札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< ほんとに改革?それとも改悪? main 塾の違い >>
2019年 大学合格実績比較(私立TOP校編)

大学合格実績比較の第4回は私立TOP校編です


取り上げるのは、例年同様、札幌第一(第一)・札幌光星(光星)・札幌日大(日大)・北海・立命館慶祥(立命)の5校

 

そして、南と東の2校を公立の比較対象先として、完全中高一貫校の参考として北嶺を取り上げさせていただきます


合格実績は、国公立・北大・北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大)・医学部医学科(国公立のみ)

といった4つの分野で、合格者数を比較していこうかと思います(北大を除く道内国公立はやめます笑)

なお、ここに出ている数字は、説明会やHP上で公表されたものを中心に、不明な年度や部分については「道新受験情報」「北海道高校ガイドブック」のデータで補足しております

数字にずれが若干あるかもしれませんが、ご容赦ください

 

さらに、私立高校には公立高校にない特徴として「中高一貫コースを持っている」「コース分けがされている」ということがあります(第一と北海に中学部はありませんが)

 

本来であれば、それも区別して比較しなければいけないところですが、明確に数字をわけてくれている学校もあれば、そうでない学校もありますので、ここでは学校ごとの比較とさせていただきます

 

そして、私立は年度によって卒業生の数の変動が大きいという特徴があるため、今年も卒業生数を320名に補正した場合のデータも載せてみることにします

 


まずは国公立大学合格者数から(補正前)

※公立の時と年度の順番が逆になってます、ご注意ください

     2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一(現)  80   99  111   92  123  157

第一(浪)  49   35   55   29   31   40

 

光星(現)  86   82  127  112   82   88

光星(浪)  48   33   36   36   25   36

 

日大(現)  47   49   48   56   57   50

日大(浪)  27   11   14   11   22   14

 

北海(現)  22   41   42   40   35   28

北海(浪)  23   11   14   17    3    7

 

立命(現)  48   47   52   47   66   65

立命(浪)  26   21   21   19   21   24

 

札南(現) 161  160  182  214  178  201
札南(浪) 102  117  105   88   83   74

札東(現) 148  185  147  139  174  173
札東(浪)  60   80   53   37   44   47

 

北嶺(現)       77   75   59   69   65
北嶺(浪)       41   36   37   44   31

 

第一はここ2年で大きく伸ばしましたね

 

まあ、これに関しては後ほど詳しくお話ししますが(^_^;)

 

光星に関しては、前年同様の数字

 

日大は、実は学校発表の数は85名なのですが、現浪合わせてのものなので、区別がつく道新受験情報のデータを使いました

 

北海は…ちょっと元気がないですね

 

立命館は、昨年同様の数字です

 

 

次に北大合格者数

     2014 2015 2016 2017 2018 2019

 

第一(現)  18   13   16   14   19   21

第一(浪)  12   14   20    6    8   10

 

光星(現)  11   11   11   17   15    3

光星(浪)   5    6    9    8    5    5

 

日大(現)   9   13    4    8   11    6

日大(浪)   6    2    2    2    5    3

 

北海(現)   1    2    2   10    2    3

北海(浪)   4    2    3    1    1    4

 

立命(現)  11   11    8    8   10    6

立命(浪)   5    5    5    4    7    4

 

 

札南(現)  89   70   84   75   80   64
札南(浪)  29   46   42   37   29   24

札東(現)  62   76   41   44   65   58
札東(浪)  24   26   24   22   16   23

 

北嶺(現)       14   21   12   15   23
北嶺(浪)        7    5    9   10    8



第一は、ここ3年浪人での合格者が少なくなっています

 

だからと言って、旧帝や医学部医学科へ進学しているわけではないんですよね

 

光星は、さすがにこれは言い訳できませんね

 

日大も、年によってのムラがありすぎです

 

北海は…やはり2017年はSクラス1年目だったからと言えそうですね

 

立命館も、ここ6年では最も少ない数字です

 

 

私立は北大に関しては非常に苦戦した年と言えるでしょう

 

 

 

北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大) の合格者数は

     2014 2015 2016 2017 2018 2019

 

第一(現)   0    4    0    2    3    6

第一(浪)   1    4    3    5    2    2

 

光星(現)   0    1    3    1    2    2

光星(浪)   3    1    1    1    1    1

 

日大(現)   3    0    2    2    4    0

日大(浪)   0    0    1    0    2    1

 

北海(現)   0    0    0    1    0    1

北海(浪)   1    0    0    0    0    0

 

立命(現)   9    3    6    5   15    7

立命(浪)   2    1    4    3    4    2

 

札南(現)  30   23   40   64   39   48
札南(浪)  27   18   16   16   15   20

札東(役)   7   16    9   11    7    9
札東(浪)   8    5    6    5    5    2

 

北嶺(現)       17   10   12   15   13
北嶺(浪)        5    7    9   12    4

 

第一はまずますの数字

 

立命館は、来年次第では昨年だけが突出していたと言われそうですね

 

光星、日大、北海については厳しい数字が並んでいます



おしまいは医学部医学科(国公立のみ)※データがない場合は「なし」と表記しています

     2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一(現)   1         0

第一(浪)   2  現浪3    5  現浪3  現浪3  現浪3

 

光星(現)  なし   なし   なし   なし   なし   なし

光星(浪)  なし   なし   なし   なし   なし   なし

 

日大

現浪計     2    6    5    1    9    3

 

北海(現)  なし   なし   なし   なし   なし   なし

北海(浪)  なし   なし   なし   なし   なし   なし

 

立命(現)   4    4    3    3   11    5

立命(浪)   4    3    5    8    3    7

 

札南(現)  30   27   20   25   25   35
札南(浪)  17   29   26   22   27   23

札東(役)   0    3    3    2    4    5
札東(浪)   3    3    5    3    1    2

 

北嶺
現浪計         44   44   32   40   46



私立の中では(北嶺を除いて)立命館が一歩抜け出してますね

 

合格者まで追いかけていないのでわかりませんが、男の子が北嶺という絶対的な存在があるのに対し、女の子は私立だと立命館SPか日大SA(高卒生はSクラス)というところで二分されてしまうからでしょうか

 

光星も色々と取り組んではいるようですが、まだ目に見える形となっては表れてきていません

※医学部医学科の合格者は毎年少数ですがいるのですが、区別して集計してくれないためデータには反映していません

 

第一も、高校3年間だけで医学部医学科に進むだけの力をつけさせるのは正直難しいのでしょう

 

厳しい言い方をするようですが、公立不合格ということは何か特別な事情がない限りその時点で学力が不足していたということですから、そこから医学部医学科へというのは難しいですよね

 

そもそも、南が一人勝ち(私立だと北嶺)のような状態になっているので、私立だけを責めるわけにもいかないのですが

 

 

さて、続いて補正後の数値をお見せするのですが、卒業生の数については学校基本調査の数字を基にしています(昨年5月1日現在の3年生の数)

 

ですので、中退や転出(高3生であまり考えられませんが)により、卒業生の数はほぼ同数か若干少ないものとお考え下さい

 

それと、あくまでも卒業生に対しての比較ですので合格者数は現役のみです

 

卒業生数(公立は320人固定)

  2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一 336  399  382  385  428  518

光星 339  415  481  372  337  344

日大 305  351  353  351  329  435

北海 346  458  391  420  395  393

立命 252  284  302  257  294  301

札南 320  320  320  320  320  320

札東 320  320  320  320  320  320

北嶺      121  125  122  123  124

 

第一は新校舎初年度でしたね

 

例年と比べて100人以上卒業生が多いんです

 

ということは…

 

光星は今年も卒業生少なめでした(来年以降は一気に増えます)

 

日大は、あれ?いつもより多かったんですか?

 

まあ、上位の大学に合格するのは中高一貫の生徒が中心ですから、高入生が増えても実績にはそれほど影響しないのかもしれませんが

 

北海・立命館・北嶺は例年通りの人数でした

 

 

国公立合格者数(公立は320人固定)補正後

  2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一  76   79   93   76   92   97

光星  81   63   85   96   78   82

日大  49   45   44   51   55   37

北海  20   29   34   30   28   23

立命  33   53   50   59   72   69

札南 161  160  182  214  178  201

札東 148  185  147  139  174  173

北嶺      188  192  155  180  167

 

私が今回、皆さんに一番見せたかったデータは、実はこれでして…

 

やはり、実数だけ見ていてはわからないものだということが、はっきりとわかりますね

 

第一のデータ、目立たなくなったでしょ?(^_^;)

 

 

北大合格者数(公立は320人固定)補正後

 

  2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一  17   10   13   12   14   13

光星  10    8    7   15   14    3

日大   9   12    4    7   11    4

北海   1    1    2    8    2    2

立命  14   12    8   10   11    6

札南  89   70   84   75   80   64

札東  62   76   41   44   65   58

北嶺       37   54   31   39   59

 

周りがずっこけすぎたので、第一圧勝に見えますね

 

まあ、例年通りなんですが(笑)

 

ただ、この例年通りというのも大変なんですよ

 

そういう意味では高い評価を与えるべきなのかもしれません

 

北嶺は、実数は少ないですが補正をかけると、優に東西南北クラスになります

 

ただ、北嶺からすると、正直北大は狙っていないでしょうから、北大の合格者数が多いというのはあまり歓迎材料ではないのかもしれません

 

 

旧帝+2合格者数(公立は320人固定)補正後

  2014 2015 2016 2017 2018 2019

第一   0    3    0    2    2    4

光星   0    1    2    1    2    2

日大   3    0    2    2    4    0

北海   0    0    0    1    0    1

立命  11    3    6    6   16    7

札南  30   23   40   64   39   48

札東   7   16    9   11    7    9

北嶺       45   26   31   39   34

 

うーん…来年からなくそうかな(笑)

 

それか、数が少ないから、どこに合格したかを列記しますかね

 

 

例年書いてますが、募集形態を比べて見ますと

 

光星:中学あり(上位コースなし)、高校(ステラ・特進・文理の3コース)定員比40:240:80

日大:中学あり(上位コースあり)、高校(PS・特進・総合の3コース)定員比160:154

立命:中学あり(上位コースあり)、高校(SP・一般の2コース)

第一:中学なし、高校(文理選抜・文理北進・総合の3コース)定員比80:240:80

北海:中学なし、高校(特進S・特進・進学の3コース)

北嶺:中学あり、高校から入学できない

 

全く同じパターンがないんです、面白いですよね

 

 

ステラコースが光星にできた時は、光星が一人勝ちになるかもと思いましたが、意外と進学実績が伸び悩み

 

北海が特進Sクラスを立ち上げるも1年限りの躍進に終わり

 

第一が新校舎を建て生徒を集めても、実数では伸びても割合的にはさほど変わらず

 

今は、日大のプレミアSがどうなるかですね

 

立命館は高入生にはさほど期待はしていないでしょう

 

どこもブレイクするきっかけはありました

 

 

それを生かせていないというのが正直なところです

 

一歩抜け出すことができるところはどこなんでしょうかね(´-`).。oO

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(8) | trackbacks(0) |
comment
ムーミンパパ | 2019/06/25 7:28 AM
たかとりーな先生、興味深い記事ありがとうございます。
驚いたのは、立命館は、南高や北嶺並みに医学部や旧帝大の合格者比率が高いと思い込んでいたので、立命館のサイトを確認しました。
定員は、南高と立命館はあまり変わらないのに、南高の126人に対して、立命館の21人はあまりにも寂しい気がします。
立命館のホームページを見ると、東大、京大、医学部を目指している学生が多いと勘違いしていたのですが、南高と互角に頑張っているのは、北嶺だけなんですね。
高校入試から、北大か、それ以上の難関国立大学を目指そうと思ったら、できれば南高、少なくとも東西南北のいずれかに受からないと、難しいということでしょうか。
私立高校の現実は厳しいんですね。
ちなみにうちの子供の私立の併願校には、第一高校を考えているので7月の学校説明の記事楽しみにしています。
併願での難しさや、特待生の制度等も解説していただけるとありがたいです。(庶民なので)
なつぞら | 2019/06/25 11:21 AM
はじめまして。地方の中3生の保護者です。
公立は地元を考えているのですが(帯広柏葉)、併願する私立高校の選び方がわからず途方に暮れています。
大学に関して本人が東京への進学を強く希望しているので、GMARCHクラスを狙えればと思うのですが、こういう場合の指導が手厚いのは、札幌の私立ですとどちらになるのでしょうか。
この記事のGMARCH版が読んでみたいな、と思いまして、初めてコメントさせていただきました。
小保護者 | 2019/06/25 7:25 PM
たかとりーな先生、大変貴重なデータを公開して頂きありがとうございます。
私立も公立も実績はそれぞれで色々考えさせられました。うちは地元中学から南or西、そして北大行けたら御の字かなと思います。
そこで一つ気になることがあります。早慶上理やmarch辺りの実績が各校殆ど無いのは何が原因なのでしょうか?自分の高校では数十人から百人を超す規模でいたので東西南北の実績を見て驚きました。
なつぞら様のコメントに被ってしまう内容かもしれませんが、上位私大進学についても教えていただければと思いました。
たかとりーな | 2019/06/25 10:43 PM
>ムーミンパパさん
立命館も私立の中では頑張っている方だと思いますが、南高に対抗できるのはSPクラスだけというのが正直なところですね
ですから、SPでなければ立命館に通う意味はないと考える方も少なからずいると思います(公立高を受験する方など)
第一高校は7月までの説明会の中ではトリですね
新たな話しが聞けるのか、今までと変わりないのか、私も注目しています

>なつぞらさん、小保護者さん
早慶上理やGMARCHについては、一度記事にするべき必要があるかと思っていました
公立・私立問わず、札幌では有力な進学先として捉えられていないようですが、その分「おいしい」ということもあるようですので
その辺りの話も含めてですね
- | 2019/06/26 11:49 AM
管理者の承認待ちコメントです。
たかとりーな | 2019/06/26 4:22 PM
>フレンチブルさん
中にいる方にしかわからない事情なのでしょうが、外部の方には刺激が強すぎるかもしれないため、公開して良いものなのか迷っています。
フレンチブルさんが公開しても構わないというのであればしますし、私にだけ伝えるつもりだったというのであれば、このまま非公開とさせていただきます。
お返事待ってます。
新たな切り口も | 2019/07/28 2:48 PM
早慶上智理、GMARCHという以外にも、違った切り口があるかもしれません。
例えば、最近はグローバル教育に力を入れている学校も多くなっていると思うので、実際英語で講義を行っていて軒並み難度が上がっている大学(学部コース)国際教養、ICU、早稲田教養、立命館太平洋/国際、法政国際教養、慶應環境政策GIGA、立教グローバルリベラルアーツへの各校の進学実績なども興味があります。
但し、学部コースまで追っていかないといけないので、なかなか難しいかもですね。
企業も当然大学名だけで採用するほど単純ではないでしょうし、教育のグローバル化対応も進んでいると思うので進学実績も多様な視点で見ていく必要があるかもしれませんね。
たかとりーな | 2019/07/30 8:02 PM
国際教養、ICU、早稲田教養、立命館太平洋/国際、法政国際教養、慶應環境政策GIGA、立教グローバルリベラルアーツ

ここに上がった学部は確かに近年その大学での目玉的存在になっていますね。ただ、おっしゃるようになかなか学部コースまではデータを集めることができないのが現状です(高校側が積極的に情報提供してくれればいいのですが…)
これから先はどうなるかわかりませんが、AO推薦なのか、一般なのかで評価が変わるという話しを聞いたことがありますし、単に大学名だけというわけではなさそうです。



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4422
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode