札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2017年 大学合格実績比較(地方TOP校編) main 今日から札幌まつりですね >>
2017年 夏の進学舎セミナー

6月、11月、1月と年に3回行われる進学舎セミナー

 

という名の、八反田先生とのお食事会の日(笑)

 

会場に向かう途中で携帯電話の異変に気付く…

 

電源ボタン押しても起動しない(-_-;)

 

これが、ただの充電切れならいいのですが、心持ち携帯全体が熱を持っているような…(実は教室に帰った後に充電切れだと判明しましたが、胸ポケットに入れている時は発熱し、横置きすると普通に戻るという現象を繰り返してました。そろそろ寿命かな)

 

しかし、連絡取れないのは困ったな

 

と思っていたら、会場入り口で八反田先生と遭遇(笑)助かりました

 

というのは、本日はスペシャルゲスト(私たちの中での)で某○○王さんが来るから、確実に合流するために入り口にいたと

 

ほどなくして合流し、会場内へ

 

 

今年は昨年と違い、朝イチのセミナーから出ましたよ(笑)

 

あ…今気が付きましたが、社長のあいさつなかったな(^_^;)どうしたんだろう

 

 

まず1つ目のテーマが「英語の外部検定利用入試」

 

旺文社の教育情報センターの方が講演してくれました

 

まあ、短くまとめると、「英語の外部検定利用してる大学増えてますよー」という話しです

 

どんな検定が利用されていて(英検とTEAPで9割以上)、どのような使い方をされて(出願資格・試験免除・得点換算・加点・判定優遇)、どのレベルが求められているか(英検なら、準1級が33.5%、2級が35.1%、準2級が29.3%と、以前に比べて幅が広くなってきている)

 

そういうお話でした

 

 

2つ目が、今年の公立入試をふり返ってというおなじみのテーマ

 

まあ、このブログを読んでおられる方は、来年の入試のことが気になるでしょうから、今年の入試に関してはサラッと行きましょう

 

理科が難しくなった分だけ平均点が下がったと考えてください(終わり)

 

次に、開成中等教育学校の後期日程募集停止の影響について

 

IMG_9474.JPG

 

これは、なかなか衝撃的なデータが出てきました

 

IMG_9475.JPG

 

わかりますか?

 

SS60以上の人数が年々減っていて、合格者平均SSも下がっているのが一目瞭然ですね

 

ただ、SS60以上の人数については定員が異なりますので、割合に直して比べてみると

 

2013 70.9%(現大学2年)

2014 60.6%(現大学1年)

2015 41.9%

2016 34.3%

2017 23.1%

 

いやいやいや(^_^;)

 

昨年、今年と開成高校の大学合格実績は健闘と呼べる数字だったのですが、これは来年以降は相当厳しい数字が並びそうですね

 

単に定員が半分になったからでは済まされないような状況になると思います

 

まあ、2015と2017は定員割れしてますから、仕方ないんですが

 

なので、160名の募集停止の影響を受けるのは、東西南北のTOP校ではなく、むしろ旭丘・国際情報・月寒・新川・北陵あたりではないでしょうかね

 

それがよくわかるのが、次の資料です

 

IMG_9477.JPG

 

ちょっと数字が見にくいと思いますが、合格者の道コン平均SSをA・Bランクの66〜60、A・Bランクの60〜54、C・Dランクの66〜60、C・Dランクの60〜54と分けると、17名、18名、13名、27名となり、C・Dランクの60〜54が一番多いゾーンになっているんですよね

 

旧4学区の子は、新川・北陵と選択肢がありますが、旧1学区や3学区の子は…

 

う〜ん(-_-;)

 

どこ行くんだろう?

 

 

最後に、北高の傾斜配点について

 

まず、計算方式なんですが…数・英2倍にした後(300点満点⇒420点満点)、300点満点に戻すんですね(^_^;)

 

よほど、極端な例にでもならない限りは、そこまで点数に差がつかないのでは?

 

実際、道コンで得たデータでは、傾斜配点により不合格から合格に変わった例は1件だけ

 

結論としては「ほとんど気にしなくて良い」と

 

しかし…

 

IMG_9478.JPGIMG_9480.JPG

 

このデータ中のX君…何で不合格になったんでしょう(-_-;)

 

ほぼ同じ内申点で当日点が下、ほぼ同じ当日点で内申点は下で合格している子がいるんですよね

 

自己採点ならともかく、開示点ですからね

 

謎すぎます

 

内申点と当日点だけで、こんなことが起きうる場合を考えるとすれば、道コンの内申点データが前期(3年2学期)のもので、実際はもっと下だった

 

それくらいしかないですね

 

もちろん、内申点や当日点以外の要素で何かあったのかもしれませんが、それは私たちにはわからないことなので

 

 

セミナーの後は、3人でお昼ご飯食べて、渋い喫茶店でコーヒー飲んで

 

私が早く帰らなければいけなかったので、ちょっと早めの解散となりました

 

 

合格最高点や最低点のデータももらってきましたが、これはまた別の機会に取っておこうと思います(*´▽`*)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| セミナー | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
はるちゃん | 2017/06/15 6:22 AM
お久しぶりです。
初めての定期テストが終了し、結果に親子ともに愕然、やはり中学のようにはいかないと気が引き締まる思いです。
北高の結果と各学校のSS、興味深かかったです。出願変更も妥当だったかもと今更ながら感じています
北高の不合格者は学区外受験者だったりしませんかね?そうであれば、学区外って相当大変だと思いました。
たかとりーな | 2017/06/15 6:01 PM
お久しぶりです。
うちの様々な高校の高1生たちも軒並み苦戦してましたね、定期テスト。
このまま埋もれてしまうのか?挽回できるのか?
次のテストでの巻き返しに期待です。
学区外!その可能性を忘れていました。なるほど、それなら納得です。
今度、道コン事務局の方に聞いてみますね。



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3571
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode