札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 本日のメインイベント main こんなので有名になってほしくなかった >>
2018 冬の進学舎セミナー

まず初めに…

 

内視鏡検査(胃カメラ)、異常なしでした(笑)

 

さて、どうしたものですかね(^_^;)

 

とりあえず、緊急性はなくなったと見ていいので、高校入試が終わってからでも例の「首の骨」の件で整形外科にでも行ってみようかと思います

 

さて、進学舎セミナーと言えば1月道コンのデータ分析なんですが、今回は大学入試改革と小学英語についての講演もあったんですよね

 

私はサボりましたが(笑)

 

八反田先生曰く「聞く価値はあった」とのことだったので、非常に惜しいことをしましたが、今さら悔やんだところで仕方ないので、配布された資料を基に後日記事としてまとめます

 

今日は、速報性の高い1月道コンのデータ分析(志望者動向)に絞って話を進めたいと思います

 

既に願書は提出し終えて、来週の月曜日には倍率発表なのに、今さら「〇〇高校は倍率がー」と言っても仕方ないので、今のところの志望者のレベルについて特化してみようと思います

 

まずは受験者数について

 

IMG_1148.JPG

 

これだけ見ると、昨年同様と思われるかもしれませんが、裁量問題選択のみ切り取ると

 

2017石狩 5438名

2018石狩 5629名

 

と、前年比103%になっています

 

なので、次から出てくる資料の見方としては「103%を超えていれば前年より増」とお考え下さい

 

IMG_1149.JPG

 

IMG_1150.JPG

これ…南…どうなるんですかね(^_^;)

 

あぁ、啓成(普通)は前年の定員割れの跳ね返りですので

 

そして、試験全体の難易度を比較すると

 

2017平均点185.7

2018平均点190.0

 

と、やや平均点は上昇

 

     2017      2018

SS70 257(203名) 261(142名)

SS65 231(968名) 235(981名)

SS60 205(2322名)209(2465名)

SS55 179(4167名)183(4369名)

 

SS70以上の生徒が減り、その分SS60から70の間の生徒が増えたという図式です

 

それでは、まず、南・北・西・東から

 

IMG_1151.JPG

 

南は志願者こそ増えていますが、SS69以上はほぼ変わりなし

SS66〜68のボーダーライン上の生徒が101名→163名と激増しています

俗に言う「安全圏」の生徒は倍率に惑わされることがないように

そして、SS66〜68で南を志望している生徒は、本当に1点を争う入試になる可能性が高いです

 

IMG_1152.JPG

 

北は志願者数はほぼ変わらず

ただし、SS67以上のAランクであれば安全圏と目される層が133→105と減っていて、SS63〜64というボーダーラインを若干下回るところが増えています

SS61以下のチャンスが薄いところも45→62と増えていますね

それが、平均SSを下げている要因だと思われます

問題は、南からどれくらい出願変更で流れてくるかですが、例年の傾向ですとこの段階で南を志望する子は「ダメなら私立」と腹をくくっている子が多く、今さら倍率で北に変更するとは思えませんので、あまり影響は受けないものと思います

 

IMG_1153.JPG

 

SS65以上については、比較的昨年と変わらない分布

ただし、SS60以下のチャンスが薄い層の志望者が73→94と目立ちます

ですから、平均SSが下がっているからといって「今年の西はレベルが低い」とはなりませんのでご注意を

 

IMG_1167.JPG

 

出願者は増えていますがAランクの安全圏であるSS65以上の数はほぼ同じ

SS62〜64のボーダーライン上が118→159と増えていることから、南と同じ傾向が見てとれます

つまり「本来なら1つ下の高校を受ける層が突っ込んできているor伸び悩んでいる」

南と違って、東を志望する生徒は旭丘や月寒に流れやすいです

倍率次第では、一気に出願変更が多きる可能性が高いです

 

続いて、旭丘・月寒・北広島

 

IMG_1156.JPG

 

昨年と志望者はほぼ変わらず

分布もほとんど変わりませんね

このまま行けば、まさに「昨年と変わらない」入試になりそうです

 

IMG_1157.JPG

 

志望者がかなり減りました

ただ、SS54以下の安全圏とは言えない志望者の数はそれほど変わっていません

単純に上位層がいないんです

東からの出願変更者がいなければ、ひょっとすると…

 

IMG_1162.JPG

 

志望者数は変わりません

変わりませんが、SS58以上の層が28名増加しています

SS52以下のチャンスが薄い層も51→29へ

万が一、昨年同様の高倍率で、このレベルの生徒が志望したとすると…

昨年以上に厳しい入試になりそうです(^_^;)

しかも、Bランクの数とCランクの数が逆転しています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

上の月寒のところで言いかけましたが

「北広島が月寒を入試の段階で追い抜いてしまうかもしれません」

 

続けて新川(手稲と藻岩は、今回資料に載っていませんでした…国際情報の各科を細かく載せるくらいなら、この2校を取り上げてほしかったのですが)

 

IMG_1158.JPG

 

志望者は増加

SS54〜57のゾーンに集中していますね

Cランクだと安全圏とボーダーラインの境目、Dランクだとボーダーライン上ということになります

ランクが高い生徒は、仮に倍率が高くなってもそれほど影響は出ませんが、Dランクでチャンレンジを考えている生徒はもうひと踏ん張りしないと厳しいですね

 

お次は啓成・大麻

 

IMG_1160.JPG

 

昨年大幅に定員割れした影響から、反動で一気に志望者増

でも、よく見てください

SS55以上の数は変わらず、そこから下が急激に増えているのがわかると思います

特にSS52〜54が28→64へ、これは本来大麻を受験するゾーンですから今年も定員割れかもとこちらに流れてきたのかもしれません

だとすると、当初倍率次第でまた動くでしょうね

SS50を切る層が24→57、こちらも定員割れ狙いだったのでしょうが、1.0倍を超えたとすると下の高校に出願変更する可能性が高いと思われます

 

IMG_1161.JPG

 

志願者は減りましたが、平均SSは上がっています(笑)

しかも、SS48以下の層は59→27と激減

本来、啓成と二分していたのでしょうが、今年はほとんど啓成に流れてしまったのでしょう

だからと言って、こちらが定員割れにでもならない限り、その層がこちらに来ることはありません

以前の勢いは見られなくなっていますが、ひょっとすると今年は契機になるかもしれませんね

 

最後に、北陵・清田・平岸・稲雲

 

IMG_1159.JPG

 

志望者は微減、分布もほぼ昨年と変わらず

SS48以下の層が64→37と減っているのが目立ちますね

まあ、昨年同様と考えていいのではないでしょう

 

IMG_1163.JPG

 

昨年の高倍率を嫌ったのか志望者は減りましたが、SS53以上の層は変わらず

むしろ減ったのはSS47以下の層で62→28

つまり、倍率が下がったからといって楽な入試になったわけではなく、ボーダーラインも下がらないものと思われます

清田の受験を考えている人は、油断しないように

 

IMG_1165.JPG

 

志望者は大幅に増えました

SS47〜51の層が91→149と、志望者の増加分は、ほぼこのゾーンだと言ってもいいくらい

ただ、昨年と比べC・Dランクの志望者が多いため、Eランク以下の生徒(当日点を取れる自信のある子は除く)やDランクでも得点力が不足している生徒は、例年より厳しいかもしれません

 

IMG_1166.JPG

 

志望者は微増

SS50以上の生徒は変わらず、SS45〜49の層に集中

D・Eランクのボーダーラインにあたるため、激戦が予想されます

 

 

今年一番の注目は、どうやら「北広島」ということになりそうです

 

うちの教室から通っている生徒も多く、内情もよく知っていますが、いい学校だと思いますよ

 

まあ、万人にオススメできるかと言われると微妙ですし、きちんとアドバイスできる人がついていればいいのですが…(あまり高校の言うことを鵜呑みにするのも、ちょっと危ないんです)

 

あとは、やはり「南」ですかね(^_^;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| セミナー | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
ほかっぴ | 2018/01/26 7:20 PM
いつも生徒・保護者に有益な情報をありがとうございます。
我が子の志望校の動向、去年とあまり変わらないようで、ひとまずホッとしました。
とは言っても、うちの子はボーダー上にいることが多いのですが…(--;) 残り1か月、諦めずに頑張って欲しいです。
そんな我が家、明日の道コンに備えて先ほど新千歳空港に到着しました。
雪の状況によっては「帯広に着陸か羽田に戻ります」と言われていたので、ドキドキでした(笑)
たかとりーな | 2018/01/26 9:21 PM
今朝の天気ではどうなることかと心配してましたが、無事到着できて良かったです(^-^)
いつもと違う環境での受験で、緊張するかもしれませんが、それもまた練習だと思って明日は臨んでください



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3831
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode