札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 体調には気をつけて main 裁量問題対策として >>
新年度募集と、私立高受験について

今、私は締め切りに追われています

新年度の生徒募集の広告です

週末までに仕上げなければいけないのですが…これがなかなか(^_^.)

今回はB4表に中学生編、裏に小学生編とかなりの量の文章を入れる予定ですので、これをまとめるだけでも一苦労

しかも、広告の仕事だけやっていればいいわけではありませんからね

明日は中3と高3の受験対策

明後日は連続模擬

やることは山盛りです(T_T)


せっかく?なので広告の中身を少しお知らせすると


新規で立ち上げるものに

小学4,5年生対象の、算数の基礎学習講座(家庭学習の習慣を身につけよう)

小学6年生対象の、算数特設クラス(夏までに小学校の内容を終わらせて、中1の数学をやろう)

漢字道場(無学年進級式)


まだ、本決まりではないので広告に乗せるかどうか微妙なものでは

中学生対象のテスト生(家で自習→MACSで小テスト→指導解説を受けて帰る方式、学力上位で習い事や部活動で忙しい生徒用)

何としても公立高校に合格したいが、集団授業に入るのが難しく、基礎からやり直した方がよい生徒対象の1対1個別指導


色々ありますが、全て何とかして来てくれる子どもたちの成績を上げたい、勉強が出来るようにしてあげたい、という気持ちから作られたものです


私がMACSで働いているのも、今の生徒たちと出会ったのも何かの縁です

その縁を大事にして、これからも「生徒最優先」で頑張っていきます

そう言うと、また社長に「お願いだから休んでくれ」と言われるんですがね


で、ここで終わってしまうと

「何だよ、せっかく見に来たのに受験に役立つ話は今日もなしかよ」

と言われそうなので、最後にいくつかだけ


そろそろ私立高校の受験が迫ってきましたが

自分の受ける高校が「記述式」なのか「マークシート式」なのか、まさか知らない人はいませんよね?

「記述式」なら問題ありませんが、「マークシート式」は必ず本番と同じマークシートを使って過去問を解いておいてください

特に数学

計算で出た答えをマークで塗るなんて、初めての経験です

分数の答えなど、どんなに気をつけていても、上と下の順番を間違えて塗る生徒がいます

例えば、答えが1/2だったとして、マーク欄は、ア/イになっていると、アに2、イに1をマークしてしまうことがあるのです

答えだけ出しておいて、最後にまとめてマークしようなどと考えていると、時間切れで塗りきれなくなることもあります

気をつけてくださいね


次に、マークシート式の高校では、帰りに校門で模範解答を配っていることがあります

家に帰って自己採点できるわけですから、時間に余裕があれば問題用紙に答えを書いておきましょう

選択問題ですから番号に印をつけるだけですしね


最後に過去問を解いた方はおわかりかと思いますが、私立の問題は「難しい」です

なので、ショックを受けるかもしれませんが

大丈夫、他のみんなも解けませんから(^_^.)

ですから、解ける問題は確実に解く、解けない問題はすっぱり諦めるという姿勢も大事です


以上、私立を受験する上での心得でした

あ、もう一つ

受験態度も見られてますからね(^−^)

試験中に寝たりなんてしてたら…


それでは今日はこのへんで



| 募集 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/594
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode