札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 皆さんも考えてみてください(2月道コン社会のある問題について) main やっぱり帳尻合わせは来るんですね >>
昨日の続きです

たくさんのコメントありがとうございました

 

コメント欄で返信すると凄い長さになるので、まとめてこちらの記事にて

 

>ムーミンパパさん

この対応だけ見ると、外注だと思いますよね(他の先生は、国語の問題と解答を見て「これ問題作成者と解答作成者別人ですよね?」と言ってました)

違うんですよ、自社で問題も解答も作成しているんです(この前の問い合わせで確認しました)

それならそれで、単純に作問能力の低下だと思うんですよね、少なくとも私や周りの塾の先生方が数段レベルアップしていないのであれば…

国語については「検討して折り返しご連絡いたします」だった(というか社会の後だったので無理やりそうさせたということもありますが)ので、一概に対応が悪いというわけではありませんが、いずれにしろもう少ししっかりしてほしいというのは正直なところです。

ここだけの話ですが、そりゃあ他の教材会社の人に「北海道向けの模試作ってもらえませんか?」と打診しますよ…

 

>NFさん

そうですね、私も二酸化炭素の増え方について増加量(差分)で考えてました。伸び率で考えなければいけませんね。

おっしゃるように、これだけ大きさが異なるデータですから伸び率で比べるのが妥当だと思います。

1000人の学校が翌年に1100人になった場合、生徒増加数は100人、伸び率は前年比1.1倍
100人の学校が翌年に200人になった場合、生徒増加数は同じく100人、伸び率は前年比2.0倍
この場合、生徒増加数(ともに100人)でうんぬんしても意味なくて(意味あることもあるのかな?)、普通は伸び率で比べますよね。

 

この説明を見れば、他の方にも納得してもらえると思います。
学校では…習っていないような気がしますね、こういうことは。

 

>塾の人さん

事務局にも問い合わせたのですが、「何を基準に大きいと判断するのか」、そこだと思うんですよね。

 

>小保護者さん

 

事務局側としては「Aや日本と比較した前提で答えてもらおうと思った」そうです。

まあ、それも含めて「問題文が悪い」ということですよね。

「大きくの基準は人それぞれ」というのは、私もそう思います。

 

>カマドウマさん

まあ、今回のこの問題については受験生で違和感を感じたのは圧倒的少数派でしょうから。

ただ、ダブルスタンダードでデータを見比べてはいけないということは、今回のことで理解してもらえればと思います

感想は、なるだけ早く書こうと思います。

 

>寄り道さん

下にも書いてありますが、道コン事務局は「比較の部分については『特徴』を問う問題ですので、Aと日本を比較した前提で答えていただく問いでした」と回答しております。

読み手に誤解を与える問題であったことは、事務局の方も認めているので、今後は改善してもらうということでいいのではないでしょうか。

私はこれまで道コンの講評や感想を書いたり、2年前の公立入試の理科の件などを書いたりしていますから、別にこういった指摘をすることは今回に限った話ではありませんよ。
ご忠告ありがとうございます。

 

さて、得点集計のデータを送る際に、今回の件について再度質問してみました

 

回答について、ここで詳しく述べることは避けますが、「今回の問題については、道コン事務局として、問い方(その上での模範解答)への配慮が足りなかったと考えております」とのことでしたので、問題であるとの認識を持っていただいただけでも、指摘した甲斐があったと思います

 

今回のこともそうですが、道コン事務局の運営には色々と言いたいことがあるんですよね(採点の甘さなども含めて)

 

いつも、アンケート用紙が同封されているのですが、そうではなく直接塾関係者から意見を聞く機会を年に数回設ければいいのではないかと思うのですが

 

どうなんですかね、表に出てこないだけで、皆さん事務局に物申しているのでしょうか(-_-;)

 

それか、自社で問題と解答を作成しているなら、外部にチェックを依頼するとか

 

我々、個人塾としても、今頼りにできるのは道コンだけですからね

 

より良いものを作って、末永く続いてほしいわけです

 

頑張ってくださいよ、ほんと

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(11) | - |
comment
寄り道 | 2020/02/04 11:19 PM
まぁ個人塾の個人ブログですから何を書き込んでも自由なんでしょうが恥ずかしいの一言ですね。
可哀想な子供を増やさない様に願っています。
たかとりーな | 2020/02/05 1:37 AM
続けてのコメントありがとうございます。
ご自分のコメントが恥ずかしくないかどうか、もう一度ご覧になったらどうでしょうか?
なお、今後私に対して意見があるようでしたら、メールにてお願いいたします。

>このブログをご覧いただいている皆様へ
今後、この方のコメントに対する返信はご遠慮いただきますようにお願いいたします。
本人のものかどうかはわかりませんが、一応メールアドレス付きでコメントいただいていることからも、単なる荒らしというわけではありません。
この方なりの考えを持っていらっしゃるようなので。
このコメントを公開したのは、私に都合の悪いコメントを非公開にしたり削除したりすると思われたくないからです。
皆さんが仮に私を擁護するような反応をしても、この方を喜ばせるだけです。
よろしくお願いいたします。
ムーミンパパ | 2020/02/05 12:12 PM
問題解答共に自社で作成されたんですか。

そうであれば、なおさら提携している塾からの問い合わせやフィードバックに謙虚で真摯な態度で対応すべきではないかと思います。

確かに、道コン事務局でスタッフの限られた中で、小1から中3までの各教科の問題と解答を準備するのはほんとうにたいへんなことだと思います。(必ずしも問題作成者の方がその科目のご専門でないかもしれません)

その結果、設問や解答に塾側から疑問が投げかけられた時にどのように対応されるかが問われているのではないでしょうか。

今年は大部分の受験生にとって出願変更に影響しなかったかもしれませんが、設問が不適切であったなら、受験生に不公平にならないように採点基準や配点等を調整することもできたのではないでしょうか。

多くの塾の先生たちは、生徒たちが好きで、やる気のある生徒たちが志望校に合格できるよう全身全霊を傾けて指導されていることと思います。

今回の電話対応を読んで、非常に遺憾に感じたのは、たかとリーな先生からの問い合わせに対して、『あたかも下請け業者をあしらうかのように上から目線で対応された』ように感じられた点でした。

提携している塾は、採点の下請け業者ではなく、道コン実施のために提携している対等のパートナーではないでしょうか。

おそらく道コン事務局の方はこのブログを読んでおられないとは思いますが、提携している塾へのリスペクトを忘れて欲しくないという意味で昨日は厳しいコメントを書かせていただきました。

また、たかとリーな先生が事務局に問い合わせてくださるのはたいへんありがたいと思っています。

大手塾の経験ある講師や教室長の先生方の中にも、採点しながら同じ疑問を感じた先生方もいらっしゃったかもしれません。

しかし、大手塾の本部から道コン事務局に問い合わせが行くならともかく、大手塾の各講師が、個人の判断で直接道コン事務局に問い合わせるのは難しいかもしれません。

経験ある個人塾の先生方が、勇気を持って道コン事務局に問い合わせてくださるおかげでチェック機能が働き、作問や解答が改善されて行くのではないでしょうか。

内申インフレと公立中学校間の大きな学力格差がある中で、道コンが唯一の志望校決定のための信頼できる判断基準だというのも現実です。

保護者としては、道コン事務局が塾の先生方と力を合わせて、より良い道コンを実施してくださることを希望しています。
小保護者 | 2020/02/05 10:54 PM
たかとりーな先生ありがとうございます。

A、日本と比較しての特徴なのですね、大抵はそういう事ですよね。私も自分が受験生なら比較していたと思います。
ただ今回は制限がなかったので(問題の主文を知らないのでそちらにあるかもしれませんが)無責任にも、その中で最大限拡大解釈をしても間違いではないと、下のコメ欄にもある『人口が多い』なども当然正解でもいいんじゃないかと考えました。その割には三つの項目全てについては記載したほうがいいかなと自分で縛っているというなんとも矛盾する感じになってしまうのですが…。

このような細やかな点を大真面目に考えることは理屈、屁理屈、常識や矛盾などが絡み合い、色々な見方ができ思考が柔らかくなって好きです。
ただ、当落線上の生徒にとっては大きな問題ですよね。
受験生の皆さんは点の取れる解答をして頑張ってください!
塾の人 | 2020/02/06 11:45 AM
いろいろと考える機会を与えてくださってありがとうございました。
いかに自分自身がバイアスがかかり問題を読んでいるか自覚できました。

もし、問題が「自動車事故の死亡数」の推移であれば割合で考えたと思いますが、「二酸化炭素排出量」を聞かれていたので、「量」で比較してしまいました。「二酸化炭素排出量」=「地球温暖化」という考えが、無意識に頭の中にあったのだと思います。解答を考える際は、「インド」「中国」の特徴を問われているのだと解釈して、「量」も「割合」も無視して模範解答と同じ答えになりました。
ただ、表を見たときに、「一人当たりの二酸化炭素排出量」は示されていないので、「中学生はただ単にインド、中国は排出量が増えた国と思ってしまうのかな。」と、出題者の無意識の意図を考えてしまいました。
国語の問題を解くときは気を付けているのですが、社会の問題ではバイアスが掛かってしまいました。もう少し塾で教えていたいので、入試が終わったら全国の社会の問題を解いてみます。
小保護者 | 2020/02/07 9:49 PM
たかとりーな先生こんばんは。

私は読解力が弱いようで、どうしてもよくわからない所がありますので教えて頂けますでしょうか。

         人口   国土面積  鉄鉱石
ニュージーランド  少ない  小さい   とれない
オーストラリア   少ない  大きい   とれる
アメリカ      多い   大きい   とれる
中国       多い   大きい   とれる

例えば上記のようなデータがあり、北半球の国に共通する特徴を書けと言われたときに、私は『人口が多く、国土面積が大きく、鉄鉱石がとれる』と答えてしまうのですが、今回の道コンの問題になった解答のたかとりーな先生の理論でいきますと『人口が多い』のみになってしまいます。

一つ一つの項目が必ず北半球の国のみの特徴でなければ、北半球の二か国共通の特徴となりえないのでしょうか?

南半球の2か国と比較して北半球の2か国に共通する特徴を答えろと問われると『人口が多い』の答えで納得はいきます。

また、例えば日本と中国に共通する特徴を述べよと問われたら、私は『黄色人種が多く、GDPが大きく、アジアにある。』などと答えてしまいます。しかし、たかとりーな先生の考え方ですと、黄色人種が多い国は他にも多い、GDPが大きい国も他にもある、アジアには国がたくさんある。ということで特徴ではないということになり、これも間違いとなってしまうのでしょうか?

きちんと考えれば考えるほど難しく思いました。
忙しい中、このようなことに時間を頂くことは申し訳ありませんが、
たかとりーな先生よろしくお願いします。





たかとりーな | 2020/02/08 12:39 AM
>小保護者さん
全てのコメントに目を通していただいていると思いますが、「特徴」という言葉の意味を、もう一度考えてください。

とくちょう
【特徴】 他と比べて特に目立ったり、他との区別に役立ったりする点。

まず、あなたの例示した問題に少し修正を加えますが、アメリカと中国のみで北半球の国、オーストラリアとニュージーランドのみで南半球の国とは言えませんので、北半球と南半球の部分は、それぞれの国名に変えて回答させていただきますね。

その上で、「北半球の国に共通する特徴」と言われれば、あなたは何と比較するのですか?
あなた自身が「南半球の2か国と比較して北半球の2か国に共通する特徴を答えろと問われると『人口が多い』の答えで納得はいきます」と答えているではありませんか。

多分、あなたは「共通する特徴」と「共通点」を混同されているのだと思うのですがいかがでしょうか?

そもそも、あの問題は模範解答もダメですが、作問自体もおかしいのです。(言葉が足りなさすぎます)
それは八反田先生のTweetでも明らかになったはず。
この件は、これで終わりにさせていただきますね。
小保護者 | 2020/02/08 1:36 AM
たかとりーな先生、言葉足らずになってしまい申し訳ございません。

『北(南)半球の国』は道コンの『二酸化炭素排出量の多い国』と同じカテゴリーわけのようなものであり、この4カ国内でのことです。
また、共通する特徴と共通点を混同しているわけでもありません。

Five Schoolsさんの言っているように特徴とは特に目立ったり、他との区別に役立ったりする点。であることは理解しております。また、特に目立っていれば区別はできるので、特に目立ったり、もしくは他との区別に役立ったりする点であると考えました。よって他との区別に役立ったりする点とは『特に目立ちそれ一つで区別できるわけではないが、他との区別を行う際のある段階などで役に立つ点』でもあると考えました。

そこで、『国土が大きい』は『ニュージーランド』と『アメリカ、中国』とを区別できます。よって、他との区別に役に立っており、特徴ではないのかと考えたのです。

これで終わりと言われながらも書き込んでしまい申し訳ございません。
言葉とは本当に難しく道コンの解答も不備が多いと思いますが、私は本当に真面目に考えてのことだったので、書き込ませて頂きました。
先生の気分を悪くさせてしまったようですので今後は書き込みをせずに読ませて頂くだけに致したいと思います。ありがとうございました。
塾の人 | 2020/02/08 10:37 AM
先生のブログを荒らしたくなかったので、わたしの前回の返信が何を伝えたいのかほとんどわからない内容になってしまいました。
「この件は、これで終わりにさせていただきますね。」
と言われているところ申し訳ありませんが、この件はこれで最後の返信にしますのでお許しください。

話題になっている問題は大問4Aの問3ですが、前の問題からのつながりは全くなく小問集合といえる問題です。「世界の統計」「世界国国勢図解」より切り貼りされ資料1、資料2が作られて、因果特定を問う問題です。

「二酸化炭素排出量が大きく増えた国に共通した特徴は?」と聞かれて、「人口、総発電量、一人当たりのGDPが大きく増えている。」と結論付ける問題に違和感を感じないのでしょうか。

「二酸化炭素排出量が多い国=地球温暖化に影響を与える国」とステレオタイプ的に思っている中学生に、一人当たりの排出量も累計の排出量も示さず、1990年と2015年の排出量から上記の結論を導く問題です。インドの人や中国の人はこの問題をみてどのように思うのでしょうか。

道コンの問題は全国の入試問題をベースに作られていることが多いので、参考にしている問題があるかどうか調べてみようと思います。また、公立高校の資料の切り取り方に興味がわいたので同時に調べてみます。
ららるー | 2020/02/13 11:43 PM
小保護者さんの考え方は大好きです。

>このような細やかな点を大真面目に考えることは理屈、屁理屈、常識や矛盾などが絡み合い、色々な見方ができ思考が柔らかくなって好きです。

>点の取れる解答をして頑張ってください!

作問者の意図や裏まで読み、どんな回答を期待しているか、さすがです!回答は不要です。
kitty | 2020/02/24 3:23 PM
この問題の本質は
「採点者の問い合わせに対して真摯に対応しない事と
改善しようとしない事務局の姿勢」という感じがします。

上位校を目指す受験生は
それこそ命懸けで模試に挑んでるわけで
指導する方も必死ですからね。

ミスは仕方無いと思います。
それに対して早急に対処して欲しいですよね。
受験料も決して安くないわけですし。



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode