札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 1日10時間授業って… main 父の日のプレゼント >>
帰りたくても帰れない

タイトルを見て、あれ?っと思った方もいるでしょう

 

日月の連休を利用して、北斗市の実家に帰省する予定だったのですが…

 

帰れなかったんです

 

それだけ聞くと、体調でも崩したのかと思うじゃないですか

 

体は至って元気です

 

おかげさまで(^_^;)

 

 

実家に帰省する途中、事故に遭いました

 

いや、一応私の単独だから、事故を起こしましたが正しいのでしょうが、あれは「事故に遭いました」と言った方がいいでしょうね…

 

思えば伏線はありました

 

何もない直線で、対向車とすれ違う度、トンネルに入るときにブレーキを踏む前の車

 

車速も安定せず、センターラインに寄ったかと思えば、路肩の方にも寄っていく

 

そう、気づいていたのだから、中山峠の道の駅で休憩でもして、後ろを走るのをやめればよかったのです

 

いや、前の車が道の駅に入りそうな挙動をしたんですよ(ウインカーは出しませんでしたが)

 

それなら、真っすぐ行った方がいいだろうと

 

結局入らず、何だかなーと苦笑いしていたところに、それは起きました

 

 

2台前の車が、対向車線側にある峠の茶屋に入ろうと、センターライン側に寄りました

※これも、左側にある道の駅に入ればいいのに、なぜ規模も小さい峠の茶屋にわざわざ右折して入ろうとしたのか…まあ右折禁止ではない(路線バスの停留所がある)ので仕方ないのですが

 

それでも、左側を通り抜けるだけのスペースは十分にあります

 

前の車は、当然そうするものと思っていたところ…

 

そのスペースをふさぐような形で、前の車が停車しました(^_^;)

 

「多分そうするだろう」という思い込みでの運転は危険ですね、皆さんも「前の車はどんな挙動をするかわからない」と思って運転しましょう

 

急ブレーキをかけましたが間に合わず、このままでは追突します

 

こんなので人身事故を起こしたくはありません(理由はどうあれ、追突した側の責任が大きいのです。何が起きても停止できるスピードと車間距離を取っておかなかった後方の車が悪いと言われますから。そんなこと言ったら徐行運転しかできませんがね笑)

 

私は左にハンドルを切って、路肩(草むら)に回避しました

 

そこに、運悪く道路標識があって…

 

iPhoneImage.png

 

こうなりました

 

幸い?年季の入っていた看板だったようで、根元からポッキリといってくれました

 

とは言っても、私の車もボンネットやバンパー、そして奥にあるラジエーターも凹んでしまいましたが…

 

前の2台はどうしたかって?

 

右折して入るはずだった2台前の車も、停車した前の車も立ち去りましたよ

 

関わり合いになりたくなかったんでしょうね…

 

 

というわけで、実家に帰れず、昨日今日と札幌で過ごしているわけです

 

まあ、今回の事故はこの1枚に集約されているんでしょうね

 

 

”ジコ”るヤツは”ハードラック”とダンス”っちまったんだよ…

 

鰐淵さん、その通りです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(5) | - |
comment
ビジターズ | 2020/06/22 9:32 PM
これはこれは
お怪我はありませんでしたか?
本当に事故は運 と思います。
怪しい運転に気づいたら、近寄らず。疲れたら休憩 です!
匿名希望 | 2020/06/22 10:31 PM
大したけがにならずに良かったですね。
たかとりーな | 2020/06/23 2:27 PM
>ビジターズさん
今のところ、特に体の不調はありません。
エアバッグも作動しなかったので、衝突する瞬間はかなり減速されていたのだと思います。
そこに行きつくまでのわずかなタイミングのずれで、その状況には遭わなかったかもしれませんからね。

>匿名希望さん
ありがとうございます。
車には可哀想なことをしましたが、誰もケガさせることなく、私自身も問題なさそうなのが、せめてもの救いです。
ヤッシ | 2020/06/24 11:49 AM
ちょっとこにらにお邪魔するのを怠っていた間にこんな事が起きていたなんてびっくりしました。

先生のお体は大丈夫と言う事と加害者にならずに済んだのが不幸中の幸いと考えれば良いのでしょうかね。

私も他人から見たらどうか分かりませんが、本当に奇妙な動きを示すドライバーって多いですよね。
ミラーを使えない、必要なわき見が出来ない、自分の車両感覚がわからないなどの走行中の空間認知能力に劣る等々…。
私が免許取りたての頃、運転が好きで教えて貰った人にこれが全て正しいかは分かりませんが「自分(運転席)から一番遠い車輪に意識の重きをおいて走りなさい。車線のどこを通っているか、道に落ちている潰れた空き缶や石ころを踏めるかなど自分のタイヤがどこを通っているのか、駐車の時も同様に考えながら走りなさい。そして常に周りの走行車両との位置関係の確認を怠らない事!」と教えられたものです。

先生の苦い経験を教訓に私もよりいっそう気を引き締めて運転しようと思います。
たかとりーな | 2020/06/25 11:22 PM
「自分のタイヤがどこを通っているか」は非常に重要ですね
私は、マニュアルからATに変わったことで、運転技術が未熟なドライバーが増えたと思っています
確かに楽ですよ、ATは
でもねぇ…



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode