札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2019北星学園附属高等学校説明会 main 秘密兵器、活躍してます >>
今年定員が減る高校を知っていますか?(公立高等学校配置計画案を見て)

私、移転してから新聞取るのやめちゃったので、多分今日の新聞に載っていたと思うのですが、公立高等学校配置計画案なるものが今年も道教委から発表されました

 

来年(現中3生)と再来年(現中2生)については、既に一昨年と昨年発表されているので(3年計画なので)、3年後(現中1生)の時にどうなるか?

 

試算では、札幌圏は減少に歯止めがかかって増加に転じるので学級数が増えるのではないかと思っていましたが

 

月寒(旧1学区)・手稲(旧5学区)・北陵(旧4学区)・丘珠(旧3学区)・恵庭北(旧7学区)が1学級増ですか

 

一応旧学区ごとでバランスはとってきたんですね

 

あれ?旧2学区(白石区・厚別区)は?思った方もいるでしょうが、旧2学区は生徒減るんですよ(-_-;)

 

意外だったのは江別がかなり生徒増えるのに、旧6学区ではなく旧7学区なんですね

 

 

さて、タイトルの件ですが

 

現中3生、つまり来年春の受験で札幌圏の公立高校11校で12学級減なの知ってましたか?

 

私は2年前に記事にしてましたが(公立高配置計画案に思う)、ひょっとして知らない人も多いのではないかと思いまして

 

月寒・北陵・手稲・丘珠・西陵・白石・千歳・あすかぜ・北広島西・恵庭南が1学級減

 

清田が2学級減です

 

 

月寒の1学級減は厳しいですね

 

今年春の入試で、出願変更後の月寒の志望者数は484名でした

 

仮に280名定員で同じ数の志望者があったとすると、倍率は

 

1.73倍です

 

実際は志望者は減ると思うのでここまでの高倍率にはならないと思いますが、その減った志望者はいずれかの高校に出願する訳で、他の高校の志望者にとっても他人ごとではないのです

 

清田の2学級減なんて、推薦も絡んできますからもっと深刻ですよね

 

今年の春の志望者数が推薦16名に一般321名

 

グローバルコースの不合格者7名が回ってくることを考えると、仮に同じだけの志望者が来れば、一般入試の定員枠184名に志望者328名

 

1.78倍…

 

ない…さすがにこれはない(^_^;)

 

 

というわけで、サボっていたわけではありませんが、4月道コンの志望者動向について、まだまとめていなかったので、この辺りの話と絡めて調べてみようと思います

 

そうか…4月道コンでは志望者動向調べたことなかったのか…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(6) | trackbacks(0) |
comment
旭川一のキャッチャー | 2019/06/05 10:10 PM
上の娘の高校受験に合わせて2年前から毎年確認してました。
近年旭川は中堅校の削減・統合が中心でしたが、下の息子の来年受験から市内トップ高が10年以上ぶりに1減されます(他高と併せて2減)
その翌年も2減、R5〜8年で5〜6校の削減必要な計画で、市内各高校はこの間に1〜2減と、一気に減っていきます。
息子には単純に倍率が0.2上がるけど、そんなの関係くらいの点数とれるようにしとけば心配ないと、削減決定後は念仏のように唱えてました。
旭川の道コン受験者が少ないため、R成会 に通ってる友達からの情報収集が大事です。(もちろんこのブログからも)
たかとりーな | 2019/06/06 11:45 PM
旭川東の1減は大きいですよね

札幌も数年前(1.1~1.3倍の時代)ならまだしも、1.5倍を超えるような倍率が続く現状では、なかなかTOP校の学級減には踏み切れないでしょうね

公立だけでなく私立も定員削減を求められています

少子化と言ってしまえばそれまでですが、生き残りをかけて厳しい状況が続きそうです
ありよし | 2019/06/13 12:51 PM
月寒なんて定員削減は当然でしょうね。

進学実績が毎年低迷しています。

保護者の中では評判が悪すぎます。

旭丘を目指しましょう。
たかとりーな | 2019/06/13 4:20 PM
ありよしさんは月寒がお嫌いなんですね、他の記事でいただいたコメントもそうでしたが。
旭丘がお好きなようですが、逆効果になることもありますから、ほどほどにされた方がいいと思いますよ(^-^)
- | 2019/06/14 9:29 AM
管理者の承認待ちコメントです。
たかとりーな | 2019/06/14 2:17 PM
投稿者に私の名前を使ったということで、コメント欄を荒らす意思があるとみなし、また今後他の方の名前を語りコメントを続ける恐れがあるため、以後コメントに制限をかけさせていただきました(他の方は今まで通りコメントできます)

他のデバイスを使えば同様にコメントはできるのでしょうが、その場合、このブログのコメント欄を閉じることになり、他の読者の方にご迷惑が掛かりますので、もしご意見があるのであれば直接メールしていただけますようお願いいたします



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4401
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode