札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 札幌日大の新しい推薦入試は、私立入試の流れを変えるか? main 2019年 札幌第一高校説明会 >>
悲しいですね

何とも、痛ましい事件が起きてしまいました

 

私は小さい時からアニメを見て育ち、今でもたまに見ることがあります(銀河英雄伝説が大好きです)

 

今回亡くなられた方の中には、未来の宮崎駿や新海誠がいたかもしれません

 

もう、日本は安全な国ではなくなってしまったのか、そう考えさせられます

 

もし、自分の入っているビルで同じことが起きたら、生徒たちを安全に誘導できるだろうか

 

今日はそのことばかりを考えていました

 

今は、亡くなられた方の冥福を祈るとともに、犯人の動機の解明が進むことを祈ります

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
RI | 2019/07/19 4:20 PM
犯罪が凶悪化していると喧伝されることが多々ありますが、例えば青少年による凶悪犯罪の認知件数は戦後すぐが最多で、年を追うごとに減少し続けています。同じように多くの犯罪は減少し続けています。その喧伝は必ずしも犯罪が多発化・凶悪化したことによるものではなく、むしろ逆に犯罪の母数そのものが漸減したことにより数少ないものとなった凶悪犯罪がよりクローズアップされた上で報道されるからではないでしょうか。国際的に見ても、戦後すぐ以降の歴史から見ても、日本は(相対的に)安全な国といえるのではないでしょうか。
たかとりーな | 2019/07/19 11:13 PM
相対的には安全でしょうし、統計的も凶悪犯罪の件数が減っているのは事実です。そこに異論はありません。電車やバスの中で居眠りできるのは日本くらいでしょうし。
ただ、犯罪自体の件数は減っていても、その性質が変わってきているように思います。昔なら思いとどまっていたことも、一線を越えてしまうというか、歯止めが効かなくなっていると言うか。
昔と今で精神構造が変わってしまったのか、それは専門家の方に聞いてみないとわかりませんが、得体のしれない怖さ(隣の人がどんな人間かわからない恐怖)は今の方が上だと思います。



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode