札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 中1英語のもう一つの山場 main ドラフト会議に思う >>
教室の本を増やそうと思います

うちの教室には、それなりの数のマンガがあるのですが、それに対して普通の本は…

 

休み時間はスマホか読書という生徒が多いので、教室に貸し出し可能な本を揃えておけば、結構生徒は興味を示してくれるのかなと

 

そこで、揃えるならどんな本を…と考えたのですが、「中学生にオススメのー」というものを用意してもねぇ

 

と、ここで思い出したのが、以前生徒が「道コンの問題で出た小説、続きが読みたい!」と言ったこと

 

私も以前、「ふたつのしるし」という小説の続きが気になって買ったことがあるので、道コンの題材に選ばれた本を揃えるのはありかなーと思いました(*´▽`*)

 

今までに出題された小説をリストアップして、ちょっとずつ集めてコーナーを作ろうかと(笑)

 

道コンだけでも結構な数ですが、それ以外だと…

 

全国の公立入試で出題されたものですかね

 

むしろ、こっちの方が先かな

 

道コンは、問題演習で使用しているので

 

リストアップ出来たら、ブログで発表します

 

きっと、参考にされる方もいるでしょうから

 

 

というわけなので、読書好きな生徒は、楽しみにしていてください

 

もちろん、私立中学の子や高校生も読んだり借りたりして、いいですからね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
ららるー | 2019/10/17 9:31 AM
多感な時期に私も経験あり思い出しました。

私が中学生だったウン十年前(笑)

学力テストか何かの時間に出てきた国語の文章題に、頭の中では勝手に映画のワンシーンのように映像が頭の中で展開して困りました。
両親が無類の映画好きだった影響もかなりありましたね。

俳優が血染めの旗を振り鬼気迫る演技をし、迫り来る列車の音、不穏な弦楽器の不協和音が鳴り響くオーケストラがサウンドトラックよろしく流れ

続きが気になる!読みたい!

とにかくテストより続きが気になったのです。

インターネットも何もない時代ですから、当時の中学生に調べる手段は限られています。困り果て親に話すとと、地域の中高年スポーツサークルに文学部教授がいるからと聞いてきてくれて明らかになりました。

ガルシン 信号

今でも短編集で出まわり、教科書に採用されたこともあり、時々小中学生のテストに出るようですね。
こちらもいかがでしょうか?
たかとりーな | 2019/10/17 10:47 PM
本のオススメ、ありがとうございます。
探してみますね(^-^)



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4544
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode