札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2017年4月道コン感想(前編) main 今年の中学入試と、今朝の道新の記事について(追記あり) >>
2017年4月道コン感想(後編)

総合資料出ましたね

 

とりあえず、感想全部書いてから、期待得点率との乖離については記事にしようと思います

 

 

4教科目は理科

大問1の小問集合は、特に解説はいらないでしょう

 

 

大問2は生物分野(植物)
 

うん、普通

 

 

大問3は化学分野(身の回りの物質)

問1は、面白いですね

 

何故なのかは、まあ解説の通りなのですが、体積と質量の変化から密度の大小を判断する

 

決して暗記で解く問題ではありません

 

 

大問4は物理分野(音)

 

問1の選択肢の理由を書かせる問題、いいですね

 

しかも、完全回答でなければ意味がないことを当然わかっているところも

 

個人的に、こういう問題はどんどん増えてほしいです


問2は、図5から時間を読み取り、そして反射して入った音なので半分にするというもの

 

まあ、音の速さがおよそ秒速340mだと知っていれば、100÷0.6をしたときにおかしいと気づきますけどね

 

 

大問5は地学分野(大地の変化)

 

問1は柱状図の問題でしたが、もう少しひねってほしかった


まあ、この大問数なら仕方のないことかもしれませんが

 


大問6は化学分野(化学変化と原子・分子)

 

問3は、一見すると??となりそうですが、炭酸水素ナトリウムの分解だということと、式の変形を考えればウは容易に出せるはずです

 

 

大問7は生物分野(動物)

 

定番の問題がほとんどなんですが、しっかりとした知識がなければ点数を失う大問でしたね

 

ここで点数を落とした人、勉強不足です!

 

 

大問8は選択の物理分野(電流)

 

問3は、わざわざ計算しなくても解説の通り、図2の6Vのところを縦に見れば0.2+0.6で0.8Aってすぐ出ますからねー

 

問4は、逆に値を出した方が早いんじゃないかな?

図3のP:6V×0.6A=3.6W

図3のQ:6V×0.2A=1.2W

図4のP:1.5V×0.15A=0.225W

図4のQ:4.5V×0.15A=0.675W

 

大問9は選択の地学分野(天気の変化)

 

問3は9時過ぎに寒冷前線を通過することだけで3日目と決めていいでしょう

 

問4は、問題よく読まない人に15.4×0.77って計算させたかったんでしょうね、いい教訓にしてください

 

 

おしまいは英語

大問1はリスニング

 

 

そろそろリスニングの形式、変わったりしないんですかね?

 

それとも道コン事務局には、何らかの情報が入っているんでしょうか(笑)

 


大問2は文法と資料問題

 

Aは特に解説の必要はないでしょう

 

Bの問2は…答えに一般動詞のdoesを使うところと、冠詞の「the」の抜けでしょうね(^_^;)

 

冠詞は、本当に気をつけておかないと、癖になりますよ

 

うちの生徒に、春休みさんざん注意しました(-_-;)

 

 

大問3は長文(会話文)

 

4月ということもあってか、単語数少なめですね

 

問3は「具体的に」って言われたら、掃除をしたり、はしとつまようじと薬味を補充したり、メニューの料理を準備したりって書きたくなりますよね(笑)

 


大問4は長文(スピーチ)

 

例年、大問4はもう少し長めだったような気もしますが…文法的にも注意を要するものは特になく

 

問2の並べ替えは簡単でしたね

 

問4も、anythingに気づけば否定文だとわかりますし、前の文や後ろの「Oh,really? Thank you,MIsaki.」からも、何も持って行く必要はないという文になりそうですよね

 

 

 

長さも内容も、入試に比べると全然です

 

ですから、この段階で時間が足りないという人は、相当苦労すると思います

 

自分が何で躓いているのか?単語、文法、それとも両方なのか

 

簡単なレベルまで戻ってみて、検証してみた方がいいでしょう

 


さて、いつも言っていることを最後に

 

今回の道コンの合格可能性には、あなたたちが考えているほどの「価値」はありません

 

あくまでも、現時点の志望校の中での位置関係にすぎず、1年後の入試の結果を保証してくれるものではありません

 

今、自分がどんな状況に置かれているのか?期待とか予測とかそういうもの抜きで教えてくれているだけです

 

ですから、大事なのは「この結果を素直に受け入れること」です

 

調子が悪かったとか、ここができればもう少し良かったとか、言い訳は必要ないです

 

まずは、自分の現状をしっかりと受け止めて「ここから何をすべきか」を考えてください


模試というものは、受けた時よりも受けた後の行動が重要です

その問題ができなかった本当の原因は何なのか?

 

ケアレスミスという簡単な言葉で済ませてしまわず、しっかりと自己分析してみましょう
 


それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3493
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode