札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 私は塾屋 main 2018年11月道コン感想(後編) >>
2018年11月道コン感想(前編)

いつもなら、総合資料が出てから感想を書いているのですが(と書いていたら総合資料が出ちゃいました笑)、今回は早めに書く関係で私が問題を解いたときに「あ〜、これは一言言いたいな〜」と思った問題について感想を書きたいと思います

 

まあ、感想って本来そう言うもんですよね(笑)

 

 

まず国語から

 

標準問題の大問一、問四の文法問題

「ない」の識別なのですが、これは標準・裁量関係なく知っておいた方がいいだろうと思うので、取り上げておきます

 

この問題の「ない」は4つに分類されます

 

ア:形容詞の一部「切ない」※他には「儚い(はかない)」「つまらない」「情けない」など

イ:形容詞「ない」※「ある」の反対です

ウ:否定の助動詞「ない」※「ず」や「ぬ」に置き換えることができます

エ:形式形容詞「ない」※「ない」の前に助詞「は」「も」が入っても意味が通じる

 

解説ではイとエは形容詞と書いてますが、明確な違いがあるので覚えておくといいでしょう

 

 

共通問題の大問二は、まず問一の誤字訂正でしょうか

 

(1)は、そもそも「解答」というのは正しい熟語なので、それが間違えているとは思わなかったんでしょうね

(2)は、理科の「停滞前線」が思い浮かべばよかったのでしょうが、「低迷」とごちゃ混ぜになったのでしょうかね

 

問二は…問題よく読まないで「ウ」と答えた人、海より深く反省してください

 

問三(3)は、「印象深く」という言葉がなくて減点になった生徒がうちの教室には多かったのですが、(A)にも(B)にも(C)にも出てきているのですから、これは外してほしくなかったですね

 

 

共通問題の大問三は、今回ちょっと解きにくく感じた人もいたかもしれません

 

それは、本文中にそのものズバリ答えになる部分がなく、若干自分の言葉に置き換えなければいけなかったからです

 

しかし、国語というのは本来そう言うもので、決して本文中の言葉を適当に繋ぎ合わせればいいものではないのです

 

もちろん、本文中に答えがあるというのは大前提です

 

問四は、仮に「木」「森」の二語を使っていいのであれば、5段落25行目に「ものごとを深く理解するためには…」と答えにあたる部分があるのでそのまま書けばいいことになってしまいます

 

読み進めていくと「…というような、ありとあらゆるレベルのそれぞれにおいて対象を『見る』ことで、初めて全体像が理解できる」と書かれていますから、ここが解答の骨組みになります

 

そして、7段落43行目から、一つのレベルで見ていたのではダメだよ!という話しがされているので、これと逆のことを言えばいいということになります

 

 

裁量問題の大問四は、正直裁量問題としては簡単な部類になるかと思います

 

小説が難化する場合は、時代が古かったり(社会情勢や背景が違うので、想定できない)、登場人物の関係が把握しにくかったり、心情が読み取りにくかったりする場合です

 

今回はそのどれにも当てはまりませんでした

 

ただ、ではなぜこれが裁量問題なのかというと、「問題に対しての解答が傍線部より後ろに書かれているから」でしょうか(笑)

 

問三などは、単純な子は「今見た光景が焼き付いていた」と書いてあるのを見て、傍線部より前を探したことでしょう

 

そんな小手先の技で国語を解こうとしている子にとっては、良い経験だったのではないでしょうか

 

 

共通問題の大問五は、特にコメントすることはありません

 

強いてあげれば、問題解く順番を考えて、こちらを先に解けばいいのになぁと思うくらいですね

 

馬鹿正直に前から解いている子は、稀に最後の古文を残り2,3分で解いたりしているのですが、もったいないですよね

 

読めばわかるのに(-_-;)

 

 

続いて社会

 

ざっくりとした感想の時も書きましたが、正直今回の社会は簡単です

 

点数の差がつくとすれば、記述かちょっとした勘違いや覚え違いくらいでしょう

 

取り立てて、ここで書くような問題もありませんが、それではあまりにも残念なので、一言二言だけ

 

 

まず、大問2の問4について

 

こういった資料問題では、問われている以外の場所についても検討するのと絞り込む順番にポイントがあります

 

私はまず、人口で愛知・千葉、秋田・群馬・岡山に分けました

 

人口100万人を超える政令指定都市を持ち、三大都市圏(東京・名古屋・大阪)に含まれる愛知と千葉は、後の3つに比べ圧倒的に人口が多いからです

 

輸送用機器とは主に自動車のことですから、自動車生産が盛んと言えば愛知県なのでアが4、ウは京葉工業地域を抱え化学工業が盛んなので千葉県で3

 

残りの3県は人口や面積で比較するのは難しいため、キャベツ、米、瀬戸内工業地域の化学工業で見分ければいいと思います

 

 

次に大問3と大問4の記述について

 

大問3の記述は、「シベリア出兵を見越した商人が米を買い占めた」からなのですが、内容に誤りが含まれるケースを多く見ました

(政府が買い占めた、軍が徴収したなど)

 

大問4の記述は、模範解答例よりも「他の権力から圧力を受けないように」とした、採点基準表の正答例の方がいいと思うのですが(^_^;)

 

 

最後に、大問3問3の並べかえについて

 

これは、私は評価します

 

というのも、全て明治時代のことのため時代を特定すれば並べかえれるというものではなく、年号を覚えている生徒が少ないできごとのため、歴史の流れ(なぜそうなったのか)を把握している必要があるためです

 

具体的には、岩倉使節団の派遣は不平等条約の改正のため、ノルマントン号の事件があって治外法権の撤廃を求める機運が高まったことなど

 

できれば、アは韓国併合でなく関税自主権の回復なら、よりいい問題だったと思います

 

 

最後に英語

 

この時期の道コンの英語って、微妙なんですよ(^_^;)

 

分詞も関係代名詞も使えないので…

 

読んでもらったらわかるのですが、とにかく接続詞ばかり

 

少しでも文章を複雑に(長く)しようとしたら、そうなってしまうのは仕方ないんですかね

 

文法的に、これは解説が必要かなと感じたのは

 

共通問題大問4問4エの選択肢

Kazuko's father doesn't think (that) eating too much food for breakfast is good.(接続詞that、下線部が後半部分の主語)

※doesn't think だからと言って「〜思いません、考えない」とは訳さない。このnotは後ろのgoodの否定と捉えて「良くないと考える」と訳す。英語では否定を文の初めで行うことが多く(動詞によります)、それは that 以下を否定すると断定的で強くなってしまうので、それを避ける傾向にあるからです。

 

くらいですかねぇ

 

共通問題大問4問5(1)の without や、裁量問題大問5問4の make their lives は難しかったですね

※特に後者は得点率3.6%でした

 

英作文は、行きたい国ややりたいことを書くので、want to だらけになるのは仕方ないかも…

 

ただ、いつも言ってますが why で質問されたわけでもないのに「because」を先頭で作文するのはやめましょうね(-_-;)

 

あくまでも、becauseは接続詞ですから…

 

でも、道コンの模範解答で見たことあるんですよね(^_^;)勘弁してくださいよ

 

 

明日は数学と理科の感想を書きます

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4184
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode