札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
日々勉強ですね

学力Bの社会で「幸福追求権」という解答があったと聞きました

 

ほ〜、初めて聞く言葉ですね

 

いや、私が単に勉強不足なだけなんですが(笑)

 

調べてみると、札幌市内で使っている東京書籍の公民の教科書P217、日本国憲法第13条の副題に「個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉」と記載があって、その条文の中にも

 

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他国民の上で、最大の尊重を必要とする。

 

こう書かれています

 

なるほど

 

ただ、教科書本文中にはどこにも記載がなかったので、学校の授業で取り扱ったり、自分で巻末の条文のところをチェックしたりした人でないと、なかなか答えらるのは難しかったかもしれません

 

できれば、こういった重箱の隅をつつく?問題はやめてほしいなぁ

 

公立入試では、そんな心配はいらないんですけどね

 

どうも学力テストは…ゴニョゴニョ(以下自粛

 

 

そんな学力Bですが、みなさんの手ごたえはどうだったんでしょうか?

 

A,Bと終わり、いよいよ後がなくなった人もいると思います

 

定期テストと期間が近いこともあって、十分な対策ができないかもしれません

 

でも、理科や社会に関しては「A,Bで出題されなかった内容」が出題されることが多いので、そこまで広範囲に渡る勉強の必要がないというのは救いですね

 

内申点が必要な人は、本来であればA,Bでしっかり点数を取って、極端な話Cにはそれほど力を入れないというのも、戦略としてはアリなんですが

 

 



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌南 その8

学年:高1(本人回答)


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

JR&地下鉄 1時間半(学区外のため遠い)自転車通学ok

 

2:服装に関する決まり

犯罪にならない服装以外

 

3:髪の毛に関する決まり

皆無(茶・金・赤・緑・白・ピンク・オレンジがいた)

 

4:携帯(スマホ)の扱い

授業中以外いつでもok(授業中触ってる人もいる)(よくない)

 

5:名物行事

学校林の手入れ・南高祭・球技大会・入学式の次の日(内緒)

 

6:アルバイトの可否

してもよい

 

7:学校帰りによく寄る場所

クローバー(クレープ屋さん)朱蓮(ラーメン屋)たい焼き屋も行く・ローソン

 

勉強面

1:何分授業?
50分です短いですね

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

宿題はちょっとしかありません。講習は夏休み冬休みに1週間だけあります。小テストはDUOが2週間に一回です。苦ではありません。役に立ちます。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

DUO3.0 4step 青チャート

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

僕は平日0分休日2時間(もちろん順位は悪い)

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

6月くらいに決めさせられるから早めに決めよう!

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学(9月現在数1Aの整数の性質以外と数2の半分程度終わってます)
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
平均より下でも学部によって行けると言ってたなぁ


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前は頭が良く自由な学校だと思ってました。入学後は想像を超える自由度に震駭させられました。髪を赤にしても何も言われなかった(僕が誰かバレてしまう)頭が良い人が多い!努力家多い!天才肌多い!

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

やっぱり衣服・頭髪の自由度。あとは学年トップ層の圧倒的知力。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところは、自分が自分らしくいられるところ。見た目だけでなく、趣味や思想まで。互いに認め合える集団。(少なくとも1年生は)
悪いところは悪口が多いところ。良いと思ってた人が意外とひどかったりする。
そうなると、互いに認め合える集団と書いたことさえも疑心暗鬼になる。
干渉が少なく否定する人も少ない、と言い換えたほうがいいかもしれない。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

僕は高校に入れただけで満足してしまった影響で勉強もせず遊んで頭が悪いので、モチベーションを保つべく、中学生の時から「高校はゴールじゃない」と一日10回唱えましょう。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

南高のストーブはうるさいゾ



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌旭丘 その6

学年:高2(本人回答)


生活面
1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

夏は自転車で30分。冬は地下鉄とバスで一時間ほど。

 

2:服装に関する決まり

スカート短すぎるとなんか言ってくる先生がいます

 

3:髪の毛に関する決まり

パーマ脱色染色いがいなら何でも大丈夫です

 

4:携帯(スマホ)の扱い

授業中いがいならいつでもオーケーです

 

5:名物行事

ガオカ祭、秋の遠足
冬の球技大会等

 

6:アルバイトの可否

してもよい

 

7:学校帰りによく寄る場所

マルクラ

 

勉強面

1:何分授業?
46分授業して9分休む、を1日に7回繰り返します

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

小テストはほぼ毎日何かしらの教科である。課題も数学は毎日ある。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英単語はユメタンとターゲット1900
英文法書はビンテージとフォレスト
数学は青チャートとサクシード

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

僕は2時間程度です。もっとやってる人もいますし、ほぼやってない人もいるので人によります。

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

旭丘は1年の6月までに自分の進路を決め、2年生での科目選択を行うので自分の将来の夢を早く決めた方が良いと思います

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学、復習しないと手がつけられなくなる


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位30人


その他
1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前の予想通りかなり自由な学校です。その裏には笑えないぐらいの大量の課題に追われてる日々があることを知りました。

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

1つのクラスに担任が2人いる

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

・良いところ
質の高い生徒が多い。
とにかく毎日が楽しい。
女子のスカートが短く、また女子が可愛い(目の保養になる)

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

特にない。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

ガオカは素晴らしい学校ですよ

 



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
類題探し

うちの教室の棚には、たくさんの塾用教材が並んでいます

 

この教材は教室内での使用は自由なので、定期テスト前になると、自分の持っている教材だけで物足りない生徒が「ワーク借りまーす」と言って持って行ったりするのです

 

ただ、テスト前ではない普段の時にはあまり使われていないのも事実

 

私としては、今、行っている「間違えた問題を端的にまとめてスケジュールシートに書き出す」作業の後に、類題演習として使ってほしいのになぁ

 

で、ふと気づいたのが

 

「生徒たちは、自分の力で類題を探すことができるのか?」

 

学力がかなり高い生徒は可能だと思うのですが、それ以外の生徒にとっては、パッと見ただけではわからないでしょうね(^_^;)

 

でも、問題を見分けることができないということは、裏を返せば「問題を把握できていない」ということ

 

そんな状態で、どうやって問題を解いているんでしょうか(-_-;)

 

まあ、塾の先生としての腕の見せどころと考えてもいいのでしょうが、私としては「自分で類題を探せるレベル」まで全ての生徒に到達してほしいわけです

 

それは、高校進学後に必ず役に立つはずですし、その先の大学・社会人になっても必要となるスキルだと思うのです

 

そのための訓練として、この「類題探し」に積極的に取り組んでほしいと思います

 

 

このブログをお読みの塾の先生方

 

ぜひ、自塾の生徒に間違えた問題の類題を探させてみてください

 

意外な発見があるかもしれませんよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌第一 その4

学年:高1(保護者回答)

 

生活面
1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車、又は徒歩

 

2:服装に関する決まり

厳しい。指定セーター以外禁止
女子のスカート丈など。

 

3:髪の毛に関する決まり

男子は、前髪、耳だしとか。
女子の肩にかかる髪など。
入学時に癖毛、赤毛は申し出。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

学内、使用不可。カバンにしまうのが前提。

 

5:名物行事

耐久遠足かな?

 

6:アルバイトの可否

禁止されている

 

7:学校帰りによく寄る場所

多方面から通っているので、それぞれ。

 

勉強面

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題、多め。朝、8:20着席で朝学習。月曜〜木曜7時間。金曜日6時間。土曜日隔週午前4時間。
日常講習あり。夏期、冬期講習あり。定期テスト赤点補講あり。
英語単語テスト、各小テストあり。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語、啓林館visionquestEnglishgrammar47
コーパス4500など。
数学、4step、focusgoldなど。

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

1,2時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

英語、数学


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位50人


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

あまり差はない。勉強は集中できる環境。

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

放課後、自習スペースが満員御礼で、歓談しながら勉強しているのが普通の光景。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

英語さきどり

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

実力と、忍耐が必要な学校。自分の努力が必要だけど得られるものはある学校。

 



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東 その14

学年:高2(本人回答)

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

徒歩で25分または地下鉄で40分

 

2:服装に関する決まり

女子の靴下、カーディガンはワンポイントのみ。寒くなる時期、男子はカーディガンではなく(着用禁止)学ランを着るように促されます。

 

3:髪の毛に関する決まり

染めたりパーマかけたりしなければ怒られません。女子は巻いてる子が多いです。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

放課後まで電源OFFとなっている。
が、休み時間、中には授業中でも使ってる人がいます。たまに先生が(社会科が多い)調べ物するのに許可を出してくれることもあります

 

5:名物行事

新入生歓迎会
(縦割りクラスで共通アイテムを用意します。費用は3年生が全額負担)ほぼハロウィンです。
学校祭
のど自慢大会が特に盛り上がります。
体育大会
今年は2年生の下克上も多かったです。

 

6:アルバイトの可否

禁止されている

 

7:学校帰りによく寄る場所

イーアス 新札幌 アリオ 札幌駅 大通りなどです。友達と一緒に勉強することもあります。

 

 

勉強面

1:何分授業?
55分授業

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

国語 課題:現代文の課題週1枚
古典の時間毎時間単語テスト
数学 課題:4STEP (文理別の範囲)
数学の考査後素点が足りないと追考査→補習プリント
英語 課題:ワーク提出(英表も英Cも)かなり緩めです。
週1回ユメタン 8割以下で追試 追試に落ちると課題プリント
週1回vintage (かなり緩い 追試なし)
世界史 国名テスト(一回しか開催されていない。追試があるという話だが追試も未だ本紙が7月なのに開催されていない)

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語文法書 チャート新新総合英語
単語帳 ユメタン0,1,2
数学参考書 Νew Action Legend
問題集 4STEP

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日 1h30m 休日4h〜10h(部活がない時は必死で勉強します)

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

大学の入試科目をよく調べて文理を決めた方がいいと思います。私は国語が二次試験でない大学を希望しているのに文系に進んでしまったため、3年生の記述演習の時間を無駄にするハメになりました。授業も文系二次試験向けのレベルの高いことをやるのでかなり自分には必要なかったです。社会は地理は楽だと聞きますが受験に向けてのスピードはどうなのかなと友人の話を聞く限りで思います。理系じゃないので理科の選択は詳しくないですが物理選択は物理基礎が完璧に理解できる人でさえ苦しんでいて大変そうです。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

理科 深く学ぶようになって理解が追いつかないです。数学や英語も大変ですがそれ以上に理科です。


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
やることをやれば全員が北大に行ける ...だそうです。何番以内というのは聞いたことが私はありません。


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前 校則をきちんと守っている子が多そう
入学後 校則は有名無実化している 先生方も一部を除いて全く注意しない (割と真面目な人が多い環境で生活したかったのでショックでした)

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

修学旅行の自主研修は一日に一個しかルールがない。ホテルを出る時間と帰る時間と一個のルール守れば何してもいい。1,2日目は夜間外出もできる。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

いいところ

先生と仲がいいところ
先生が自分からSOSを発信さえすれば助けてくれるところ


嫌なところ

校舎が古いところ
男の先生が多いところ
先生方の平均年齢が50歳を超えていること

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

勉強もそうですが学校生活を悔いなく楽しむことです。悔いがあるとその悔いを受験勉強中にひきづってしまうので。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

道コンの98パーセントを過信してはいけません。それは合格を保証してくれません 。わたしは東高ではなく併願の第一志望で98パーセントが出たので絶対に受かると思っていましたがそこには当日大失敗して落ちました。とてもショックでショックでまさかそんなことがと穴が空くほど合格通知と98パーセントが書いてある道コンの個人成績表を見直したのを覚えています。(東に受かったのでよかったですが)道コンの結果は過信しすぎず、いい結果がでたら自信をちょっとだけ持とう、という心持ちがいいと思います。もし私みたいなことになったら「今落ちたということは公立には受かるということだ。」と無理矢理でもポジティブに考えるといいと思います。
東高は他人に迷惑をかけたり規則を破ったりしなければ自分のやりたいことがしっかりできる学校です。勉強は友達と助け合ったりもできます。進路を迷ってる中学生の皆さん、ぜひ東高に来てください!ちょっと暗めの玄関ホールで待っています!



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(2) | trackbacks(0) |
時代はスマホだもんなぁ

今日、有料の進路相談の問い合わせをいただきまして…

 

「あれ?ブログの横にバナー貼ったのに変だな?」

 

一瞬そう思ったのですが、すぐあることに気が付きました

 

最近は、うちのブログに来てくれる人の大多数がスマホだったんだ(^_^;)

 

私が手を加えたのは、PC用

 

スマホ用には、それ専用の修正をしないと、バナーは表示されないんでした…

 

先ほど、修正を加えてタイトル下にバナーが表示されるようになりました

 

ただ、おさまりが悪いので、もう少しいじってみます(笑)

 

 

引っ越し先の学習相談塾とはなっていますが、引っ越し関係なく有料での進路相談は受け付けております

 

ただ、値段の方は以前と比べて高くなってしまいました…

 

申し込みについては、引っ越し関係ない方は、私に直接連絡をしてください

 

 

これ以外にも、スマホ版の方に手を加えた方がいいことがあるかもしれませんので、何か気づいたことがあったらコメントしてください

 

一応、以前は連絡先がわからなかったのが、PLOFILEに電話番号とメールアドレスを載せたことで、少しは改善されたんですけどね(笑)

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東 その13

学年:高2(本人回答)

 

生活面
1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

45分 自転車は定時制のみ可

 

2:服装に関する決まり

スカートは膝の一部が隠れるとされているが実際はもっと短い。
スカーフは着けていれば結び方は自由。

学ランは第1ボタンまで閉めるとされているが大体黙認される。

 

3:髪の毛に関する決まり

加工はしないようにとなっているが、染めたりパーマかけている人もいる。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

放課後まで禁止となっているが実際休み時間も使っている。

 

5:名物行事

新入生歓迎会 学校祭 体育大会

 

6:アルバイトの可否

経済的な事情があるのみ 隠れてしている人もいる

7:学校帰りによく寄る場所

地下鉄はいーあす JRはアリオ

 

 

勉強面

1:何分授業?
55分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

数学の4STEPと現代文のプリント提出が毎週。講習は放課後に一週間の日程が年4回ほどと各長期休暇に一週間ほど。現代文の語彙力テスト週1・古文単語テスト毎回・ユメタンテスト週1・Vinsion Quest例文テストレッスン毎・Vintageテスト週1。勉強部の人はさらに個別の添削プリント。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

青チャート・ユメタン、ニューアクションレジェンド・4STEP

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

2時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

数学はもちろんですが、化学ができるかどうかで文理が決まると思います。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

物理・化学・古文
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位50人


その他
1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

前→真面目
後→リア充グループがむしろ多い

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

自転車通学ができない。部室がない。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

校舎が古い。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

特にない。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ


 



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌第一 その3

学年:高1(本人回答)

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

地下鉄50分 自転車可。

 

2:服装に関する決まり

中学とほとんど変わらないと思う。

 

3:髪の毛に関する決まり

月に一度検査がある。男子は耳、目にかからないようにする。結構厳しい。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

持ち込み可能だが、校内使用禁止。

 

5:名物行事

耐久遠足、一高祭

 

6:アルバイトの可否

 

7:学校帰りによく寄る場所

特になし

 

 

勉強面

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

週末課題 英語のワークや数学のプリント。そこまで多くない。長期休暇はそれなりに多い。、
定期考査後、長期休暇に必修の講習がある。(英数国)

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語 文法書 ビジョンクエスト 単語帳 コーパス4500
数学 フォーカスゴールド 4step

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日2時間 休日3〜5時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

1年の冬には文理選択をしなければならいので、早めに考えておいたほうがいいと思う。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

古典
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
特に言われていない。北進から北大は10人くらい。


 

その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

平日の部活が7時まで。学祭準備が短い所。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ 校舎がきれい。自習室がある。部活がさかん。
嫌なところ 盗難がある。行事が夏休み前に終わってしまう。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

英語と数学

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

今の自分に何が足りないか考えて勉強するといいとおもいます。高校生はとても楽しいですが、第一は課題もそれなりに出たりして、勉強する気がない人には辛いと思います。最後まで諦めずに頑張ってください。



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
後輩たちへのメッセージは、ぜひ読んでほしい

現役高校生に聞く!は、昨日でちょうど1週間(14名)

 

もう少し続くのですが、私がアンケートの結果で最もよく見ている場所は、やはり「その他」のところなんですよね

 

そこに、その学校の色々な部分、生徒個人個人での受け取り方の違いみたいなのが現れていて、何とも興味深いです(*´▽`*)

 

入学前・入学後の学校に対するイメージ

他の高校の子に話してビックリされたこと

自分の高校の良いところ・嫌なところ

受験前にやっておけばよかったと思うことは?

 

そして、後輩たちへのメッセージ

 

短くスパッと書いてくれた子もいれば、熱く語ってくれた子もいます

 

自分の知っている先輩たちとは違う、また一味違った意見に触れることができて、参考になっているのではないかと思います

 

 

自分の志望校ではないからと、読み飛ばしたりしないで、ぜひここだけでも読んでみてください

 

意外と、どの高校に行ったとしても通用する、教訓めいたことが書かれていたりしますよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/329PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode