札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 昨日の集まり main 2018年11月道コン感想(前編) >>
私は塾屋

一昨日の塾の先生の集まり(自分的には二次会?みんなは三次会)でのこと

 

カラオケも一段落して、色々な話をしていたのですが、自分は経営者なのか塾屋なのか、みたいな話になったんですよね

 

というのも、参加した先生の中でバリバリの経営者マインドの持ち主がいたんですよ

 

私は別にそれを否定しているわけではなく、人それぞれだと思っているので、むしろそこまで徹底できるのは凄いなと思っていたのです

 

開業当時から、保護者の方も含め様々な方に「経営者には向いてない(もうちょっとオブラートに包んだ言いかたで)」と言われてきました(笑)

 

数年前に受けたインタビュー(札幌の塾長50人)でも答えていますが、お金に対しての執着がないんですね(^_^;)

 

物欲もあまりないかもしれません

 

分不相応のお金を持つと、身を亡ぼすと思っているので(笑)

 

これで、家庭でも持っていればまた違うんでしょうけどね

 

経営どうのこうの、いかにしてお金を稼ぐのか?というのは、あまり気にしたことがないので…

 

それよりは、どうやったら生徒の学力が上がるのか、成績や点数が上がるのかということを考えていたい人です(´-`).。oO

 

塾屋ですね

 

 

さて、道コン速報も出たことですし、そろそろ感想を書き始めようかと思います

 

明日から2日間(1日目:国・社・英、2日目:数・理)の予定です

 

ただ、理科で書きたいことが多すぎるので、ひょっとすると配分が変わったり3日間になるかもしれません

 

楽しみ?にしててください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
ムーミンパパ | 2018/11/27 11:49 PM
「私は塾屋」ですか?
また、たかとりーな先生の名言が生まれましたね(笑)
エリート塾のブログでは、「塾は、教育かビジネスかで熱い討論になった」と書かれていましたが、私はたかとりーな先生はどちらでもないと思いました。
学校の先生は教育者と言われますが退職します。
たかとりーな先生にとっては、塾こそが人生であり、ロマンだとお見受けしておりました。
まさに「塾屋」とは、言い得て妙ですね。
昔、駿台予備校というところに伊藤和夫先生という有名な先生がおられて一度だけ授業を受けたことがあります。
30年近くに渡って教え続けたと聞いていますが、たかとりーな先生も末永く良い生徒に恵まれて授業を続けて欲しいというのがブログファンの願いです。
移転後の塾が先生の理想の塾になるよう応援しています。
たかとりーな | 2018/11/28 9:23 PM
結構、色んな人が「塾屋」という言葉は使っているので、名言でも何でもないです(笑)
塾が人生というのはそうかもしれませんね、もう他の仕事するつもりはないですし、仮に宝くじで10億当たったとしても塾は続けると思います

伊藤和夫先生の授業受けたことがあるんですか!
それは羨ましい…
英文解釈教室と英文和訳演習は英語の教材を揃える時に真っ先に探しましたよ

移転先…どうなりますかねぇ、他人事みたいで申し訳ないのですが(笑)



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4183
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode