札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2019年 大学合格実績比較(地方公立TOP校編) main 2019年 札幌日本大学中学校・高等学校説明会 >>
北海道大学入試改革フォーラム2019

連休明けの今日、午後から北海道大学の入試改革フォーラムに行ってきました

 

iPhoneImage.png

 

午後1時から午後5時までの長丁場だったため、生徒には大変申し訳なかったのですが、午後6時からの教室開放にさせてもらいました

 

今回初参加だったのですが、このフォーラム自体は2年前から始まっていて今回が3回目なんだとか

 

北海道大学は2022年度入試から、この入試改革を本格スタートさせ、それまでにもいくつかのことを先行実施するそうなのです

 

 

フォーラムの内容は

 

「コンピテンシーとカリキュラム〜OECDにおける議論を踏まえて〜」

「高大社を接続するコンピテンスに基づいた多面的・総合的評価」

「水産学部および医学部医学科におけるAO入試へのコンピテンシー評価導入の経緯と今後に向けて」

「アセスメントとカリキュラム・マネジメントによる林野高等学校の改革〜汎用的な能力・資質の育成と評価〜」

「パネルディスカッション」

 

会場に来ている方々は、恐らく道内の高校の進路指導に関わる先生方ばかりだったような…

 

さて、上の内容に出てくる「コンピテンシー」「コンピテンス」とは何なのか?

 

正直、私もこのフォーラムに参加するまでよく知りませんでした(-_-;)

 

A competence is defined as the ability to successfully meet complex demands in a particular context through the mobilization of knowledge,(cognitive,metacognitive,socio-emotional and practical) skills,attitudes and values.

 

コンピテンシーとは、知識の動員(認知、メタ認知、社会情緒的および実践的)スキル、態度および価値観を通じて、特定の状況において複雑な要求をうまく満たす能力として定義されます。

 

わかります?

 

これを一言で説明するのは難しいのですが、私は「自分の持っている知識や技能を活用して、様々な課題を解決する能力」だと捉えました

 

で、フォーラムに参加してわかったことは…

 

うーん(^_^;)

 

ちょっと、1日で理解するのは難しいかもしれませんね

 

自分なりに、時間をかけてゆっくりと消化しないといけないような気がします

 

当面は、医学部医学科と水産学部のAO入試に先行導入されるだけで、本格運用は2022年度入試からです

 

悠長なことは言ってられませんが、切迫している問題でもありませんので、ちょっと時間をもらえませんかね

 

せっかくですので、来月の塾長会の2次会で話題にしてみようと思います(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode