札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
2019年11月道コン感想(前編)

今回は、感想というより愚痴がほとんどです(笑)

 

ちょっとモノ申したいことが多すぎました

 

なので、いつもより問題の解説などは少な目かもしれませんが、ご了承ください

 

 

まず国語から

 

大問2の問3

 

道案内ですね

 

目的地を間違えたら、どんなに素晴らしい説明をしても0点です(6点中)

 

採点基準上、それは仕方のないことです

 

しかし、この問題の目的は何なのでしょう?

 

資料を読み取り、自分の考えを文章で表現することではないのですか?

 

通常の練習は東地区コミュニティセンター、リハーサルは市民会館、本番はコンサートホール

 

ご丁寧にプリント中に3つの場所を用意し受験生を惑わせて、引っかける気満々じゃないですか

 

はっきりと「市民会館までの道案内をしなさい」となら、いい問題だったと思いますよ

 

条件2、条件3は残しても構いません

 

 

大問3の問2

 

模範解答は「(より)具体的に描写しなければならない」

 

採点基準表には別解例として「具体的に大きさや形を描かなければならない」→許容、と書いてあります

 

許容?〇ではなくて?

 

許容とは「その程度なら、まあ許して認めてあげよう」という意味です

 

一体、この答えのどこが「許容」なのか、道コン事務局は説明できるんですかね(-_-;)

 

 

大問4の問2

 

「背筋に冷たいものがすべりおちた気がした」から、主人公が嫌な気分になったのはなぜかという問いで

 

「頼まれごとを断ることができない性格のために、書記を引き受けてしまうことになると思ったから。」が模範解答です

 

前半部分はいいとして、後半部分が納得いかないんですよね(-_-;)

 

冷たいものとは異物のことで、それがすべりおちた気がしたのですから、予期していない悪い出来事が起き、主人公が動揺していることを表しています

 

主人公は、頼まれごとを断ることができない性格を、中学に入ったら直したいと思っていました

 

その機会が、予期していないタイミングで訪れたから、焦ったのではないでしょうか

 

「え?今?」という感じで

 

であれば、そのことを解答に含めるべきです

 

「頼まれごとを断れない性格を直したいと思っていたが、いきなり決断を迫られる状況になったから。」

 

こちらの方が、自分としてはしっくり来るんですがね…まあ3点引かれるんでしょう(笑)

 

 

続いて数学

 

先日書いたように、ここ8年で見てもぶっちぎりでワーストの平均点であり、50点以上も8名しかいないという問題が、果たして良い問題と言えるかということですが…

 

1つ1つの問題は悪くないんですよ(むしろ良い)

 

それを、どうして一遍に1回の模試で出してしまったのか?という印象です

 

ただ、この問題が全国的に見て、どのくらいのレベルなのか?

 

ひょっとすると、北海道の中3生の数学のレベルが低いだけではないか?

 

そう思ったので、神奈川県小田原市の慧真館の岸本先生にお願いして、塾生に解いてもらいました

 

間違って50分で解いてしまったことと、作図は解いていないなど微妙に条件は異なりますが、結果は…

 

塾内平均7割(さすがです!)、しかし神奈川県の模試で100点連発のエースが8割後半だったとのこと

 

岸本先生の感想としても、難しいとのことでした

 

よかった(^_^;)

 

 

大問3

 

解説では表を使っていますが、ほとんどの生徒は樹形図で解こうとしたのではないでしょうか

 

それでも構いません

 

ただ、1つ1つ「ビンゴ」になるかどうかを判定していったのでは時間が足りなくなりますので、「ビンゴ」になる条件(2と4は引いた時点で「ビンゴ」、3を引いた場合は5か7を引けば「ビンゴ」になる)から考える必要がありました

 

問2は、問題をよく読まないで、1回目の操作なのに2回目の操作が終わってだと思っていませんでしたか?(-_-;)

 

 

大問4

 

問3は、2月などに出題されれば、もう少し得点率も上がったのでしょうが、まだ問題演習をこなしていない段階で出すレベルではありませんでした

 

この先、類題をたくさん解くことになります

 

関数の面積は「分けるか」「削るか」で、「分ける」ときは縦か横に切って2つの三角形にするのが一般的です

 

あと、座標を文字で表すことにも慣れてください

 

 

大問5

 

落ち着いてやればできます

 

以前、同じように平行四辺形の証明(定期テストレベル)が公立入試で出題されたことがあるのですが、ボロボロでした

 

単に、証明=三角形の合同か相似、と決めつけて練習していないだけです

 

これは、国語の古文にも当てはまります

 

漢文、大丈夫ですか?

 

 

問6

 

問1(2)は(1)で解答した合同な三角形(△ADCと△ABE)を使っても構いません

 

問2は、相似の利用とか言っていますが、別解があります

 

iPhoneImage.png

 

文字が3つで式が3つの連立方程式は、文字を1つ消去する方向で進めていくのですが、今回は一気に2つ消えてくれるのでやりやすいです(*´ω`)

 

問3(2)は、解けた生徒いたんですね(得点率0.2%)

 

というか、こんな問題出したんですから、責任もって解説してくださいよ(-_-;)

 

図もないのに「球がすべての面に接していることから、立体Pの各面から球の中心までの距離はいずれも球の半径に等しくなる(キリッ」とか言ってもねぇ

 

ですので、私が図形ソフトを使って解説しようとしたのですが…うまく書けません( ノД`)シクシク…

 

ここで諦めるわけにはいかないので、全く同じ形ではありませんが、正四面体に接する球の問題の解説をするため

 

模型を作りましょうというHPがあったので、参考にさせていただきました(*- -)(*_ _)

 

球に接する正四面体

 

こんな感じですね

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

向きは違いますが、これで解説の言わんとしていることはわかるのではないでしょうか

 

良かったら、みなさんも作ってみてください

 

 

最後に社会

 

まあ、普通かなという感じでしたが、いかにも引っ掛かりそうな問題がいくつかありましたね

 

まず、大問1の小問集合からは問1(1)

 

「略地図にXで示した、現在もロシア連邦に不法に占拠されている島々の名を書きなさい」

 

私は、生徒たちが「歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島」って書かないかヒヤヒヤしてましたよ(笑)

 

回答欄が狭いからさすがに北方領土って答えてましたが、もう少し聞き方に工夫してほしいですね

 

次に大問2の問2

 

雨温図は苦手にしている生徒が多い印象なんですが、ひょっとして雨温図の形を覚えようとしていませんか?

 

そんなの無理ですよ(笑)年によっても変わるんですから

 

それぞれの気候の特徴を覚えて、それに当てはまるものを選ぶだけです

 

 

アは、冬にー15度くらいまで気温が下がるんだなー。(夏は20度近くまで上がるので冷帯です)それなら3かな

※冷帯と寒帯の見極めは、最高気温が10度を超えるかどうかです。冬の気温の低さは関係ありません。

 

イは、1年を通して10度かぁ、30度近くとかなら熱帯だけど、これは高山気候だな。それならアンデス山脈にある4かな

 

ウは、雨が全然降ってないじゃん。きっと砂漠だから2

 

エは、12月や1月が暖かくて、6月や7月が寒いんじゃん。日本と逆だから南半球だな。それなら1だ

 

 

この問題であれば、この程度でも判別はできます

 

 

問5は、まず小麦だとわかるかどうかが第一段階

 

それがわかったとして、小麦の生産量と輸出割合の上位国は違うという知識があるかどうか

 

小麦の生産量上位5か国は中国・インド・アメリカ・ロシア・フランスなのですが(注意アフロと覚えましょう)、中国とインドは輸出国割合の上位には来ません

 

なぜなのか?

 

この2か国の共通点は?

 

そう、人口の多さです

 

この2か国は小麦を自国で消費するために、輸出の上位には来ません

 

それを知っていれば中国を含む選択肢がすべて消え、一瞬にして答えのエが出てきます

 

これが、得点率21.8%ですか(-_-;)

 

 

大問3の問8は年代並べ替え

 

相変わらずできませんね

 

うちでは、今年は早めに年号カードを配りました

 

こういった並べ替えの問題も練習できるのでいいですよ(´-`).。oO

 

需要があるなら、販売してみましょうかね

 

語呂合わせのシートも一緒につけて(笑)

 

 

大問4の問3(2)は、合同道コンの会場でも話題になった問題です

 

間違えた人はアですよね

 

でも、冷静に考えてみてください

 

衆議院が議決→参議院が議決→両院で異なる議決→衆議院の議決が国会の議決となる

 

これなら、参議院いらないじゃないですか(笑)

 

両院協議会の存在を忘れてますよ

 

というか、何ですかこの道コンの解説

 

「予算の議決では、衆議院の優越が認められている。」

 

解説になってませんよ

 

 

社会の問題をやり直したり解きなおしたりするときは、不正解の選択肢や問題で指示されていなかった国や地域についても、調べるんですよ

 

もったいないじゃないですか

 

今回出題されなかった場所や地域が出題されるかもしれないんですよ

 

目の前にある問題「だけ」ができればいいというのは、やり直し解きなおしの正しい姿ではありませんからね

 

 

明日は理科と英語の感想を書きます

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌北 その10

学年:(回答)

高1 本人


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

地下鉄+徒歩で合わせて50分ほど。


2:服装に関する決まり

学ランやシャツのボタンを開けていたり、セーラー服の上にパーカーを着ていると、たまに注意される。


3:髪の毛に関する決まり

髪を染めてはいけない。


4:携帯(スマホ)の扱い

授業中以外ならいつでも使える。
しかし、授業中にスマホを使って調べ物をしても良いという先生もいる。


5:名物行事

北高祭(特に北24条付近を練り歩く行灯行列!)


6:アルバイトの可否

申請し許可を得れば可能です。


7:学校帰りによく寄る場所

アークス、コンビニが多い。地下鉄を利用する生徒はサツエキなども。

 

8:名物部活や存在感のある部活は?

放送局、家庭科クラブ、物理化学部


勉強面

1:何分授業?
65分授業


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

朝講習、放課後講習、休日講習(毎週土曜日)、夏季・冬季・春季講習がある。


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語の文法書→「be」という本
英単語帳→STOCK3000
数学の参考書→青チャート(赤チャートの人もいる)
数学の問題集→4STEP


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

1時間〜2時間


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

芸術科目について。音楽はたまにテストがあるので大変そう。美術と書道はゆるい印象だが、美術は油絵の具を購入しなければならずお金がかかる…


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位100人でも行けそう

 

8:普段、塾や予備校には通っていますか

通っていない

 

9:学校の周りの人で塾や予備校に通っている割合は

3(10段階で)


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前→みんな真面目で勉強ばっかり
入学後→勉強ばっかりの人もいるけどゲーマーやヲタクが多い(楽しい)


2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

・購買でいっぱいお菓子が売っていること。
・4月後半から玄関近くに鯉のぼりが飾られること。
・東京大学や明治大学、一橋大学のOB・OGが来校して講演会を開いてくださること。


3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ→校舎が綺麗、帰りが遅くなっても人通りが多い場所を通って帰れるので安心
嫌なところ→セーラー服が寒い、ジャージの色が学年ごとに異なり、当たりハズレが激しい

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

数学的な考え方をもっと身につけておくべきだった。
化学の周期表を暗記しておくべきだった。
世界史に関心を持っておけばよかった。


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

私は北高に入ってよかったと思っています!勉強は大変で忙しいですが、今までの学校生活の中で高校生活がいちばん楽しいです!
希望の高校に入学できるように受験勉強、頑張って下さい!



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東 その24

学年:(回答)

高3 本人


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

バス・40分


2:服装に関する決まり

女子のスカートは膝丈くらい
男子の学ランは第一ボタンをしめる


3:髪の毛に関する決まり

パーマ、染めるのはだめ


4:携帯(スマホ)の扱い

SHR〜LHRまでoff


5:名物行事

学校祭


6:アルバイトの可否

禁止されている


7:学校帰りによく寄る場所

ラソラ、アリオ

 

8:名物部活や存在感のある部活は?

吹奏楽局


勉強面

1:何分授業?
55


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

1・2年は4step提出有
3年は授業でやる演習の予習
長期休暇講習と放課後講習


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

文法書 ultimate・scramble
単語帳 ユメタン1・2
数学 legend・4step


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

4〜5時間


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

文理は得意不得意で選ぶんじゃなくて、自分がやりたいかどうかで選んだほうがいいと思います!


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位50人

 

8:普段、塾や予備校には通っていますか

 

9:学校の周りの人で塾や予備校に通っている割合は

7(10段階で)


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前 真面目・おとなしい
入学後 元気な人、優しい人が多い


2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

修学旅行私服ok
ロッカーなし


3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

いいところ 行事でたくさん盛り上がった後に、学年全体が勉強を頑張る雰囲気に切り替えられるところ
嫌なところ 冬の学校の中が寒すぎる


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

数学の予習


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

最後の最後まで気を抜かずにがんばってください!



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
グーとパー?グーとチー?

今日はちょっとゆるめの話題を

 

複数の人数を2つ(または3つ)のグループに分けるとき、皆さんどうやってました?

 

北海道では、ジャンケンのグーとチョキを使っての「グッチー、グッチー、グッチッチ」「グーとチーであった人」か、同じくジャンケンのグーとパーを使っての「グーとパーであった人」のいずれかだと思います

 

え?どちらでもない?(-_-;)

 

ちなみに長崎ではジャンケンすら使わず、手のひらをクルクル回して「うーらーおもての、はらかきなし」とやってました(笑)

※はらをかく=腹を立てるという方言です

 

北海道が明るく元気なのに対して、長崎のはどこか暗いんですよね

 

面白そうなので、全国ではどうなのか調べてみました

 

全国の「グーとパー」での組み分け、地方によってこんなに違う

 

関東

「グッパージャス(東京都葛飾区)」や「グッとパーでわかれましょう(東京都神奈川県厚木市)」、「グットッパ(埼玉県さいたま市)」あたりが主流のようです。

 

近畿

近畿でも「グットッパ(兵庫県神戸市)」は多いようですが、そのほかで特徴的なのが「ほい」というフレーズが入るところです。「グットッパでホイ(兵庫県姫路市)」や「ぐっぱーぐっぱーぐっぱでほい(三重県津市)」、「ぐっぱでほい(大阪府東大阪市)」など、この「ほい」は関東にはあまり見られない特徴で、独特の愛嬌があります。

 

中部

愛知県では「そろい」や「あわせ」というフレーズが入る「グッとパでそろい(愛知県名古屋市)」「グッパであわせ(愛知県刈谷市)」などが多いようです。掛け声の基本は「グットッパ」型ですが、「グッとピーであわせ(愛知県新城市)」など少しアレンジが加わっているものも。そのお隣の岐阜では「さいしょはぐーじゃんけんぽい(岐阜県岐阜市)」「グーパーじゃんけん、せーの(岐阜県郡上市)」と、普通のジャンケンと同じ掛け声で行う場合もあるようです。そのほかの地域では「グーキーグーキーおっとも〜やっす(石川県金沢市)」、「ドーロンパ(富山県射水市)」、「グーパだよ(静岡県伊豆の国市)」「ぐとぱのおーたーま(福井県北部)」など、バラエティ豊かな掛け声が挙がりました。

 

中国・四国

概ねオーソドックスです。しいて言えば「分かれましょ」や「ほい」のフレーズが見られ、近畿や関東の影響を少しずつ受けているのが確認できるくらいでしょうか。

 

九州

こちらもあまり地方色は濃くなく、中国、四国と同じような傾向です。珍しいのは「そもそもグーとパーでは別れない。手のひらと裏を回転させながら、『裏か表の文句なし!』と歌いながら、同じのを出した人同士がグループになる(福岡県博多市)」くらい。

 

 

こういう、ローカル色の強いものって好きなんですよね

 

子どもの遊び・ルールにも、その地方特有のものがあったりします

 

こんな研究も面白いですね(*´ω`)

 

小学生のお子さんをお持ちの方は、冬休みの自由研究なんかにいかがでしょうか(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(4) | trackbacks(0) |
なぜ、答えを写すことがやり直しだと思っているのか

もう、同じことを書くのは何回目かわかりませんが…

 

「テスト(問題)の解きなおし・やり直しって、赤ペンで答えを写すことではないですからね(-_-;)」

 

一体、どこで教わってくるのでしょう

 

テストの採点で、学校の先生が正しい答えを赤で書いて返却するので、そういうものだと思ってしまうんですかね

 

この癖、意外に強力で、塾で何度言っても直らない子が多いんですよ

 

 

中学校のワーク点検などでも「間違えたところは赤ペンで答えを書く」ように指導されることがあります

 

これ、もう一度復習したい子にとってはいい迷惑なんですよね

 

そう、学校は基本的に勉強ができる(したい)子の利益には、合わせてくれないことのほうが多いんです

 

ワークの答えを配らないのも同じです

 

「配ったら、答えを写すやつがいるから」

 

そんなの、放っておけばいいでしょう(-_-;)

 

後で、痛い目を見るのは自分なんですから

 

 

 

赤ペンで答えを写さずに、間違えたところはできるまで丁寧にやり直す

 

子どもにとっては面倒ですよ

 

でも、これを避けていたら、いつまでたってもできるようにはならないし、点数も伸びません

 

模擬試験や問題演習は、あくまでも自分のできない(わからない)問題を見つけるためであって、それをできる(わかる)ようにするのが勉強です

 

先週の道コンのやり直し・解きなおし、面倒だからって答え写して終わりにしていませんか?

 

心当たりのある人は、もう一度「なぜその答えになるのか」を教科書・資料集などを使い、わからない所は塾の先生などに聞くなどして、「きちんと」やり直してください

 

 

ちなみに、うちの教室は明日道コンの解説会です

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
楽しみなサイトがオープンしました(教材.jp)

以前から

 

「市販の教材の中で良いものはありますか」

 

という相談を受けることが、度々ありました

 

実は、中学生向けのものは、塾用教材の方が充実していることが多く、なかなかそういった相談にしっかりと答えることができずにいました

 

しかし、そういった悩みを解消してくれるかもしれないサイトが今週オープンしました

 

教材.jpです

 

このサイトの生みの親であり、編集長でもあるカイ先生は

 

「プロがお気に入りの教材を紹介するというこのサービスを通じて達成したいのは、公私所属を超えて「先生」と呼ばれる人たちの個性と強みに光をあてその叡智を結集することです。大人たちが寄ってたかって子どもたちにギフトする世界の実現です。

 

こう、おっしゃっていました

 

それぞれの塾の先生が、自分のお気に入りの教材をプレゼンするわけです

 

その熱量たるや、読んでるだけでamazonのボタンをポチりたくなります(笑)

 

教材レビューの執筆者を募集しているので、自分も落ち着いたら書きたいなぁと思います

 

はい、余計な仕事増やすくらいなら、自分の本をまずどうにかしろという話なので(-_-;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月道コンの数学の衝撃

書きたいことは他にもあるのですが、道コン速報で衝撃の数字が出たので取り上げないわけにはいかないですよね(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

道コン速報

 

数学の平均点が24.8?

 

SS65が35点?

 

もうこれは、明らかに難易度調整のミスと言ってもいいのでは(-_-;)

 

では今回の結果を、過去7年の11月以降の道コンと比較して、検証してみましょう

 

平均点ワースト5

1位:2019年11月 24.8

2位:2017年 1月 27.0

3位:2012年11月 27.1

4位:2018年 2月 27.9

5位:2013年 2月 28.0

 

50点のSS上位5

1位:2019年11月 78〜79(予想)

2位:2018年 2月 75.6

2位:2012年11月 75.6

4位:2013年 2月 73.4

5位:2016年 2月 73.1

 

平均点が下がると言っても色々で、全体的に下がるのか、上位層だけ落っこちるかでSSの出方も変わるものでして

 

例えば、2017年の1月は平均点はワースト2位ですが、50点のSS上位には入ってきませんよね

 

iPhoneImage.png

 

こんな分布です

 

全体的に少しずつ下がった感じですね

 

それに対して、2018年の2月は平均点はワースト4位ですが、50点のSS上位は2位です

 

iPhoneImage.png

 

こんな分布です

 

上位層が大失敗して、中間層はやや失敗という点数を取るとこんな感じになります

 

多分、今回の分布図は、今までに見たことがないような形になると思います(笑)

 

 

今回の数学で…そうですね48点以上取れた人は「自分は数学が得意です」と言ってもいいのではないですかね

 

逆にいつもは50点近く(以上)取れるのに、今回40点行かなかった―という人は、「なんちゃって数学できる人」です

 

決して数学が得意というわけではないですよ、高校に入る前に気づいて良かったですね

 

 

事務局に対しては、「難易度調整に失敗するとこうなる」という反省を踏まえたうえで、次の1月の道コンでは「反動で簡単すぎる問題を出さないように」くれぐれも気を付けていただきたいです

 

解説・感想については、先日お伝えしたように週末・週明けの予定です

 

 

それでは、今日はこのへんで

 



| 道コン解説・感想 | comments(5) | trackbacks(0) |
第4回札幌熟長会

カウントダウンタイマー、いよいよ登場です

 

これが表示されると、受験が近づいてきたなと改めて感じますね

 

 

さて、一昨日、第4回の熟長会がありまして…

 

まあ、私は毎回お決まりの懇親会からの参加なのですが(^_^;)

 

新しく参加してくださる塾の方もいらっしゃったのですが、私的には「7校(1校は非公開)の私立の学校の先生が参加してくれた」というのが、非常に大きかったように思います

 

札幌創成・北海道科学大学・札幌日大・札幌山の手・北海学園札幌・東海大附属

 

塾対象説明会などでも話はできますが、やはりこういった場でないと話せないこともありますので

 

学校側は、塾や生徒・保護者の方々の本音が知りたいでしょうし、塾や生徒・保護者の方々は学校の本音が知りたいでしょう

 

私は懇親会の2次会まで行ったのですが、1次会も含めて、それはそれは貴重な話の数々を聞くことができましたよ

 

私立の学校の先生の中には、以前公立の学校で働いていたという先生もいらっしゃいますからね(´-`).。oO

 

今週末から始まる進路面談で、さっそく活用させていただこうと思います

 

個人的には、いただいた情報に見合う話を、私ができたかどうかが不安なのですが(^_^;)

 

まあ、今回で終わりではありませんので、次の機会にでも

 

 

ただ、他の参加者の方はどう思っているかわかりませんが、こういった集まりはあまり大きくしない方がいいと、自分は思っているんですよね

 

もうね、収拾がつかなくなるんですよ(笑)

 

ですから、新しい塾や学校の先生は、そろそろ締め切った方がいいのではないか、なんて思ってます

 

別に私が主宰しているわけではないので、他の参加者の方々が「もっと大きくしたい」というのであれば、それに従うしかありませんが(^_^;)

 

プライベートの趣味の集まりで20年近く続いているものがあるのですが、それだけ長く続いているのは、数もそこまで多くなく、みんなで集まる機会もほどほどで、メンバーがその集まりに依存していないというのが大きいんですよね

 

熟長会も、そんな感じで細く長く続いていくといいなぁ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北嶺 その3

学年:(回答)

高1 本人


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

バス、45分程度 自転車通学は学校の近くに住んでいる人のみ可能(学校全体で2、3人)


2:服装に関する決まり

通学時制服着用 校内ではジャージ


3:髪の毛に関する決まり

染髪、長髪禁止


4:携帯(スマホ)の扱い

持ち込み禁止、但し殆どの生徒は持ち込んでいる


5:名物行事

ラグビー大会、柔道大会


6:アルバイトの可否

禁止されている


7:学校帰りによく寄る場所

なし

 

8:名物部活や存在感のある部活は?

ラグビー部


勉強面

1:何分授業?
50分


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

先生によってまちまちだが、量のある課題はそこまで出されない(30分かからない程度)。また、数学では難関大志望者向けの任意提出ハイレベル課題がある。講習は英数国習熟度別で放課後は任意であり、長期休暇は強制で一週間程度ある。


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

数学:体系問題集、オリジナル、FOCUSGOLD
英語:ユメタン、ネクステージ


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

テスト2週間前からは2,3時間程度、普段は宿題のみ


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

理社は好きなものを選べばいい、物理でも生物でも本人の努力次第だ(社会も同様)、と言われる、実際その通り。副教科も好きなものを選べばいいが、好きなものがないなら音楽が一番楽(だと思う)。


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

全教科


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位六十人程度

 

8:普段、塾や予備校には通っていますか

通っていない

 

9:学校の周りの人で塾や予備校に通っている割合は

6(10段階で)


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

前:厳格、優秀、金持ちが多い、頭がいい
後:不真面目、優秀なのは上だけ、金持ちが多い、中学受験特化みたい人が多い


2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

音楽系の部活なし


3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

悪いところ:土曜日に模試があることがあるが、午前授業が終わってから開始するため帰りが平日よりも遅くなる(6時)。カメムシが非常に多く、臭い。体育館裏でバスの運転手や教師が煙草を吸っている。


良いところ:(先生にもよるが)授業の質が高い、スピーディかつ分かりやすい。
教師、卒業生と希望次第でいつでも面談ができる。先生は話が面白く、良い人が多い、また相談も親身になって聞いてくれる。
偶に卒業生による座談会があり、凄くためになる(こともある)。


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

特になし


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

入試の成績は殆ど入学後の成績に影響ないのでとりあえず入れれば良いです、入試の成績が高かったくても今は落ちこぼれてるなんていうことはザラにあります。あと、部活強制参加は殆ど嘘みたいなものなので気にしなくていいです。



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌旭丘 その9

学年:(回答)

高2 本人


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

JR,地下鉄,バス 自転車ok


2:服装に関する決まり

スカート切ったのがばれたら買い直しになる リボンに関する規定がないのでおしゃれな子はピアスつけたりしてる


3:髪の毛に関する決まり

染色パーマ禁止


4:携帯(スマホ)の扱い

授業中以外はok


5:名物行事

ガオカ祭


6:アルバイトの可否

許可制 ほとんどの人は無許可でこっそりと


7:学校帰りによく寄る場所

マルクラ、大通

 

8:名物部活や存在感のある部活は?

合唱、チア、生物、放送


勉強面

1:何分授業?
46分


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題は少ない。進研模試の前・長期休暇中に講習。英語と、先生によっては国語に小テスト有


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語は年次によって違う。
文法書:be、vintage
単語帳:チャンクで英単語
数学:青チャ、サクシード


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日3時間、休日7時間


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

美術は先生が微妙。2年でやる生物基礎は、専門生物をとる人は応用、それ以外の人は標準になる。単位制で各自でとる授業を選ぶので、文理選択はない。たまにコロコロ文転理転する人がいる。


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学、物理


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位30人

 

8:普段、塾や予備校には通っていますか

 

9:学校の周りの人で塾や予備校に通っている割合は

4(10段階で)


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前:派手そう
入学後:見た目派手でも優しい子が多い


2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

学年を1年次2年次3年次と呼ぶ


3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ:自習する場所に困らない
嫌なところ:2、3年次はクラスがゼミ(総合の時間に研究する内容で分けられる)単位で編成され、クラス替えが無いので、似たようなタイプの人が集まりやすい。合う人ならいいが、そうでなかった場合地獄を見る。


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

数学の予習、英語のリスニング(定期的にやらないと耳が衰えます……)


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

沢山友達できて楽しいです!ぜひ来てね!!!!!



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/405PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode