札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
ゴールはあくまで来年の3月です

中1・中2の人は、今日が道コン3日前

 

中3の人は、道コン4日前です

 

 

今回が初めての道コン受験という人はおいといて、2回目以上だという人は、現時点での仕上がり具合でどんな点数になるかの予測はつくと思います

 

もちろん、私も予測ついていますよ

 

だてに17年も塾の先生やってませんから

 

では、このままではとんでもない点数を取るかもしれないという子に、危機感を煽るようなことを言うかというと…

 

言わなくなりました(以前は言ってました)

 

それは、失敗するのも大事だと思っているからです

 

むしろ、失敗してほしいとすら思っています

 

 

ここで重要なのは、点数が低いことを咎めるのではなく、事前の準備不足について話をしなければならないということです

 

そうでなければ、次に生かされません

 

 

この8月の道コンで点数を取る(高いSSを出す)ことが目標になることは構いませんが、目的になってはいけません(何やら難しいことを言ってますね)

 

要は、正しいプロセスを踏んでいるのであれば、ここでの結果は問わないということです

 

 

ゴールはあくまでも来年の3月

 

ただ、目先の得点(SS)「だけ」見ることがないように

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
どんな記事を書いてほしいですか?

やはり、夏休み中は時間をかけて書かなければいけない、検証系の記事がなくなりますねー

 

軽い内容が多いので、アクセスが減る減る(笑)

 

まあ、道コンが終わった後に一瞬だけドーンと、お盆休みでまた下がって、学校が始まり学力テストが近くなると徐々に増えだすのが毎年の定番です

 

書かないといけないものが3,4個溜まってはいるんですよね

 

でも、正直入試説明会で燃え尽きてしまっているという事情もありまして(^_^;)

 

しばらく検証系の記事はお預けになる可能性も高いです

 

ただ、8月道コンの総合資料が出たら、志望者動向の記事は必ず書くと思います

 

これは、自分も気になりますし必要なことなので

 

 

他に、どんな記事を書いてほしいですかね?

 

せっかくなので、コメント欄を使って聞いてみることにします(^-^)

 

きちんと、書けるか書けないかの返事をしますし、できる限り書きたいとは思います

 

よろしくお願いしますね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(8) | trackbacks(0) |
笑う門には福来る

昨日のお休みを利用して、実家の北斗市に法事のため帰省していました

 

本当は今日の朝に札幌に戻る予定(なので午前中の授業もお休み)でしたが、夕食時お酒を飲まなかったこともあり、ふと

 

「このまま早く寝て朝早く起きるのと、今から出発して夜中に札幌着いて遅くまで寝るのでは、後者の方が楽なのでは?」

 

と思い、夜中に車を走らせることにしました

 

幸い、昨日は私が毎年テレビ観戦している全英女子オープンゴルフの最終日でもあり、道中退屈せずに済みそうでしたので(音声だけですが)

 

実は、この全英女子オープンゴルフ

 

3日目を終わって、渋野日向子選手が単独首位だったんですよね

 

1日目・2日目が終わった後のインタビューも自然体でラウンド中にも笑顔を絶やさないことから、現地イギリスのファンもどんどん増えていったそうです

 

中継が始まってすぐ、ダブルボギーを叩いてしまい、今までの日本人選手なら委縮してしまう所を、彼女は全くそんな様子を見せることなく、最後まで笑顔でラウンドしました

 

札幌の自宅に着いたとき、彼女は17番をプレー中

 

最後の18番のバーディーパットが入った時は、テレビの前で万歳してました(笑)

 

昔、某国会議員が言った「2位じゃダメなんですか」は有名ですが、どんなに健闘したとしてもゴルフの世界では優勝と2位では雲泥の差なんです

 

彼女は、この優勝で良くも悪くも人生がガラッと変わってしまうことになるでしょう

 

でも、彼女の周りにはしっかりサポートしてくれる人もついているようですし、自分を見失わないように、これからも明るくプレーしてほしいと思います

 

彼女の栄誉を称える記事や、面白いエピソードが載っている記事に交じり、こんな記事がありました

 

流した涙は数えきれない「笑顔のシンデレラ」渋野V

 

そうなんです

 

あの笑顔の陰には、たくさんの苦労が隠れているんです(そういう捉え方はしてほしくないかもしれませんが)

 

プロテストにも1度落ちている、同期は次々と優勝していく

 

うまくいかないこともたくさんある中で、でも腐らずにコツコツ練習を重ねてきた(中継ではドリルって言ってました)

 

その成果がこの大舞台で出たんです

 

 

それともう一つ

 

全英女子OPで海外メジャー初挑戦 地域に育てられ豊かに育つ渋野日向子

 

小さいころからゴルフ漬けだったわけではなく、ソフトボールや野球も並行して行い、ある時期からゴルフ一本に絞ったと

 

そこでも、勝つためのゴルフではなく、ルールやマナーを重視して教わったとか

 

素晴らしいですね

 

これはゴルフだけの話ではありません

 

勉強でも、目先の点数に捉われることなく、もっと先を見て生徒を育てていかなければと改めて思いました

 

 

最後に

 

現地メディアも魅了した”渋野節” これまでにもたくさんの名言が生まれてました

 

いや、この子、やっぱり面白いわ(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
合宿あれこれ

夏休み期間、通っている塾で合宿の予定が組まれている方もいるかと思います

 

残念ながら?うちは合宿やらないんですよ(^_^;)

 

毎日が合宿みたいなものですから、あまりやる必然性を感じないんですね

 

でも、前職時代に一度だけやったことがあるんです、生徒たちにどうしてもと言われて

 

どこで行ったのかというと…

 

 

塾です(笑)

 

 

塾に泊まり込みで勉強したんです、高校生の子たちと

 

食事は、今はもうなくなってしまった「ハーフダイム」で

 

お風呂は「南郷の湯」に

 

塾には、当然のことながら布団なんかはありませんから、生徒たちは「寝袋」持参w

 

私は、家から布団持ってきましたよ、それを教室の床に敷いて寝ました(^_^;)

 

 

最初は生徒たちも威勢のいいこと言っていたんですよ「徹夜する!!」とか

 

それが1人減り、2人減り

 

最後の1人も、午前3時でダウン(ただ最初にダウンした子は午前5時に起きて勉強してました)

 

それを見届けてから、私も寝ました

 

 

結論、もう二度とやりたくない(笑)

 

正直、1泊2日や2泊3日で合宿したからといって、劇的に成績が上がったりはしませんよ

 

イベントだと考えた方がいいでしょうね

 

もしやるなら、他塾との合同合宿くらいかな…

 

他塾の生徒の頑張りを見て刺激を受けるというのは、効果的かもしれません

 

 

さて、明日は教室はお休みで、北斗の実家に一足早く帰省してきます

 

母の三回忌なんですよ(´-`).。oO

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
たとえ話は難しい?

私が塾で働き始めたのは29歳の時

 

そのころは、まだ「お兄さんでは老けすぎて、おじさんでは若すぎる」微妙なポジションでした(笑)

 

現在は、保護者の方々と同年代、むしろ保護者の方々の方が若いという例が多く見られるようになり、生徒にとってはお父さんポジションという状態です

 

 

そうなると

 

「例え話をしても、その設定自体を生徒が知らない(理解できない)」

 

という問題が出てくるようになりました( ノД`)シクシク…

 

ジェネレーションギャップですね

 

 

社会で緯度を答える問題が出た時、私が真っ先に例として出すのが

 

「札幌は北緯何度?43度なんだよ。ドリカムの歌にLAT.43°Nというのがあってね、札幌が舞台なんだよ。」

 

そう話しても、ドリカム自体知らないと…

 

 

お母さんたちは若かりし頃、カラオケで歌いましたよね?LAT.43°N

 

この前ビックリしたのは、他の塾の先生に「うちの生徒にワンピースの話をしても知らなくてね…」

 

 

え?ワンピースを知らない??(^_^;)

 

 

もう、そこまで来たのか…

 

なので、最近はドラえもんの例を出す時も、ちゃんと確認取ってます(「ドラえもんのジャイアンとスネ夫みたいな関係…ってドラえもん知ってるよね?大丈夫だよね?」)

 

たとえ話が難しいと感じるようになるとは(笑)

 

17年前の自分に教えてあげたいですね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつもと違う夏

夏休み特別時間割が始まって10日ほどが経ちました

 

今のところ、快調ですね

 

いや、体調面がですよ(^_^;)

 

生徒の学習面は、問題だらけです(笑)

 

それは決して悪い話ではなく、むしろ当然のことですから(^-^)

 

それでも、キラリと光るものは随所に見受けられるので、夏の終わりの頃には良い報告がたくさんできるのではないかと思います

 

 

さて、本州のような熱帯夜が連日続く状況で、何故体調が良いのかというと…理由が3つありまして

 

(1)睡眠時間をしっかり6時間確保している

これが一番大きいです。以前も書きましたが、睡眠不足になると明らかにパフォーマンスが低下する人なので、毎日午前1時半には寝てます。そして午前7時半起床。これをほぼ崩すことなく毎日キープできています。やはり規則正しい生活が重要ですね。

 

(2)私服で仕事

これまで、頑なにスーツ(教室では上着脱いでます)で仕事して来ましたが、思い切ってTシャツに綿パンという超ラフな格好で仕事しています。まあ快適です(笑)ひょっとすると夏休み特別時間割が終わっても、スーツ着ないかもしれません。さすがに学校説明会や面談ではスーツでしょうが(^_^;)

 

(3)教室のエアコン環境

今までの教室は家庭用エアコンだったので効きが甘かったのですが、今のところは業務用なのですこぶる快適です。ただ来月の電気代の請求が怖いです。なので、3台あるうちの1台しか稼働させていませんし(それでも十分)、冷房ではなくドライ設定で動かしていることも多いです。正直、布団を持ち込んで教室で寝たいくらいですね(笑)

 

 

というわけで、今のところは私にとっての早起きも苦になることなく、順調に来ております

 

お盆休み突入までの12日間、何とか元気に過ごしたいですね

 

来週になれば暑さも少し和らぐみたいですし(´-`).。oO

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(2) | trackbacks(0) |
ディープインパクト

昨日書いても良かったのですが、ディープインパクトが死んでしまいましたね…(´・ω・`)

 

ディープインパクトと言えば、現役時代のことがクローズアップされるのですが、私は引退した後のことについての方が印象に残っています

 

 

ディープインパクトがデビューしたころ

 

日本の競走馬生産において、内国産種牡馬の地位はまだまだ低いものでした

 

父内国産限定レースというのもあったくらいです

 

それくらい「良い種牡馬は外国から輸入するもの」でした

 

サンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムなど

 

 

2002年夏、サンデーサイレンスは16歳でこの世を去ります

 

実は、その年の3月にディープインパクトは生まれています

 

その後、サンデーサイレンスがいなくなった種牡馬界では、そのサンデーサイレンスを父に持つフジキセキ、アグネスタキオン、ダンスインザダーク、マンハッタンカフェがTOPを争うようになります

 

そうなんです、日本で走っていた馬が、そのまま種牡馬で活躍するように時代は変わっていたのです

 

そして、一足先に種牡馬デビューしていたキングカメハメハ(この馬はキングマンボ産駒です)の後を追うように、ディープインパクトは種牡馬としてもグングン成績を伸ばし、2012年から現在までリーディングサイヤーとして君臨しています

 

先週時点でのランキングを見ても

 

ディープインパクト

ハーツクライ

ステイゴールド

ロードカナロア

ルーラーシップ

ダイワメジャー

キングカメハメハ

ハービンジャー(輸入)

ゴールドアリュール

マンハッタンカフェ

 

ベスト10の中で輸入された種牡馬はハービンジャーのみ

 

かつて「血統の墓場」と言われていた日本の種牡馬界は、他の国に種牡馬を輸出するまでになっています

 

 

父親であるサンデーサイレンスとほぼ同じである17歳でこの世を去ってしまいましたが、母親のウインドインハーヘアが28歳で健在であることを考えると、やはり早すぎる死であると言えます

 

まだ、自分を越える大物は出していないと言われますが、まだデビューしていない現1歳、当歳にいるのかもしれません

 

父を超える衝撃を、競馬ファンに与えてほしいですね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
素朴な疑問

夏休み特別時間割中も、可能であれば自転車で通勤してます

 

先週は風が強い日が多くて、向かい風が強い時なんかは漕ぐのが大変でした(^_^;)

 

 

そんな時にふと思ったのが「ヨットって向かい風(正確には斜め)でも前に進むの何でだろう」

 

不思議じゃないですか?

 

調べてみると、こんなサイトが

 

なぜヨットは風上に向かって進むのか

 

なるほど、セールだけではなくキールが重要なのか…

 

というか、最初にこれ考えた人凄いですよね

 

 

こんな感じで、普段何気なくスルーしている疑問なんかについて、夏休み期間を使って調べたり考えたりすると、自由研究のいいネタになるかもしれませんね

 

自由研究と言えば、随分前に話題になった「走れメロス」の研究が最高でした(笑)

 

「走れメロス」は走っていなかった!?中学生が「メロスの全力を検証」した結果が見事に徒歩

 

工作なんかじゃなくて、このようなものが本当の自由研究ですよね

 

というか、自由研究って、まだ宿題で出されているのでしょうか(笑)

 

 

ラジオの夏休みこども科学電話相談も面白いですよ

 

大人顔負けの質問をする子(特に恐竜関連)から、かわいい質問

 

そして素朴だけれど大人をうならせる質問まで

 

私は聞くことができないので、サイトで質問と回答を確認しています

 

読む子ども化学電話相談 質問まとめ

 

私は「楽しい時間は短く感じるけど、勉強していると長く感じる、そんな時間の感覚は動物にもある?」がお気に入りです

 

特に、小菅先生の「三食たくさん食べて、痩せるために運動するのはムダだ!」というのが(笑)

 

皆さんもお気に入りの質問が見つかるといいですね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日は外部向け入試説明会でした

タイトルの通り、昨日の午後6時半から、外部の方向けに入試説明会を行いました

 

教室の収容人数の関係から、定員を40名とさせていただき募集したところ、わずか4日で25家族42名の方から応募をいただきました(最後に申し込まれた方が4名でしたので定員をオーバーしてしまいました…)

 

当日までにどのくらいキャンセルされる方が出るのか、それによっては再度の募集もと考えていたのですが、何とキャンセル0

 

中体連の応援の関係で参加できなかった方が残念ながら1名いらっしゃいましたが、それ以外は全員参加という状況でした

 

参加された皆様、お疲れ様でした

 

そして、ありがとうございました

 

 

塾内向けの説明会が当日になって色々トラブルが発生した反省から、今回は前日までに万全の準備を整えて当日を迎えたのですが…

 

肝心の説明会の方が、30分終了予定時刻をオーバーするという(´;ω;`)ウゥゥ

 

熱心と言えば聞こえはいいですが、単に私の見通しが甘かっただけです

 

大変申し訳ありませんでした

 

 

お渡しした資料の中には、説明会で話せなかったことがたくさん含まれています

 

じっくりと見ていただき、もし見方がわからないようなことがあれば、遠慮なく問い合わせしていただければと思います

 

 

自分で言うのも変な話ですが、自塾の宣伝もせず、自己紹介も最低限、生徒募集の要素は欠片もないという、非常に異質?な説明会でした

 

どれだけ皆様の期待に応えることができたか、それはわかりませんが、少しでも進路選択の参考にしていただけたとしたら幸いです

 

また、時間が許せば今度は違ったテーマで説明会を行おうと思っておりますので、ご希望のテーマなどがあればぜひ聞かせてもらえればと思います

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
時間は有限

今日、塾内部向けのブログに厳しめのことを書きました

 

ここで、その内容について明かすことはできないのですが、関連したことをこちらの方で書きたいと思います

 

 

学校が休みに入りました

 

中3生は文化系の部活に入っている生徒以外、学校に行っている時間が丸々自分の時間に使えることになります

 

しっかり勉強に使えていますか?

 

45分×6=270分=4時間30分

 

最低限、これくらいは勉強しなければいけないのですよ

 

これに、塾でのいつもの勉強時間を足してみてください

 

結構な時間が確保できるはずです

 

まさか、午前中に塾で勉強してきたから、昼からは遊んでいいなんて思ってませんよね?

 

 

 

家で、ゴロゴロ、ダラダラ過ごしていませんか?

 

早起きしなくていいからといって、夜更かししていませんか?遅くまで寝ていませんか?

 

やるべきことは山ほどあるはずです

 

そこから目を背けてはいけないのですよ

 

 

時間は誰にも平等に与えられています

 

それをどう使おうとあなたの自由ですが、その使い方は果たして正しいと言えるのか

 

 

まだ、部活を引退していない人

 

この夏休み、他の人より確実に勉強に割ける時間は少ないです

 

部活は仕事でも義務でもありません

 

あなたが好きでやっていることです

 

であれば、部活以外の時間は全て勉強に充てるくらいでないとダメなのではないですか?

 

まあ、普段からうまく隙間の時間を使って勉強している人や、学校の授業に全力を注いでいる人は、その限りではありませんけどね

 

それにしても、あなたの志望校は、そんな軽い勉強で行けるところなのですか?


 

何も朝起きてから寝るまで、全部勉強しろと言っているわけではありません

 

1日をふり返った時に、今日は充実した1日だったと言えるかどうか

 

そこがポイントだと思いますよ

 

変えるなら「来週から」と言わず、「明日から」変えてくださいね

 

夏休みなんだから、日曜日とか関係ないはずですよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/393PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode