札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 入試説明会開催のお知らせ(定員に達したため申込は終了しました) main 神奈川は凄い!では北海道は? >>
2019年 札幌龍谷学園高校説明会

今日の午前中は、札幌龍谷学園高校(以下、龍谷)の説明会でした

 

昨年の説明会の記事は、すさまじいものでしたが、最後に私はこのように書いています

 

 

もし、この記事を龍谷の関係者の方が読んで「うちは大学進学にも力を入れています」というのであれば、どのような授業を行ってどのような経過をたどって、そしてどのような結果を出しているのかを教えていただければと思います

 

そして、願わくば、来年春以降の大学実績で巻き返して、私の見解は誤りであったことを証明していただければと思います

 

その時は喜んで、私は訂正の記事を書かせていただこうと思います

 

 

さて、どうだったのでしょうか

 

 

まず、龍谷の大きなトピックとして校長先生の交代がありました

 

何と、3月まで札幌南の校長先生だった方です

 

パワフルな印象だった前任の校長先生と比べ、落ち着いて物静かな印象を持ちました

 

続いて始まったのが、2年目を迎えるICT教育についての説明

 

校長が変わるというのでちょっと期待していたのですが、やはり路線は変わらないのか…

 

その後、進学指導についての説明に移り、私の目に飛び込んできたのは

 

iPhoneImage.png

 

いやいやいやいや

 

もったいない!

 

何でこれを前面に押し出さないの?嬉しくないの?進学校化を諦めたから、「あ、ふーん」って感じなの?

 

普段の授業の進め方なども、丁寧にスライドで説明してくれましたが、特段変わったことをしているわけでもなく

 

逆に、奇をてらっていない所は好感が持てましたがね

 

最後に生徒募集についての話があって説明会は終了となりました

 

 

もし、ここで帰っていては、私は皆さんに間違った情報を伝えていたかもしれません

 

今日の説明会は、説明会後の質問が重要だと、改めて見直すいい機会となりました

 

 

まず、国公立大学の現役合格者のコース別人数について

 

S特進7名(卒業生9名)

特進12名(卒業生23名)

プログレス進学1名

 

S特進・特進ともに驚異的な合格率です

 

更に、推薦・一般の別については

 

名寄2名、教育大函館1名、千歳科学技術1名、青森県立保健1名、計5名が推薦入試で、後は一般入試…

 

しかも、札幌医科大学は医学科に現役で1名入ってます

 

私は「なぜ、このような素晴らしい進学実績を出しているのに、それを前面に出さないのか。もったいないとは思いませんか。」と聞いてみました

 

さらに「ICT教育というのは、どちらかというと未来創造コースの生徒のためのもの。それに力を入れるということは、龍谷は進学には今後力を入れないということなのか」と、かなり突っ込んだことも聞いていました

 

返ってきた答えは

 

「ICT教育については前任の校長の意向が強く働いて始まった経緯があり、その校長が退任したからといってすぐにやめるものではありません。今後も続けていく中で、新しい校長の元、進学にも力を入れていきます。これまでの説明会で進学指導についての説明はありませんでした。今回そのような時間を設けたということが、その答えになるかと思います。」

 

なるほど(´-`).。oO

 

今年度の方向性というのは、昨年のうちに決まっていたことでしょうから、そこに新しい校長の意向は反映できないものです

 

ということは、次年度以降に期待してもいいのでしょうか

 

そして、昨日の記事の私立無償化の話も聞いてみました

 

「具体的な金額が決まっていないので、私たちとしてもどう説明したらよいか困っている」とのこと

 

2020年4月からと言っている割には動きが遅いですよね

 

大学入試改革とは別枠だとは思うのですが、文科省はいっぺんにあれもこれもとやろうとして、全部中途半端になってませんかね

 

 

龍谷は、決して大学進学に力を入れていないわけではなかった

 

昨年の私の見解は訂正させていただきます

 

ただ、何度も言いますが、今の状況は非常にもったいないと思います

 

私立無償化の動きは、私立にとって無条件の追い風とはなりません

 

今までより一層、激しい競争にさらされることになるでしょう

 

今年の春、大幅に入学者を減らした龍谷が、来年以降それを食い止めることができるのか

 

ICT教育だけでは無理だと思いますよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4440
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode