決まり

 女子:スカートは膝が見え隠れする程度。靴下は黒・紺・白のみ。公式行事(式典系)は黒のストッキング

スカーフは着けていれば結び方は自由。校内でグレー、紺、黒のカーディガンが着れる(靴下、カーディガンはワンポイント可)

頭髪以外のアクセサリー不可、カチューシャ不可、シュシュや色つきゴム、ピンなどは可。

男子:学ランは第1ボタンまで閉める。

カーディガンではなく(着用禁止)学ランを着るように促される。パーカーなども不可。

 

:髪の毛に関する決まり
染色、加工、パーマ、脱色不可。
髪型、ヘアアクセは自由。

 

:携帯(スマホ)の扱い

登校後からSHR終了までは電源オフが原則だが実際はそう取り締まらない先生もいる

たまに先生が(社会科が多い)調べ物するのに許可を出してくれることもある。

特別な事情があるときは担任の前で使ったりでき(体調不良、怪我の際に保護者に早退の相談など)

 

:名物行事
・体育大会

・学校祭(非公開ののど自慢あり)

・新入生歓迎行事

 

:アルバイトの可否

禁止されているが、家庭の事情があって許可を取れば可能。ただその許可は教職員全員の許可が必要なため、理由なくお金欲しい等ではできない

 

:学校帰りによく寄る場所
あまりよる時間はないが、イーアス、イオン、札幌駅、大通、アリオなど。

東高のそばにラソラ(旧イーアス)がある。友達と一緒に勉強することもある。


勉強面

1:何分授業?
55

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題:数学の4STEP(文理別の範囲)と現代文のプリント提出が毎週。英Cはレッスン終了ごとにワーク提出。3年生になると課題はほぼなし(予習のみ)。古典数学英語は予習復習が当たり前。

講習:1年夏以外の模試の前、長期休暇に講習あり(とっても取らなくてもいいけど1年の夏はほぼ全員がとる)放課後に一週間の日程が年4回ほどと各長期休暇は一週間ほど。

小テスト:週初めの英単語テスト、古典は毎時間古典単語テスト、現代文は語彙力テストが週1回(2年生のみ)、週終わりの英文法テストなど。2年生がとても多い。


:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

・大学の入試科目をよく調べて文理を決めた方がいい。文理は二年から分かれる。

・カリキュラム的に、地学基礎、地学をとることが出来ない。

・理科は1年生から生物、化学、物理の基礎をやるので2年生で物理生物どちらを選択しても大丈夫である。(化学は必須、地学は無い)
・社会は先生の当たりはずれが大きい。はずれの先生に当たるとかなり自学が必要。

・日本史の先生で、北大の博士課程にいる非常に面白い先生がいるのでおすすめ
・書道は平日の公欠が多い人はやめておいたほうがいい。

・音楽は最後にみんなの前で発表があるそうなので楽器のできない人、歌のうまくない人は地獄。

・美術は作品の持ち帰りが大変そう。
 

:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
・古典。文法を全部やるのではじめは大変。

・英語。なんとなくが通用しない。中学校の時英語得意だったのに今全然できない。

・数学

・理科(物理、化学)

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

やることやってれば全員行けるらしい。順位との因果関係は不明。

 

その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:校則厳しい、校則をきちんと守っている子が多そう、堅、真面目、静か、行事楽しそう
入学後:校則守っている人少ない、校則は有名無実化していて先生方も一部を除いて全く注意しない、うるさい、行事激しい、遊びと勉強のメリハリがある。


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
・ロッカーがないことと非常階段に穴が空いていること

・学校祭まえは1週間授業がなくなり終日準備になること。

・校舎のボロさ。

・新入生歓迎会の盛り上がりと東高祭の出し物のレベルの高さ(23年は全てアトラクション系やお化け屋敷をつくる)
・殆どの土曜日はSSD(Self-Study-Day)といわれて、必ず各学年先生がついて、学校で自習、質問できる。

・自転車通学ができない。

・修学旅行は私服。関西も関東も行く。自主研修は一日に一個しかルールがない。ホテルを出る時間と帰る時間と一個のルール守れば何してもいい。1,2日目は夜間外出もできる。

・体育大会が1回しかない

・保護者連絡メールがない。


3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
良いところ:勉強、部活、行事、全てを全力で頑張る仲間がいる、困った時に相談乗ってくれる先生が多い、治安が良い、行事が盛り上がる、勉強する事が当たり前という環境なので自分もやる気がでる
嫌なところ:校舎が古い。(特にトイレが…。)今回の台風✖︎地震でヒビがはいったところもある。

1年生の時はほとんどの普通教室を吹奏楽局が使うため学校で勉強できない。ロッカーがない。交通アクセスが悪い。

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
・英作文

・数学の裁量問題対策

・早い段階から勉強する習慣をつけておくこと

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

受験生は後5か月という時間はたぶん今感じているよりもあっという間に過ぎ去る5か月になると思います。ああ、あの時やっておけばって後悔したくないのであれば、ぜひ早いうちから勉強するべきだと思います。そして、受験当日に自分を信じられるようになるまで勉強できると当日はかなり精神的に楽になると思います。後5か月間で自分でできることを探して頑張ってください!応援しています!!

北海道の入試制度では内申点がかなりのウエイトを占めることになります。副教科での頑張りというものも合否を大きく左右するものになると思います。たかが定期テストの副教科なんていいやなんて言わずに真剣に勉強した人はあとあと成功すると思います!

多分、28年度も倍率高くなると思いますが今年はランクで入ってきた子多いので、学力点高い子は自信もってください。入学して遊んでいると上位とあまりにも差がつきすぎて同じ高校の人とは思えなくなります

学校が合う合わないってあるから、SSだけで決めるもんじゃないと思う。

今を一生懸命頑張ることがいい結果を生むはずです!!私は12月まで生徒会活動をずっとやっていたけどそのあと切り替えて受かることができました!!

東高にきていっしょに楽しい高校生活送りましょう!!

入れるところではなく、行きたい高校目指して、最後の最後まで、勉強頑張って下さい。頑張れば、最後の一、二ヶ月で、成績は上がります

札幌東高校は校舎が古かったり自転車で通学できなかったりしますが、体操部などの他にはなかなかない部活(自分は体操部であり、他には英藍・白石・啓成・とわの森などがある)や、公立高校ではトップレベルのサッカー部、毎年全国大会に出ている陸上部など文武両道がしっかり成り立っている学校でもあると思います。個人的には、東西南北では北と東がおすすめです。高校入ってからのことを考えても、今妥協しないで勉強をがんばってください!

高校選択は誤らない方が良いと思う。高いところに行けるならばできるだけ高いところに行った方がいい。

真面目にやりたい人にオススメしたい

道コンの98パーセントを過信してはいけません。それは合格を保証してくれません 。わたしは東高ではなく併願の第一志望で98パーセントが出たので絶対に受かると思っていましたがそこには当日大失敗して落ちました。とてもショックでショックでまさかそんなことがと穴が空くほど合格通知と98パーセントが書いてある道コンの個人成績表を見直したのを覚えています。(東に受かったのでよかったですが)道コンの結果は過信しすぎず、いい結果がでたら自信をちょっとだけ持とう、という心持ちがいいと思います。もし私みたいなことになったら「今落ちたということは公立には受かるということだ。」と無理矢理でもポジティブに考えるといいと思います。

東高は他人に迷惑をかけたり規則を破ったりしなければ自分のやりたいことがしっかりできる学校です。勉強は友達と助け合ったりもできます。進路を迷ってる中学生の皆さん、ぜひ東高に来てください!ちょっと暗めの玄関ホールで待っています!

校舎は古いけど、先生方と生徒はいい人が多いです。

東高祭は神 是非入学してほしい とても良い学校です

東高で待ってます!ふぁいと!!



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北広島

:服装に関する決まり

 秋から春まではブレザーの中にニットを着る。校内ではニットで過ごせるが登下校はニット不可。
夏期はニットベストで登下校できる。ネクタイがワンタッチ式でないので、朝は慣れるまで時間がかかる。

また、身だしなみ検査がある。(爪検査、髪の毛、服装、生徒手帳など)

 

:髪の毛に関する決まり
 パーマや染色はダメ。ツーブロやワックスでパーマっぽくセットするのもダメ。

男子は耳たぶより下とブレザー襟あしより長いのは不可。

 

:携帯(スマホ)の扱い

校内の持ち込みはOK。ただし電源オフ。


:名物行事
クロスカントリー


:アルバイトの可否

基本的にできない、事情がある場合は許可をとらなければいけない

 

:学校帰りによく寄る場所
新札幌、学校近くのセブン


勉強面

1:何分授業?
50

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題:ほぼ毎日。

講習:土曜講習、長期休暇講習。放課後や朝、休み時間など熱心に教えてくれる。

小テスト:朝テストが週3で数学1回、英語2回。


:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

昨年の現役高校生に聞く!北広島と同じ。
 

:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
・数学

・英語

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位30


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:キビキビ。

入学後:思っていたほどではないが、勉強面はサボると直ぐに落ちる大変さがある


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
クロスカントリー

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
良いところ:空気が澄んでいる、先生方が非常に熱心に授業以外で勉強を教えてくれる

嫌なところ:虫が多い


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
数学の総復習と英単語を頭に入れておけば良かった

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
・現役高校生のメッセージなんて聞いても特に心動かされないと思うけれど(私もそうでした)受験はあっという間に来ます!1日1日を大切に過ごしてくださ い!!そして受験が終わってから後悔しても遅いです!後悔したくないなら今やるべきです!受験が終われば楽しい高校生活が待っています。高校生活は中学校 の何倍も充実してます。苦しいと思うけれど頑張って受験を乗り越えてください!応援してます!
・"挑戦しないで諦めるより、挑戦してダメだった方が納得できる。
・塾生でないけど、学びやむげんの先生の一言がなければ自分はこの高校に入っていなかった。
・まだまだ可能性を信じて頑張って欲しい。"

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北嶺高校
生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
地下鉄とスクールバスで約1時間。自転車通学は届け出したら可。
学校が出す通学バス。バス停によって乗車時間は異なる。愚息は乗車30分。バス停までは歩5分で計40分足らず。
学校と家が近い人は自転車通学可。自転車通学約10%

2:服装に関する決まり
一応学生らしくとかあるんだろうけど特に何も言われたことない。
制服登下校。 生徒手帳はなく、細則なし。校内では指定ジャージ着用。

3:髪の毛に関する決まり
肩に髪がかからないように
細則なし。参観日に見る限り茶髪なし。

4:携帯(スマホ)の扱い
基本学校は禁止で持ち込むときは先生に預ける
学校持ち込み不可だが、先生に見つからないように持ち込んでいる様子。見つかったら没収。

5:名物行事
登山、ラグビー大会、柔道大会

6:アルバイトの可否
禁止
細則なしだが、長期のアルバイトを行っている生徒はいない様子。

7:学校帰りによく寄る場所
本屋 カードショップ コンビニ
制服での入店は一応禁止だが、ファストフード店。

勉強面

1:何分授業?
50分授業

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
数学の問題集1ページ。数学は毎日あるから1日1ページ。数学以外はあまり宿題でないから中学の方が宿題多かった。
夏冬休みには全員参加の講習あり。放課後講習は任意参加なので全く出なくてもいいし、数学だけ出るなども自由。
小テストは数学は月に一回くらい。国英は週に二回くらい。

課題の量、小テストは先生によって異なります。こなすのに必要な時間も個々人によって異なります。
講習は任意であります。朝はなし、放課後は科目を変えて毎日、6年生からは昼休みも。長期休暇時はやはり任意で毎回あります。

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語文法書〜チャート式
英語単語帳〜DUO
数学参考書〜体系数学 実質的にはこれが教科書として使われる
数学問題集〜体系問題集 オリジナル

5年から習熟度別で使う参考書も異なります。
2つに分けたうちの上級クラス分。
文法書 ユメブン。
単語 duo(家庭学習用)
問題集 cutting edge
数学も習熟度別。いずれのクラスでも
数学の参考書 体系数学。
数学の問題集 ほとんどオリジナル 体系問題集(オリジナルでわからなかった時解説を見るのに使う)

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
1時間半
120分

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
先生から「理系(文系)行くならこれとっておけよー」とアドバイスがあるからそれを踏まえて、好きなものを選べばいいと思う
好みで選択。入試に有利かは親は考えましたが、本人は全く考えませんでした。親もアドバイスはすれども強制せず。本人希望通り。

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
物理と生物は情報が増えた。数学と英語は中学から繋がっている感じ。
小学校で勉強しなかった英語(我が家は先取り教育はしていませんでした)
各教科ノートを見返すようになったと本人談。

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
80番台まで
特に話していない。以前真ん中くらい、60位内と聞いたような?
東大京大国立医学部で30位内という話はよくある。

その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ
リッツの校舎を見ると落差がすごいから
入学前〜リッツきれい 北嶺むさい
入学後〜リッツきれい 北嶺むさい
特にイメージはなかった。

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
携帯の校内完全禁止はびっくりされる
土曜日授業

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ
良いところ〜図書館がいい。先生の熱意がある。成績下位でもやる気だしたら引き上げてもらえる。/授業が先取りで進んでいく所  
嫌なところ〜湿度の高いときラグビーの後とかなんか臭い。でも教室にエアコンついたからマシになった。/自分は気にならないが、友人がよく言う定番はカメムシが多い所

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
完全中高一貫なので特になし
もう覚えていない

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
カメムシが出るよ。基本、虫がデカいよ。グラウンドにキツネも出るよ。でも慣れるから心配するな。けっこう楽しいぞ。俺は入って良かった。
何もない
良い友人に囲まれ、快適なペースで進む授業に親子ともども満足しています。


| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌北

:服装に関する決まり

3本線のセーラー服。寒いときはカーディガン着用可能。華美にならない色。(但し、生徒の自主性に任されている)

 

:髪の毛に関する決まり
極端な染めやパーマ以外は何も言われてない様です。シュシュやヘアバンドなどのアクセサリーは禁止されていないようです。

 

:携帯(スマホ)の扱い

授業中以外は使用可ですが、携帯を嫌う先生もたまにいます。節度ある使い方に心掛ければ問題ないと思われます。

 

:名物行事
行灯行列。「札北 行灯」で検索すれば過去の作品が見られます。

 

:アルバイトの可否

許可制のようですが、している人は殆どいないようです。

 

:学校帰りによく寄る場所
・地下鉄を利用している人はミスドやカラオケなど。JR通学では特に寄るところはない。

・アークス


勉強面

1:何分授業?
65×5

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題) 殆ど出ません、自主的に行えということでしょう。課題というより予習、復習たっぷり。

講習) 休日講習が6月から開始される。任意だが一年生はほぼ出席。長期休暇時も5日間。
英語数学は成績不振者へ朝講習の招待状が出され、難関国立医学部受験志望者にも有志の朝講習が用意される。休日講習が普段出来ないレベルの高い問題演習が行われるが、有志の講習はさらにハイレベルと聞いている。

小テスト)本当に小さいものもいれると11個はあ((国語:授業の度に文法の確認など、数学:節末テスト、単元テスト(追試あり)、英語:毎週単語テスト、1part終わる度にバックトランスレーション(内容暗記) など)


:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

受験に必須科目が無ければ、好みで選んで良いと思います。


:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
・化学

・数学(赤点続出)


:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

そういうのは聞いたことがありませんが、毎回数学追試でも北大に入っていく人はいる、と言っている先生がいました。


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前:校舎が綺麗、家から近い、授業がわかりやすそう、頭良い、勉強漬けの日々

入学後:校舎が綺麗、毎日通っているとなかなか遠い、意外と弾けてエンジョイ出来る、授業は科目(先生との相性)によってはわかりづらい、予復習必須(やらなければ意味をなさない授業である)


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
・数学で、平均前後を下回ると追試なのですが、他の学校では追試になる点数が一定のようです。

・プールがある(水着自由、きわどいものは自粛)

・学祭前は私服で登校できる。
・進路活動の多さ( 講演会、レポート等 )
・ロッカーがあるが、鍵をつけない人も多い( 結構たくさん入る )
・盗難がほとんどない。

・トイレの数が多い、綺麗。


 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
良いところ

・周囲が勉強的に意欲的である。わからなければ友達が教えてくれる。

・学祭が派手。

・授業がわかりやすい先生がいる。面白い先生がいる。ユニークな生徒がいる。

・先生と生徒がお互い信頼しあい、仲が良いところ。
・先生方が非常に熱心で手厚い指導をして下さるところ。
・高大連携で近くの学校をはじめ、様々なセミナーを通して進路を考える機会が沢山ある。

嫌なところ

・生徒が「北高」ということに誇りを持っている、自惚れていると思っている先生が少なからずいる。

・授業がわかりづらい先生がいる。

・行事に熱心なので、行事が好きでないと雰囲気についていけない。


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
合格を目指す受験勉強じゃなくて、上位合格して入学後も成績上位を目指す位の気持ちを持って挑む方が良かったと思ってます。特に最低数英は苦手意識は無い位であった方が良いですね。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

・いまが正念場だと思います。頑張って下さい。その場しのぎで良ければ、点数だけ上げたいのなら、暗記をひたすら頑張れば良いと思います。

・正直私が北高に入れたのは塾のおかげです。だから今とても苦労しています。今から塾がなくても自分でなんとかできるようにした方が良いと思います。あと苦手を苦手のままにしたまま北高に来るのだけは避けた方が良いと思います。苦労します。先の話になりますが、たとえ私立の高い偏差値のコースに落ちたとしても、めげないでください。あきらめないでください。私は某私立の高偏差値コース、二つともに落ちてしまいました。でも本命の北高には受かりました。だから切り替えが大事です。今となっては笑い話です。受験生の皆さん、頑張って下さい。北高で待ってます。そして是非とも演劇部へ。

・中身のある勉強すればどこにでも受かります。私は中3の夏の道コンで合格率24%でしたが受かりましたので、周りが%に一喜一憂している隙に単語でも年号でも覚えたほうが良いと思います。あと、受験当日は自分はもう受かったくらいの気分でモチベーションを高く!解けなかった教科があっても「自分が解けなかったなら、他の人は解けるわけがない」と、気楽に!頑張れ!

・余裕で合格して高校は単なる通過点と思える程に頑張って入って来れたら良いと思います。入ってからは非常に楽しい高校生活みたいですよ。

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌南

:服装に関する決まり

私服決まり特に無し。犯罪にならない服装以外。

先生から聞いた話だと、ワンショルダーがはやったときにワンショルダー+ミニスカで登校した生徒が注意されたらしい。部活ジャージ,学校指定ジャージの人もたくさんいる。体育の時は指定ジャージか好みのハーフパンツ、好きなTシャツ。ハロウィンには仮装してくる子も多くいるそうです


:髪の毛に関する決まり
特になしだけど、部活動によっては染めるの禁止。夏休み明けくらいから染める人が増える。

茶・金・赤・緑・白・ピンク・オレンジがいた。パーマの子もたまに見かけます。

 

:携帯(スマホ)の扱い

授業中はサイレントモードにしよう、っていう感じのマナーがある。1回くらいなら「ライン」とか鳴っても何も言われないけど、3回くらい鳴ると軽く注意される。板書を撮っている人も多い。

授業中は使用禁止だが,休み時間はスマホをいじっている人が多い。

 

:名物行事
年の月にある学校林の手入れ。(1年生のみ)
ビラ配り。入学式の翌日には登校時に校門前から先輩方が並んで部活勧誘のチラシを配っている。

宿泊研修(年生・スキー学習・トマム・日)

南高祭


:アルバイトの可否

許可はされていますが、している人を聞いたことはありません…

 

:学校帰りによく寄る場所
ラーメン(朱蓮)・たい焼き工房・クレープ(クローバー)・風月・ローソン。

テスト前は中央図書館で勉強する人も多い。

 

勉強面

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題)週末課題が週末に時間分くらい。古文・数学は週1回。他はほぼない。毎週末数学と国語の課題がある。

数学は結構難しめの問題がつのプリントが、古文は明説漢文ノートか古典文法書の数ページをノートに書いて提出という形。

講習)長期休みの講習は90分授業が年生は時間。選択制だけど、年生はクラス全員受けていた。

期間は短いが内容は濃い。年生は朝講習がある。

小テスト)小テストは英単語が毎週。夏休み明けから古典文法もある。

英単語のテストは毎週ある。(DUOの内容を取り扱ったもの程度)


:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

1年生の割と早い段階で文系、理系を決めなければいけません。

文理の割合が3:7くらい。文系はマイノリティ。

理系は物理と地理を選択する人が多い。文系は珍しくも地学基礎を選択できる。

書道〜芸術の中では一番ラクらしい。だがつまらない。
美術〜みんな絵が上手い。美術が好きじゃないと心が折れそうになると思う。
音楽〜クラスの半分を占める。楽譜が読めないと困るらしい。

あとは好みだと思います


:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
数学(とにかく難しいだけではなく、ものすごいスピードで進む。1単元が1週間で終わることもある。数IIも並行して進める。9月現在数1Aの整数の性質以外と数2の半分程度終わっている)

・英語

 

:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

半分以内なら現役で行けるとよく言われ(320人中160位以内)が、平均より下でも学部によって行けると言って去年の成績だと半分以下でも行けたらしい。


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前
・変人がいっぱいいそう。
・天才が多そう。

・頭が良く自由な学校

・やばいところ
入学後
・変人というよりは個性的な人が多い。
・天才は,ほんのひとにぎりしかいない。天才と言われている人も努力している。
・リーダーシップのある人が多い。

・想像を超える自由さ
自由だが勉強しないと‥…


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
・学祭期間に執行委員は10時くらいまで残れる

・ギター、硬式テニスの授業がある

・数学の進度

・衣服・頭髪の自由度

・学年トップ層の圧倒的知力

・スマホの自由度

・休み時間にトランプやカードゲームをしたり、マンガを読んでいること

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なとこ
いところ
・勉強をちゃんとした人とさぼった人で差がはっきりつく
・基本的に自由だから,のびのびと過ごせる。自分が自分らしくいられる。
・努力すれば,勉強と部活を高いレベルで両立できる。
・ライバルが常に身近にいる。「勉強して当たり前」の環境にいられる
・個性的で色々な特技を持った人に出会えて自分の思考が広がる。手本にしたい同級生が多い。
・何事にも切り替えがきっちりできている
嫌なところ
・トイレの数が少ない。 ロッカーが狭い。校舎の階段がきつい。5階まであるのにエレベーターがない。グラウンドの水はけが悪い。 →校舎が使いにくい

・悪口が多い。良いと思ってた人が意外とひどかったりする。
・スマホ依存度が高い

・一部では先生の教え方という点でやはり私立には及ばない

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
・学校の勉強以外の知識を広く身に付けること。

・モチベーションを保つべく、「高校はゴールじゃない」と一日10回唱えましょう。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

どうして倍率が低いの!?

高校選びはぜひ行きたいと思う学校を目指して下さい。(決して成績で折り合いを付けないように)

意外と本番一発にかけて受験している子が多いことを知りました。(無謀なことという意味ではなく、挑戦して下さいという真意です)

頑張って!だそうです

・どこに入っても自分がやっていけると思うのであれば来るべき。 噂ほど変な人はいません。



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌西

1:服装に関する決まり

特になく自由、ピアスもOK、公共交通機関利用者は下駄はダメ(生徒手帳に記載アリ)


2:髪の毛に関する決まり

特になし(パーマ、染色OK)、部活により決まりがある、金髪の人もいる。


3:携帯(スマホ)の扱い

授業中は電源OFF、届出制


4:名物行事

西高祭

運動会

お弁当スペシャル(運動会前日に全校生徒の前で意中の人に、明日お弁当作って下さい!と申込。生徒から先生に申込むケースもあり)


5:アルバイトの可否

可能 長期休みに何日かやる人もいる

許可してもらえればOK

明確な決まりはないです。クラスに5名くらいしています。


6:学校帰りによく寄る場所

JR札幌駅、地下鉄大通駅

ラッキースーパー、予備校の自習室、スタバ、本屋、アパレルショップ

LUCKY、ロッテリア、ミスド、フレッシュネスバーガー

琴似、札幌駅のファストフードやカラオケ


勉強面


1:何分授業?

50分


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題の量…普通/多い/少し多い/数学多い、英語の予習。国・数・英の3教科を3〜4回、1教科につき400円支払って受講している

講習…希望者のみ(六割くらいは受けている)朝…三年生の希望者、放課後…二年後半から、長期休暇時…一週間程度、午前のみ全学年、土曜講習…三週×8回くらいかな?午前、全学年

小テストの数…ほぼ毎日/1週間に2回ぐらい。英単語、漢字、古典の単語、数学の単元テスト。合格しないと別の日のお昼に追試、それも合格しないとエンドレスが待っています。エンドレスも時間に限界があるらしく、最後まで残った人は課題がでるそうです。/小テスト多い、英語と数学。数学は追試、つい追試、エンドレとある。今の高1は国語もあるらしい

3年はほとんど無い。


3:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

むしろアドバイスほしい…

理系の方がつぶしがきくかな

まだ分からない

かなり早い時期(6月?)に2年生になってからの選択科目や志望大学を決めるように求められます。選択科目は秋に最終決定ですが、大学入試に関わってくる大事なことですから、早めに将来のこと、大学や学部のことなどを考えておく必要があります。(母)

志望校を早めに決め、受験科目を把握しておく

理系文系選択の時点で強制に決まります

理社は高一11月に二年生の選択を決定。


4:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

英語…四人

数学…二人

古典

化学

(入学式前の事前登校の時、義務ではないが1年生のうちに英検準2級は合格するよう(2年生2級、3年生準1級を合格目標に)言われる)

理科系の科目


5:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

北大は何位ならとかは言わないそうです。100位?志望は下げるなとはいいます。

校内順位ではなく全国での順位を気にしろ、と言われます


その他

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ

入学前…楽しそう、明るい、自由そう、部活が楽しそう、私服面倒くさいな〜、みんな賢くて堅苦しい

入学後…課題が多い、勉強に関して自由ではない、部活が楽しい、行事が多い!楽しい!先生が最高(距離感が良い。進路指導など親身になってくれる)、どこまでハジけて良いか皆わかってるので自由だけど秩序が守られてる、そんな堅苦しくなくて本当にthe自由、明るい。


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

校則がない

服装が自由

髪を染めても何も言われない

"トイレの入口にドアが無い(夏は匂いがツラい…)

節分に上級生が下級生の教室に(授業中)突然豆まきにやってくる。

アトリウム(生徒玄関すぐ)でよくパフォーマンスがあり楽しい。"

弁スペ、夏休みが終わるのが早い

全道で2校しかないオーケストラ部。

いろいろと自由なところ


3:自分の学校の良いところ・嫌なところ

良い点

・みんな大人だからいじめとかがない

・行事に積極的なところ

・勉強以外は自由

・部活が楽しい

・使い勝手の良いアトリウムがあること。OBなどの力がすごい(愛校心)

・先生が全力

・とにかく自由。(自己責任)。先生は指導熱心。

・いじめを見かけないのが良い。

嫌な点

・小テスト多い

・ヘンなとこで厳しいところ

・近年低迷している進学実績を向上させるために先輩や他校との比較でゲキをとばしているところ

・トイレが汚い

・冬に暖房がなく とても寒い教室がある

・出費が多い(クラスや部活のオリジナルTシャツ、文化祭には浴衣、他の場面でもおそろいの衣装を・・・など)

・夏はトイレの匂いと冬は廊下が寒いところ(トイレが古いくらい)

・トイレがとてつもなく汚いのが残念。そこさえ直したら、受験者がもっと増えるだろう。


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

・読書

・英語数学の先取り学習

・体調管理、入試前日のスープカレーはおすすめできない

・何といっても「健康管理!」。本番前は精神的にも弱り気味になって、とても風邪をひきやすくなります。(母)

・規則正しい生活を心がける。朝に強くなる習慣をつける。

・本番当日に起こるパニックを経験すること

・数学の復習。

・もっと学力をつけておくべきだった。高校に入って、周りの頭の良さに圧倒された。


最後に、後輩たちにメッセージがあればどうぞ

・中学校の成績や学力はそのまま通用するわけではない。

・合格可能性判定がどんなに低くても、絶対志望校は下げるな!!

・どれだけ周りから否定されようが自分で決めたことは貫き通しましょう。諦めないで頑張って下さい。

・どんなに内申が酷くても学力点が悪くても受かる人は受かります!!(実際良くないなに受かった人います)絶対に諦めず頑張ってください!!

・いい高校だそうです。小樽市や江別市、下宿生もいます。

・西はとてもたのしい学校です

・入試では思わぬハプニングがあります

・がんばれ!

・ファイト!



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/3PAGES >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode