札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2017 札幌第一高校説明会 main この話題出すの忘れてた >>
黒いたかとりーな

昨日のこと

 

ここ1,2ヶ月穏やかに過ごしていたのに、久々に私の暗黒面が顔を出しました(-_-;)

 

 

理由は、生徒の勉強に対する姿勢ですね

 

特定の生徒に限った話ではないのですが、できないもの(わからないもの)をそのままにして誤魔化そうとするんですよ

 

今回の例では、英語において、文法などはまるで無視して、答えを丸暗記して乗り切ろうとする

 

そういう姿勢(行動)が見られました

 

もちろん、そんな指導は普段からしていません

 

すぐに通用しなくなるのが明らかですから

 

今までのクセ(習慣)なのでしょうね

 

 

勉強ができると周りから評価されている子は、この辺りからして違います

 

先日の面談で、ある生徒に「何か勉強面で気になっていることはない」と尋ねたところ

 

「1,2年生の復習をしていると、簡単なことを忘れていて不安になります。」

 

この生徒は、

 

 

忘れていることに対して、きちんと向き合うことができている

 

簡単なことだからと言っておろそかにしない(基礎・基本を大切にする姿勢)

 

 

聞いてて寒気がしましたよ、本人は凄いことを言ったという自覚はないでしょうが(^_^;)

 

 

話しは元に戻って、理由のもう一つ

 

指示された通り(教えられた通り)にやらないことです

 

極論かもしれませんが、勉強できない子の半分(もっとかな)は、これに当てはまっていると思います

 

意識的に(反抗的に)やらない場合と、無意識にやらない場合があると思いますが、無意識でやらない場合は、結局適当なやり方で「誤魔化す」ことになります

 

あら、最初に戻ってしまいましたよ(笑)

 

 

ですから、私はこの「誤魔化す」ことと「指示通りにやらないこと」に非常にうるさいです

 

私の指示通りにして解けないのであれば、それは私の教え方が悪いのです

 

指示がわからなければ聞けばいいのです、何度でも教えます

 

それを、「聞いたら先生が怒るかもしれないから…」などと勝手に判断して誤魔化すから、状況が悪化することになるのです

 

なぜ、そこがわからないのか…

 

 

一度、これが出ると改善されるまで引っ込みませんからね

 

悪しき習慣を直すためだと思って、頑張ってください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3620
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode