札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 言わなければ伝わらない main 年度末ですね >>
本当に読めないのか?

以前、こんな記事が話題になったのを覚えていらっしゃる方も多いかと思います

 

AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?

 

読解力が危ない(1)〜問題文が理解できない

 

上の記事の中で、リーディングスキルテストとして、次のような問題が出されています

 

仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアに、イスラム教は北アフリカ、西アジア、中央アジア、東南アジアにおもに広がっている。

 

問:オセアニアに広がっているのは( )である。

 

ア:ヒンドゥー教

イ:キリスト教

ウ:イスラム教

エ:仏教

 

下の記事の中では、埼玉県戸田市中学生に実施した読解力を測るテストとして、次のような問題を出しました

 

Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称でもあるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。

 

問:Alexandraの愛称は( )である。

 

ア:Alex

イ:Alexander

ウ:男性

エ:女性

 

この結果は、それぞれの記事の中に出ているのですが、え?と声に出してしまうような数字なんですね

 

それで、うちの生徒にも協力してもらい、調べてみたところ…

 

前者

ア:1名(小6)

イ:28名

ウ:3名(小6:2名、中1:1名)

エ:1名(中3)

 

後者

ア:20名

イ:1名(小6)

ウ:0名

エ:12名(小6:4名、中1:4名、中2:2名、中3:2名)

 

う〜ん…(-_-;)

 

後者の方は、小6については「英語を読めない」という点から仕方ないような気もしますが、しかし「愛称」を聞かれて女性という選択肢を選ぶのは、「愛称」という言葉の意味を知らないからですよね

 

前者については、少ない人数ですが、調査よりは良い結果が出たと

 

 

うちの教室は、自学が基本なので、テキストの中身が「読めない」と絶望的なんですよね(-_-;)

 

面談の際も、文章の内容を理解できる力がないと難しいです、と伝えているのですが

 

その時点で、半分の生徒はお断りしていることになるんですね(^_^;)

 

 

どうやったら読めるようになるのか

 

 

「本を読め」だけでは、適切な答えにはなっていないと思いますが、普段から活字に触れておくということは大切です

 

本を読まない、マンガも読まない、新聞も読まない、要するに「字を目で追いかけるという行為が嫌い」という子で国語が得意という子は、かなり稀だと思います

 

そこには、環境の影響も大きいのではないでしょうか

 

このブログを見ている保護者の方には、耳の痛い話かもしれませんが、新中1準備クラスで使用している国語のテキストの中にこんな文章があります

 

「いくら口をすっぱくして言っても、うちの子はほとんど本を読みません。本を読ませるようにするにはどうしたらいいんでしょう。〜中略〜 その質問を受けたら、ちょっと意地悪なようになってしまうが、そのお母さんにこう問い直すしかない。『お母さんは本を読んでいますか。最近、何を読みましたか。家に、どんな本がありますか。図書館へ行きますか。』〜中略〜 だって、子どもというものは、親が本ばかり読んでいるならば、自然にその真似をして本を読むのだから。お母さんが週に一度は図書館へ行くならば、まだ幼くたってついてきて、絵本の棚にすわりこんでどれか一冊のページをめくり始めるのである。」

 

私は本は読まず、もっぱらマンガばかりの子どもでしたが、それでも毎朝、父親と新聞の取り合いをしていました

 

テレビ欄やスポーツ面だけでなく、本当に隅から隅まで

 

ただ、それを可能にしたのは漢字の学習なんですね

 

生まれつき目が悪かった私は、その目の訓練のために幼稚園から小学校低学年にかけて赤鉛筆で漢字を書くということをしていたので、小学3,4年生で新聞に載っている漢字は大体読めました

 

ですから、仮にお子さんに新聞を読ませるのであれば、最初は一人で読ませるのではなく、そばについて漢字の読みを教えたり、言葉の意味を教えたりといったような、手間のかかることをしなければいけないでしょうね

 

でも、そうやっていけば、ニュースや世の中の動きにも興味が出てきて、後は勝手に自分で調べるようになるのだと思います

 

4月から、小学部をひっそりと続けるのですが、このようなことも取り入れていこうと思っています

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(8) | trackbacks(0) |
comment
ノッチMRNG | 2017/04/02 1:27 AM
この問題は「短足おじさんの一言」の1/30と2/11のエントリーでも取り上げられていています。基本保守ブログなので民進、共産党支持者は見ない方がいいかも(笑)
問題文の理解で言えば、長女が北高の数学のテストでいつも200番台なのに90番とかがありまして、その時の範囲が「確率」で長女いわく「あれは国語じゃん」と。逆に言えば数学的思考に長けていても国語が劣っていれば、せっかくの能力が生かせないこともあるのかと。
ノッチMRNG | 2017/04/02 2:14 AM
以下、コメントの部分的切り取りや、なんでもヘイトスピーチとレッテル貼りする風潮があるので分けました。
籠池夫人と安倍夫人のメールですが、これ色々教材になりそうに思うんですが…。辻元の名前が出ているのにメディアは殆ど報じない。さらに民進党は同一メールなのに安倍夫人のことは疑惑で証人喚問せよ、辻元のことは流言飛語で報じた社には法的処置も、と。普通の読解力なら疑問に思うでしょうが、ほぼ現状は追認不能です。これ正常な判断能力を奪おうとする愚民化計画ですね。
たかとりーな | 2017/04/02 10:52 PM
数学の中で、確率はちょっと異彩を放っていますね
以前記事でも書きましたが、私の高校時代の数学の恩師は「確率が得意でなければ、将来数学で飯は食っていけない」と言ってました

喉元過ぎれば…ではありませんが、この問題も以前の勢いがなくなってきましたね
日本人の「熱しやすく冷めやすい性質」を政治家の方々はよくご存じで、のらりくらりと何とか交わしていれば、逃げ切れるだろうと
人の噂も七十五日ですね
M | 2017/04/03 7:12 PM
ノッチさんだか、どうして辻元さんだけ呼び捨てなんですか、この場を政治的プロパガンダに利用するのはやめませんか
たかとりーな | 2017/04/03 11:43 PM
基本的に、個人情報が公開されてしまうようなものや、コメント主が非公開を希望したもの以外は、コメントは公開しています
ただ、私自身今回のコメントは公開にしようかどうか迷ったのも確かです

政治・宗教・プロ野球の話はタブーと言われています
色んな思想・考え方の人がいますから、トラブルの元になりやすいです
「もめ事を嫌う日本人的発想だ、外国では…」云々言われる方もいますが、ここは日本です(笑)
政治的な話は、そういった話題が好きな方たちとしていただければなと思います
M | 2017/04/04 12:08 PM
しばらく承認待ちになっていたのはそういう訳だったんですね、う〜ん、私自身も政治的な話題は避けるべきと考えているので敢えて警鐘を鳴らす意味合いでコメントを発したんですけどね、読解力の不足の例えなら森元以外にもあると思うんですが、特に後半は特定の政党の批判ともとれる自分の意見を述べていますからね、やはり相応しくないです、論争の場ではないので政治的な話題は避けましょう、折角の良いブログにご迷惑をおかけし、申し訳ありません
ノッチMRNG | 2017/04/04 12:15 PM
籠池夫人&安倍夫人と違ってまぁ公人ですからねぇ。とはいえ議員くらいはつけるべきでした。失礼しました。
M | 2017/04/04 12:18 PM
すみません、入力ミスがありました、森元→森友です



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3481
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode