札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 11月道コンの数学の衝撃 main なぜ、答えを写すことがやり直しだと思っているのか >>
楽しみなサイトがオープンしました(教材.jp)

以前から

 

「市販の教材の中で良いものはありますか」

 

という相談を受けることが、度々ありました

 

実は、中学生向けのものは、塾用教材の方が充実していることが多く、なかなかそういった相談にしっかりと答えることができずにいました

 

しかし、そういった悩みを解消してくれるかもしれないサイトが今週オープンしました

 

教材.jpです

 

このサイトの生みの親であり、編集長でもあるカイ先生は

 

「プロがお気に入りの教材を紹介するというこのサービスを通じて達成したいのは、公私所属を超えて「先生」と呼ばれる人たちの個性と強みに光をあてその叡智を結集することです。大人たちが寄ってたかって子どもたちにギフトする世界の実現です。

 

こう、おっしゃっていました

 

それぞれの塾の先生が、自分のお気に入りの教材をプレゼンするわけです

 

その熱量たるや、読んでるだけでamazonのボタンをポチりたくなります(笑)

 

教材レビューの執筆者を募集しているので、自分も落ち着いたら書きたいなぁと思います

 

はい、余計な仕事増やすくらいなら、自分の本をまずどうにかしろという話なので(-_-;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4607
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode