札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2018年8月道コン感想(後編) main 一応、夏休み特別時間割終了 >>
2018年8月道コン感想(中2編)

今までに中2編って書いたことありましたっけ…(あっても随分前のような)

 

いつも通りなら問題なかったのですが、あまりにも平均点が低かった&得点率が低い問題があったので

 

なので、そういった問題に絞って感想を書きたいと思います

 

 

まず国語から

 

講評では標準的な出題と言っていますが、それは大問一や大問二が比較的解きやすい問題だっただけで、大問三は内容はわかりやすくても設問には答えづらい出題だったと思います

 

何でしょう、わかっているのに書きづらい問題ってあるんですよね

 

問一(2)、問二(1)(2)など、まさにそれです

 

あと、話が前に戻りますが大問二の問四でイを選んでしまった人

 

解説に納得がいかないのであれば、45行目に「春の矢音は、早弥の中に生まれた勇気を励ますように、響いた」とあります

 

春の射よりも勇気は前に生まれているんですよ、春の射によって生まれたのではないんです

 


数学は、やはり大問3の問3、大問4の問3、大問5の問3でしょうね

 

 

まず大問3の問3(連立方程式の利用)

 

そんなに難しいですかね(-_-;)

 

ルールに従って式作ればいいだけだと思うのですが…多分、「あいこ」の処理を忘れていたorわからなかったんでしょうね

 

Aさんの勝った回数:x回、負けた回数:y回、あいこの回数:(10−x−y)回

Bさんの勝った回数:y回、負けた回数:x回、あいこの回数:(10−x−y)回

 

 

大問4の問3は、今は答えだけですが、1月からは中3と同じように途中計算も書くことになります

 

今から練習しておかないと、いざって時に書けませんよ?というか、今のうちから途中計算書かせた方がいいと思うんですが

 

途中計算と言ったって、今回であればAの座標(3、9)、Pの座標(4,12)、aの値48、Bの座標(16/3、9)、ABの長さ7/3、面積を求める式7/3×9=21

 

これを箇条書きにして、「よって」とか「したがって」とかで説明っぽくすればいいだけですよ

 

「書き方わかりませーん」という前に、書いてみましょう

 

 

最後に大問5の問3について

 

ACに線を引いたら四角すいと三角すいに分けられると言われても納得いかないでしょうから、3Dソフトを使って説明しようと思ったのですが、2つの平面で切断するというのが思いのほか難しく、ブログまでに間に合いませんでした( ノД`)シクシク…

 

後日、図が完成したら画像を差し込みたいと思います

 

これでわかりますかね?

 

 

これがもとの図

 

線を引いてみました

 

 

真上から見たらこうなります、きれいに線が重なってますよね

 

 

違う角度から、これだと四角すいと三角すいに分けられるのがわかりやすいかも

 

 

 

もう1つ違う角度から、お好みでどうぞ

 

まあ、こういう問題は、「どこで分けるか」ですよね

 

 

続いて社会

 

選択問題ばかりで問題数も多いので、得点率が3割を切って、私が解説したいものに絞らせてもらいます

 

大問1

問2は、アフリカ北部の農作物なんて知らんではなく、地中海沿岸なのだから地中海式農業では?と考えてほしかったです

 

問3はも、ボツワナなんて知らんではなく、お隣の南アフリカ共和国のことを知っていれば、ダイヤモンドに辿りついたのではないでしょうか

 

 

大問3

問7は、計算してもいいですが(どうせ後から求めなければいけないので)、最も高い国を選ぶだけなら、まずロシアと中国を比べて中国の方が人口密度が高い(ロシアの方が面積が広いのに人口は少ないから)、韓国とフィリピンでは韓国の方が高い(フィリピンは面積が3倍なのに、人口は2倍強だから)、中国と韓国を比べると韓国の方が高い(中国は面積約100倍だが、人口は30倍弱だから)

 

大体の数字で見分けはつきますよね

 

大問4

問5は…何で雨温図こんなに得点率低いんですかね?みんな雨温図自体を覚えようとしていませんか?そんなの意味ないですよ

 

日本海側・瀬戸内・太平洋側の雨(雪)の降り方の特徴掴むだけなのに…

 

 

大問5

問5は、答えを1つしか書かなかった生徒がどのくらいいたのか興味があります

 

解答欄の大きさで答えの数を決めたらだめですよ(笑)

 

 

 

大問6

問7は、(2)と(3)の組み合わせが新羅と高句麗という誤答がほとんどだったんじゃないですかね(笑)

 

まあ、略地図だけ見たらそう書きたくなるのもわかります

 

 

大問7

問3は、いつものように浄土宗とか浄土真宗って書いたんでしょう

 

問6は、並べかえですが3番目だけを答えるので適当に選んでも25%(1/4)正解です

 

そう考えると、やはり並べかえで出題してほしかった(それなら1/24です)

 

 

大問8

問7は、これで得点率24.7%ですか…

 

大問10

問5は、逆に得点率24.3%だったのが驚きです

 

やはり直前に習ったものは覚えているということなんでしょうね

 

 

4教科目は理科

 

やはりというか、得点率が低かったのは計算問題や記述問題

 

水100gに塩化ナトリウム水溶液30g溶かしてできる水溶液の質量%濃度の計算が23.4%しかできないんですよ?

 

どれだけ割合苦手(嫌い)なんでしょうかね

 

厳しい言いかたですが、これが北海道の学力の現状なんだと思いますよ

 

いくら学力テストで全国平均超えたと言っても、この程度の計算ができないのであればねぇ

 

大問6問1(3)の未反応の銅の質量を求める問題は、学校のワークや塾で配布されている問題集にも載っていますし、大問8問1(3)の神経を伝わった速さの問題も定番です

 

ただ、問題の解き方を暗記しようとしている人は0.5秒を「たすかひくか」で迷ったりするのでしょう

 

中3の感想でも書きましたが、なぜその計算になるのか?その計算の意味は?と考えないと、初見の問題は解けるようになりませんよ

 


おしまいは英語

 

今回、気になったのはリスニングの出来の悪さです

 

問1(2)は一枚の絵という形式も目新しいのですが、話し手を選ぶのではなく妹を選ぶというので引っかかったのではないでしょうか

 

問2(1)は過去形を聞き逃さなければ大丈夫だと思いますが、「いつ戻る」と判断するとウと誤答するんでしょう

 

問2(2)は前半部分を正確に(昨日電話したけど家にいなかったじゃない)聞き取れていないと、「昨日何してたの?」に対してイとかエを選ぶんでしょう

 

問3は…そんなに聞き取りづらかったとは思いませんが、(3)はまさか「走る」という答えだとは思わなかっただけではないでしょうか

 

父親はコロと公園で何をしますか?に対して「走る」って(笑)私も一瞬「え?」と思ったくらいですからね

 

 

大問2は、リスニングに引きずられたのかどうなのか、問1でいきなりやらかす人が大勢いたようでして…

 

正しい形に直してというのに、そのまま書いた人

 

時制を無視して書いた人

 

うちの生徒からは、なぜ(2)がlookedではダメなのかと聞かれましたが、この場合はlookを使うのであれば後ろに前置詞のatが必要になります

 

see,look,watchの使い分けについては、よく話をするのですが、seeは「何かが視界に入る」lookは「視線を向ける」watchは「しばらく見続ける(意識を向ける)」です

 

I saw the man.(その男を視界に入れた)それほど注意して見ていない

I looked at the man.(その男に視線を向けた)他のものを見ていたのを、見る対象を変えた

I watched the man.(その男に意識を向けた)しばらく何をするか見続ける

 

問6は、得点率こそまあまあでしたが、正直何を書けばいいのかわからなかった人も多かったのではないかと思います

 

うちのいほよ先生も、もう少し問題の出しようがあるだろうと怒ってました(笑)

 

せめて、招待状みたいなヒントがあっても良かったかもしれません

 

 

大問4の問題AとBの問3は共通の問題でした

 

give + 人 + 物 の英作文ですが、まあinterestingが母音だと忘れて「a」と書いたんじゃないでしょうか

 

それか過去形にするのを忘れたか

 

10%台になるような英作文ではありません

 

 

全体を通して、気になるのは「英語の出来なさ」

 

英語に関しては4技能がどうだこうだと言っていますが、今の中学生の出来栄えから言って

 

「そんなこと言っている場合か?」

 

と強く思わされます

 

話すことばかりに力を入れようとし過ぎて、読めない・書けない子を大量に生み出しています

 

学校でやらないのなら、塾がやるしかないんでしょうね…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(4) | trackbacks(0) |
comment
旭川一のサード | 2018/08/25 11:17 PM
こんばんは。さっそく息子と問題用紙と回答見ながらチェックしてみました。
国語、かろうじて平均点は越えたが、相変わらず毎回SS50前後。大問ニの問四は指摘通りの間違いでした!
数学、最後の大問5の問3だけ不正解でした。私も解けず!先生の3D解説で4つ目で三角すい、5つ目で四角すいが確認中できて息子も納得。
社会、大問1の問2でアメリカと勘違いして小麦!得意の地理は間違えてほしくなかった。
理科、大問6問1(3)はなんか勘違いしてたみたい。
英語、リスニングでrunをlunchと聞き間違え!
久しぶりに総合成績に数ヵ所名前が載りそうなので大事に保管したいと思います。
あと、前回から札幌トップ校も比較で志望校に入れてるんですが、高倍率だったのに今回軒並みボーダー下がってませんか?レベルが下がったのか、去年までが高過ぎたのかですかねぇ。
来年1月の道コンも感想お願いします。
たかとりーな | 2018/08/27 11:42 PM
ボーダー云々については、単に平均点が下がったことによってSSが高めに出て判定も良くなったために、そう感じるのだと思います
うちの生徒にも「今回は2割増しくらいで可能性出てるから鵜呑みにするなよ」と言ってあります(笑)

そうですね、余力があればの話ですが(多分大丈夫)1月も中2の感想を書きたいと思います
旭川一のサード | 2018/08/28 6:59 PM
個人票で4月と8月の札幌H高の相関表比べたら、Aランクの可能性60%下限がSS62から60に下がって他のランクも下がってたんで、ふと疑問に思ってました。
マイルストーンの札幌分は見てないので何とも言えませんが(道コン雑誌入試の完全攻略は見ました)、1月道コン後に出た合格判定早見表と比べても下がってたので・・・。
次回道コンは他のトップ校も志望して相関表見たいと思います。
今回良かったので明日の学力テストの学年順位上がるのが楽しみです。
たかとりーな | 2018/08/28 10:59 PM
ホントだと思って、他の学年の相関表を見たところ、みんなバラバラでした(笑)
でも、Aランクの60%下限がSS62から60に下がっていたのは共通なので、3月入試のデータが出揃った今回からボーダーを変えた可能性も大きいです
まあ、志望者数・平均点・得点分布などで微妙に毎回変化しているようなので、次の1月では更に変わるかもしれません



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4050
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode