札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
それって必要?

2月道コンの感想は、月曜日と火曜日に更新します

 

今しばらく、お待ちください<(_ _)>

 

 

さて、コロナウイルスが猛威を振るっている中、世間ではマスクの転売が話題になってますね

 

最低です(-_-;)

 

買い占めることで、それを本当に必要な人が困ったとしても構わないという、その性根が腐っています

 

私、自由になるお金が数十億あったら、迷惑メールや詐欺メールを撲滅したいと思っていたのですが、もう一つ増えましたね(笑)

 

さて、そんなマスクですが…

 

【新型コロナウイルス】『一般の人にマスクは効果はありません』という医療関係者にとっては当たり前の事実について科学的に書いてみた

 

咳やくしゃみが酷いときはマスクをするべきだとは思いますが、予防目的でマスクってする意味あるのかなとずっと前から思っていまして

 

こういった形で医療従事者の方から情報が出てくると「やっぱりな」と思うわけです

 

何でしょう、日本ではマスクをすることがファッションの一種になっていることもあり、みんな「して悪いものでなければ、した方が無難」という考え方でみんなしているように思います

 

口元が覆われていると安心するんですかね、入ってこないだろうと

 

あくまでも、マスクはのどや粘膜の保湿に効果があるというだけで、扱い方を間違えれば逆に感染してしまう危険性もあるのです(1枚のマスクを使い続けたり、不織布の部分を手で触れたりなど)

 

やはり、せっけんやアルコールによる手洗いの励行が一番のような気がしますね

 

ただ、消毒用アルコールもマスク同様に品薄になっているようですが…

 

 

皆さんも、慌てて高いマスクを買うことがないように

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
知ってました?

先日の中2数学の授業でのこと

 

確率の単元でトランプの絵札の話が出てくるので、毎年恒例で実際にトランプを使って確認をするんですよね

 

そうじゃないと、絵札の意味を知らない(絵札のカードがどれかわからない)という生徒も、稀にいるんですよ(^_^;)

 

そして、数学の授業が終わった後の休み時間

 

iPhoneImage.png

 

何気なく

 

iPhoneImage.png

 

絵札を

 

iPhoneImage.png

 

眺めていたんですよね

 

 

あれ?

 

iPhoneImage.png

 

クローバーのJ、お前ヒゲは?

 

iPhoneImage.png

 

ハートのKも…ていうか、キミタチ、髪が内巻きと外巻きで違うんだけど(笑)

 

いや、着ている服の柄が違うことは知っていましたが、顔や髪形やひげ

 

あ!Jはハートだけ、帽子の色柄が違う(笑)

 

何で今まで気づかなかったんだろう…

 

ちょっと嬉しくなって、生徒に「ねぇ!知ってた?」と聞くと

 

 

「あ…はい(笑)」という反応が( ノД`)シクシク…

 

 

いいじゃん、俺は今日初めて気づいたんだよ

 

え?今頃ですか?みたいな反応しなくても

 

 

というわけで、先生と言えども、知らないことは山ほどあるんです(笑)

 

でも、久々に新たな気づきみたいなのを経験してよかったです

 

みんなも、勉強でこういった経験を積めば、きっと楽しくなるよヾ(*´∀`*)ノ

 

 

無理やりですかね(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
2020年1月道コン 中学校別平均点を公表します

まず、調査に協力してくれたたくさんの方にお礼申し上げます

 

ありがとうございました

 

今回も一言の欄で励ましや応援の声を数多くいただきました

 

重ねてお礼申し上げます

 

残念ながら、8月の集計と比べてデータ数が減ってしまいました(56→46)

 

特に、中央区の向陵・啓明の両中学校のデータが集まらなかったのは非常に残念でした

 

非常に残念でした(大事なことなので2回言いました)

 

ただ、昨年の集計よりは大幅にデータ数は増やせた(28→46)ことは良かったです

 

また、中1や中2は今回初めての集計でした

 

まだまだ、中3に比べて集まり方は悪いですが、中3だけでなくて中1や中2も集めることによって、縦の比較(その世代の中1から中3の推移)もできることになります

 

今後も、8月と1月の年2回の集計は続けていこうと思います

 

 

毎回のことですが、私がなぜ道コンの中学校別の平均点を調べようと思ったのかについて

 

1:学校間格差とは言われるけれど、実際にどのくらいの差があるのかを、ちゃんとした数字で知っている人は少ない

 

2:もし、顕著な学校間格差があるのだとしたら、そんな中で絶対評価とはいえつけられている通知表の成績が、高校入試の合否を決める重要な要素になっているのはおかしい

 

3:それぞれの生徒による個人差があるとは言え、住む場所によって学力に差が出るような状況は好ましくない

 

4:学力格差があることを知って、その地域に住む人たちにもっと子どもたちの学習環境や学習状況に関心を持ってもらい、中学校や塾に積極的に関わりを持ってほしい

 

 

1月の中3は、標準と裁量に分かれているため、裁量のみでデータを集めました

 

生徒数に対する受験者割合は出しておりません

 

それと、当然のことながら道コンを受けない(受けられない)生徒もいますので、ここで出ている平均点だけで学校間のレベルの差を完全に把握できるわけではありません

 

その点ご承知おきください

 

中1

 

中2

 

中3(裁量)

 

ちなみにこちらは、昨年1月のデータです

 

2019年1月中3(裁量)

 

平均点も違いますし世代も違いますので、単純な比較はできませんが、今後データが溜まっていけば経年変化を追うことで何か見えてくることがあるかもしれません

 

また、このデータを使っての細かい分析はあえて避けさせていただきます

 

それはまた、別の機会で行うつもりです

 

 

しかし…札幌市内全ての中学校のデータが集まるのはいつの日になることか(^_^;)

 

いや、札幌市内の塾の先生がみんな協力してくれたらすぐなんですけどね(笑)

 

まあ、地道に続けていくしかないでしょう

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | - |
やっぱり帳尻合わせは来るんですね

今日の夕方から降り始めた雪

 

私が教室にいる間に30cmオーバーの積雪とか(^_^;)

 

皆さんも、雪かき大変だったと思います

 

お願いだから、もうこれ以上降らないでほしいです( ノД`)シクシク…

 

明日の通勤・通学が思いやられますね

 

 

さて、そんな雪が降る前に教室に、ある大きな荷物が届きました

 

iPhoneImage.png

 

買った本人も、まさかこんなに大きいものだとは思わなかったんですよね(笑)

 

授業終了後に開封してみると…

 

iPhoneImage.png

 

別名「人をダメにするクッション」です(モデルは中3のUさんにお願いしました

 

最初、教室に置こうと思っていたのですが、誰が伏せたかわからないクッションに顔をうずめるのは抵抗ありますよね(-_-;)

 

というわけで、休みの日に自宅に持って帰ろうと思います

 

それまでは教室に置いておくので、休み時間に癒されたい人は使ってもいいですよ(´-`).。oO

 

 

さて、今日はさすがに歩いて帰るのは厳しいかな…

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
昨日の続きです

たくさんのコメントありがとうございました

 

コメント欄で返信すると凄い長さになるので、まとめてこちらの記事にて

 

>ムーミンパパさん

この対応だけ見ると、外注だと思いますよね(他の先生は、国語の問題と解答を見て「これ問題作成者と解答作成者別人ですよね?」と言ってました)

違うんですよ、自社で問題も解答も作成しているんです(この前の問い合わせで確認しました)

それならそれで、単純に作問能力の低下だと思うんですよね、少なくとも私や周りの塾の先生方が数段レベルアップしていないのであれば…

国語については「検討して折り返しご連絡いたします」だった(というか社会の後だったので無理やりそうさせたということもありますが)ので、一概に対応が悪いというわけではありませんが、いずれにしろもう少ししっかりしてほしいというのは正直なところです。

ここだけの話ですが、そりゃあ他の教材会社の人に「北海道向けの模試作ってもらえませんか?」と打診しますよ…

 

>NFさん

そうですね、私も二酸化炭素の増え方について増加量(差分)で考えてました。伸び率で考えなければいけませんね。

おっしゃるように、これだけ大きさが異なるデータですから伸び率で比べるのが妥当だと思います。

1000人の学校が翌年に1100人になった場合、生徒増加数は100人、伸び率は前年比1.1倍
100人の学校が翌年に200人になった場合、生徒増加数は同じく100人、伸び率は前年比2.0倍
この場合、生徒増加数(ともに100人)でうんぬんしても意味なくて(意味あることもあるのかな?)、普通は伸び率で比べますよね。

 

この説明を見れば、他の方にも納得してもらえると思います。
学校では…習っていないような気がしますね、こういうことは。

 

>塾の人さん

事務局にも問い合わせたのですが、「何を基準に大きいと判断するのか」、そこだと思うんですよね。

 

>小保護者さん

 

事務局側としては「Aや日本と比較した前提で答えてもらおうと思った」そうです。

まあ、それも含めて「問題文が悪い」ということですよね。

「大きくの基準は人それぞれ」というのは、私もそう思います。

 

>カマドウマさん

まあ、今回のこの問題については受験生で違和感を感じたのは圧倒的少数派でしょうから。

ただ、ダブルスタンダードでデータを見比べてはいけないということは、今回のことで理解してもらえればと思います

感想は、なるだけ早く書こうと思います。

 

>寄り道さん

下にも書いてありますが、道コン事務局は「比較の部分については『特徴』を問う問題ですので、Aと日本を比較した前提で答えていただく問いでした」と回答しております。

読み手に誤解を与える問題であったことは、事務局の方も認めているので、今後は改善してもらうということでいいのではないでしょうか。

私はこれまで道コンの講評や感想を書いたり、2年前の公立入試の理科の件などを書いたりしていますから、別にこういった指摘をすることは今回に限った話ではありませんよ。
ご忠告ありがとうございます。

 

さて、得点集計のデータを送る際に、今回の件について再度質問してみました

 

回答について、ここで詳しく述べることは避けますが、「今回の問題については、道コン事務局として、問い方(その上での模範解答)への配慮が足りなかったと考えております」とのことでしたので、問題であるとの認識を持っていただいただけでも、指摘した甲斐があったと思います

 

今回のこともそうですが、道コン事務局の運営には色々と言いたいことがあるんですよね(採点の甘さなども含めて)

 

いつも、アンケート用紙が同封されているのですが、そうではなく直接塾関係者から意見を聞く機会を年に数回設ければいいのではないかと思うのですが

 

どうなんですかね、表に出てこないだけで、皆さん事務局に物申しているのでしょうか(-_-;)

 

それか、自社で問題と解答を作成しているなら、外部にチェックを依頼するとか

 

我々、個人塾としても、今頼りにできるのは道コンだけですからね

 

より良いものを作って、末永く続いてほしいわけです

 

頑張ってくださいよ、ほんと

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(10) | - |
皆さんも考えてみてください(2月道コン社会のある問題について)

土曜日のアレ

 

まだ、収まらないので、先に記事化してしまいますね

 

で、この手の記事を書くと「後日受験する子がいるかもしれないのに、うにゃうにゃ」と言う方もいますので、先に言っておきますね

 

 

2月1日の道コンを未受験で、この後入試対策などで使用する方は、以下の記事は読まないでください

 

 

いいでしょうか?

 

さて、始めましょう

 

考えてみると、道コンで1問だけに絞った記事って初めてのような…

 

それくらいの価値?はあると思いますよ

 

社会の大問4A問3です

 

iPhoneImage.png

 

見えるかな(´-`).。oO

 

ここでいうA〜Cの国というのは、Aスペイン、Bインド、C中国です

 

まあ、国の名前自体は問題を解く上で関係ないんですがね

 

 

と思ってましたが、今重要なことに気が付きました

 

「解答作成者が、この国の名前に考えを引っ張られていますね、これ」

 

良かった、今日記事書いておいて

 

 

資料1から二酸化炭素排出量が大きく増えた国はBとC、あまり増えていない国はAと日本です

 

この点については異論ないと思います

 

さて、問題の「二酸化炭素排出量が大きく増えた国に共通して見られる特徴」って、皆さんなら何と答えます?

 

下の方に模範解答書いてありますから、すぐに見ないで考えてください

 

と言っても、すぐに答えを書いてしまうと、見たくなくても見てしまうかもしれないので、少し間隔開けますね

 

 

 

 

 

 

 

では、まず我々(というか、私を含めた塾関係者3人の共通見解)の答えを

 

人口(1990年→2015年)

A :1.18倍

B :1.50倍

C :1.19倍

日本:1.03倍

全ての国で増加傾向が見られ、顕著に増えている国もなく、特にこれと言った特徴はない

※そもそも人口なんてそこまで極端に増えるものでもなく、そういう観点からするとB(インド)の1.5倍は増え方が顕著であるとも言えます

 

総発電量(1990年→2015年)

A :1.85倍

B :4.69倍

C :9.43倍

日本:1.19倍

全ての国で増加傾向だが、Aや日本と比べ、BとCは総発電量の増え方が大きい

 

一人あたりGDP(1990年→2015年)

A :1.93倍

B :4.29倍

C :22.4倍

日本:1.38倍

全ての国で増加傾向だが、Aや日本と比べ、BとCは一人あたりGDPの増え方が大きい

 

解答

BとCの二酸化炭素排出量が大きく増えた国の方が、Aや日本の二酸化炭素排出量があまり増えてない国と比べて、総発電量と一人あたりGDPの増え方が大きい

 

それでは、道コン事務局の発表した模範解答です

 

「人口、総発電量、一人あたりのGDPが大きく増えている」

 

 

え?

 

しかも採点基準表にはこう書いてありますからね

 

「3つのうち1つを欠くもの、1つに誤りを含むものは△2点」

「一人あたりGDPが大きく増え、総発電量も大きく増えた」△2

 

ちなみに解説には何と書いてあったかというと

 

「Aのスペインと日本は二酸化炭素の排出量がそれほど増えていないが、BのインドとCの中国は、大きく増えている」

 

 

それって解説っていうのか?(・_・;)

 

模範解答も酷いですが、解説もさらに酷いとは…

 

さて、何でこんな模範解答になったと思います?

 

もうおわかりですね

 

人口だけ、割合ではなく数で考えたからですよ

 

割合で考えれば、AのスペインもCの中国も、ほぼ同じです

 

では、百歩譲って、数の比較で人口が増えたという解釈なら…一人あたりGDPも数で比較してみましょう

 

一人あたりGDP(1990年→2015年)

A :約12000ドル

B :約1200ドル

C :約7700ドル

日本:約10000ドル

 

BやCが大きく増えているって言えますか?これで(笑)

 

人口は数で、総発電量と一人あたりGDPは割合で判断する

 

こういうのをダブルスタンダードといって、資料判別問題では最もやってはいけないことだと、私は考えています

 

 

ということを、事務局の方にも試験当日の夕方に電話で話したんですよ(そんなことは言っていませんと言われて終わりになりそうですし、そんな電話は受けていませんとも言われそうですから)

 

今となってはメールにしておけばよかったと後悔しています…

 

返ってきた答えが

 

「なるほどそういう考え方もできますね。しかし、採点基準はこのままでいきます(キリッ」

 

もう、開いた口が塞がらないですよね

 

しっかり問題を読み取って正解を書いた生徒が△2で、不正解の生徒が○3ですよ

 

たかが1点と思うかもしれませんが、その1点で合否が分かれることがあるのを知っているのが道コン事務局ではないのでしょうか

 

 

確かに、今まで採点基準の追加や誤植による訂正はありましたが、問題の解釈自体の誤りということはなかったように思います

 

事務局採点の都合か、プライド?の問題かはわかりませんが、意地でも訂正しないんでしょうね

 

2年前の公立入試(理科)を思い出しましたよ

 

道コン事務局は、あれから何も学んでいないんでしょうかね

 

 

というわけで、我々と同じ解答を書いて△2をもらってしまったみなさん

 

あなたは正解ですので、胸を張ってください

 

 

出題ミス(解答ミス)というのは、いつどこでも起きるものだと思います

 

実際に、高校入試や大学入試でのそういったミスが、毎年新聞やニュースで報道されています

 

ですから、そのこと自体をどうこう言うつもりはないです

 

問題はその後の対応ですね

 

道コン事務局今回の判断は、模試運営会社としてはたして適切と言えるのでしょうか

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(13) | - |
私、怒ってます

何に対してかって?

 

道コンにですよ( `ー´)ノ

 

今日行われた第6回道コンの酷いのなんのって…

 

国語と社会です

 

国語はネタが色々と豊富、社会は一撃でそれを上回る破壊力

 

だって「模範解答間違ってますからね」

 

それを事務局に指摘しても、訂正が入らないと来れば…

 

2年前の公立入試の理科と同じじゃないですか!

 

 

今回の道コン感想は早くなりそうです

 

得点集計とか、総合資料とか出る前に書いちゃってもかまわないくらいです

 

ちゃんとしましょう、ちゃんと

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(4) | - |
たまっていたことを色々と

実は、書きたいことがちょこちょことあったのですが、今週は倍率の発表や村上先生との企画の発表などで、そういったものが書けませんでした

 

ですので、今日まとめて書こうと思います(笑)

 

1:年号カードの発送が全て完了しました

1月26日(日)深夜発送分にて、注文いただいたものは全て発送が完了いたしました。

当初は「多くて4,5人だろう」と思っていたのですが、最終的に64人の方にご注文いただきました。

到着の報告や感想のメールなどもいただいているのですが「全く」返事が書けておりません( ノД`)シクシク…

皆様からいただいたメールは全て目を通しております。

この場を借りて、お礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。

 

2:コロナウイルス対策

というか、インフルエンザ対策の延長線上ですね。

 

iPhoneImage.png

 

一石二鳥ということになりそうです。

なお、空間除菌ということで売られている某商品は「効果が実証されていない」ので使わないほうがよろしいかと…

「空間除菌」根拠なし 消費者庁、17社に措置命令

もう5年以上前ですが…それでも、まだ売られているんですよね(^_^;)

 

3:遠距離の方にも、私の指導が受けられるチャンスが!

これを、雑談枠として扱っていいのかという話しですが(笑)

まあ、まだ正式には何も決まっていないので(^_^;)

「studyplus for school」を1か月間お試しとして使っていたのですが、4月以降正式に採用することに決めました。

ただ、自塾の生徒に対してだけではなく、これを活用して遠距離の方のお役にも立てるのではないかと…

学習サポートみたいな感じですね、後はzoomなどのサービスと組み合わせて定期的に面談を行うと。

ですが、私の本業はあくまでも「学びやむげん」に通っている生徒の指導ですので、人数も限定しますし、遠距離の方を優させていただくつもりです。

札幌市内にお住まいの方は、このサービスの対象にはほぼならないだろうとお考え下さい。

 

4:新年度説明会を2月24日(月・祝)と3月22日(日)に行います

これも雑談枠でいいのだろうか…

中学生対象のものを2月に、高校生対象のものを3月に開催します。

正式な告知は来週中に行いますので、申込はそれからでお願いいたします。

なお、新年度説明会ですので、進路に関する話などは行いません。

そちらは、昨年同様7月に開催する予定です。

 

他にも何かあったような気がするのですが…

 

まあ、思い出したら書くことにします(笑)

 

あまりいっぺんに出すとネタ切れになるので

 

ネタ切れ…

 

思い出しました(笑)

 

でも、また今度にします

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(2) | - |
【重要告知】「君の名は。プロジェクト」始動

何のこっちゃと思うかもしれませんが(笑)

 

実は、2020年4月より

 

Five Schools (旧北大ファイブ)の村上先生を学びやむげん講師として迎え、水曜夜の授業を担当していただくことになりました

 

詳細は村上先生のブログをご覧ください

 

じゃあ、水曜の夜にあなたは教室で何をしてるの?と思われたそこのあなた!

 

私は、Five schools の客員講師として「高校入試対策Advancedクラス」を担当することになりました

 

そうです

 

水曜日の夜、私と村上先生がそっくり入れ替わるんです

 

「これってもしかして、俺たち・私たち、入れ替わってるー!?」

 

というわけで、勝手に「君の名は。プロジェクト」と名付けました(笑)

 

 

しかし…他の塾の先生が講師で来ることはあっても、そっくり入れ替わるという話しは聞いたことがありません

 

なかなかない取り組みですよね(^_^;)

 

村上先生は、学やむげんの生徒に授業をしたことがあると書いてありましたが、正確には「シグマゼミで村上先生が授業する際に、一緒にお願いした」というのが真実です

 

私も、月曜日にFive Schools で授業しましたが、いつもとは違う空間・生徒に対しての授業というのは、新鮮でもあり厳しい評価にさらされる場でもあります

 

私が中途半端なことをしたら、村上先生に迷惑がかかりますからね

 

 

ところで村上先生は、今も代々木ゼミナール札幌校で国語を担当し、本も3冊出すほどのお方

 

しかも、現役生のクラスは持っていないため「現役高校生(または中学生)」で札幌駅(大通)近辺で村上先生のライブ授業を受けることができる、ただ一つの場所ということになります(web生という方法もありますが)

 

いいのだろうか…自分の方が恵まれている条件のような気がしてならない…

 

 

具体的な中身などについては、これから詰めていくことになりますが、基本的に学びやむげんの生徒でなければ、この授業を受けることはできません

 

というか、うちは元々、教室を使った分だけ料金をいただきますよというスタイルですので、ぶっちゃけ村上先生の国語の授業だけ受けるということも可能ではあります

 

なにぶん定員制なので、満席になった場合はご容赦くださいませ<(_ _)>

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | - |
【重要】1月道コンの中学校別平均点の集計にご協力ください

注:しばらくこの記事をTOPにします

 

先ほど、うちの教室に8月道コンの個人票が届きました

 

恐らく、皆さんの元にも今日中に届くと思います

 

過去数回同様、中学校間の学力格差を調べるため、1月道コンにおける各中学校の平均点を調査したいと思います

 

そして、今までは中3のみでしたが、今回から中1と中2についても集計を始めます

 

無記名な上、最後のコメントを入力しなければ時間にして1分かかるかどうかくらいのものです

 

下のリンクからアンケートフォームに飛べますので、ご協力よろしくお願いいたします

 

 

中1

 

 

中2

 

 

中3(裁量)

 

 

なお、これは中学校別の平均点の集計であって、個人の得点集計ではありません

 

くれぐれもお間違えの無いようにお願いいたします

 

札幌市内でデータが集まっていない中学校一覧

 

中1

豊平区(あやめ野・中の島・西岡北・東月寒・羊丘・平岸・陵陽)
厚別区(札幌青葉・厚別南・上野幌・信濃・もみじ台・もみじ台南)
南区(石山・定山渓・藤野・簾舞・南が丘・藻岩)

手稲区(稲積・手稲・手稲西・稲陵・稲穂・新陵・前田北・星置)

東区(丘珠・栄・栄町・栄南・札苗・札幌・東栄・福移・北栄・明園・元町)
中央区(中島・伏見・宮の森)
白石区(北白石・幌東・白石・東白石・米里)

北区(上篠路・光陽・篠路・篠路西・新川・新川西・新琴似・新琴似北・太平・屯田中央・屯田北)

清田区(北野・北野台・清田・真栄・平岡中央・平岡緑)

西区(西陵・八軒・八軒東・発寒・宮の丘・陵北)

 

中2

豊平区(あやめ野・月寒・中の島・羊丘・平岸・陵陽)
厚別区(札幌青葉・厚別南・上野幌・信濃・もみじ台・もみじ台南・厚別北)
南区(石山・定山渓・常盤・藤野・真駒内曙・簾舞・南が丘)
手稲区(稲積・手稲・手稲西・稲陵・稲穂・新陵・星置)
東区(丘珠・栄・栄南・札苗・札苗北・札幌・東栄・福移・北栄・明園・元町)
中央区(札幌中央・中島・伏見)
白石区(柏丘・幌東・白石・東白石・北都)
北区(上篠路・光陽・篠路・篠路西・新川・新川西・新琴似北・太平・屯田中央・北陽・屯田北)
清田区(北野・北野台・清田・真栄・平岡・平岡中央・平岡緑)
西区(西陵・八軒・八軒東・宮の丘)
 

中3

豊平区(あやめ野・月寒・東月寒・羊丘)

厚別区(札幌青葉・厚別南・上野幌・信濃・もみじ台・もみじ台南・厚別北)

南区(石山・定山渓・藤野・簾舞・南が丘・藻岩)

手稲区(手稲・稲穂・新陵)

東区(丘珠・栄町・栄南・札苗・札苗北・札幌・東栄・福移・北栄・明園・元町)
中央区(啓明・向陵・山鼻)

白石区(柏丘・東白石・北都・米里)

北区(上篠路・篠路・篠路西・新川・新琴似・新琴似北・太平・あいの里東・屯田北)

清田区(北野・北野台・清田・真栄・平岡中央・平岡緑)

手稲区(西陵・八軒東・陵北)



| 教育関係 | comments(7) | - |
<< 2/411PAGES >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode