札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 転びました main 2017年1月道コン感想(後編) >>
2017年1月道コン感想(前編)

センター試験を受けてきた受験生の皆さん

 

まずは、お疲れ様でした

 

先日の記事を読んだ人は…もう次に向けて走り始めているはずですね

 

 

そして、今日道コン速報が出るはずだったのですが…

 

間に合わなかったようです(´・ω・`)

 

なのでさっそく、私が解いた中で気になった問題をピックアップしていこうと思います

 


まずは国語から

 

 

大問1は標準問題

 

最近、漢字の難易度が微妙に高いように思うのですが(-_-;)

 

「はんざつ」読めますかね

 

ことわざも、最近の子は知らないですね

 

今回は「相反する」とヒントがあるため、まだ書けるでしょうが

 

問5は、亀井勝一郎さんの作品なので、一瞬大丈夫か?と思いました(笑)

 

いや、数年前の1月道コンで出題され阿鼻叫喚だったことがあるので…

 

 

大問2は共通問題

 

問1は新しい出題ですね

 

裁量組はこの問題からですから、いきなり戸惑った可能性もあります

 

いい問題ですけどね

 

あとは、やはり同音異義語

 

正しい漢字以前に、訂正するべき漢字を見つけることができないという生徒もいます

 

校閲する人って大変ですね(;・∀・)

 

問3は(3)がちょっとわかりにくかったかもしれません

 

実際の広告と異なる例が、句読点の部分とは…(^_^;)

 

しかも、評価なんて人それぞれですからね(笑)

 

出題として適当だったかどうか…

 

 

大問3は共通問題(小説)

 

 

このあとの大問4でも出てくる話ですが、試験終了後にうちの生徒が「自分が書こうとした解答と解答欄に示された表現が逆で困った」と言っておりました


なるほど

 

確かに、問3は「このときの弟の様子や表情からどのような印象を受けましたか」なので

 

様子や表情が「傑作を一人で作り出した男の自負と自信に満ちた表情」、印象が「自分が作り出した飛行機の底力を知っているからこそ、誰の手にも及ばぬはるか彼方に飛び去ったことを覚っているように見えた」でないといけないような気がします

 

書き出しなかった方が良かったような…

 

 

大問4は裁量の評論文

 

問2は「存在」と「自由に」という指定語句があり、二点と言われ、後半の段落の冒頭で「こうした身体の奇妙な現れ方は、さらに別の局面でも見いだされる」と書かれていることからも、それぞれの段落から答えを探せばよいというのはわかると思います

 

後は、「言い換え」をしっかり把握できているかどうか

 

評論文は、読者に筆者の考えを伝えるため、何度も同じことを繰り返します

 

その際、飽きられないように、言い換えを多用するのです

 

問3は要約問題ですが、道コンで出題されるのは珍しいですね

 

まあ、要約というより、具体例を抽象化しなさいという問題ですが

 

ちなみに具体例を書いても正解のようですが、それなら要約と言わない方がいいのでは?

 

問4は、本文に「身体が私たちにとっては」とあり、傍線直前に「確認」という指定語句もあることから、書きやすかったのではないかと思います

 

 

大問5は共通問題の古文

 

問1は、古文定番の「の⇔が」問題

 

問2は、一語ということで「智」と書いた子が多そうです

 

一語と一文字は違いますよ(´・ω・`)

 

問3は…

 

「無為にして止める」=「何事もないことにしてそのまま終わる」だけでアってわかりますね(笑)

 

せっかく良い問題なのに、残念

 


次は数学

 

大問1は標準の小問集合

 

引っかかるとしたら、問5ですかね

 

ECと聞かれているのに、相似使って出したACの長さをそのまま書いたり、4cm引くところを6cm引いたりとか

 

 

大問2は共通の小問集合

 

まずは問4ですね

 

合計を計算してしまった人は残念でした(-_-;)

 

5,7,9点はA組B組とも同数ですから、4,6,8,10点の違いで計算すればよかったのです

 

ここで結構時間をロスした人もいたのではないでしょうk

 

次に問5

 

問題自体はそれほど難しくないのですが、誘導にイライラさせられました(笑)

 

わかる人にとっては、邪魔以外の何物でもないですね

 

 

大問3は共通の方程式の文章題

 

問1は作った方程式は解く必要はありませんと言われていますが、解きましょう(笑)

 

立式のミスを見つけるにはそれしかありませんよ

 

問2は、私は3つの直角三角形の面積を足すと長方形の3/5と立式しました

 

別解は色々ありますね

 

 

大問4は共通の関数

 

これはサービス問題でしたね(^_^;)

 

問3なんて、え?終わり??って感覚だったのではないでしょうか

 

厳しい言い方ですが、これができないようでは裁量問題なんて言っている場合ではありませんし、高校数学で間違いなく夏休み前に詰みますよ

 

嫌いとか無理とか言ったらダメです

 

 

大問5は共通の平面図形

 

問1の証明は、仮定で辺の長さが等しいと言われていないので、二等辺三角形を見落とすところでした(^_^;)

 

生徒には「平行という仮定があれば錯角か同位角、円が書かれていれば円周角の定理」と言っていましたが「円が書かれていれば、半径からの二等辺三角形も疑え」も付け加えることにします

 

問2は、「円に内接する四角形の対角の和は180°」を知っていればあっさりでした

 

他にも、方べきの定理なんかも、長さを求める時は使えます

 

高校内容なので、記述問題には使えませんが、答えのみの問題では役立ちますので、余裕のある人は覚えておいてもいいでしょう

 

 

大問6は裁量の小問集合

 

問1は、因数分解をマルっとやるのであれば大変でしたが、(b+1)や(b-1)が用意されていたのですから、強引にこじつけても良かったんですよ(´・ω・`)

 

こんな風に

 

IMG_8180.JPG

 

ここでの7点は、かなり大きかったです

 

問2は図に表すしかないですね

 

でも、解説のようにきれいには書けないわけですから、実際はy=3xとy=1/3x上の点を求めて考えるしかないわけです

 

y=1/3x上 (1,1/3) (2,2/3) (3,1) (4,4/3) (5,5/3) (6,2)

 

y=3x上 (1,3) (2,6)

 

あとは、縦に見ていくのがわかりやすいでしょうね

 

問3は…

 

実は、今回の問題で最後に残ったのが(1)の作図でした(^_^;)

 

相似で∠BGAが90°になるから、直径に対する円周角で

 

パッとひらめきませんわー(笑)

 

(2)は解説と全く違うやり方で解きました

 

IMG_8176.JPG

 

BE:EC=2:1で、△ABEと△BCDは合同なのでCF:FDも2:1です

IMG_8177.JPG

 

印をつけたように、△ABEと△AGBと△BGEは相似で、△AGBと△BGEの相似比は3:2です

 

IMG_8178.JPG

 

面積比は9:4となり、さきほどの合同を使えば四角形ECFGの面積比も出ますし、高さ共通で底辺の比が2:1であることから△AFDの面積比も出ました

 

IMG_8179.JPG

 

後は書いてある通り

 

ぶっちゃけ、こっちの方が現実的な解き方だと思います

 

まあ、解説には載せれないでしょうが(笑)

 

 

ここで、本来であれば社会に行くところなんですが…

 

明日に社会・理科・英語の3教科の感想を書くことにします

 

当日の私の感想を見た人はわかると思います

 

正直、あまり書くことないんですよ(^_^;)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(3) | trackbacks(0) |
comment
さち | 2017/01/16 3:15 PM
速報出ましたね。
裁量の平均点が前回より随分と下がっていましたが,
うちの子は,数学の共通問題で点数を落としてしまったようです。
また,国語では「一語」→「智」と書いたそうです(^^;
こういうところで点数を落とすことがあると思うと,本番が不安になります。
はるちゃん | 2017/01/16 9:24 PM
今回の道コン、先生のコメントをみると、英が簡単だったということでしょうか?
英は他の教科に比べ、得意な方だと思いますが、道コンではなかなか点数がとれません。理由は長文読解と英作文かと分析しています。これからの時間で英語の点数をアップさせるためにはどんな勉強の仕方をすればよいでしょうか?
たかとりーな | 2017/01/17 6:16 PM
>さちさん
国語が−5点、数学が−4点、社会が−2点、理科が−3点
唯一英語だけが+3点で合計すると−11点ですか
社会と理科はもう少し良いかと思ったのですが、社会は完全回答の影響でしょうね
理科は…大問4でしたね、うちの生徒が軒並み点数を落としていたのは
一語については、本番ではなくここで間違えておいて良かったと思いましょう

>はるちゃんさん
上に書いた通り、英語のみが前回(11月)と比べ平均点が上がっています
恐らく大問3の部分の難易度が普通に戻ったからではないでしょうか
うちの生徒は相変わらずですが(-_-;)
英語の勉強法については2015年の1月23日の記事を読んでいただければと思います
残念ながら、英語の勉強法に裏技はありません
学校の定期テストで点数が取れていても、その教科が得意なわけではありません
長文を読む前に、基礎的な部分をもう一度確認してみてください



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3387
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode