札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< ポムポムプリン main 説明会やるんですね >>
2020年 大学合格実績比較(札幌公立TOP校編)

※今日の記事はデータが横並びで出てくるので、スマホでご覧の方は横向きでの閲覧推奨です

 

今年で5回目を迎える、この大学実績合格比較

 

過去4年と同様に

札幌公立TOP校編
札幌圏のその他の高校編
地方TOP校編

私立上位校編

と、4回に分けて書いていくことにします

 


第1回の札幌公立TOP校編は

国公立・北大・旧帝+2(北大・東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大)・医学部医学科(国公立のみ)

といった4つの分野に分けて、合格者数を比較していこうかと思います

 

更に、年度ごとのレベルの比較?もできた方がいいかなと思いましたので、倍率と道コン平均SSを載せておきます

なお、ここに出ている数字は、各高校の進路指導部でHP上に公表しているものを中心に、公表されていない年度や部分については「道新受験情報」「北海道高校ガイドブック」のデータで補足しております

数字にずれが若干あるかもしれませんが、ご容赦ください

 

まず年度ごとの倍率と合格者の道コン平均SSから(これは卒業した生徒たちの高校入試の時のものです。今年の春の入試ではありません。お間違えなく)

 

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(倍率) 1.26 1.20 1.18 1.23 1.20 1.29 1.23
(道SS) 69.5 68.3 69.0 69.8 70.2 68.4 69.5
北(倍率) 1.27 1.25 1.32 1.23 1.33 1.35 1.15
(道SS) 67.8 66.7 67.3 67.8 68.8 67.3 67.9
西(倍率) 1.47 1.32 1.52 1.26 1.48 1.34 1.25
(道SS) 65.6 65.1 66.0 66.9 66.9 65.7 66.5
東(倍率) 1.32 1.46 1.53 1.22 1.23 1.30 1.40
(道SS) 64.6 64.5 64.4 64.6 65.1 65.2 65.9

 

横の比較はあまり意味がないので(SSはあくまでも同じ集団の中での位置を表すものなので、例えば2015年卒の南の生徒が一番レベルが低いとはならないのです)縦で比べてください

 

南北西東の序列が崩れたことは、この5年では一度もありません

 

2017年卒の南は北に2.0差をつけています

3年前、すさまじい結果を残した南ですが、入学時からずば抜けていたことを示すデータの1つだと言えます

 

同じく2017年卒の西は北に0.9差

北大の合格者数こそ伸び悩みましたが、旧帝合格者数が多かったのが特徴的でした

やはり上位層が多かったということでしょう

 

北が一番南に肉薄していたのは2015年卒で1.1差

なるほど、現役国公立合格者・現役北大合格者・現役旧帝いずれも南を上回っていますね(というか南が低すぎます)

 

東は2015年卒が西に0.5差

現役国公立合格者数が、東西南北で1位だった年で、現役北大の数も南を上回った年でした

 

という前提で今年のデータを見ると…

 

南北のSSの伸びが西東の伸びを上回っていますね

 

そして、東が若干停滞気味なのが気になります

 

ここから行くと、南北と西、そして東とかなり差がついたのではないかと推測できますが…

 

 

次に国公立大学合格者数

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 220 201 178 214 182 160 161
南(浪人) 74  74  83  88 105 117 102
北(現役) 197 158 193 166 170 177 150
北(浪人) 88  67  71  86  85  88 103
西(現役) 172 131 130 149 135 119 124
西(浪人) 79  73  87  90  84  86  81
東(現役) 182 173 174 139 147 185 148
東(浪人) 47  47  44  37  53  80  60


南は昨年も2017年に匹敵する好結果だったのですが、更に上回ってきました

浪人での合格者が減ってきているのは、やはり時代の流れなのか…

 

北は悪夢のような昨年の結果から、V字回復しました

昨年現役合格者数が少なかった分、浪人の頑張りが目立ちます

2018年とほぼ同じ、現浪合わせた数字は過去7年で最高となりました

 

西は…これは素直に凄いですね

びっくりしました(笑)

まあ、ここ数年が酷すぎただけという話ですが

東も、好結果だった昨年から更に伸ばしてきました

ただ、他が良すぎてちょっと目立ちませんね(^_^;)

 

 

次に北大合格者数

 

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 67 64 80 75 84 70 89
南(浪人) 25 24 29 37 42 46 29
北(現役) 98 75 95 88 72 91 63
北(浪人) 32 31 27 40 33 37 53
西(現役) 40 51 48 49 60 46 51
西(浪人) 24 20 26 37 26 33 34
東(現役) 59 58 65 44 41 76 62
東(浪人) 18 23 16 22 24 26 24


南は、昨年も過去ワーストだったのですが、それとほとんど変わらない結果

この後の旧帝+2や医学部医学科の数字次第ですが、北大を敬遠する傾向は続いているようですね

 

北は、国公立合格者と同じで、ここでもV字回復

現役98人、現浪合わせて130人は、ここ7年で最高です

 

西は…

北とは対照的に、現役40人、現浪合わせて64人は、ここ7年で最低です

国公立合格者数が多かっただけに、これは中身が問われる結果になりましたね

 

東は、昨年とほぼ同じ

合計人数で3年連続西を上回りましたが、2014、2015年と比べると、ちょっと物足りない結果だったかもしれません



続いて、北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大) の合格者数です

 

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 55 48 39 64 40 23 30
南(浪人) 17 20 15 16 16 18 27
北(現役) 28 19 22 20 27 25 22
北(浪人) 20  8 13 14 10 14 11
西(現役) 12 7 20 16 9 6 11
西(浪人) 4 8 12 16 8 6 7
東(現役) 7 9 7 13 9 16 7
東(浪人) 4 2 5 5 6 5 8

 

南は、2017年は別格と考えると、昨年と比べてさらに数字を伸ばしてきています

やはり、道外志向になってきているということでしょう

 

北は、過去最高の数字ですね

特に浪人20人というのは、やはり昨年のリベンジということで、更に上を狙った生徒が多かったことを表しているのだと思います

ちなみに、難関国立大学10(上+北大・神戸)全てに合格者を出したそうですよ

 

西は、現役こそ2ケタですが、合計では昨年と変わらず

北大が少ない分こちらでとはなりませんでした

 

東も、それは同じ

ここ数年、ちょっと寂しい数字が続いていますね


おしまいは医学部医学科(国公立のみ)

 

2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 38 35 25 25 20 27 30
南(浪人) 13 23 27 22 26 29 17
北(現役) 12 9 11 11 18 9 12
北(浪人) 13 7 12 11 16 8 15
西(現役) 6 1 6 8 6 3 2
西(浪人) 7 6 8 3 6 9 4
東(現役) 4 5 4 5 3 3 0
東(浪人) 1 2 1 3 5 3 3

 

相変わらずの南一強

しかも、現役は過去7年で最多ですね

北はここでもV字回復

そして、西はここでは頑張りました

 

やはり、センター試験最終年ということで、浪人できないという意識が強く働いたのか、西と東については国公立大学の合格者数は伸びたものの、中身はイマイチという結果だったように思います

 

来年は、もう休校期間中にどれだけしっかりできたかの差で勝負がつくと思うので、高校うんぬんより個人での勝負でしょうね

ですので、高校ごとにデータを出す意味があるのか…(-_-;)

共通テスト初年度ということもあり、参考外として捉えないといけないかもしれませんね

 


来週は札幌圏のその他の高校編です

昨年までの、旭丘・月寒・北広島・新川・藻岩・北陵・啓成に加えて、今年は早めにデータを出してくれたので手稲を復活させます
 

他にも目立った高校があれば、トピック的に取り上げると思います

 


それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(4) | - |
comment
江別市民 | 2020/05/23 7:32 PM
2017年の南の旧帝一工(北大除く)の数字は、
学校HPでの公表によれば、現64人・浪16人の計80人ですね。
それでも近年では別格の数字であることに変わりはありませんが。
たかとりーな | 2020/05/24 4:47 PM
うわっ!
これ最初の年から間違えてますね…修正します。
教えてくださりありがとうございました。
匿名希望 | 2020/06/23 10:45 PM
参考になるブログをありがとうございます。今時の中・高生の動向の参考にしています。私は先生の高校入試結果後の受験生へ激励ブログがお気に入りです。

さて、合格者数で比較すると、予想通りレアル・マドリードの様な南が優勝で驚きの要素がないので、偏差値が69.5以上の生徒数を推定して旧帝大+2の2020の現役合格率を計算してみました。表1に結果を示しました。

例えば、東の推定生徒数(SS>=69.5)= 2.56%/7.21% x 320人(定員)=113人がSS69.5以上、という計算になります。上位%は偏差値xの時に上位y%の順位ですよというものです。

表1.推定生徒数(SS>=69.5)の生徒数。
高校|SS---|上位%|推定生徒数
南---|69.5 |2.56%-|320人
北---|67.8 |3.75%-|218人
西---|65.6 |5.94%-|138人
東---|64.6 |7.21%-|113人

次に、旧帝大+2の現役合格者を推定生徒数で割ります。結果が下の表2です。

表2. SS69.5以上のみで旧帝大+2の現役合格率。
高校|SS69.5以上|現役合格|合格率|南を1|学力:評定
南---|320人-------|122人-----|38%---|1.00--|10:0
北---|218人-------|126人-----|58%---|1.52--|9:1
西---|138人-------|052人-----|38%---|0.99--|10:0
東---|113人-------|066人-----|58%---|1.53--|8:2

北と東の合格率は、南の1.5倍。南に勝てた(笑い)。医学科以外の志望でSS69.5%以上の受験生には東がお勧めかもしれませんね。

追伸:レアル・マドリード、白い巨人、白い巨塔、医学部、南は医学部強し、と連想と連想ゲームの要素も盛り込んでいます。
たかとりーな | 2020/06/25 11:18 PM
これは面白い切り口ですね
こういった数値ものはしばらくやっていなかったので、ちょっと刺激を受けます
何か考えてみようかな(´-`).。oO



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode