札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 札幌記念 main 2018年8月道コン感想(前編) >>
ランディ・ジョンソンに学ぶ

道コンの講評、出ませんねー(´・ω・`)

 

こっちが先に感想書いちゃってもいいんですけど、何となく事務局の考えを先に知って、それから書きたい気持ちがあるんですよ

 

でも、感想を待っている人もいるでしょうから、明日と明後日が中3の感想、金曜日が中2、来週の月・火に志望者動向を書きますね

 

 

といいうわけで、ネタを先に出すことになりました(笑)

 

先日Eテレでやっていた番組を偶然目にする機会がありまして…

 

 

奇跡のレッスン「マウンドに立つかぎり 学び続けろ!野球 ピッチャー(前編)」

 

MLBの伝説のピッチャーであるランディ・ジョンソンさんが来日して、日本の子どもたちにピッチングを教える様子を追いかけたドキュメンタリーです

 

ランディ・ジョンソンさんと言えば、サイヤング賞という日本でいう沢村賞にあたる先発ピッチャー最大の栄誉である賞を5度も受賞した投手です

 

子どもたち(と言ってもシニアリーグの全国大会に出場するようなチームに所属する子です)は、どんなにハイレベルなことを教えてくれるんだろうと期待していたのですが…

 

彼は基礎的なことを繰り返し指導するのみ

 

フォームのバランスを重視し、キャッチボールの一球一球に真剣さを求めます

 

子どもたちは「もっと実践的な練習がしたい」などと言い、練習に対するモチベーションも上がりません

 

「キレがある球を投げるにはどうしたらいいですか」と質問されても「体が成長すれば自然と投げれるようになるから、今は正しいフォームで投げることが大切だよ」と答えるだけ

 

でも、そんな彼らもこんなに大量の時間を費やして基礎を教わったのは初めてだと言うのです

 

 

というところまでしか見ていないのですが(続きは来週の日曜深夜に見れます)、これ勉強にも繋がる話じゃないですか?

 

 

伝説的な先生が教えに来てくれることになって、どんな凄い技を教えてくれるんだろうと思っていたら、基礎的なことしか教えない

 

生徒達は、「もっと入試問題のような実戦問題を解きたい」と言い、勉強に対するモチベーションも上がりません

 

「難しい問題が解けるようになるにはどうしたらいいですか」と質問しても「力が付いたら自然と解けるようになるから、今は正しいやり方で勉強するのが大切だと」と答えるだけ

 

でも、そんな彼らもこんなに大量の時間を使って基礎を教わったのは初めてだと言うのです

 

 

見事にシンクロしますね(笑)

 

でも、これって伝説的な人だから、みんな渋々従っているんですよね(^_^;)

 

これが、聞いたことのないようなプロ野球選手(塾の先生)が同じことを言って、みんな素直についてきてくれるでしょうか?

 

 

凄い変化球の投げ方(裏技のような解き方)を教わったからと言って、すぐにバッターを押さえる(テストで点数が取れる)ことができるかと言えば、そんなことはありません

 

どんなに凄い野球選手(勉強ができる人)も、基本的なことをおろそかにしたりしません

 

こういう基礎的なことの重要性って、もっと伝えるべきだと思うのですが…

 

「そんなことは知ってる」って言うんですよね(-_-;)

 

 

また、ランディさんが言っていることは、子どもの早期教育(中学受験)に疑問を持つ、私の考えとも繋がります

 

中学受験を突破するには、早熟性が求められますからねぇ

 

 

私も、次の移転場所で小学生を教えるとしたら、正しいフォームで勉強することを徹底的に叩きこみたいと思います

 

難しい問題が解けるとか早く問題を解くとか、そういうことではなく、中学・高校につながる、勉強に対する姿勢みたいなものを、しっかりと身につけてほしいなぁと

 

なかなか評価はされにくいんですけどね…

 

点数とか資格とか、はっきりと目に見える成果がないので(^_^;)

 

昔の職場で、算数の文章題クラスを作った時もそうでした

 

今なら、算数思考力検定などがありますが、算数の文章題を絵を書いて解く授業と説明されても、それが直接小学校での算数の成績に直結しませんからね

 

それなら、今困っているところや、学校の勉強を先取りして教えてくださいと

 

そういう需要があるのもわかりますが、私がそれをやる必要があるのかという思いでいましたね、ずっと

 

 

何はともあれ、来週の日曜日に今度はどんな話が聞けるのか、楽しみです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4047
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode