札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2018GW特別企画 思い出の地 下関 main 2018GW特別企画 思い出の地 函館 >>
2018GW特別企画 思い出の地 長崎

昨日は、予定通り?に記事を書くことができませんでした(^_^;)

 

古くからの仲間内の集まりがあったので…

 

その集まりも今や60人を超える大所帯に(笑)

 

15年を超える古参メンバーになりましたが、20歳以上離れた年の子とも苦もなく話せるのは、やはりこの仕事をしているからですかね

 

 

さて、GW特別企画2回目の今日は長崎です

 

小学4年生の5月から中学卒業までの約5年間住んでいました

 

なので、今でも非常に思い出深い土地ですね

 

 

忘れられないのが、引っ越してすぐの7月に起きた「長崎大水害」

 

後にも先にも、あれより酷い雨にはあったことがありませんね

 

他には、今はどうかはわかりませんが、長崎では雪が積もるということが非常に珍しいので、授業をつぶしてみんなで校庭で雪遊びしてました(笑)

 

 

食べ物で有名なのは、ちゃんぽん・皿うどんですかね

 

今でも懐かしくなって、アリオのリンガーハットに食べに行くことがあります(*´▽`*)

 

 

地理的には、山に囲まれているので、自転車を使うことがありません(バイクは多い?)

 

そのため、公共交通機関を使う人が多く、市電やバスの初乗り料金はビックリするほど安かったです(今でも市電は大人120円でどこまでも行けます。凄い!)

 

ただ、遠くに遊びに行くのは、どん詰まりなため不便でしたね(^_^;)

 

他県に行くということは滅多になかったです

 

その点は北海道に似ているかな

 

ちなみに、私が長崎で見た最も衝撃的な地名が「女の都(めのと)」

 

え?どんな所なの?と子ども心にドキドキしたものでした(笑)

 

 

方言は、九州全域で使われている語尾に「ばい」や「と」がつくものの他に「やけん」「さ」を語尾につけることがあります

 

「具合どう?」「だいぶ、よう(良く)なったばい」

「なんばしよっと?(何してるの?)」

 

それ以外にも、年配の方は「さしすせそ」の発音がしづらいらしく、先生が「しぇんしぇー」になります(*´▽`*)

 

あと、穴は「ほげる」ものです(笑)

 

 

お祭りは、夏の精霊流しに秋のおくんちですね

 

精霊流しは、さだまさしの歌のような厳かなものだと思ったら大間違いです

 

爆竹が鳴り響くとんでもないお祭りです(笑)

 

おくんちは、ぜひもう一度見に行きたいですね

 

このブログでも紹介したことあると思いますが、7年に一度しか見れない出し物があるんですよ

 

「コッコデショ」です

 

と思って検索したら、今年じゃないですかー!

 

 

というわけで、語り始めたらキリがないので、このへんにしておきます

 

それでは、今日はこのへんで



| GW特別企画 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3946
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode