札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 今年も11月道コンから志望者動向を考えてみた main たまにはゆるい話を >>
私が有料で進路相談を始めた理由

コメントいただいた国際情報高校のデータです

 

国際情報 普通科(今春1.53倍)

2017年11月 65(1.8%)

2016年11月 66(1.9%)

2015年裁量ト 62(2.1%)

2014年裁量ト 65(2.3%)

2017年10月 54(2.0%)

2016年10月 63(2.4%)

 

国際情報 国際文化科(今春1.62倍)

2017年11月 62(1.7%)

2016年11月 52(1.5%)

2015年裁量ト 34(1.2%)

2014年裁量ト 42(1.5%)

2017年10月 38(1.4%)

2016年10月 43(1.6%)

 

コメントへの返信と、この結果を見ていただければおわかりいただけるかと思います

 

本格的な受験シーズンを前に1つお断りをさせていただきます

 

これから3月までの間に、高校受験に関する記事を結構な数書くことになりますが、それに対しての個別の質問については昨年より応じておりません(例えば「私はBランクで○○高校を受験するのですが…」とか「△△高校の今年のボーダーラインはどうなりますか」など)

 

昨年より、有料で進路相談を受けておりますので、ここでそういった個別の案件に答えるのは、お金を払っていただいている方に失礼です

 

そもそも、有料の進路相談を始めたのも、電話・メール・コメントなどでの相談に追われ、結果的に自分の睡眠時間を削って調べたり返信したりした数年前の経験からです

 

その当時の方々には申し訳ありませんが、中には「聞くだけタダだからダメ元で聞いてみよう」という軽い気持ちの方もいたでしょう

 

もちろん、きちんとお礼のメールやコメントいただいた方もいますが、それと同じくらい、聞いたら聞きっぱなし、前職の時には旭丘高校の推薦入試の相談を受けたので私が所持する資料(適性検査の過去問や他府県の類似問題、模範解答付き)全般を無償で提供したのですが、合否の連絡すらなしということもありました

 

きっとタダだからですよね

 

別に進路相談でお金儲けをしようとは考えていませんが、有料にすることでそういった方々を遠ざけることができるのではないかと思ったからです

 

残念な話ですが

 

このブログを書いているのは、半分仕事半分趣味みたいなものです

 

そうでなければ9年半も続けて来れなかったでしょう

 

ですから、これからも私の気の向くままに、書きたいことを書いていきたいと思います

 

 

なお、今回こうしたことを書いたからと言って、質問やコメントを拒否しているわけではありません

 

読んでいる方みなさんに有益だと思われることについては、リクエストにも答えますのでお間違えなく

 

 

それでは、今日はこのへんで



| メッセージ | comments(1) | trackbacks(0) |
comment
- | 2017/12/06 9:59 PM
管理者の承認待ちコメントです。



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3779
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode