札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2016 北海高校説明会 main 2016 とわの森三愛高校説明会 >>
自分勝手

この前、「ごまかすな」という記事を書いたばかりですが、あまりにも酷い(というより残念な)できごとがあったので、今日はそのことについて書こうと思います

 

うちの教室では来週の土曜日が追試合格の最終期限になっています

 

定期テストが先週だったので、それに合わせて追試を受ければテスト勉強もできて一石二鳥なのに、ほとんどおらず(-_-;)

 

今週になって、テスト範囲だった追試を受けているわけですね

 

非効率この上ないことです…

 

そして今日、ある中3生が平方根の利用の追試を受けるために、本試のやり直しをしていました

 

FullSizeRender.jpg

 

まあ、定番の問題ですね

 

まず、この生徒は

 

こう計算して間違えました

 

IMG_7820.JPG

 

展開の初期の段階で見かける間違いですね

 

(x+y)の2乗が、xの2乗+yの2乗になるという

 

 

やり直しができたようですよ

 

答え 1

 

 

え?

 

ちょっと途中計算見せて

 

IMG_7821.JPG

 

そもそも式の書き方おかしいだろ(-_-;)

 

実際に展開したら、xy(x+y)が、xの2乗+yの2乗にならないことくらいわかるだろう

 

与えられてる数字をちょこちょこいじって答えだそうとするなんて…

 

あ…

 

小学生が、文章題解くときの姿と同じですね(-_-;)

 

とにかく、与えられた数字を足したり引いたりかけたりわったりする…

 

 

また、答えが出たようです

 

答え 9

 

 

これは途中式がなかったので、しばし考えました

 

ひょっとして

 

IMG_7823.JPG

 

 

ふざけんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

適当も大概にしろよ!!!!!!!!!!!!

 

じゃあ、2+√5だったら、x=2、y=√5なのか?

 

そもそも、xy=√5−2なんだから違うに決まってるだろ!

 

 

普段の授業の時から、人の説明を聞いていないから、こうなるんだろ?

 

だから、演習の時も一歩出遅れるし、説明を聞いていないからテキストの例題を自分で見て、そのやり方で解こうとする

 

「そのやり方だと時間かかるから、今から教えるやり方で解いてね」と言ったばかりなのに

 

 

今回のやり取りの間、教室に置いてある教材を確認することもなく、何とか自分で解こうとしてましたが…

 

それが偉いことだと勘違いしてないか?

 

 

今までも何度も言っていますが、これが「勉強ができなくなる」典型的なパターンの1つです

 

 

やれやれ…

 

今週の中1生の小テストでも見るか…

 

(3)6+x=−10

 

6+x=−10=6+x−6=−10−6=x=−16

 

("゚д゚)

 

あれほど、「=」は計算しなさいとか計算を続けるって意味ではなく、左辺と右辺が「等しい」って意味だって言ったのに(-_-;)

 

まあ、私の教え方が悪いからなんですがね…結局は

 

しかし、−10=−16ですよ?

 

ホント、自分勝手だな…

 

それは、面談しないと勘違いするよなぁ「自分は勉強できる方だ」って

 

 

自分の生徒の恥をさらすようなことをしましたが、これはどこにでもある話です

 

自分は大丈夫なのか?

 

決められたルールを守って解いているか

 

わからないときに、自分勝手なルールを作って解いていないか

 

確認してみてください

 

 

明日は、とわの森三愛高校の説明会です

 

去年は「感想」だけでしたが、今年はどうなりますかね

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode