札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2019年8月道コン感想(中2編) main 昨年の答え合わせ >>
映画を楽しむためにも学力は必要

実は、お盆休み中に「君の名は」を見ましてね(´-`).。oO

 

世間は「天気の子」なのに、なぜ私は周回遅れのようなことになっているのかという(笑)

 

ただ、あれだけ話題になったにもかかわらず、極力情報をシャットアウトしていたおかげで、普通に楽しめました(^-^)

 

個人的には好きな部類に入りますし、「1回目だとわからない部分もあるので、2回目の方が楽しめる」というのも、なるほど納得でした

 

 

さて、見終わった後に、ふと思ったのが

 

「こういった、伏線を回収する系の映画・ドラマ・マンガは、ある程度それを理解できる学力がないと、楽しめないよな」

 

映画の楽しさって、見終わった人と内容について色々語ることができることにもあると思うんですよ

 

映画やドラマの最後で「なるほどー」とか「そうだったのかー」と唸るためには、そこまでの内容を理解してなければいけないわけで

 

ただ「面白かったー」ではね(^_^;)

 

 

「君の名は」以外にも、物語シリーズの「終物語」を一気見したのですが(そこ、アニメばっかりと言わない。アニメを馬鹿にしてはダメですよ)、これを中高生に見せて、果たしてどれだけの子が内容を正確に理解してくれるのか、ちょっと不安になりました

 

そういう意味では、映画鑑賞会というイベントも面白いかもしれませんね

 

ただ見るだけでなく、その後に感想を述べる場も設けて

 

でも、こちらが選んだ映画を、生徒たちが果たして興味を持って見てくれるのか

 

何を選ぶかが重要になりそうですね…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode