札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 新年度説明会(高校生対象)終了 main ちょっとだけ変えます >>
今年の受験を振り返るシリーズ その1

何だか大げさなタイトルつけてますが、単にうちの教室の受験を振り返るだけです(笑)

 

それくらい、今年度は印象に残る受験が多かったので

 

なお、その1とついていますが、その2は来週以降になると思います(´-`).。oO

 

 

学びやむげんの今年度の合格第1号はHさんでした

 

彼女がうちに通うようになったのは、中2から

 

非常にまじめな生徒でしたが、高校受験では第1志望の高校に届かず、厚別高校を受験しました

 

無事合格を果たしましたが、うちの高校部には入らないだろうなと思っていたので、続けると聞いたときは正直驚きました

 

中学校で入っていた部活動を、高校でも続けながらの日々

 

正直、高校2年生までは、毎日うちの教室に通うような模範生では決してありませんでした

 

それでも、成績は上位を常にキープし、平均評定もかなり高い数値

 

これなら、指定校推薦も行けるなと思っていた高2の冬

 

彼女の口から出てきた第1志望の大学・学部名は、厚別高校にはおそらく指定校推薦の枠がないだろうというところでした

 

そして、高2から高3になるタイミングでの、うちの移転

 

家の近くにあったのが、高校とは真逆の方向、通うには交通機関を使うか送迎が必要な距離になってしまいます

 

多数の地元の子が継続を断念する中、彼女は高3になっても続けて通うことにしてくれました

 

何度も進路について話をし、最終的に第1志望への公募推薦での受験を決めました

 

試験科目は、面接と小論文

 

小論文の問題集を取り寄せ(添削はしましたが、指導と呼べるようなものはしていないです)、面接の練習を何度も繰り返し

 

試験当日の様子を後日彼女から聞いたとき、私は合格を確信していました(私の中で必ず合格するジンクスに当てはまっていたので)

 

結果、見事に「天使大学看護栄養学部栄養学科」に合格ヾ(*´∀`*)ノ

 

栄養学科に進学するだけなら、他にも大学はありました

 

ただ、高校受験で第1志望の高校に進学できなかったので、大学は何としてもという思いは彼女にも私にもありました

 

そして、私を信じて?高3になってもうちの教室に通わせてくれた保護者の方に改めてお礼を言いたいです

 

 

実は合格発表の後、すぐにこの記事を書きたかったのですが、全ての受験が終わるまで書かない方がいいと思って、ここまで延ばしてきました

 

やっと書くことができて、すっきりしました(^-^)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | - |
comment
ムーミンパパ | 2020/03/24 9:00 AM
大手塾が東西南北の合格者数を競い、個人塾も南高や北大の合格をアピールしている記事が目に付きます。

実は塾生の東西南北進学率は道内随一で、トップ高合格請負人のようなたかとりーな先生が、印象に残る受験として書いてくださったHさんの記事に感動しました。

真面目な生徒でも、学校が荒れていたり、家庭環境に恵まれていなかったり、必ずしも努力が報われないのが高校入試ですが、自分の好きな部活を続けながら、将来の目標にあった大学合格を決められてほんとうに良かったですね。

彼女がずっとがんばれたのも、たかとりーな先生というペースメーカーに出会えたからではないでしょうか。

先生とHさんの信頼関係の見える素敵な記事でした。
たかとりーな | 2020/03/24 8:45 PM
TOP校に合格したり、北大に合格したりした子も、印象に残っていないわけではありません。Tくんなんて何回も登場してますからね(^-^)
Hさんの受験は私にとって贖罪という意味合いが強かったからかもしれません。あと、ブログやここには書けない複雑な思いもありました。
何より、保護者の方への責任を果たしたというのが一番かもしれません。

TOP校への進学率が高いのは分母が少ないからですよ(笑)



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode