札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 学力Aが近づいてきましたが main 次が本当の勝負 >>
公立入試点から見る高校の差

そう言えば、今年春の公立入試の学校別の合格最高点・最低点・平均点のことに触れるのをすっかり忘れていました

 

どの高校にどのくらいの層の生徒がいるのか、何となくですが掴めるのではないかと思います

 

なお、教科ごとのデータもあるのですが、あまり意味がないように思いますので5教科の合計点だけにしておきます

 

それと、これが一番大事なんですか、下に示されているものは、あくまでも学力コンクール事務局の調査で判明しているもので、実際にはこれよりも点数が高かったり低かったりする場合もあります

 

その点にはくれぐれもご注意願います

 

それと、学校間によって採点基準にずれがあります

 

南の240点と東陵の240点は違うということです

 

基本的に上位の高校ほど採点は厳しくなりますので、その点にもご注意ください

 

左から校名・合格者平均点・最高点・最低点の順です

 

南   251.2 290 238

北   244.7 270 223

西   236.6 279 218

東   232.8 260 207

国際情報225.8 251 214

旭丘  224.9 260 199

月寒  213.0 241 187

北広島 208.3 232 164

手稲  207.8 240 182

開成中等207.7 269 180
新川  199.0 224 166

藻岩  196.7 259 186

清田  193.2 214 154

北陵  192.5 221 162

啓成  190.9 224 142

大麻  189.1 217 158

平岸  181.3 225 150

千歳  176.9 227 117

稲雲  174.9 200 142

東陵  154.3 236 125

 

これだけを見て単純に比較するのもどうかと思いますが、中堅上位や準TOP校の最高点がTOP校の最低点という事実

 

中堅上位や準TOP校の人は、この事実をよく頭に入れておいてほしいと思います

 

点数で言われてもピンとこないという人のために、道コンSSに直すと

 

南   69.5

北   67.8

西   65.6

東   64.6

国際情報62.8

旭丘  62.6

月寒  59.5

北広島 58.2

手稲  58.1

開成中等58.1
新川  55.8

藻岩  55.2

清田  54.3

北陵  54.1

啓成  53.7

大麻  53.2

平岸  51.1

千歳  50.0

稲雲  49.5

東陵  44.1

 

これは、道コンを受験したときにもらう個人票に「合格者平均SS」として書かれているものですね

 

第4志望までしか書けませんので、なかなか他校のものを見ることも少ないと思います

 

 

私は、「行けるものならなるべく上位の高校に行ってほしい」と思っていますし、「無理に背伸びして上の高校に行って潰れてほしくない」とも思っています

 

生徒の伸びしろや限界を正確に見極めることができれば苦労はありませんが、それでも普段の学習態度・こちらの説明の理解度などから、ある程度はわかると思っています

 

上に行き過ぎてもダメ、下に行き過ぎてもダメ

 

難しいですわ(-_-;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(13) | trackbacks(0) |
comment
はるちゃん | 2017/09/10 9:18 PM
2017年度入試って本当に例年に比べ、点数が低くかったんですね。
開成中等は準トップ高だと考えていましたが、今年度は定員割れした関係からか、点数差が激しいですね。
180点は中堅校の平均点のような。
旭丘も最低点が200点を切ってしまったのですね。例年より10点ぐらい点数がひくかったとしても7割で合格できるんですね。
東高も内申点315点だとは思いますが、207点の合格者がいたのは驚きです。上位校は国語など、採点基準が厳しいと聞きますが。
こう見ると上位層と下位層の差が激しい学校と平均点近くに学力が集中する学校の特徴がわかりやすいですね。
どんな学校にいっても、次の通過点として頑張ってもらいたいです。
たかとりーな | 2017/09/11 11:30 PM
これでも、裁量問題採択初期に比べたら点数高いほうなんです
初年度なんて…南のボーダー、Aランク210?220?とかでしたからね(笑)
それなのに、例年通りのボーダーをテレビで発表したもんだから、大混乱だったんですよ

今年は、難易度こそ変えないと思いますが、そろそろ何か仕掛けてきそうな気配はするんですよね…
今の中3が大学入試改革初年度なので
その辺りは、また入試が近くなってからでも

なな | 2017/09/12 12:40 AM
実際にはこれより点数が高い低いがあるとのことですが、札幌東高の最高点は268点だったそうです。南北西と差がつき過ぎているようで、ちょっと悔しかったので、コメントしてしまいました、失礼しました。
たかとりーな | 2017/09/12 1:29 PM
気持ちはわかりますよ(^_^)
でも、記事中にも書いている通り「学力コンクール事務局の調査で判明している」点数ですから、それならウチだって〇〇〇点ですよ!とか言い出す人も出てきてキリがないわけです

ある程度のライバル意識は自分を高めるためにも必要だと思います
南北西には負けないぞという気持ちで頑張ってください
はるちゃん | 2017/09/12 5:23 PM
道コンは開示点数かつ、協力承諾者ですから、本当の母集団は平均点も最高点も高いと思いますよ。南あきらめて、東高行った人もいるし。
でも207点で合格した人がいるのも事実ですよね。 (多分内申点重視枠)大事なのはこれからの受験生がどういう傾向にある学校かを理解することと、自分の道コンSSでは入ったら、どの辺の位置になるか予測し、受験校を決める材料にすることですよね。
頑張って、入学しても万年ビリならモチベーションも下がるし。
頃合いの良い学校を選択するって難しいですね。

たかとりーな | 2017/09/12 11:37 PM
自分の実力なんて、自分ではなかなかわかりませんからね(-_-;)
中学校までの勉強ならTOP校に行くような子なら、正直あまり差はつかないので
高校に入学して、勉強していることのレベルが上がると、ばらけてくるんですよね
塾の先生も、もう少しその生徒のことを考えて進路指導してくれればいいのですが、「一人でも多く上の高校へ」とか考えると…
難しいですよね、ホント
なな | 2017/09/13 12:48 AM
確かに、たかとりーな先生のおっしゃる通り、言い出したらキリがないですよね。

東高生、頑張ってます!
1年生の7月の進研模試は、学校の偏差値が某ライバル校より上だったと、先生が喜んでいました。

また、次の模試に向けて頑張ろうと思います。
ありがとうございました。
あんじゅ | 2017/09/13 12:22 PM
ずっとブログは拝見していましたが、なかなかコメント出来ずにいました。
後悔はずっと付きっきりで看取っても、もっと出来たことがあるんじゃないだろうかと思うものです。
そして、後悔と言う言葉から先生はやはり素晴らしい母親の愛情を注がれて育ったのがわかりました。

やはりコメントがたくさん、、、
まぁ、気になる点もありますが入試で発揮できなかっただけのお子さんもいらっしゃると思いますし、いろいろですよね。
トップ校で290近くで入ってもどん底味わってる子もいれば、中学で百番台しか経験してない子が高校で常に3番以内で推薦で大学に行った子もいますし。
先生のおっしゃる通り入ってから腐らず頑張れるかだと思います。
我が子なんかは低い点数の合格で入学後も現実をしらせれましたが、でも頑張ると二桁に近い順位の科目が出てきたり。
私自身も頑張れない時、努力しても結果が出ないこともあるので子どもにだけ良い結果だけを求めてはいけないと思ってしまうんですよね。
腐らず努力していることが凄いな〜と。
親バカですね(笑)

教育相談で担任と就職についての話しになり、北海道ならあの大学に入れば就職に苦労はないと思っていましたが、学力だけではどうにもできなくなるのが就職ですね。
学力プラス魅力ある人に育てていけるかに悩み中です。
何せ大したことない親ですから(笑)
そしてAIによって消えていく可能性の高い職種を考え、どこの大学で何を学び、どのような仕事に就くと良いのか。
今は安定した会社や仕事も、先は本当にわからないので、、、
なので高校入学前とでは明らかに考えが違ってきています。
たかとりーな | 2017/09/13 4:11 PM
>ななさん
おぉ!昨日とほぼ同じ時間にコメントくれたんですね(笑)
今年は7月の進研模試の高校別のデータ集めてないんですよね(どこかの学年通信を見れば一発でわかるのですが)
それは、逆に某ライバル校の生徒はハッパかけられてますね
とりあえず、東高の1年生は数学頑張りましょう(笑)

>あんじゅさん
まあ、そうですよね
何が正解だったとか、そういう問題でもありませんし

お子さん頑張ってらっしゃるようで何よりです
AIによって消える仕事というのは、ここ最近よく聞きますね
20年後、30年後に生き残っているかどうかで、何を学ぶか決めるというのも物悲しい気がしますが(笑)
安定を求めて企業に就職するより、個人の力で世の中を渡り歩いてやるくらいの気概をもってほしいものですね(^_^)
ビジターズ | 2017/09/14 12:01 AM
いつも拝見しております。
今秋の週刊ダイヤモンドという雑誌にここ三十年間の大学の序列の変化が特集されており、随分変わるものだなぁ、と興味深く読んでおりましたが、市内の序列も変わったものだなぁと今回のたかとりーな先生の記事をみて思いました。三十年前は旭丘は西と同じ、手稲は西の少し下、という記憶があります。学区の関係もあるのでしょうかね。
上に行き過ぎてもダメ、下でもダメ・・・むずかしいですよね。上に行き過ぎ!?てダメになった私の経験からは、あまり上に行かぬよう、中三の息子には受験校選択時にはアドバイスするつもりではありますが。。。
先生の趣味の記事も季節的にそろそろでしょうか?楽しみしております(笑)
たかとりーな | 2017/09/14 2:20 PM
石狩1学区になって、随分と受験生の動きが変わりましたからね
今の生徒たちに「昔は学区を超えて受験する場合は特例なら20%枠だけど、それ以外は受験できなかったからね」と言ったらどういう反応するでしょうね

趣味の記事は…はい、ソロソロです(笑)
とりあえず10月1日のスプリンターズSの予想の準備は始めてますよ(^_^)
疑問点 | 2017/09/21 11:37 PM
国際情報のデータは普通科のみですか?そうなると80名のうちのいくつかのサンプルなので、他の高校よりかなり不正確といえないのでしょうか。
たかとりーな | 2017/09/23 12:17 AM
普通科のみです

おっしゃる通り母数が少ないのは、道コン事務局も承知のうえでデータを出していますし、私も例年国際情報の普通科は定員が少ないので記事に入れていないことも多いのですが、そうすると「国際情報のデータは?」と聞かれることがあるので、今回は入れてみました

入れたら入れたで、こういう声が出てくるんですね、勉強になりました

もっとも、他の科を入れて320名定員のデータにしても、他の科との差が大きいので、より不正確にはなると思います



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode