札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 札幌市内(近郊)の塾の先生方へ、お願いがあります(追記あり) main 二次募集の数字を見て >>
もう、差はつき始めている

新高1生のみなさん

 

卒業式も終わり、合格発表も終わり、昨日今日と平日の休みを満喫していることでしょう

 

でも、既に入学前課題が与えられて、高校の勉強をスタートさせている人もいるのです

 

課題については各高校によって量も内容もバラバラで、中には「オイオイ…そこまで自分で予習して来いって言うのかよ…」と思わず口に出したくなるようなところもあります

 

実は、高校に入学してついていけなくなる子が多い原因はここだと思っているんですがね(-_-;)

 

1つの文字について整理するとか、降べきとか、バカにするかもしれませんが意外と重要なのにわかってませんよ

 

 

で、これは私が経験者だから言えるのですが…

 

今、この入学までの期間に、何も勉強しなければ、凄い勢いでアホになっていると思ってください(笑)

 

そうですね…1週間で1か月分かな

 

ですから3週間何もしなければ、元に戻るのに3か月かかりますね

 

その間にも、高校の勉強はどんどん進んでいくわけですから、そりゃあついていけなくなるはずですよ(-_-;)

 

 

受験勉強と同じだけやれとは言っていません

 

でも、せっかく毎日コツコツ勉強する習慣が身についていたのに、それをなくすのはもったいなくありませんか?

 

そして、何もしないというのは、後で勉強始めようとした時苦しいんですよね

 

 

更に付け加えさせていただければ、変な癖や考え方が身につかないように、うちじゃなくてもいいので(前に通っていた塾で高校生も指導している所なら)、ちゃんとしたところで教わった方がいいです

 

ちなみに、春期学習生はまだ募集中ですよ(ちょこっと宣伝)

 

 

色々なところで言われていますが、私の時代の長崎市内の公立高校の選抜方式ならいざ知らず(学校間格差がつかないように、振り分ける。昔のテレビ番組で例えるならクイズヘキサゴンのチーム分けですね)、学力的に差のない子が集まる今の北海道の選抜方式なら、入試の点数(順位)なんて全くアテになりませんよ

 

入試で最上位なのに、最初のテストで後ろから数えた方が早い

入試では後ろから数えた方が早いのに、卒業するころには上位にいた

 

日本全国至る所で見られる光景です

 

もう、既に差はつき始めているんですよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3908
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode