札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 次が本当の勝負 main 秋の面談スタート >>
単語の勉強をしてもらうために

毎年、春と秋にそれぞれ1週間お休みをいただいて面談を行うのですが、その時期がやってまいりました

 

いつもより1週間早く、授業終了後の時間も使っての面談週間が始まります

 

秋は全員必ずというわけではなく、希望者のみということにしているのですが、6割近くの方が面談を希望してくれました(高校生は面談率低いんです、うち)

 

そして、恒例のパズルのようなスケジュール設定をした結果、今回は面談なしという日をいくつか作ることができました(*´▽`*)

 

さて、せっかく時間を割いて教室に来てくれるわけです

 

「面談してよかった」と言ってもらえるように、毎回自分の中でテーマを決めているのですが、今回のテーマは

 

 

英語と国語について

 

 

昨日のテスト結果の中でも触れていますが、英語と国語の結果が私としては(多分生徒も)満足いくものではなかったのです

 

これを改善するためにはどうすればいいのか?

 

国語については、定期テスト時に取り組んでいた方法に手ごたえを感じたので、それを通常授業から導入する

英語については、とにかく単語の綴り間違いが目につくので、その解消法を提案する

 

こんな感じでまとまっています

 

英単語の問題は、ここ数年ずっと気になっていたんですよね

 

ただ、単語テストをテストを行えば書けるようになるかと言えば、それも違うんじゃないかなと(^_^;)

 

以前、さくら個別の國立先生の英単語コンテストの企画に乗っかったことがありましたが、あれは英語→日本語でした

 

今度は日本語→英語

 

しかも、書くのが面倒だという生徒のために、できればアルファベットを並べ替えるものであれば負担が軽くなって、まだ取り組んでくれるのではないかと

 

その時だけやるのではなく、毎日継続的に少しずつ、隙間の時間を使って取り組んでくれる方法があれば…

 

あるじゃないか(笑)

 

 

「発音とタッチで覚える中学英単語1200」英検3級など同シリーズ多数あり

 

「スペルで覚える英単語中1編〜中3編」

 

 

結局、スマホのアプリなんですけどね(^_^;)

 

インストールして試してみましたが、私は前者の方が好きでした

 

初級だと一部分のみ穴埋め、上級だと全てを並べかえと、二度おいしいのもポイント高いですし、理解度テストとしてランダムで確認ができるところもいいです

 

単語の発音機能もあります

 

これをやってもらって、定期的に私がチェックするという形を取りたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 

そして、紙に書くテストも「たまに」行えば完璧ですね(笑)

 

動画やゲームばかりに使うのではなく、少しは勉強にも役立ててもらいましょうか

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教務 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3664
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode