札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 合格発表 main 来年以降のために(国際情報高校について) >>
熟長会の会合を当教室で行いました

15日の日曜日

 

第5回の札幌熟長会を当教室で「小規模」に行いました

※「小規模」というところが重要です

 

当初は午前中からの予定でしたが、午後からに変更になったことで、私の要望が大幅に盛り込まれた内容になりました

 

その結果、なぜか私が司会進行を務めることに…

 

 

公立入試の振り返りと2年後に向けての展望

私立入試総括(札幌日大、北海道科学大、札幌山の手の先生が参加してくれました)

各塾の現況(コロナウイルス対策含む)

ZOOMの活用について

 

 

あれ…もう一つ何かあったような(-_-;)

 

公立入試の振り返りについては、毎年恒例にしてもいいですね

 

熟長会の会合とは別にしてもいいので

 

というか、入試当日にそれぞれの塾長が集まって入試解答速報やった方が面白いかもしれませんね

 

それをライブ配信する形で

 

某テレビ番組よりよっぽど面白そうなんですが(笑)

 

今回も、有益な情報を数多くいただくことができましたヾ(*´∀`*)ノ

 

熟長会の会合の中身については…まあ、面談などでポロポロ出てくると思います(笑)

 

ただ、1つだけ皆さんに知っておいてほしい話があるので、それだけ書いておきましょう

 

 

今週から分散登校なども始まり、明日にも全国一斉休校の要請が解除になるかもしれないなど、明るい話題も増えてきています

 

 

4月から無事に新学年の授業が始まるかもしれません

 

その時に、生活リズムが崩れている子どもが、果たして学校に通うことができるかどうか

 

不登校の生徒が急増するのではないかという懸念が、熟長会の会合で話題になりました

 

そして、学力の二極化がさらに進行し、それは特に小学生で顕著に表れるのではないかと

 

数年後、今の小学生が中学・高校生になった時に、この問題が浮き彫りになるように思います

 

 

 

さて、ここからは熟長会とは関係のない話です

 

合格発表から一夜明けて、少しずつ情報が集まってきています

 

2年前もそうだったのですが、一部高校では、道コン事務局の出した最低点よりも低い点数での合格者も少なからず出ているようです

 

これ、道コン事務局を批判しているわけではないですよ?

 

自己採点なんてあてにならないよね、ということを言いたいのです

 

正確に出せる生徒もいれば、記述問題を全て不正解にするような、厳しいというよりそれ採点放棄じゃないの?というようなものまで

 

そんなデータでボーダーを出したら、それはぶれますよね

 

しかも、採点基準は各高校でまちまちなのです

 

うちの生徒も、さっそく得点開示に行って来てくれましたが…

 

かたや自己採点より14点増、かたや自己採点より10点減(^_^;)

 

まあ、普段から自己採点慣れしている生徒が、ボーダーを上回ったら大丈夫

 

そんな使い方しかオススメできませんね

 

 

うちの教室も、今年は積極的に自己採点は勧めませんでした

 

その結果、ほとんどの生徒が全くやらないか、自信のある教科だけやるということに

 

私自身、全く結果が予想できない合格発表までの2週間でした

 

こんなの初めてですね、結構しんどかったです

 

 

そうそう、得点開示はぜひ行きましょう

 

「合格(不合格)だから点数なんてどうでもいい」ではなく、中学生活の区切りとして自分の点数は知りたくないですか?

 

あ、別に私に教える必要はないですからね(フリじゃないです)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | - |
comment



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode