札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 古典に学ぶ main 現役高校生に聞く!札幌西 その17 >>
何と読みますか?

いつもは、ファイターズや競馬のことばかり書いていますが、サッカーも好きなんですよ(というかスポーツ全般)

 

今日、北海道コンサドーレ札幌が、チーム史上初のタイトルをかけて、川崎フロンターレとの決勝戦に挑みました

 

結果は、もう皆さんご存知の通り、PK戦にまでもつれる死闘の末、負けてしまいました( ノД`)シクシク…

 

この経過を見ていただいただけでも、死闘と呼ぶのにふさわしい試合だったことがわかるかと思います

※サッカーは前後半45分ずつで、AT(アディショナルタイム)が2〜5分程度あります

 

札幌1−0川崎(前半10分)

札幌1ー1川崎(前半48分)

札幌1−2川崎(後半43分)

札幌2−2川崎(後半50分)

札幌3−2川崎(延長前半9分)

札幌3−3川崎(延長後半4分)

 

PK戦

川崎〇〇〇×〇〇

札幌〇〇〇〇××

 

友人が、埼玉まで見に行っていたんですよね

 

前半の先制点で歓喜し、後半43分に絶望し、後半終了間際の同点弾でまた歓喜し、延長前半の勝ち越し点でボルテージは最高潮、延長後半に再び追いつかれるもPK5人目決めれば優勝という瞬間は天に祈り、最後に6人目がPKを外した瞬間に悔し涙にくれたのではないかと思います

 

今回の試合で、コンサドーレは全国区になったのではないかと思います

 

札幌や北海道も、今まで以上にサポーターが増えるのではないでしょうか

 

ファイターズもうかうかしていられないですよ?(笑)

 

私も、まず試合を見に行くことから始めないとな(´-`).。oO

 

 

さて、今日私のTwitterのTLを賑わせていた話題に、こんなのがありました

 

「慮る」

 

これ、皆さん何とよみますか?

 

私は「おもんばかる」だとばかり思っていたんですよね

 

正しくは「おもんぱかる」だそうです

 

えーっ!

 

まあ、「おもんばかる」でもいいそうなんですが、どの辞書を見ても最初に出てくる読みは「おもんぱかる」です

 

で、なぜTwitterのTLが賑やかだったかというと、「おもんぱかる」の方が間違いだと思い調べることもせずバカにしたTweetが広まっていたんですよ

 

もしかすると、自分の方が間違っているかもしれない…

 

そう、思えるか

 

思ったらすぐに調べることができるか

 

皆さんはどうですか?

 

 

ちなみに、もう一つ

 

「間髪を容れず(入れず)」

 

これ「かんはつをいれず」と読むらしいのですが、そもそも「間、髪を容れず」で間髪という熟語はないのだそうです

 

私、「かんぱつ」だと思ってましたよ…

 

 

探せばまだまだ出てきそうですね

 

先生って言われてふんぞり返っていてはいけません

 

人生死ぬまで勉強ですわ(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4560
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode