札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 明日受験を迎える君へ main おまけの一言(今日の入試を振り返って) >>
令和2年度 北海道公立高校受験日です(数学追記あります)

おはようございます

 

現在午前9時を少し回ったところ

 

それぞれの生徒が教室で待機をしているころだと思います

 

この時間が一番緊張するんですよね、独特の重い雰囲気です

 

今年も、問題が発表され次第、順次解いていって感想などを書いていこうと思います

 

よろしくお願いします

 

 

11時20分

国語の問題と解答が道新のHPに掲載されました

今から解きます

 

12時

生徒の対応しながら国語解き終わったら、数学出てる(笑)

先に数学解いちゃいますね

一言だけ!古文予想外!

 

13時

数学解き終わったら社会が出ていて、結局お昼ご飯食べそこないました(´;ω;`)ウゥゥ

これから午前中の教科の感想まとめるので、ちょっと待っててください

 

今から書くことは裁量問題採用校を受験している場合の話です(大問1にあたる標準問題は解いていません)

 

国語

 

大問一:実用文

問一でいきなり「漢語」「和語」って出てきて動揺した生徒いますね

問三のアンケートは、高橋さんの「回答数としては多くないですが」を読み飛ばしていなければいいのですが

 

大問二:小説

メッセージ性が強いものを選びましたね(^_^;)

「失敗を正せる」とか「もう少し肩の力を抜いていけ」とか、「致命的な失敗をしなければ必ずリカバリーすることができる」とか(笑)

内容自体は読み取りやすいはずです

 

大問三:説明文

裁量問題にしては解きやすかったと思います

問四の80字も、意味処理という指定語句さえうまく使えれば、残りはほぼ文中からの抜出しなので

 

大問四:古文

今回の国語のポイントになる問題です

まさか、和歌(しかも長歌)が出題されるとは…

後で調べてみますが、鑑賞文なしで出題されたことあったかな?

問二は「草」という誤答が多そう

問三は別々の配点で助かりました。これが完全解答だったら最も正答率が低い問題だったかもしれません

いつもの古文と違って、話の流れがないので、読み取りが非常に難しいです

古文の得点で国語の出来が左右されるように思います

 

数学

 

大問1:小問集合

問1は、別に(3x+y)(x+2y)と因数分解しなくても解けますが…まあ、x,yの値が分数でなくて良かったですねという感じです

問2は、スペードのAの樹形図を書いて、「何だ、後の3つも同じじゃん」と気づけばいいのですが、間違えたくないからと残り3つも樹形図書いてしまうと後ろの問題に影響が出そう

問3の作図は、正三角形をからめた定番のやつですね

問4は、微妙に生徒の嫌がる所をついてきています。(2)で長さがルートになって不安になった生徒もいるでしょうね

 

大問2:規則性の問題

数学で2番目にポイントになる問題です

問2は、うるう年の翌年だけ曜日が2つずれて、それ以外は1つずつずれるという規則性か、うるう年の時の曜日が5つずれていくという規則性を見つければ早いのですが、ここの処理で他の問題に使える時間がだいぶ変わってきたと思います

式なんか作ろうとしていたら、ドツボに嵌ったと思いますよ

 

大問3:関数

問1は、上位校を目指していて関数をある程度解きなれている子には何て事のない問題でしょうが、苦手な子にとってはこの座標を文字を使って表すというのが、高いハードルなんですよね。結構正答率低いと思います。

問2は、まあ普通の問題

問3も、答えの数字がひねくれているだけで、傾きを増加量から求めてくれればそこまで難しくないです

 

大問4:図形

今回の数学で最もポイントになった問題です

問1の角度はまあ簡単です(これを問1に持ってきたのは道教委の優しさですね。逆ならこの問題も投げていた子が多かったと思います)

問2の証明は…多分、よっぽど証明得意な子でないと、解けた子ほとんどいないと思いますよ(^_^;)

一見簡単そうに見えるじゃないですか

しかし、数多く証明の問題を見てきましたが「円周角の定理の逆」を使う問題は初めて見たように思います

私がそう思うくらいですから、生徒たちは当然「あれ?」っとなったでしょう

仮定と共通な角だけ書いておいて2点もらって、違う問題解いた方が、トータルとしては良かったでしょう

解答作成のマネジメント力が試されたように思います

 

※追記あり

△ABEと△CBDが相似であることを最初に証明して、そこからAB:CB=BE:BDなので、AB:BE=CB:BDとすると二辺の比とその間の角が等しいでも行けますね

書き方次第だと思います

 

大問5:裁量問題

最初に言っておきますね

昨年ほどではないですが簡単です(´-`).。oO

特に各問の(1)は「お前、ホントに裁量問題なのかー!」というレベルです

なので、証明なんか飛ばしてさっさとこっちを解いてほしかったんですが、うちの生徒は大丈夫だったかな(^_^;)

問1(2)は、分母にxがくる珍しいタイプの方程式になりますが、そんなもの両辺にxをかけてしまえばいいだけです

ただ、速さの方程式って「たいてい分母に文字がくると不正解」なので、そこにビビらず解けたかですね

問2(2)は、度数0が6冊にもあり中央値が8冊ということから、7冊が1人ということになり、平均値がおなじであることかあら合計150冊のうち74冊が確定、残り76冊を8冊と9冊で配分するので8x+9y=76の不定方程式を解くことになります。

後は、xかyに地道に数字代入して両方自然数になるのを見つけるだけです

※追記あり

不定方程式とか言ってますが、25人の内16人が決まったので、もう1つの式がx+y=9で連立方程式でしたね(^_^;)

 

問3(2)は模範解答の通りですねCから垂線下してCDの長さや角度がわかったかがポイントです。ぶっちゃけ裁量問題のトリを飾るレベルではないです

 

書いてから気づきましたが、難しいと思っていた数学もそれほどでもなかったかもしれません

ただし、先ほど書いたように「いかに45分間内で効率よく点を取るか」が試されたように思いますので、失敗したと思う人は数学が得意か苦手かということではなく「そういうこと」だと思ってください

 

社会の感想出す前に、私の今年の理科の予想を出しておきますね

 

うちの生徒と「Fiveschools」での特別講義でのみ発表したものです

 

公立高校入試直前理科予想2020

 

さて、どうだったか…

 

社会

 

細かく見ていくとキリがないので、まず全体を解いた感想から

 

意外と難しく感じたかもしれません

受験生の穴を巧妙についている感じですね

力のある生徒しか高得点は望めないように思います

「なんとなく社会できる」という子にとっては、危険な入試ですね

正答率が低そうな問題をピックアップしてみます

 

大問1問5(4)の断面は実際に直線を引いてくれれば見えてきますが、ただ目で確認するだけだと厳しいですね

私は直感的に「平らな部分があるからキじゃね?」と思い、そこから精査していくという感じなんですが

 

大問1問6(1)銀って出てくるかなー、この前、中2の集団授業で私が「銀」を連呼していたのを聞いていてくれればいいのですが…

 

大問2問2は、生徒たちが苦手とする現代史。「最もかかわりの深いできごと」という意味をしっかり考えてくれればいいのですが、エと答える生徒も一定数いそう

 

大問2問3、唐がいつ頃かがわかれば法然とか日蓮という選択肢は消えるのですが、意外と中国の王朝がいつのころかって知らないんですよね

 

大問2問4は、毎度おなじみ並べ替え問題。南満州鉄道株式会社がキーでしょうね

 

大問3問4、この記述は難しい。ただその前の「国王が思うままに制定した法によって」と対になっているのに気づけばいいんですが、それって社会というよりもはや国語ですね(笑)

 

大問4A問3の資料判別問題は、人口や面積のデータではなく人口密度を持ってきたのがいやらしいですね。森林面積が1ケタ違うことから国土面積が小さいドイツと日本がa,bのどちらか、アメリカと中国がc,dのどちらかと分けておいて、穀物自給率の低さからaが日本、bがドイツ、人口密度から(アメリカと中国の面積はほぼ同じ)cがアメリカ、dが中国です。自動車生産台数に騙されないように…

 

大問4B問3の資料判別問題は、アとウの判別で果実を見るのがポイントです。

 

大問4B問4は、「いずれか」と書いてあるので本文とグラフの順番が逆なら大変だったのですが、幸いグラフ3が北海道でグラフ4が千葉県なので、そのあたりは受験生は助かったと思います。後は単純なグラフと文章の読み取りなんですが、このくらいでも今の子は苦手とするんですよね…正答率低そうです

 

さて、理科の公開を待ちましょう

 

やられた…中3から2題出るとは…しかも化学分野は化学変化だと確信があったのに…

 

これから解きます

 

というか、そろそろ英語が終わりますね

 

16時30分

理科のショックが大きすぎて、こんな時間になりました

早い人は、もう家に帰っているのではないかと思います

お疲れさまでした

とりあえず理科の感想ですね

 

なお、英語については今日の夜遅くか明日の午前中ということにしたいと思います

もう、エネルギーが残っていません…

毎年思って、毎年忘れるんですが、来年こそは公立入試の日は塾お休みにしますわ(笑)

 

大問1:小問集合

 

比較的、というか手応えなさ過ぎて拍子抜けしたのではないかと思います

ここで出た単元は大問で出題されないので、光とか化学変化とか天気の問題を見たうちの生徒は「あっ…」ってなったと思います

ごめんなさい( ノД`)シクシク…

 

大問2:身のまわりの物質(化学分野:中1)

 

問1(2)あらかじめ水が入っていることを読み落としていませんか?

というかですね、仮に体積55で計算したら密度が1より小さくなって水に浮くことになるんですが(笑)

そんなことはあり得ないと気づいてほしいですね

 

問2(1)合成樹脂は盲点でした…太字じゃないんだよなぁ、教科書読みこまないとダメか

PETボトルは水に沈むのも教科書に書いてありますね

いや浮きますよ?という人、それは中に空気が入った状態ではそうですけれど、水で全て満たしても浮きますかね?

やってみてください

 

問2(2)3:2=50:エタノールの体積×eで求めることができますね

理科で文字式というのはあまりないので、戸惑った人も多いと思います

 

問2(3)まず液体の密度の大きい順は水>Z>E、プラスチック片はS>T>U

Sは水に入れても沈むのでS>水、Tは水の時だけ浮くので水>T>Z、UはZで浮きEで沈むのでZ>U>E

並べるとS>水>T>Z>U>E、水より小さいものなのでT>Z>U>E

 

大問3:天体(地学分野:中3)

 

問1(2)太陽や黒点の動きについてはよくわかっていない生徒が多いです(先生の中でも苦手にしている人が多いのでは?)

このサイトの解説が一番わかりやすいと思います

働きアリ:science 太陽の自転と黒点の動き

ポイントは投影板なんですよ…

 

問2(3)これ、金星の公転周期が0.6年というのがポイントなんですよ

後は図を見てください

 

iPhoneImage.png

 

わかるかな(^_^;)

 

ここで一息( ^^) _旦~~

 

もう10年以上このブログ使っているのに、下書き編集中はブログを見ることができないのを初めて知りました(^_^;)
今後、追記する際は、ちゃんと一旦更新してから書かないとダメですね

 

大問4:電流(物理分野:中2)

 

問2(1)はこのコイル全体が導線が繋がっている方がN極、逆側がS極になるので、引き合うように回るとなるとXから見て時計回りですね

 

問2(3)はエナメルを全部はがすと電流が流れ続けるので、コイルが4分の1回転したところでずっとN極でひきつけ合ったままになります。そうするともう動きませんよね

 

大問5:生命の連続性(生物分野:中3)

 

問1(2)図6の「複製された2本ずつの染色体」というところをちゃんと読みましたか?

 

問2(1)図5を見てください。根Bの先端から4mmの細胞の長さが0.15mm、根Aの先端から10mmの細胞の長さが0.25mm
0.25−0.15=0.10mmです

 

問2(2)この実験のポイントは4つ目の印(最初4mm、24時間後に10mm)と、「4つ目から10個目の印までの間は印と印の間隔がほとんど変わらず、いずれも1mmであった」の2つです
ここから次のようなことがわかります

iPhoneImage.png

7個の印までは細胞の縦の長さが0.25mmになっていませんから、まだ伸びるのは間違いありません

 

しかし、現実問題、4つ目から10個目の印までの間隔は変わらなかったんです

 

iPhoneImage.png

※それぞれの5mm場所を図示しておきました。これなら先端から同じ距離の細胞の大きさは常に同じというのがイメージしやすいかも

 

ということは
(1)よく伸びたのは1つ目から4つ目までの間
(2)1つ目から8つ目までの範囲の細胞は0.25mmに達していないので、まだ伸びる
(3)4つ目から10個目の印までの間隔は変わらなかったことから、この間の細胞の伸びは全体の伸びに関係ない?

という結論になるんですよ。不思議ですねー
何が起きていると思います?
答えは細胞の数です
細胞が縦に伸びても、印をつけた間の細胞の数が減れば、その部分の長さは変わらないということになります
問題に書いていませんが、そう考えないとつじつまが合いませんよね(実際そうなんですが)
この写真で納得しますかね?

iPhoneImage.png

しないかも(笑)

 

近年、理科は難しくなっていて、恐らく今年も理科の平均点が一番低くなる可能性があります

救いは中間点がいくつか設定されていること

ただ、正答率が低そうな問題ほど配点は高いので…今年もTOP校は理科の出来が合否を分けるかもしれませんね

中堅校を受験している人は、みんなできていませんので気にしないでください

 

やはり、ここが限界のようですので、英語は明日の午前中に回したいと思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(3) | - |
comment
ぴかぴかママ | 2020/03/04 10:18 AM
今朝、通勤電車に受験生が3名。
実に晴れがましい顔で、「今日、終わったら、ためてた漫画とビデオ見るんだ〜」と。友達の一人が、難しかったらどうしよう??と不安気に言うと、「大丈夫!自分が難しいときは、他の人も難しいよ!」と。たかとりーな先生の機能のお言葉を読んだのでしょうか・・・聞いていて、涙がこぼれそうになったおばさんでした。みんながんばれ!
お父 | 2020/03/04 11:08 AM
がんばれー!がんばれー!
旭川一のキャッチャー | 2020/03/04 3:22 PM
先生の解説の国語と数学の赤字のとこ見たら、息子がやらかしてないだろうかと心配になったので、夜まで見るの止めました(笑)仕事が手に付かないので・・・。
昨日の記事を印刷した紙がお守りになってくれてることを祈るばかりです。



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode