札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 質問あれこれ main 各高校のHP上での進学実績の掲載方法を見て思ったこと >>
過去3年間の大学合格実績比較(地方TOP校編)

このシリーズもいよいよ最後になりました

 

今日は地方TOP校編ですね

 

旭川東・小樽潮陵・苫小牧東・室蘭栄・函館中部・岩見沢東・帯広柏葉・釧路湖陵・北見北斗 の9校を取り上げてみました

 

各校で定員が違うので、それによって合格実績の価値も変わると思いますが、今回は単純に合格者数の比較にとどめたいと思います

 

入学時の定員は280名が旭川東・小樽潮陵・苫小牧東・帯広柏葉、240名が室蘭栄(理数科含む)・函館中部・岩見沢東・釧路湖陵(理数科含む)・北見北斗です

前回の札幌私立上位校編と同様、国公立・北大・北大を除く道内国公立大・北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大)・医学部医学科(国公立のみ)といった5つの分野に分けて、合格者数を比較していこうかと思います

なお、ここに出ている数字は、各高校の進路指導部でHP上に公表しているものを中心に、公表されていない年度や部分については「道新受験情報」「北海道高校ガイドブック」のデータで補足しております

数字にずれが若干あるかもしれませんが、ご容赦ください

 

また、比較のために南と東の数字も載せておきます

 

まずは国公立大学合格者数から

     2016 2015 2014

旭東(現) 131  127  142

旭東(浪)  61   60   56

 

潮陵(現)  85   71  100

潮陵(浪)  31   19   21

 

苫東(現)  87   94   92

苫東(浪)  12   22   17

 

柏葉(現) 135  143  129

柏葉(浪)  31   32   38

 

 

室蘭栄(現)110  119   98

室蘭栄(浪) 15   32   10

 

中部(現) 113  112   80

中部(浪)  21   38   25

 

岩東(現)  67   78   83

岩東(浪)  19   33   46

 

湖陵(現) 120  110  110

湖陵(浪)  17   21   33

 

北斗(現) 106  116   94

北斗(浪)   6   11   10

 

 

南(現役) 182  160  161 
南(浪人) 105  117  102

東(現役) 147  185  148
東(浪人)  53   80   60

 

旭川東は、2015年以外はほぼ東と同じ、帯広柏葉は現役だけだと東に引けを取りませんね(東は320人なのでどちらも40人少ない)

 

旭川東は浪人での合格者数も多いですから、札幌のTOP校と傾向も似ていますね

 

室蘭栄・函館中部・釧路湖陵・北見北斗もほぼ3ケタの現役合格者を出しています

 

それに比べて小樽潮陵・苫小牧東・岩見沢東はちょっと少ないような…

 

共通点は、札幌からの距離ですかね

 

後者は札幌からJRで1時間圏内ですが、前者は遠く離れています

 

やはり、小樽・苫小牧・岩見沢は、札幌圏に上位の生徒が流出しているのでしょうか

 


次に北大合格者数

     2016 2015 2014

旭東(現)  32   24   24

旭東(浪)  18   19   15

 

潮陵(現)  16   18   13

潮陵(浪)   7    3    8

 

苫東(現)   5    7    8

苫東(浪)   3    5    6

 

柏葉(現)  27   29   24

柏葉(浪)   5   11   12

 

 

室蘭栄(現)  6   15   10

室蘭栄(浪)  4   13    4

 

中部(現)  12   13    8

中部(浪)   5    6    3

 

岩東(現)  10    9   21

岩東(浪)   7    6   13

 

湖陵(現)  14    9   12

湖陵(浪)   5    5    4

 

北斗(現)  10   16   12

北斗(浪)   2    2    3

 

 

南(現役) 84   70   89 
南(浪人) 42   46   29

東(現役) 41   76   62
東(浪人) 24   26   24
 

先ほどとは異なり、旭川東も帯広柏葉も、東と同じというわけにはいかないようです

 

また、小樽潮陵や岩見沢東が他と遜色ない数字なのが目を引きます

 

逆に北大が通学圏になるので、上位の子が目指しやすくなるのでしょうか

 

 

次に道内国公立大学(北大を除く)の合格者数

※ 札医・旭医・ 帯畜・ 樽商・教育大・室工・北見工・札幌市立・はこだて未来・釧路公立・名寄市立・道職能


     2016 2015 2014

旭東(現)  85   77   81

旭東(浪)  35   35   35

 

潮陵(現)  49   31   61

潮陵(浪)  15    8    7

 

苫東(現)  52   56   59

苫東(浪)   8    6    4

 

柏葉(現)  57   66   61

柏葉(浪)   9    9   14

 

 

室蘭栄(現) 58   69   61

室蘭栄(浪)  9   22   13

 

中部(現)  37   31   29

中部(浪)   8    8    7

 

岩東(現)  38   52   57

岩東(浪)  14   14   27

 

湖陵(現)  61   50   53

湖陵(浪)   7    3   18

 

北斗(現)  61   61   57

北斗(浪)   4    5    4

 


東(現役)  62   56   46
東(浪人)  10   22   14

 

東と比べると、どの高校も北大以外の道内の国公立大学に進学する割合が高いのが分かります

 

唯一例外なのが函館中部なのですが、これは地理的なものもあり東北地方の大学に進学する生徒が多いからだと思われます

 

北海道新幹線ができて、増々この傾向は顕著になってくるでしょうね

 


北大を除く旧帝+2(東北大・東大・東工大・一橋大・名大・京大・阪大・九大) の合格者数は

     2016 2015 2014

旭東(現)   9   12   12

旭東(浪)   5    4    3

 

潮陵(現)   0    1    1

潮陵(浪)   3    2    1

 

苫東(現)   0    1    1

苫東(浪)   0    1    0

 

柏葉(現)   4    6   10

柏葉(浪)   2    1    2

 

 

室蘭栄(現)  5    6    5

室蘭栄(浪)  1    3    3

 

中部(現)   2    5    1

中部(浪)   1    3    2

 

岩東(現)   2    4    0

岩東(浪)   1    1    4

 

湖陵(現)   0    4    1

湖陵(浪)   0    2    0

 

北斗(現)   3    2    2

北斗(浪)   0    0    1

 

 

南(現役)  40   23   30 
南(浪人)  16   18   27

東(現役)   9   16    7
東(浪人)   6    5    8

旭川東は、ここでも東と同様の実績を残しています

 

他では、室蘭栄が健闘していると言えるかもしれません

 


おしまいは医学部医学科(国公立のみ)※データがない場合は「なし」と表記しています

     2016 2015 2014

旭東(現)   8    9   15

旭東(浪)   8    8    8

 

潮陵(現)  なし   なし   なし

潮陵(浪)  なし   なし   なし

 

苫東(現)   なし   なし   なし

苫東(浪)   なし   なし   なし

 

柏葉(現)   なし   なし   なし

柏葉(浪)   なし   なし   なし

 

 

室蘭栄(現) なし    4    2

室蘭栄(浪) なし    2    3

 

中部(現)   なし   なし   なし

中部(浪)   なし   なし   なし

 

岩東(現)   なし   なし   なし

岩東(浪)   なし   なし   なし

 

湖陵(現)   なし   なし   なし

湖陵(浪)   なし   なし   なし

 

北斗(現)   現浪   現浪   現浪

北斗(浪)    0    6    0

 

 

南(現役) 20   27   30 
南(浪人) 26   29   17

東(現役)  3    3    0
東(浪人)  5    3    3

 

 

旭川東は、旭川医大が地元にあるからというのもありますが、飛びぬけていますね

 

他の高校は、そもそも医学部医学科を分けてくれていないので、実態が掴めませんでした

 

 

実は3年前に「地方TOP校について」という記事を書きました

 

その時は旭川東について、「実績が落ちてきている」と書いていましたが、徐々に復調気配と言っていいでしょうね

 

ただ、以前の勢いは取り戻せていないようです

 

他は、岩見沢東と函館中部がなかなか上がってきませんね

 

どこもそうなのですが、やはり高校入試での低倍率(ほぼ全入)というのが、全体的なレベルの低下につながっているような気がします

 

地方TOP校の中で、そこそこ倍率が高いところは、旭川東・帯広柏葉・室蘭栄と釧路湖陵の理数科くらいでしょうか

 

学校配置計画を見ると、これらのTOP校の学級削減というのはしばらくなさそうです

 

他の学校の統廃合はありますが…こういった学校の定員は最後まで維持されるのでしょうか(^_^;)

 

地元の反対も多いのでしょうね

 

でもなぁ…

 

 

高校に関するネタは、今までなかなか書けませんでしたが、他にも「こういう記事が読みたい」という要望があればいつでもリクエストしてください

 

可能な限りお答えしようと思います(笑)


それでは、今日はこのへんで

 



| 教育関係 | comments(9) | trackbacks(0) |
comment
ままま | 2016/07/07 9:15 AM
たかとりーな先生はじめまして。いつも参考にさせていただいております。

うちは、岩見沢から東西南北の一校に通っています。
以前から各中学校の上位層は札幌を受験していましたが、今春は特にその傾向が強まったと思います。
今年の北高、東高の学区外受験者の多さは、空知管内の受験者が多かったんだなだと感じました。(南、西は空知からは通いづらい。特急で通っている子も知っていますが。)

岩見沢東が一学級減で200名となったことで、1.1倍となり、ほぼ全入状態は一旦回避できたものの、定員が減ったことで学校全体の活気や、切磋琢磨できる環境が失われるのではないかと、うちの子どもは考えたようです。

岩見沢市内の上位層中学生の多くが札幌へ流出(東西南北以外に、私立にも多く通っています)し、岩見沢東の上位層は、岩見沢市内出身者より、美唄や栗山など周辺の生徒が多いのではないかと思います。

定員を減らさなければ全入となりレベルが低下し、定員を減らすことで進学実績も減り(割合ではなく総数で)、学校の魅力がなくなるのではないかと受け取られる。定員の調整は難しいのですね。


キト | 2016/07/07 10:18 AM
もうすでにどなたかがご指摘しているようでしたら、ごめんなさい。
柏陽は柏葉ですね(o^^o)
たかとりーな | 2016/07/07 2:52 PM
>まままさん
岩見沢は、やはりそういう傾向が強いのですね
「定員が減ることに「より学校全体の活気や切磋琢磨できる環境が失われる」そういった懸念はもっともだと思います
札幌開成の後期課程が初年度定員割れしたのも、普通科含めて320名だったのが半数の160名になることを嫌った層がいたからだと思います(部活などの制限もありましたし)
進学実績も、数が一番インパクトがあり、割合的なもので触れることが少ないですからね(大手進学塾の実績などその典型例です)
それほど手間はかかりませんので、番外編として卒業生に対する割合で、今回の実績比較を見てみるのも、いいかもしれませんね

>キトさん
ご指摘ありがとうございます
柏陽は北見の方ですね(^_^;)
帯広柏葉の卒業生や在校生の方で気分を害された方もいるかもしれません
お詫びいたします
kirby | 2016/09/05 3:50 PM
苫小牧からだと、北広島高校と室蘭栄で迷います。
室蘭栄理数科>北広島>室蘭栄普通科という位置付けでいいでしょうか?
学校の雰囲気、先生の指導、進学率などを比べたら
やはり理数科がいいのでしょうか?
たかとりーな | 2016/09/05 9:44 PM
室蘭栄理数科>北広島>室蘭栄普通科

この位置づけでいいと思います
室蘭栄がどのような取り組み方をしているかはわからないので、何とも言えませんが、理数科に関して言えば少数精鋭といったイメージです

私などは北広島なら苫小牧東でいいのではないか、とも思ってしまうのですが、地元の方のほうが色々とご存知でしょうから、時間をかけても室蘭栄や北広島を選ぶのでしょうね

理系だったら高専もいいと思いますが、進路選択の幅が狭くなるのがネックなんですよね(-_-;)
kirby | 2016/09/06 7:33 PM
お返事ありがとうございます。
北広島まで行くくらいなら室蘭栄の理数科が良いのですね。
北大に行きたいんです。
でも正直、数学が得意ではないのでついていけるか不安です。
たかとりーな | 2016/09/06 10:20 PM
なるほど、北大ですか
中学の段階で数学が苦手となると、文系・理系問わず厳しいですね(苦手具合にもよりますが)
理数科だと、数学は、基本的な説明は飛ばして(生徒の予習に任せて)授業を行うケースも多いでしょうから、不安になる気持ちもわかります
でも、北広島に行っても数学の授業が楽になるかと言えば、そういうものではありません
ですから、今のうちにその苦手を克服しておくことが、どこの学校に行ったとしても、北大を目指すための条件になると思います
kirbyの母 | 2017/03/18 9:58 PM
親子で拝見しています。
以前アドバイスをいただき、ありがとうございました。その後、数学の苦手意識をなくすために力を入れて勉強したようで、この度、何とか理数科に合格できました。
付いていけるか不安ですが、春から親子で早起き頑張ります。
たかとりーな | 2017/03/19 5:12 PM
合格おめでとうございます
北大も道内勢の割合が年々下がってきていて、かなり厳しい状況です
遠距離通学で大変だとは思いますが、隙間の時間などを有効に使うなどして頑張ってくださいね



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3138
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode