札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 力尽きた main 11月道コンから志望者動向を考えてみた >>
2016年11月道コン感想(後編)

一昨日の前編に続き11月道コンの感想です

 

まずは理科から

 

大問1

問1(1)電気ー電力(語句) 期待得点率(標準)70%(裁量)90% 小問別得点率(標準)21.7%(裁量)52.2%

問1(2)物質ー結晶(語句) 期待得点率(標準)70% 小問別得点率40.3%

問1(3)植物ー師管(語句) 期待得点率(標準)80%(裁量)90% 小問別得点率(標準)31.6%(裁量)63.6%

問1(4)地層ー柱状図(語句) 期待得点率(標準)60%(裁量)80% 小問別得点率(標準)5.3%(裁量)32.7%

問4 物質ー溶媒の質量 小問別得点率(標準)21.6%

 

語句でこれだけ点数落とすことって…あんまりないですよね

 

まあ、あまり普段聞かれないような語句ばかりですが(^_^;)

 

師管の問題なんて「水」というキーワード見ただけで「道管」って書いちゃったんでしょうね…

 

そして柱状図

 

普段、塾の先生は「柱状図」って言葉使わないんですかね?

 

うちは、しょっちゅう使っているので…結果が来るのが楽しみです(笑)

 

問4も、溶質の質量を答えた子が多かったんでしょうね

 

結論から行くと「条件反射のように問題の一部だけ見て答えを書く子が多すぎる」ってことです

 

 

大問5問1(2)中和ー溶液中に存在していたイオン 期待得点率(標準)20% 小問別得点率3.4%

 

まず、イオン式が書けないのが1つ

 

そして、図を書いていない子がほとんどであったろうと思われます

 

IMG_8057.JPG

 

理科が苦手な子には難しい問題だろうとは思いますが、こういうことの積み重ねしか理科の点数を上げる方法がないのも事実です

 

大問6問3 運動ー台車にはたらく力 期待得点率(標準)40%(裁量)60% 小問別得点率(標準)8.7%(裁量)40.9%

 

定番なんですが、定番の間違えをしているんでしょうね

 

斜面上の選択肢をウにしたんでしょう(-_-;)

 

重力は変わらない、変わるのは速さだと、あれほど言っているのに…

 

 

光が難問化しなかったこと

 

計算問題が少なかったことが、まだこの平均点でとどまった理由だと思います

 

あと、3点の完全回答もありませんでした(3点配点自体が1問のみ)し

 

 

 

最後に英語

 

先に言っておこうと思います

 

私は今回の英語の問題は好きではありません(-_-;)

 

何というか…「難しく作ろうとして凝りすぎた結果、わけがわからない問題になった」とでも言いましょうか

 

「もやもやする」というか、すごく違和感をもちながら、問題を解いていました

 

生徒も同じ気持ちを持っていたのでは?

 

でなければ、ここまで期待得点率と実際の得点率がかけ離れたりはしないと思うのです

 


大問1(共通)問1(1)聞き取りーイラスト選択 期待得点率(標準)90% 小問別得点率62.1%

 

「フルーツ、NO、ケーキ」

 

これだけ聞き取った生徒がイを選んだ?そのくらいしか、この低い得点率の理由が説明できません

 

 

大問2(標準)

問3(4)適語補充ー名詞(unbrella) 期待得点率60% 小問別得点率5.9%

問4(2)並べかえーwant ~ to …の文 期待得点率50% 小問別得点率27.3%

 

umbrellaを60%の生徒が書けると本気で思っていたのでしょうか?

 

それくらい、今の中学生は「書く」力が落ちていますよ

 

うちの生徒たちも、定期テストにおいてスペルミスでかなり点数落としています

 

読む方に力入れ過ぎてるんだなぁ…

 

大問3(共通)

A1(1)適語選択ー動詞(have) 期待得点率(標準)60%(裁量)75% 小問別得点率(標準)22.8%(裁量)49.7%
A1(2)適語選択ー動詞(get) 期待得点率(標準)50%(裁量)70% 小問別得点率(標準)6.0%(裁量)30.1%

A2 適語選択ー動詞(take) 期待得点率(標準)30%(裁量)60% 小問別得点率(標準)1.5%(裁量)25.9%

 

講評には「3Aは全体的に難しかったようですが…」と書いてますが、難しく感じたのはどのあたりが原因だと思います?

 

まず、「have」や「get」のように、複数の意味を持つ単語を、文脈に沿って適切な意味を取って訳すほど、英語の力はついていないということ

 

問1、問2ともに、出題された文の構造を読み取ることができていないということ

 

そして、上と重なりますが、一文が長いので、単語の羅列で意味を取ろうとした子が撃沈したこと

 

共通問題の出題として、適切だったかどうかは疑問が残ります

 

少なくとも、「これ」を公立入試で出していたら、かなり大変なことが起こったのは間違いないでしょう

 

問2なんて、ほとんどの生徒が「has」って書いてました_| ̄|○

 


B2 英問英答ー what class ~ ?の答え方 期待得点率(標準)40%(裁量)70% 小問別得点率(標準)

5.4%(裁量)36.0%

 

take の訳し方、can I という見慣れない形への答え方

 

恐らく、主語と動詞の間違い、数を聞いていないのに数で答える間違い、などが多かったのではないでしょうか

 

 


大問4(共通)

問2 部分英作文ー初めての旅行 期待得点率(標準)35%(裁量)70% 小問別得点率(標準)3.0%(裁量)27.2%

問3 適語選択ー乗る列車 期待得点率(標準)55%(裁量)70% 小問別得点率(標準)18.1%(裁量)50.2%

 

問2は、どうして4語指定の作文にしてしまったんでしょうか

 

自由英作文であれば、逆に得点率は上がったでしょうね

 

最初にthisが与えられたせいで訳が分からなくなりましたよ

 

 

大問5(裁量)

 

A3 並べかえーwant ~ to …の文 期待得点率60% 小問別得点率25.6%

A5 部分英作文ー what to ~  期待得点率40% 小問別得点率17.9%

 

問3なんですが…

 

どうしても want to do が頭にこびりついていて、want 人 to do とはいかないんですね(-_-;)

 

make A B のように、relax dogs us や relax us dogs のように書いている間違いが多かったのでは

 

問5は別解例のwalking with him が一番最初に思い浮かびました

 

what to do は考えませんでしたね

 

tooって書いているので、そんな漠然としたことではなく、具体的なことを書かないといけないと思ったんですよ

 

 

最後に英作文について

 

良さを伝えるのに、「相手を誘う文を用いても良い」って、解釈が違いませんかね

 

何かずれているような気がするのは、私だけでしょうか(-_-;)

 

仮にそうだったとしても、正答例は普通に「こんな良いことがあるよ」「こんなところが面白いんだよ」という文にして、相手を誘う文は別解例にしてほしかったです

 

 

 

明日は、コメントで要望のあった、今回の結果から志望者動向について、少し掘り下げてみようと思います

それでは、今日はこのへんで



| 道コン解説・感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3345
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode