札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< あらたまって書くことはなかったりする main 不思議だなぁ >>
心強い後押し

しばらくTOPに置きます、ご了承ください


今年も、高校生の外部募集をします(もちろん、小・中学生も募集中です)

 

授業料は、公立中学生と同じ月額2万円です

受付は、メール manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp(☆を@に変えてください)またはコメント欄にて


基本的に先着順ですが、面談も行わせていただきます(お子さんの意志確認です)ので、その点はよろしくお願いいたします

 

 

さて、面談も滞りなく進んでいるし、今日も書くことがないな困ったなと思っていると

 

おかげさまで塾外生の学習相談は定員になりました!

 

こんな記事を國立先生が書いてくれていました

 

この記事で、私が「そうか!」とうなったところを上げると

 

 

「1人でしっかり勉強をやれれば塾なんて来なくていいじゃないか」

 

私はずっとそう思っていましたが、回り道をせず最短距離で目的へ着くことを目指したいならば、やはり塾を利用するのは有益だなと。

 

「自分にはどんな教材を使用してどんなペースで勉強していくと良いのか」をこの情報化社会の中であふれ出している情報の中から探すのは困難です。

 

そんな状況だからこそ塾は受験に向けて生徒の「ソムリエ」として「コンシェルジュ」として「コーチ」としての役割を今まで以上に期待されているのかなと。

 

「今や情報は全て本屋とネットにある」「塾の役割は変わった」「塾には情報ではなくソムリエとしてを期待して行け」

 

 

奇しくも新年度、当教室の中学生は集団授業をやめて、高校生と同じフリータイム制に移行します

 

その説明を面談でしているのですが、

 

「今までは、生徒に任せていた部分を、これからは私が主導権を握って管理することになります」

 

こう話しているんですね

 

ともすれば、塾に私に依存する結果になるのではないかと思っていましたが、この記事を読んで自信が付きました

 

方向性は間違っていなかったんだなと

 

そんなつもりはなかったでしょうが、間接的に私の後押しをしてくれた國立先生に感謝ですね

 

お礼は、ささやかながら、PV数にて貢献させていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

今、1年の中で1番アクセスが多い時期ですからね

 

30万PVまでいかなくても、このままだとうちも20万くらいはいきそうなので

 

 

さて、明日は札幌市内の公立中学校で卒業式ですね

 

私も近くの中学校の卒業式に出没予定です

 

10年位前は、私が行くと「誰あの人?」といった感じでざわついていましたが、今やすっかり周りに溶け込んでしまいました(笑)

 

そうですよね、保護者の方々、ほぼ同年代ですから…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3466
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode