札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< いつもと違う main ひとまずお疲れ様 >>
めんどくさがってはダメ

明日の道コンを控え、中3は演習に余念がありません

 

でもそんな中、気になることがあるんですよね

 

その子だけでなく、大勢の子に当てはまることだと思うのですが、例えば理科や社会で実験や表などから推測して、複数ある候補の中から1つを答えなさいという問題があったとしましょう

 

いきなり、正解を探していませんか?(^_^;)

 

そして間違えると(笑)

 

こういう問題では、答えろと言われたもの以外も、全部考えるんですよ

 

めんどくさいんでしょうか?

 

私にしてみると、いきなり答えを出す方がめんどくさくて、無理なんですけど(笑)

 

このあたりの感覚の違いって、説明してもなかなか受け入れてもらえないことが多いんですよね

 

でもですよ…

 

 

「私がわざわざそうやって考えているのに、キミらは一発で答えが出せるんだ、へーすごいねー(棒読み」

 

 

てなことですよ

 

これは、方程式の文章題で図を書く時や、証明問題で図に書きこむ時なども同じです

 

 

今までにも何回か書いてきていますが…

 

A→Bという問題には強くても、B→AやA→B→Cという問題になると途端にできなくなる子が多すぎます

 

パターン化された問いには答えることができても、ちょっと変えられると、もう何をしていいかわからなくなる

 

そんなことで、これからのAIが普及する社会で生きていけるんでしょうか??

 

指示された通りのことをこなすのなら、人間よりコンピューターの方が速くて正確ですよ

 

 

もっと柔軟に

 

もっとたくましく

 

 

そういう生徒を一人でも多く育てていきたいですね

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/4039
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode