札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 初日 main 2016 学力A感想(後編) >>
2016学力A感想(前半)

やはり、1日で8組の面談はハードです(^_^;)

 

終わった後、知恵熱でそうでした(笑)

 

 

さて、約束通り?、学力Aの感想を書きたいと思います

 

最近は、解答だけでなく解説も配られていますので、私の方で解説する必要もないでしょう

 

もし、どうしても解説見てもよくわからんのじゃーーーーーという問題があればコメントください

 

 

国語

ついに、詩の出題をやめてくれましたヾ(*´∀`*)ノ

 

長かった…

 

公立入試では、相当前から詩(韻文)の出題はなかったのですが、なぜか学力テストでは頑なに出題を続けていたんですよね

 

内容はともかく(オイ、これだけで、もう私の中では満足です(笑)

 

あと、最近の入試の傾向として、四字熟語、ことわざ・慣用句、熟語が出題されることが多くなってきているのですが、それを意識してなのか、故事成語と四字熟語の出題があったのも目を引きました

 

大問三(古文)の問三、問四が難しかったので、古文で時間を取ってしまった人は苦戦したのではないかと思いますが、六十字の記述(六点)や四十字の記述(四点)は、そこまで書きづらいこともなく、点数的にはそこそこ取れているのではないでしょうか

 

 

数学

差がついたと思われる問題は、大問2の問2、大問4、大問5、大問6、大問7

 

大問2の問2は、一見難しそうに見えますが、私が常々言っている「完成予想図」を先に作り、どのような点を求めれば良いかを考えれば、ある点を通る垂線と角の二等分線の組み合わせだと判断できるはずです

 

垂直二等分線を引きなさいとか、角の二等分線を作図しなさいとか、そんな直接的に指示される問題は出ませんよ

 

大問4は、まさに中学生の弱点をついた「いやらしい」問題です

 

数字ではなく、文字で処理をするということに慣れていませんからね

 

ただ、それならそれで、自分で文字を数字に置き換えた上で解いてみればいいと思うのです(これは中1の数量を式で表す問題にも有効です)

 

大問5は問1の問題の意図が伝わらなかった可能性がありますね

 

中央値が5ということは、25人目と26人目が5でなければいけないのです

 

だから、アは0から7まで当てはまるのです

 

問2は、問題に書いていませんが、アをxイをyとおいて連立方程式を作ればいいですよね

 

大問6は、差がつくとは書きましたが、塾用の教材の中では連立方程式の定番の文章題です(嘘だと思うなら、自分の塾で使っている教材の連立方程式の文章題を扱っているページを探してみてください。ほとんどの問題集にあります)

 

正直、これに手も足も出ないという人は、勉強不足だと思ってください

 

大問7の問1は、今回のポイントになった出題です

 

ここで、時間をロスした人は芳しくない結果だったのではないでしょうか

 

解説を見た時、角度を出す問題でまさか合同を使うとは…といった思いだったでしょう

 

経験を積むという意味で、良い問題だったと思いますよ

 

問2は、ちょっと形は違いますが類題が2年生の教科書に載っています

 

中学数学2(教育出版)P147例題1です

 

証明と言えば、三角形の合同しかやっていないという人にとっては、どこから手を付ければいいかわからなかったのではないでしょうか

 

これも問1同様、良い経験になったのではないかと思います

 

 

社会

大問1は世界地理

 

確かに出題内容は「世界のさまざまな地域」からなのでしょうが、オセアニアだけを取り上げる必要もないのに…

 

ニュージーランドの首都?マニアックすぎませんか(^_^;)

 

大問2は日本地理

 

問7は、問題の解き方は人口からキを関東、ウとカの一方が近畿でもう一方が中部、新潟・長野など面積上位の県を持つ中部がウだろうということで、答えはカなんですが…

 

これはこの問題に限ったことではないのですが、どうして日本の地方区分って中国・四国地方と一くくりにしてしまうんでしょうね(^_^;)

 

八地方区分の方がいいと思うんだけどなぁ…

 

大問3は歴史

問3は、これ最初範囲外からの出題だと思ったんですが、調べたら歴史の最後の最後でちょろっと出てくるんですね(-_-;)

 

中学生の歴史(帝国書院)P247:共に生きる枠中

 

ただ、人権のところで太字で扱うので、正直ここでは出してほしくなかったかなと

 

問8が、先日「許しませんよ」といった問題です

 

これは問題の画像を見ていただいた方が話が早いです

FullSizeRender.jpg

 

FullSizeRender.jpg

 

出題ミスですね

 

a ,鉢△隆屐b △鉢の間  c とい隆屐d い里△

 

これが正しい選択肢のはずです

 

こういうものは、中学校側で事前にチェックできないものなんでしょうか

 

作問、後の対応、どちらもお粗末すぎますね

 

大問4も歴史

問1みたいな問題は私好きですよ

 

2つ選ばせることで偶然での正解もなくせますし、できごとの背景を知るきっかけにもなります

 

下線部を何と言いますかよりははるかに良いでしょう

 

大問5は公民

問1(2)は、様々な解答が考えられますが、学校の先生がどこまでを正解と認めているか興味がありますね

 

大問6も公民

問6の(3)は法の支配を「国家の権力」と「国民の権利」という語句を使い説明しろとのことですが…(-_-;)

 

模範解答:国家の権力から国民の権利を守るということ

 

 

そうなんですか?(-_-;)

 

そもそもの指定語句に無理があると思いますし、中学生には「全ての人は法以外のものには支配されず、国家権力も法によって拘束される」の方が適切ではないかと思うのですが

 

ぜひ専門家の方の意見を聞いてみたいですね

 

 

と、ここまで書いたところで体力的に限界が来ました(^_^;)

 

続きは後編として、明日書きたいと思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 学力テスト | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3234
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode