札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 待つことの大切さ main 2から5ってホント? >>
商売っ気なし?
期末テストが終わったあたりから、ポツポツと体験授業の申し出があったりして、新しい仲間も増えました。

が、中には話しを聞いた後に何の連絡もなしとか、1回目の体験は来てくれたけれど2回目には来なかったという子も( ̄▽ ̄;)
まあ、それはそれで構わないんですがね。
来る来ないは縁だと思っていますから。

今日、中3のTくんとKくんに、学校でMACSのことを話したりするのか聞いてみると

「さよならテストで終わるまで帰れないこととか話してますよ」

と言うので、「友達の反応は?」と聞いてみると

「俺には無理だわとか、苦笑いされたりします」

と言われました(*´∀`)

確かに、今のやり方にしてからというもの、授業の流れを説明すると保護者の方からは

「厳しいですね…」
「うちの子にはちょっと…」

と言った声もちらほら聞こえてはいました。

改めて「普通の塾ではなくなったんだなぁ〜」と感じています。
いろんな意味で(笑)

教材会社の人から、「他の塾ではこんなことして生徒が10名以上増えましたよ!」といったような話しをされても

何とも思いません(笑)

こんな事して成績上がった!

という話しならすぐ食いつきますが(*゚∀゚)b

まあ、生徒は増えたほうが商売上はいいんでしょうが、今いる生徒のことで頭がいっぱいなもんで( ̄▽ ̄;)
むしろ中1、中2はこれ以上増えないほうがいいのではないかと(オイオイ

満員御礼のチラシでも配ってみますか?

話は戻って、さっきの中3のKくんとTくんに
「ということは、それを普通にこなしている君達は凄いんだよ」
と言うと、え?そうなの?みたいな表情な後、何だかちょっと誇らしげでした。

残念ながら1学期の期末テストでは結果が残せなかった生徒が多いですが、小テストに向けて勉強する習慣とやりとげる力はついています。

それは今週の新体制になってからでも、追試者が増えていないことに現れていると思います。

ただ、MACSの勉強で燃え尽きて学校での勉強がおろそかになっていないか…
それが心配です( ̄▽ ̄;)



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode