札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2018年4月道コン感想(前編) main 明日は皐月賞ですが、その前に >>
2018年4月道コン感想(後編)

今日は4月道コンの感想の後編です

 

さっそく行きます

 

 

まずは数学

 

問題を見ずに平均点だけを見た時は目を疑いました

 

恐らく、私が見てきた中3道コン史上の中で、ワースト3に入る平均点の低さだと思います

 

一体、どれだけの難問が出たのだろう…4月だというのに

 

 

あれ?(・_・;)

 

これ、大問1の問7で軽くパニック起こして、大問2の方程式の文章題で心を折られ、大問4の問2で角度ではなく長さを求めろと言われとどめを刺されただけでは?

 

大問1にしては問7は難しかったと思いますよ

 

ただ、それは私がよく話している「答えに到達するまでのステップの多さ」によるものです

 

今の子は、A→Bという問題と答えがワンセットになっている時にはすぐ答えを出せても、A→B→Cといったように、間にワンクッション置くと、途端に「わかんない」という風になってしまうのです

 

大問5の問1の作図もそうですね

 

角の二等分線を作図しなさいと言われたらできるのですが、辺ABが辺ADに重なるような折り目を作図しなさいと言われると…

 

講評にも書いてましたが、折り目→垂直二等分線、角の二等分線どっち???となっているんでしょうね

 

どっち???じゃないんです、折ったらわかるんですよ

 

パターンで解こうとしているから迷うんじゃないですかね

 

 

大問2は…もう残念というしかないですよね

 

問2の人数の立式は面倒ですし、計算もちょっと面倒ではあります

 

そもそも、大人の入場券の枚数をx枚、子どもの入場券の枚数をy枚と置ければ、得点率はもう少し上がったでしょう

 

事務局が問題を難しくするためにxとyを問題のように置いたのであれば仕方ありませんが、無意識なものだとすれば随分センスがないと思いますよ

 

※ちなみに上記の通りであれば、800x+600y+90000=202000、x+y+90=260となりx=50,y=120で親子セットの90枚を足せば大人140人、子ども210人を求めることができます

 

そもそも、方程式の文章題、動点の問題というだけで解くことを放棄した子がかなりの数いたのではないでしょうか

 

事務局にお願いしたいのは、こういった問題の検証です

 

無回答はどのくらいいたんでしょうか?(志望校別で)

 

どんな誤答をしているのか

 

そういったものをセミナーで発表してくれればいいのに、いつものように道コンのSS分布とか話しても「そんなもの自分でできるわー」ということなんですよ(-_-;)

 

大問3の問3、大問4の問2

 

こんな得点率ではお話になりません

 

結局、残り時間が少ない中、大問5に向かい合わなければならず、問題の難易度と比べても明らかに低い得点率になってしまいました

 

「やり直したらできたのに…」

 

そう思っている人が多いのではないでしょうか

 

でも、そういうことも含めての模試なわけです

 

今回の道コンを受けた人は、貴重な経験ができたと思います

 

 

 

そして理科

 

得点率の低い問題は、やはり計算問題ですね

 

大問4の問2は、解説通りでもいいですが、震源から3秒でA、9秒でBにP波が届いているので、震源から5秒でS波が届いていることから15秒でBに届くだろうと推測されます

 

問3は…何でこんなに得点率低いんでしょう?わかりません(-_-;)

 

大問5は、水圧と浮力の問題

 

事務局は、わざとですかね?これ(笑)

 

公立入試を意識したとしか思えないんですが…

 

しかし、浮力の大きさを求める問題が7.3%とは(^_^;)

 

13cmが表にないからわからないって感じなんですかね…それは計算で出しましょうよ…簡単な比例の問題です

 

でも、それができないんですよね(^_^;)

 

それとも表に書いてあるのがおもりの数なので、そこからg、そしてNに直せないんでしょうか

 

 

というわけで、簡単ではありますが、道コンの感想でした

 

4月から受験勉強と言われてもピンと来ないかもしれませんが、準備にフライングはありません

 

先んずれば人を制すですよ

 

 

それでは、今日はこのへんで

 

 

 



| 道コン解説・感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3931
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode