札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< あなたの知らない世界 main 2019北星学園附属高等学校説明会 >>
2019年 大学合格実績比較(札幌公立TOP校編)

※今日の記事はデータが横並びで出てくるので、スマホでご覧の方は横向きでの閲覧推奨です

 

今年で4回目を迎える、この大学実績合格比較

 

過去3年と同様に

札幌公立TOP校編
札幌圏のその他の高校編
地方TOP校編

私立上位校編

と、4回に分けて書いていくことにします

 


第1回の札幌公立TOP校編は

国公立・北大・旧帝+2(北大・東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大)・医学部医学科(国公立のみ)

といった4つの分野に分けて、合格者数を比較していこうかと思います

 

更に、年度ごとのレベルの比較?もできた方がいいかなと思いましたので、倍率と道コン平均SSを載せておきます

なお、ここに出ている数字は、各高校の進路指導部でHP上に公表しているものを中心に、公表されていない年度や部分については「道新受験情報」「北海道高校ガイドブック」のデータで補足しております

数字にずれが若干あるかもしれませんが、ご容赦ください

 

まず年度ごとの倍率と合格者の道コン平均SSから(これは卒業した生徒たちの高校入試の時のものです。今年の春の入試ではありません。お間違えなく)

 

      2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(倍率) 1.20 1.18 1.23 1.20 1.29 1.23
(道SS) 68.3 69.0 69.8 70.2 68.4 69.5


北(倍率) 1.25 1.32 1.23 1.33 1.35 1.15
(道SS) 66.7 67.3 67.8 68.8 67.3 67.9


西(倍率) 1.32 1.52 1.26 1.48 1.34 1.25
(道SS) 65.1 66.0 66.9 66.9 65.7 66.5

 

東(倍率) 1.46 1.53 1.22 1.23 1.30 1.40
(道SS) 64.5 64.4 64.6 65.1 65.2 65.9

 

横の比較はあまり意味がないので(SSはあくまでも同じ集団の中での位置を表すものなので、例えば2015年卒の南の生徒が一番レベルが低いとはならないのです)縦で比べてください

 

南北西東の序列が崩れたことは、この5年では一度もありません

 

2017年卒の南は北に2.0差をつけています

一昨年、すさまじい結果を残した南ですが、入学時からずば抜けていたことを示すデータの1つだと言えます

 

同じく2017年卒の西は北に0.9差

北大の合格者数こそ伸び悩みましたが、旧帝合格者数が多かったのが特徴的でした

やはり上位層が多かったということでしょう

 

北が一番南に肉薄していたのは2015年卒で1.1差

なるほど、現役国公立合格者・現役北大合格者・現役旧帝いずれも南を上回っていますね(というか南が低すぎます)

 

東は2015年卒が西に0.5差

現役国公立合格者数が、東西南北で1位だった年で、現役北大の数も南を上回った年でした

 

という前提で今年のデータを見ると…

 

南北西の合格者平均SSが下がっているのに対し、東は逆に0.1上げています

 

今までの傾向から行くと、東は2015年卒に匹敵する結果を残しても良さそうですが果たして

 

 

次に国公立大学合格者数

     2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 201  178  214  182  160  161 
南(浪人)  74   83   88  105  117  102

北(現役) 158  193  166  170  177  150
北(浪人)  67   71   86   85   88  103

西(現役) 131  130  149  135  119  124
西(浪人)  73   87   90   84   86   81

東(現役) 173  174  139  147  185  148
東(浪人)  47   44   37   53   80   60

 

※東は公開資料で千歳科学技術を国公立扱いしていたため、ここでは数字が減っています


南は2年前に匹敵する結果ですね

年々、浪人での合格者が減ってきていますが、この辺りは大学入試改革を意識して現役志向が強まっているのでしょうか

 

北は昨年が良すぎましたね

ただそれ以前と比べても、ちょっと物足りない数字

 

西は昨年とほぼ同じ

東は、好結果だった昨年と同じ

単純に、数だけなら北も抜いて2番手です

2018年卒、2019年卒と高倍率入試を突破した生徒たちは、やはり一味違ったということでしょうか

 

 

次に北大合格者数

     2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 64   80   75   84   70   89 
南(浪人) 24   29   37   42   46   29

北(現役) 75   95   88   72   91   63
北(浪人) 31   27   40   33   37   53

西(現役) 51   48   49   60   46   51
西(浪人) 20   26   37   26   33   34

東(現役) 58   65   44   41   76   62
東(浪人) 23   16   22   24   26   24

 

南は、過去6年で現役・浪人ともにワーストの数字

この後の旧帝+2や医学部医学科の数字で、北大を敬遠しての数字なのかどうかがわかりますね

 

北は、2016年とほぼ変わらない数字

国公立合格者数に続き、ちょっと物足りない数字です

 

西も良くもなく悪くもなくと言ったところか

 

東は現役・浪人合わせた数では昨年と同じ

質の面でも昨年と比べて劣ってはいないということですね



続いて、北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大) の合格者数です

     2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 48   39   65   40   23   30 
南(浪人) 20   15   53   16   18   27

北(現役) 19   22   20   27   25   22
北(浪人)  8   13   14   10   14   11

西(現役)  7   20   16    9    6   11
西(浪人)  8   12   16    8    6    7

東(現役)  9    7   13    9   16    7
東(浪人)  2    5    5    6    5    8

 

南は、一昨年が桁外れすぎただけで、それ以外の年と比べるとTOPの数字

ということは、北大ではなくて本州の大学を目指す生徒が増えているということでしょう

 

北は、こちらでも数字を減らしています

 

西は、ここ2年程の数字が出せませんでした

北大の合格者数が少なくても、旧帝+2に合格しているのでという理由付けはできませんね

 

東は、現役はそれなりなのですが、浪人の数字が少なすぎます

安全志向なのか、それともセンター試験で失敗した生徒が多かったのか…

 


おしまいは医学部医学科(国公立のみ)

     2019 2018 2017 2016 2015 2014
南(現役) 35   25   25   20   27   30 
南(浪人) 23   27   22   26   29   17

北(現役)  9   11   11   18    9   12
北(浪人)  7   12   11   16    8   15

西(現役)  1    6    8    6    3    2
西(浪人)  6    8    3    6    9    4

東(現役)  5    4    5    3    3    0
東(浪人)  2    1    3    5    3    3
 

 

南…圧倒的過ぎるやろ…

医学科行きたいなら南一択という流れは、ますます加速しそうです

 

来年に向けては、センター試験最終年のため、より現役志向が強くなり、国公立の合格者数はそれほど変化しなかったとしても、北大含む旧帝の合格者数は各校減るのではないかと思っています

医学部医学科は、浪人覚悟の受験生が多いでしょうから、それほど影響しないかと思います

 

西は、どん底からは抜け出したと言っても、東に完全に抜かれている状況なので、ちょっと頑張らないと序列が入れ替わる可能性もありますよ



来週は札幌圏のその他の高校編です

昨年同様の、旭丘・月寒・北広島・手稲・新川・藻岩・北陵を予定しています
 

国際情報も…という声もありそうですが、普通科80人ですからね(´・ω・`)

 

他にも目立った高校があれば、トピック的に取り上げると思います

 


それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
吉田 | 2019/06/13 12:28 PM
札幌は札幌南が飛び抜けていますね。

昔から道内ナンバー1みたいですが、

ライバルは札幌北なんですか?
たかとりーな | 2019/06/13 4:18 PM
そうですね、昔からTOP校の中でも「南北」という形で表現されることが多かったのでライバルと言えばライバルです(某大手塾も南北突破模試というのを開催しているくらいですから)



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4399
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode