札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 現役高校生に聞く!札幌開成中等教育学校 その4 main 現役高校生に聞く!札幌北 その4 >>
修飾・被修飾

先日、中3の生徒からこんな質問を受けました

 

I have an uncle and an aunt living in Canada.を「私には、カナダに住んでいるおばと、おじがいる」と訳したのですがダメですか

 

この英文のandは「an uncle」と「an aunt」を繋ぐ働きをしているので、andの前で文は切れません

 

「私には、カナダに住んでいる、おじとおばがいます」これが正しい訳になります

 

ただし、この文章

 

「私にはカナダに住んでいるおばとおじがいる」

 

とすると、どちらなのかわからなくなりますね?

 

 

先日の定期テストにも

 

「あれが新しい駅への道だ」という文が、このままだと駅が新しいのか道が新しいのかわからないので、新しいのは道だとわかるように書きかえなさい

 

という問題が出されていました

 

まあ、うちの生徒がとんでもない解答書いていたので覚えていたのですが(-_-;)

 

 

英語でも日本語でも、修飾・被修飾の関係を理解するのは非常に大切です

 

ただ、日本語でも理解できていないものが、果たして英語で理解できるものなのか

 

英語よりもまず日本語(国語ではなく)の文法をしっかり学ばなければいけないと強く思うのですがね…

 

文法の授業って味気ないので、生徒には嫌われるのですが(^_^;)

 

 

保護者の皆さんも、お子さんが正しい日本語を使っていなければ、遠慮なく指摘してあげてください

 

指摘されなければ直ることもありませんからね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教務 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3715
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode