札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 現役高校生に聞く!(北海) main 嫌いなのかな? >>
現役高校生に聞く!札幌旭丘

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

バス→地下鉄→バスで90分、自転車〇

バス→地下鉄→バスで1時間くらい(ただし、円山公園駅のバス路線は過疎っている)

バス→地下鉄→バス、徒歩の時間も入れると1時間くらい

自転車20分、雨の日や冬は地下鉄とバス

地下鉄とバス・一時間(自転車通学可)

夏は自転車で30分。冬は地下鉄とバスで一時間ほど。

 

 

2:服装に関する決まり

特に厳しく言われることはない。合唱部は決まりが多い。

正装の指示が出たときだけ、ブレザー必須。

職場体験・修学旅行・部活によっては言われる。

 

3:髪の毛に関する決まり

染めると怒られる。パーマも禁止だけど、先輩はみんなかけてる笑

髪型とかは特になし。

ゴムとかピンとか、どんなのでも大丈夫。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

特に決まりはない。持ち込みも使用もOK。ただ、4月5月は以上にスマホ依存の話をされる。

授業中だけは電源OFF。

休み時間は自由に使える。授業中は例え鞄の中でも、音鳴り、振動あり、それだけで没収対象。

 

5:名物行事

ガオカ祭(文化祭&体育祭の4日間)

点灯式

男祭

花スペ

秋の遠足

冬の球技大会等

 

6:アルバイトの可否

いいかはわかりませんがしてる人は結構いる。

お正月は北海道神宮の巫女さんとか。普段は帰宅部じゃないと厳しいかも。

 

7:学校帰りによく寄る場所

丸亀製麺、円山クラス、大通など

マルクラ

自転車なのでほぼまっすぐ帰宅。

学校周辺は高めのレストランが多く高校生には敷居が高いです。

 

 

勉強面

1:何分授業?

46×7、休み時間9分 中途半端

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題:課題は部活をやっていてもこなせる量/他の学校と変わらないと思う。

 

講習:土曜講習、夏期講習、冬期講習、春季講習有/長期休暇中は講習ある。模試が近くなると土曜講習も。

/朝は自由参加でたまにある。放課後は考査で基準を満たさなかった人だけある教科もある。長期休暇時は最初の1週間くらいだっけ?/長期休暇には講習、模試前には土曜講習がある。

 

小テスト:小テストはそこまで多くない/小テストはユメタンとか世界史とかでちょこちょこ。

日々課題、週末課題、計画的にすれば問題なし。/小テストは数学、英語、古文、世界史、化学など


数学と英語は予習前提で授業が進むため、予習必須"

 

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語:チャート式新々英語、ユメタン、プロビジョン、ターゲット1900

数学:青チャート、ハイスコープ、サクシード

 

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

60分くらい

2時間くらい?家ではあんまりしない

部活あり:1〜1.5時間

部活なし:2〜3時間

平日2時間、休日4時間、個人差大きいです。大会などあると0分になってしまいます。

平日は2時間30分、休日は4時間

僕は2時間程度です。もっとやってる人もいますし、ほぼやってない人もいるので人によります。

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

副教科はなんでもいいと思う。文理などは大学受験に必要なものをとる人が多いので、高1までに将来を考えておくべき。

書道楽ですよ笑。評定取りやすいと思います

一年6月くらいから2年の単位について何度かに分けて計画をたて始めます。冊子が出て説明会もありますが、後に担任がマンツーマンで教えてくれます。

1年生は芸術教科として、書道、音楽、美術から選びます(書道はわりとゆるめですよ笑)
2年生からは一部の教科を除き選択授業となります
将来の夢や希望する大学を少しでも考えておくと、科目選択がやり易くなると思います

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学。内容のレベルもスピードもあがり、点数でクラス分けされたりする。

英語、生物

英語、古文。古文に白文出るとは思わなかったので焦っています。数学はレベル別にABCに分けます。得意なので不自由はなく、むしろ物足りないくらいです。苦手な人は大変そうです。

英語(特に英語表現は結構難しいです)

数学、復習しないと手がつけられなくなる

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

聞いたことがないが、先生方の北大推しはすごい(笑)

学部によるので何とも。スタサポや進研模試を参考にする感じです。S3以上を狙うような。道外をよく勧められます。経済的に許せばの注釈付きですが。

上位30

 

 

その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前…自由

入学後…freedom/校則がゆるい。めっちゃ進路を決めるのが早い。びっくりするほど自主自律。

 

〇入る前も入った後も好印象。学校や先生方の雰囲気も良い。

女子が多く馴染めるか心配でしたが、男子同士固まるので仲良くなりやすいですよ。女子も人当たりの良い子が多くて話しやすいです。

入学前は、とてもいい雰囲気の学校だと感じていたが、選択科目が複雑で大変そうというイメージもあった
入学後は、雰囲気はイメージ通りよかった。また、選択科目は進路によって決まる部分も多く、選択することはそれほど大変ではなかったし、早いうちから自分の将来を見つめられていいと思った。

入学前の予想通りかなり自由な学校です。その裏には笑えないぐらいの大量の課題に追われてる日々があることを知りました。

 

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

校則がゆるいことと、単位制であること。

スカート(に厳しい決まりごとがないところ)

キツネが敷地内を普通に通過します。

"「校則」というものがなくて、決まりに縛られないところ
生徒心得というものはあるが、生徒の主体性に任されているので結構ゆるい"

1つのクラスに担任が2人いる

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ

・担任がクラス1つに2人いて、生徒11人に目を配れるところ。

・職員室に質問に行きやすい

・ロッカーが2個あってきれい。

・生徒も先生もとってもいい人で過ごしやすい

・職員室に自由に出入りできるため、先生に質問しやすい

・質の高い生徒が多い。
・とにかく毎日が楽しい。
・女子のスカートが短く、また女子が可愛い(目の保養になる)

 

悪いところ

・自主自立の精神からか、行事などでの事前説明が少なく1年生は困る。

・山の中だから虫がすごい… あと、坂がキツイ

・坂上るのが少し疲れる。

 

校則が緩く、常識の範囲で自主自立です。戸惑うこともありますが、自分達で行事などを作っていく感じです。
坂道が自転車で最後まで突破できません。夏は汗だくになります。自転車勢は夏指定ポロシャツでないと、水色シャツは汗染みが目立ちます。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

推薦で旭丘に行ったが、全然推薦の準備をしていなくて本番でかなり緊張したので、推薦で受ける人は一般の勉強もしつつ推薦の準備もするべき。

英語もっとちゃんとやればよかった。

体調管理です。中学で受験間際にお腹の風邪とインフルエンザが流行りヒヤヒヤしました。

私は数学が苦手だったため、どの教科よりも重きをおいて勉強したが、もう少し苦手分野をつぶせたら良かった。

特にない。

 

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

〇今は学力テストや模試がたくさんあって辛いと思うけど、高校生活は本当に楽しいです!!高校生活をエンジョイするためにも、大学以降の将来のためにも頑張ってください!努力は結果に現れると思います!

〇基礎がぐらぐらしていると後悔します。基礎だけはしっかりと。あと、英語はちゃんとやることをオススメします。今、得意だと思って油断してると痛い目見ますよ(経験者談)

〇女子が多くて本当に楽しい。来るべき。

楽しく過ごしやすい高校です。中学の時のように先生の気分で男子だけ意味なく吠えられたり、テストの点数を無視して曖昧で主観的なことで評価を下げるなど理不尽なこともないです。自由になったんだ!と中学とおさらばできたことが嬉しくて嬉しくてたまりません。(笑)

旭丘高校はとっても楽しいところです!ただ、予習と復習をしなければ授業でおいていかれます。テストで見たことない点数をとってしまいます。予習と復習をする習慣は大事ですよ!
今、受験勉強が大変な人は結構いると思いますが、頑張れば学力はのびます。そして、合否にかかわらず受験勉強を死ぬ気でやったということは必ずこの先の人生で役に立ちます。頑張ってください!
また、わたしは中学校で数学がかなりできず苦労しましたが、高校に入り先生にたくさん質問していくうちに、数学ができるようになりました。みなさんも中学校で苦手だと思っていた科目も高校では努力次第で得意になることもあります!今苦手だからといって諦めないでください!"

ガオカは素晴らしい学校ですよ

入学後最初の半年で、数学や英語の授業のランク分けが決まります。その後も成績で落ちることもあれば、上がることもあるようです。それなりの大学の受験を考えているなら、高校合格して浮かれていると結構大変になると思います。



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3259
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode