札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 年号カードの購入受付を再開しますが… main きみたち凄いな >>
漢字の授業を行う理由

一昨日の授業終了後、Five schools の村上先生と新年会をしてきました

 

お店は、以前この記事で紹介した、「天婦羅 ゆう喜」さんです

 

新年会用のプランということで、またしても格安で天婦羅を食べさせていただきました…

 

本当に、今度こそ、正規のコースで食べたいと思います(-_-;)

 

 

さて、冬休み期間中の午前中、国語の授業を行っているのですが、最初の30分は漢字を勉強してもらっています

 

漢字の勉強と言っても、四字熟語と誤字訂正ですけどね

 

ただ、この漢字の授業、私自身は気に入っているんですよ

 

答え合わせをするときに、四字熟語や誤字訂正の漢字について、私が一言二言、熟語の意味だったり漢字の訓読みだったりを解説をするんですね

 

これを、ぜひ生徒には聞いてほしいんです

 

自分一人で漢字の勉強をしても、わざわざ調べたりして得ようとしない知識ですから、この解説のためだけにこの授業は受ける価値があると思っています

 

そう言えば、村上先生も小学生の国語の授業は漢字を中心に行っていましたね

 

新年会では、チェックテストに関する話も聞きました

 

国語のテストなのに、文章中に東京とか出てきたら、東京の地理的なことについて聞きまくるとか(笑)

 

でも、そうやって幅広い知識を植え付けるのが、大切だと思うんです

 

生徒にとっては、雑談のように聞こえる話でも、実は深いところでつながっていたりするのですよ(´-`).。oO

 

最近の生徒は、雑談ってあまり好まないようですよね(うちの生徒がという意味ではないですよ)

 

何だか、寂しい話です

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | - |
comment



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode