札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< ワーク点検あれこれ main たった一問でも >>
勘違いしていませんか?

最近、プライベートでも「移転先決まった?」と聞かれます(笑)

 

まだ、何も決まっていませんよ(´-`).。oO

 

あ、でも昨日一つ動きがありまして

 

候補地の一つだった「琴似駅周辺」はなくなりました

 

村上先生がそこで開業するとのことで、バッティングは避けましょうと話していたんですよね

 

私も、村上先生と勝負はしたくないので(^_^;)

 

なので、だいぶ絞られてきている感はあります

 

そのうち、このブログでもアンケート取ってみましょうか?

 

どのあたりなら通塾を検討してもらえるのか…

 

 

さて、今日、札幌創成高校の崎田先生が、教室に来てくれました(*´▽`*)

 

毎年、説明会が終ると必ず来てくれるんですよね

 

説明会の時にはできないような話も色々できるので、非常に貴重な時間です

 

で、話題に上がったのが「大学入試改革での英語の外部検定導入について」

 

これ、勘違いしている保護者の方が多いと思うのですが…

 

 

今、英検などの外部検定を受けても、そのスコアは大学入試の時には使えませんよ?(^_^;)

 

 

試験慣れをしておくというのであれば、また段階を踏んでステップアップするという目的であればいいですが、早いうちに良いスコアを出しておけば、高3の時に受けなくていいと思っているのであれば、それは間違いで、結局何らかの検定をもう一度受けることになります

 

高3の4月から12月までに受検した2回までの結果に限られるのです

 

しかも、共通テストと外部検定のどちらの結果を使うのか(または両方使うのか)は各大学に委ねられていて、現状はっきりと方向性は打ち出されていません

 

つい先日も、外部検定は利用しないと発言していた東大が、一転して外部検定の利用を検討すると言い始めたくらいなので(^_^;)

 

高校側も頭を抱えてますよね、今の1年生から新テストなんですから、本当は昨年の夏〜秋にかけて新年度のカリキュラム決めて準備を始めなければいけないのに、何も決まってないわけですから

 

既に授業は始まってますが、結構見切り発車的な部分も多いと思いますよ

 

 

それとも、本当は大枠は決まっていて、それが表に出るとまた対策だなんだと始まるので隠しているのでしょうか(-_-;)

 

 

どんな風になったとしても対応できるように、生徒に力をつけさせることしか、我々にはできませんからね

 

また、情報が入ったら連絡いただけるとのことだったので、それを待ちたいと思います

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3957
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode