札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
原因が分かった

私の教え子たちはみんな知っている、中3生恒例の社会の復習小テスト

 

地理だけでも、都道府県・県庁所在地、世界の主な国、世界の主な首都、世界の山脈・川・海・大陸、日本の山脈・川・平野・海、世界の気候帯、日本の気候帯、工業地帯(地域)の位置、工業地帯(地域)のグラフなどなど

 

とにかく、私にしてみると「これを知らないで、どうやって地理の勉強進めるの?」といったことばかりなのですが…

 

実は、今年の中3生、社会の点数が伸び悩んでいます

 

もしかしてと思い、今日の受験対策の時間に強制的に(夏休みに一度、この時期にもう一度行うのですが、いつもは自分のペースで受けてもらっています)やってみたら…

 

まあ、ボロボロでした(^_^;)

 

一問一答はマメに受けているんですがね、地図が出てくるこのテストは覚えにくいから、今まで放っておいたんでしょう(-_-;)

 

もうバレましたからね

 

一問一答よりも、こちらを先に受けてもらいましょうか

 

もし、社会の点数が伸び悩んでいる人がいれば、一問一答なんかよりも、上に挙げたようなことがしっかり頭に入っているか確認してみたらいいと思いますよ

 

 

さて、明日は久々の日曜日のお休みです

 

先週、先々週と外しているG1予想は…

 

真面目な予想は4番のノンコノユメ、ふざけた予想は16番のローズプリンスダムです(*´▽`*)

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年11月道コン感想

いつもは、小問別得点率と期待得点率の乖離している問題を中心に取り上げるのですが、今回は実際に私が問題を解いたときに、印象に残った問題を中心に感想を書きたいと思います

ですから、前編・後編には分かれていません

 

まず国語から

 

まあ、大問三の問四と大問四の問三ですよね(-_-;)

 

大問三の問四については解説に書いてあるように「話の中によく笑いを交ぜる人は、そのことにまじめに取り組んでいないことをあらわしていることがわかるのです。」が、話の中に笑いをはさむ話し方はどのようなことをあらわしの言い換えになっていますし、「笑いをはさむ話し方には、一つには不誠実な「ごまかし」と、もう一つには社交の上での「潤滑油」という二つが交じり合っています。」の方は、そっくりそのまま答えと知ってもいいほどです

減点された人は恐らく、文中に再三出てきた「笑いは毒気を消す」を書いたのでしょう

ただ、それは問二でも答えたように笑いというものの基本的な機能で、話の中での笑いの役割(マイナス面)の答えにはならないかなと

 

大問四の問三は…

う〜ん(笑)

採点基準表を見ると、A「女子が旋盤をやっているのは」B「珍しく」C「学校のPRになる」から、心のD「<ものコン>への出場は決まったようなものだと」E「言われた」こと

※Aの不備1点減、B,Cは一方で可。不備2点減、Dの不備3点減、Eの不備1点減、別解例若干あり

解説を見たら「その前の宮田先生との会話に注目」ですって(笑)

普段から女子だからと特別扱いされることに嫌気を感じていたのに、自分の技術で<ものコン>に出場したいという純粋な思いを「女子だから」という大人の都合で踏みにじられたことから「ざらざらとした気持ち悪さ」と表現したのではないんですかねぇ

書いてあることをそのまま抜き出せば模範解答例どおりなんだろうけれど、そんな浅くていいのかなと

高校に行ってからは、その程度の読み取りでは通用しないような気がしますよ

 

あと、何で問五の得点率が低いのかと思ったら、「気にする」の不備で2点減(感じるだと1点減)、「嫌だ」の不備で2点減だからですね(-_-;)

そりゃ、28.7%になるわ(笑)

これに関しては、問いが悪いというか採点基準が悪いというか

裁量問題だから難しく作らなければいけないのでしょうが「持っていないというハンディ」「もらうというハンディ」をそれぞれ説明するだけで良かったでしょうね

 

古文は、本居宣長さんが題材の時は難しくなります、ハイ(笑)

何だろう、ひねくれているというわけではないんでしょうが、中学校で出てくる古文には珍しく、他者批判の話が多いですからね

あまり出してはほしくないです…

 

 

お次は数学

 

大問3の問3、グラフを書く問題ですね

まず、問題をよく読まない子&読んでも理解できなかった子は、AさんとBさんの2人のグラフを書いたり、Bさんのグラフを書いたりしたでしょうね(^_^)

「AさんとBさんの間の道のりを表すグラフ」と書いてありますよ

こういう時は表にしましょう

 

実際は式は出さなくてもよくて、変化するところだけ点を打ってグラフを書けばいいです

解説…何であんな書き方してるんでしょうね(-_-;)

他の問題は解説通りでいいでしょう

 

続いて社会

 

大問1問6(2)は、総議員なのか出席議員なのか?

今回は法律案の再可決でしたが、憲法改正の発議なんかでもこの問題は作れますね(こちらは総議員)

そもそも、出席議員とは言いますが、何人出席したら国会は成立するか知ってますか?(定足数)

総議員の3分の1以上です

あと、先日高1生に質問されて気づきましたが、57条に秘密会なるものについて書かれていますね

公開が原則だと思っていましたが、出席議員の3分の2以上の多数で議決したときは秘密会を開けるんですって

知らなかった…(-_-;)

 

大問1問8(2)は、みんながあまり好きではない文化の問題なんですが、これは文化史という形で全体を通して学習した方が覚える上では効率がいいと思います

細切れになるから定着しないと思うんですよね…

なぜ、そのような文化が栄えたのか?時代背景も考えてみましょう

 

大問2問3は、産業と言われてますから、農業とか工業とか水産業とか、第1次産業とか、そういうことを聞いてますからね

 

大問2問6は、解説読んだらまあその通りなんですが、「アルゼンチンが上位だからとうもろこし」「オーストラリアが上位だから牛肉」「カカオはアフリカ諸国」「オリーブは地中海性気候の国」というのは知識です

日本地理にも言えますが、この国(県)は○○で有名という知識は、地理のベースになるものです

こうした知識は、本来教科書や問題集で勉強して覚えるよりも、新聞・本・テレビ・ネット、果ては日常生活まで様々なものから吸収して得るべきものです

そうすると、自分の周りのもの全てが勉強に繋がっているのがわかると思いますよ(笑)

 

大問3問7は…

環境「省」じゃなくて環境「庁」です(`・ω・´)キリッ

そんなこと言われても「へ〜、で?」といった感じなんですが(笑)

そんな細かい違いを指摘するような問題は出してほしくなかったなぁ

 

大問4問5の記述は、もう少し何とかなりませんでしたかね

模範解答見た生徒がずっこけますよ、「え?そんなんでいいの?」と

 

 

続いて理科

 

大問2問4は、中和に対して誤解している生徒は引っかかったでしょうね

中性になった時が中和ではありませんよ?

酸性のものとアルカリ性のものが混ざれば、必ず中和は起きてますから

そして実験方法にも注意が必要です

この実験は5本の試験管で行いましたが、ビーカーに少しずつ酸性(アルカリ性)のものを加えていく実験では中性になった後に中和は起こりません

この2つの実験を混同している人が多いかもしれませんね

 

大問3問2は、一見違いが判らないように思いますが、弁の閉まり方ですね(笑)

ちょっと意地悪な問題だったかも

大問3問4は今さら感が強いですが、動脈と静脈の違いは何か、動脈血と静脈血とはどんな血液なのか

そのあたりをしっかり言葉で説明できるようにしておきたいですね

 

大問4問3は、私が大好きな問題ですね(その1)

単純に出てきている数字をチャカチャカ当てはめて計算しても、絶対答えに辿りつきませんから

自分が今、何を求めようとしているのか?

その数字を使って、次に何を求めるのか?

それを認識しないと解けませんよ

 

大問5問2は、解説の通りなんですが、「物体にはたらく浮力の大きさは、その物体の水中部分の体積と、同じ体積の水にはたらく重力の大きさに等しい」というアルキメデスの原理を使っても出ますね

4×4×5=80c㎥で、水の密度は1g/c㎥ですから80g

80g=0.8Nです

 

大問5問3(2)は私の大好きな問題ですね(その2)

進路相談に来た子にも質問されたのですが、まず引っ張ったらすぐ物体Aが水槽の底から離れると思ったらダメですよ、そして物体Aが水の中から出始めると浮力が徐々に働かなくなり、その分で2cm余計に伸びるんです(というか、そもそもの400gでのばねののびに戻るだけ)

 

引き上げた距離8cmまで

(上向きに徐々に力を加えているが、重力ー浮力の3.2Nに達するまでは底から離れない)

 

離れてから16cm(合計で24cm)まで

(上向きの力3.2Nとつりあっている)

 

上面が水から出て4cm(合計で28cm+ばねののび2cm)まで

(水中から出た分だけ浮力がはたらかなくなるため、上向きの力も増加。最終的に水中から物体が出た段階で、上向きの力と物体にはたらく重力は4Nでつりあう)

 

上に引っ張り続けるのではなく、段階的に止めるイメージの方が理解しやすいかも(その方が、止まっている=力がつりあっていると考えやすい)

 

選択問題は、どちらも簡単でしたね(笑)

天体や運動とエネルギーは難問になりやすいので、こんなもんだと思っているとやられますよ

 

 

最後に英語

 

まずリスニングですが…問2のNo.1は何だったんでしょうね(-_-;)

 

このケーキおいしいよ!って人に薦めておいて、相手にどこで買ったの?と聞かれて

「ぼくのお母さんが作ったんだ」

って、おい!

 

その返しはイラっとしますね(笑)

 

大問3A問3は、ジョンのことではなくカーター先生のことで答えてしまった間違いが多かったでしょうね

そして、こういった問答で定番の「聞かれた動詞を使って答える」と、答えがややこしくなるという点でも難しかったのかなと思います

 

大問4と大問5は、本文中で重要だと思うものについて抜き出しておきます

きちんと文法が理解できているか、もう一度チェックしてみてください

まあ、分詞も関係代名詞も使われていないので、大問5なんて裁量問題と言っても長いだけですね(^_^;)

 

あと、道コン事務局の英語担当の方…お願いですから行番号をつけてください(´;ω;`)ウゥゥ

 

大問4

ミチコ(4回目、3行目)I want to send him a birthday card.(want to do※want 人 to doではない、send 人 物)

ミチコ(4回目、6行目)We were really glad when he finished writing it.(接続詞when、動名詞)

ミチコ(5回目、1行目)But now I find that doing something for other people makes me happy.(接続詞that、動名詞、make A B)

 

大問5

15行目 Mr. Nakata came to our school many times and taught us how to make an electric car.(teach A B、疑問詞 to do)

17行目 We read a lot of books about electric cars and asked our teachers when we didn't know what to do.(接続詞when、疑問詞 to do)

21行目 These poctures show that it is important for us to think about the environmental and do something for it.(接続詞that、it is ~ for A to do)

23行目 About one year ago I thought doing good things for the environment was difficult for me, but I could do it by making an electric car.(接続詞that、動名詞、前置詞+動名詞)

中田さんのメッセージ2行目 But I decided to help you because I wanted to do something for you.(不定詞、接続詞because、不定詞)

 

twitterにも書きましたが、前回(10月)より平均点は下がっています

 

少しは裁量問題らしくなったと言えるでしょう(まだまだですが)

 

ここから先、数学と英語は、一気に難易度が上がってきます

 

この2回でそこそこ点数が取れていて「裁量なんてよゆー」と思っている人は、次で泣きを見ることになりますので、くれぐれも油断することがないように

 

「よゆー」とか言っている暇があったら、全国入試問題正解でも買ってきて、他の都府県の公立入試問題を解いてみて吹っ飛ばされてください

 

それでは、今日はこのへんで

 



| 道コン解説・感想 | comments(2) | trackbacks(0) |
熱量

うちの教室、定期テストのやり直し(解きなおし)をしてもらうんですけど…

 

もうやめようかな( ノД`)シクシク…

 

だって、模範解答丸写しのものを出されてもねぇ

 

何のためにやっているの?って話です

 

やれと言われたからやるではなぁ

 

次に同じ問題が出た時に間違えないように、自分の穴を今のうちにふさいでおくために

 

そのためにやってもらっているのに…

 

これが「テストのやり直し(解きなおし)の正しいやり方だ」と勘違いされたら、そっちの悪影響の方が大きいですからね

 

次回のテストから、やりたい生徒だけ、「分析」という形を取ろうかと思います

 

強制的にやらせたところで、「忘れた」「凡ミス」「知らなかった」という理由が大量に書かれて、私の精神衛生的によろしくないことになりかねないので

 

しかし…

 

追試もやめる

定期テストのやり直し(解きなおし)もやめる

 

2年前には考えられませんな(^_^;)

 

私の熱量が落ちたからなのか、こういう状況になったから落ちているのか、どちらなのかはわかりませんが、私以上にここ2年ほど生徒の熱量は明らかに落ちましたね

 

できない問題ができるようになりたい!

知らなかったことを知りたい!

 

そういった意欲は薄く、決められた日だから教室に行く、到達度テストも受けろと言われたから受ける、点数が良かろうが悪かろうが、問題が正解でも不正解でもどちらでもいい

 

そういう風に見えるんですよね

 

感情を表に出すのが、カッコ悪いとか恥ずかしいと思っているのか

 

それとも出し方を知らないのか

 

もっとギラギラしてほしいんだけどなぁ

 

 

毎年受験生には「受験までの期間、俺にした質問量と成績の伸びは比例するからな」と言っています

 

しかし、「これまでの期間、質問してこなかった生徒が、受験直前になって質問してくるようになるか?」と尋ねられたら

 

「そんな生徒はほとんどいません」

 

と答えるでしょう

 

そんなに簡単に、人なんて変わりません

 

でも、ほんのわずかですが、いないこともないんですよね

 

その「わずか」を期待して、今年も質問が来るのを待つことになりそうです

 

 

明日からはいよいよ12月

 

ホント、1年経つのは早いですね

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
やり直しより大切なこと

 

 

今日は11月29日

 

いい肉の日ですね

 

 

ブログの内容には特に関係ありません(何となく言ってみたかった笑)

 

 

さて、11月道コンを受けたみなさん

 

やり直し(解きなおし)はしましたか?

 

塾の課題で出されたから、何となく解説読んで、よくわからないけれど赤ペンで答え写して済ませたりしていませんか?

 

そんなのなら、やる意味ないですよね

 

慧真館の岸本先生が、こんな記事書いてます

 

考えているようで実は全然考えていない人

 

模試(道コン)のやり直しと言って、解説をザーッと読んで赤ペンで答え写して「わかったふり」をするくらいなら、当日の記憶をたどって、自分はなぜこの答えを書いたのかを突き詰めた方がいいですよね

 

本当は思考の過程を問題用紙に残しておくのが一番です

 

試験中に余裕がなければ試験後で構いませんよ(その日のうちに)

 

難しく考えなくてもいいですよ?

 

自分の頭の中で考えたことをメモするだけでいいです

 

なぜ、その答えになったか?

 

何を求めようとしたのか?

 

そうすることによって、自分は何が分からなくて、この問題が解けなかったのかも明確になるはずです

 

そうそう、当てずっぽうで答えを書いた(勘で選んだ)問題には印をつけておきましょうね

 

偶然正解していたというのが、一番困るからです

 

だって、正解しているからやり直しするのを忘れるかもしれないでしょ?(-_-;)

 

 

模試は、自分の現在地を知らせてくれるもの

 

今の自分に何が足りないのか?

 

今の自分がやるべきことは何なのか?

 

合格可能性に一喜一憂するものではないんですよ

 

より具体的に、自分の弱点をあぶりだして、それを克服するための対策を立てましょうね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
お風呂での考えごとから

 

 

11月道コンの総合資料が出てます

 

三者面談が近い方か、事務局さん仕事が早いですね

 

 

すいません、私の感想はもう少し待ってください(´;ω;`)ウゥゥ

 

今日、明日とやらないといけないことがあるので、感想にまで手が回りません

 

かと言って、ブログを書かないというわけではありません

 

 

私は、仕事に行く前にお風呂に入る派で、お風呂の中で仕事について色々と考えていることが多いです

 

昨日は、「うちの生徒は、なぜ定期テストの国語で点数が取れないのか問題」について考えていました

 

定期テストの国語なんて、読解力云々ではなく、学校のワークをどれだけしっかりやったかで点数決まるようなものでしょ(暴言)

 

 

待てよ?

 

ひょっとして、うちの生徒達大きな勘違いをしてないか?

 

彼ら(彼女ら)の勉強スタイルを見ていると、可能性は高い(その勉強スタイルを私は否定しているのですが、治らないんですよ…)

 

最近、生徒たちに少しでも良い点数を取らせようと「勘違い」した中学校の一部の先生が、「これをやれば〇〇点取れる」とか「この中から何問か出題します」と言ってプリントを配るようになっているんですよね

 

当然、生徒達はそれを必死に覚えようとします

 

すると、最早それはテストではなく、ただの暗記大会へ

 

そこに私が「国語の定期テストなんて、ワークしっかりやっておけばいいだけだろ」と言うわけです

 

すると、彼ら(彼女ら)は

 

「一問一答みたいな理科や社会のワークならともかく、記述問題が多い国語のワークの『答えなんて覚えられないよ』」

 

そう考えて、国語の勉強をするのを諦めているのでは?

 

誰も「ワークの答えを覚えろ」なんて言っていません。でもそう捉えているのではないかということです

 

別に私は暗記を否定しているわけではありません、最低限必要な知識というものはありますから

 

でも、世の中が「知識をどう活用するか」に目を向け始めているのに、ただの暗記大会になるようなテストのつくり方をしてはいけないのです

 

今度、うちの生徒達に聞いてみようと思います

 

「テスト前に国語のワークをやりなさいと言ったのを『国語のワークの答えを覚えなさい』って意味だと思った人、手を上げてー」

 

いっぱい上がったらどうしよう(-_-;)

 

今日の道新の朝刊ではないけど、文章の理解力(音声による指示)が、最近は本当に危なっかしいからなぁ…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
やっと更新しました

先週告知してあった、現役高校生に聞く!の学校別の記事

 

先ほど、更新しました(^_^;)

 

進路相談が近い中、一体いつになったら更新されるのかと思っていた方もいたかもしれません

 

日時は古いままなので、カテゴリーから「現役高校生に聞く!(学校別)」を選んでご覧になってください

 

まだまだ札幌市内の高校を網羅できてはいませんが、少しずつでもいいので増やしていければと思っています

 

今日は、この後やらなければいけないことがあるので…

 

短いですが、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬期学習生のお知らせ(募集は一旦締め切ります)

検討中の方も含め、定員に達しましたので、一旦募集は締め切らせていただきます

(キャンセル待ちの受付は可能です)

 

 

期間:12月25日(月)〜1月14日(日)

※12月30日(土)〜1月3日(火)は正月休暇

それ以外は土日祝関係なく教室は開きます

 

時間:午前10時〜午後9時35分

※上記時間内であれば時間制限なし、入退出自由

 

対象:小学生・中学1,2年生

※私立の場合は中学3年生も可

 

募集人数:残り、0名

 

料金:16,200円(税込)

※教材費は、使用するものを決めてから、実費でいただきます

大体1冊1,500円までだとお考え下さい

道コン受験の場合は、道コン受験料がかかります

 

指導内容:詳細は面談にて決定。

 

申込方法:メール(manabiya-mugen@indigo.plala.or.jp)電話(011-595-8394)

 

 

というわけで、申し込みの後に三者面談を行いますので、ご面倒ですがよろしくお願いいたします

 

締切は特に設けませんが、申し込まれた方が募集人数に達した場合は、一旦募集を停止させていただきます

 

ご質問などあれば、コメントいただければ回答いたします(メール・電話でも構いません)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| メッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
カウントダウンタイマー作りました

今日で、公立入試まで残り100日

 

毎年恒例の、これをブログのTOPに貼り付ける時期がやってきました

 

来年の3月6日まで、よろしくお願いします



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
意外と面白いですよ

何の話かというと、道教委が発表している公立入試の実施要項です

 

その中で、提出する書類の様式というのがあるのですが、実は今まであまり見ていませんでした

 

それが、先日たまたま気になって覗いてみると…

 

お〜、なるほど(笑)と思うようなものがいくつか(^_^;)

 

何がなるほどなのかと言うと…

 

 

最近あまり聞かなくなりましたが、以前は進路面談で

 

「うちの中学は勉強苦手な子が多いので、Aランクでも他の中学と比較したときに下げられるって聞いたんですけど」

 

そんな話がよくありました

 

別記様式4の学習成績一覧表に5段階評定の人数を書く欄があるんですよ

 

恐らく、そのせいではないですかね?

 

 

他にも個人調査書の記入について、事細かに書いてあります

 

第3学年の学習に関する所見の欄には、第3学年の観点別学習状況の各教科の評価を含め、各教科全体を通してみられる特徴などにおいて、特に顕著な事項について記入すること

 

行動の記録は「基本的な生活習慣」「健康・体力の向上」「自主・自律」「責任感」「創意工夫」「思いやり・協力」「生命尊重・自然愛護」「勤労・奉仕」「公正・公平」「公共心・公徳心」の10項目で、第3学年だけ

 

総合所見及び指導上参考となる諸事項は、他に記載されていない特記事項(出願者の特徴・特技・学校内外における奉仕活動・表彰を受けた行為や活動・出願者の成長に関わる総合的な所見)など、出願者の「長所」を把握する上での参考となるような事柄や進歩の状況について記入すること

※つまり短所は書かれないということです

 

また、学力検査を実施しない各教科のそれぞれの学習の成果が選抜の資料として十分生かされるよう、特に顕著な事項があれば記入すること(副教科での実績ですね)

 

 

興味のある方は実施要項だけでなく、こちらも見てみるといいですよ

 

 

さて、明日は11月の4週連続日曜教室開放の最終週

 

高校生はテストが近いから当然ですが、中3生やテスト直しが終わっていない中1,2生も来てくださいね

 

いつも通りの午後1時からの開放です

 

私がジャパンカップで大きい馬券取ったら、ケーキ食べれるかも(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
目的意識を持つこと

目的(目標)を持たない勉強って意味がないですよね

 

なぜ、今その問題を解くのか?

 

その問題を理解することで、どんなことが得られるのか?

 

そういったことを考えずに、ただ適当に問題を解いても時間の無駄です

 

先日、こんなことがありました

 

ウイニングロードという北海道の公立・私立高校の5年分の問題を単元別に編集した問題集があるのですが、中3生がそれを渡された次の日に、数学の方程式の計算問題をやっていました

 

標準問題に出てくるような何の変哲もない方程式の問題です

 

その子は裁量問題採用校を受験予定で、数学はそれほど苦手ではありません

 

果たしてその問題を解く意味はあったでしょうか?

 

百歩譲って、頭のウォーミングアップとして解くとしても、1問で十分でしょう

 

全部解いてましたからね(-_-;)

 

これなんかは、「今その勉強をすることにどんな意味があるのか」を考えていない典型だと思います

 

 

出された課題をただこなす

 

指示された問題だけ解く

 

 

そういう他人任せな勉強を続けていると、早くて高校入学後すぐ、遅くても大学受験前に詰むでしょうね

 

勉強の予定を立てなさいとはよく言われますが、その勉強の意味やもたらす効果まで考えていますか?

 

 

スポーツなんかでも同じことが言えますよね

 

同じ練習をしていても、そこに目的意識を持っているかどうかで全然違うと

 

例えば、野球でキャッチボールをするとき、バッティング練習をするとき

 

何も考えずにただ捕って投げるだけの子、来た球を打つだけの子と比べて、球の回転を意識したり相手の胸めがけて投げようとしている子やグローブの芯で捕ることを意識している子、状況を頭に浮かべてゴロを打つとか流し打ちをするとか工夫している子

 

きっと、どんどん差が付きますよね

 

 

うちの子は、こんなに勉強しているのにどうして成績(点数)が上がらないんだろうと思っている、これを見ている保護者の方々

 

それは、お子さんにとって「勉強するという行為」が目的になっているからだと思いますよ

 

一度、お子さんに聞いてみてください

 

「その勉強は、自分の何を克服するため(伸ばすため)にしているの?」

 

答えられますかね

 

 

実はこの話、落ち着いたら書こうと思ってネタ帳に仕込んでおいたのですが、昨日慧真館の岸本先生に同じ話を書かれてしまいました_| ̄|○

 

思い立ったら書かないとダメですね(^_^;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/334PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode