札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 藤井二冠 main 人は勝手に一人で助かるだけ >>
やっぱり少しは書きますか

何ごともなければスルーしようかと思いましたが「何ごと」が起きましたので(笑)

 

うちのブログを見ている人であれば、昨日の速報が出る前に火曜日の村上先生のブログで察していたと思いますが、今回の中3国語

 

悪い意味で、まあ見事というほかありませんでした(^_^;)

 

言いたいことは山ほどありますが、どこから石が飛んでくるか分かりませんので伏せておきます

 

あ、でも数学と理科はいい問題だったんですよ

※特に理科の大問4は絶品でしたね。他の都府県の先生に見てもらっても恥ずかしくないと思います(見せれませんが)

 

なお、昨年との比較はこんな感じ

 

中3

2019 2020
国語 35.6 46.3
数学 29.9 26.7
社会 34.3 29.7
理科 33.9 29.4
英語 34.4 31.8
合計 168.3 164.1

 

SS60ラインは2019年が222点で2020年が220点

 

国語だけ10点以上平均点が上がり、その分を他教科が吸収して全体としては昨年よりやや低い平均点となりました

 

ただ、私はこの平均点ほどの難易度とは思えなかったんですよね(国語以外全般的に)

 

実は、昨年より私が懸念しているのが「現中3世代全体のレベル」なんです

 

というのも、こちらの感覚よりも明らかにSSが高めに出ているんですよね

 

昔は良かった(思い出美化)ではありませんが、過去の生徒と比べた時に「え?この生徒と同じなの?」という印象なんですよ

 

まあ、高校入試というものは相対的なので世代間の争いはありませんから、北海道内のそれぞれの地域だけでなら気にならないのですが、大学入試となった場合、世代間&全国との争いになるので、今(中3時)のポジションが自分の本当の位置だとは思わない方がいいですね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(2) | - |
comment
札幌出身東京在住 | 2020/08/21 9:39 PM
先生が感じる「現中3世代全体のレベル」は、一斉休校のインパクトが反映されたものだと思います。

身近な世界だけだと「他のみんなも同じ条件」と錯覚するのでしょうが、ご指摘の通り、全国規模で行われる大学受験ではこの一斉休校期間中のサポートの格差を認識してリカバリーしないと厳しいと思います。特に、本州勢が増えている北海道大学を目指す人は。

私が住んでいる地域の都立上位校受験向けの塾は「従来通りの意識では私立国立中高一貫校生に大学受験で負けてしまう」と煽っています。実際、地元の公立中学は休校期間中は専ら前学年の復習プリントの配布だったのに対し、首都圏の多くの中高一貫校はICTを活用して授業を進めていました。大学受験では(特に難易の度高い大学ほど)、そういう人たちを相手にしなければならないのです。

私の頃は北大合格者に占める北海道勢が半数を割っていることが問題視されていた記憶がありますが、今やその頃以上に後退していると聞いています。身の回りの様子を眺めて妥協する雰囲気を蔓延しないよう、学校関係者も塾関係者っも頑張ってほしいと思います。
たかとりーな | 2020/08/24 9:35 PM
うーん…私は昨年の夏あたりから現中3世代については違和感を覚えていたので、今回の一斉休校については関係ないかなと思います。

首都圏の場合は中学受験が盛んですからそういう煽りも響くのでしょうが、北海道(札幌)の場合は「中高一貫校がー」と言っても、なかなかピンとこないんでしょうね。

北大の本州勢による占有率は年々増すばかりです。挽回するためには南北というよりも、それ以外の高校の頑張りにかかっていると思います(地方TOP校も含めて)



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode