札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 今日は早く寝なければならないのです main 現役高校生に聞く!札幌旭丘 その8 >>
6塾合同北海道学力コンクール

今日、道コンを受けた中3生の皆さん

 

お疲れ様でした

 

 

本当にお疲れ様でした(大事なことなので2回言いました

 

 

実は、今日の道コン

 

iPhoneImage.png

 

6塾合同でやりました

 

その6塾の顔ぶれはこちら

 

iPhoneImage.png

 

熟長会の面々ですね

 

場所は、札幌創成高校(ご協力ありがとうございました)

 

タイムスケジュールは公立入試と全く同じ

 

いつもと違う場所、周りには知らない人が大勢いるという状況で、男子35名、女子31名、計66名の生徒たちは今日の道コンを受験してきました

 

それだけハードな状況なら、せめて問題がソフトだったら良かったのに…

 

 

なんですかね、あの数学は(-_-;)

 

 

多分、今までに見たことのない平均点になると思います

 

ちょっと、気合入りすぎてましたね

 

 

さて、最後の英語が終わった後に、札幌創成高校の崎田先生に挨拶をしてもらう関係上、別の教室では場をつながなければいけなくなりました(教室は男女別です)

 

というわけで、私が軽く話をしてきたのですが、それをここでも紹介したいと思います(原稿とかないのでうろ覚えです)

 

 

はい、この中で「受験は団体戦」って言葉を聞いたことがある人。

 

おーっ、結構いるね。

 

実はこの言葉、半分正しくて、半分間違っていると思うんだよ

 

まず、間違いの方から説明するね。

 

受験本番の時って、自分一人で問題に立ち向かわなくてはいけないわけじゃん。「受験は団体戦」だからって、隣の人に答え教えてもらうことはできないよね(笑)

 

結局、頼れるのは自分自身しかない。ということは個人戦だ。

 

じゃあ、受験勉強も一人でやるものかと言えば、そうではないでしょ?

 

皆は塾に通っているし、塾に通っていない人でも学校で授業を受けているから、完全に一人で勉強している人っていないよね。

 

勉強面だけでも、誰かに支えられているということはわかるよね。生活面も含めるとなおさらだ。

 

そう、受験に向かうまでは団体戦なんだよ。

 

来週の月曜日で、ちょうど公立入試まで100日なんだけど、今からいうことを意識して生活してほしいんだよね。

 

それは「自分の周りの人を味方につけること」。

 

友達、親、学校の先生、塾の先生、この中で親は無条件で君たちの味方だから、気を付けてほしいのは学校の先生と塾の先生だね。

 

「先生」という人たちは、頼られると「イヤ」と言えないんだよ(笑)

 

だから、問題がわからないとき、何か困ったことが起きたとき、遠慮せず頼ったらいい。

 

それを、カッコつけて「イヤ、自分で何とかします」というのは、すごくもったいない話なんだよ。

 

君たちにとっては初めての高校受験でも、学校の先生や塾の先生は何回も経験していることだからね。

 

とにかく、受験までの残り期間、自分の味方になってくれる人、自分を応援してくれる人を増やしてほしい。

 

 

とまあ、こんな感じの話でした(*´▽`*)

 

 

道コンの感想は来週末くらいですかね

 

数学が、随分とボリュームのある記事になりそうです(^_^;)

 

 

最後に、明日のジャパンカップは、メンバーも残念な感じな上に雨が降り馬場が悪くなって、もうカオスです(笑)

 

もし、遊びで買うのだったら15番のジナンボーを買ってみてください

 

理由は来たら話します

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode